FC2ブログ

書き初め大会☆


今年も「なんでもやりたい星人」は健在です☆

学校から貰ってきた書き初め大会のお便りを見て
今年は行ってみたいとのことだったので
初めて参加して来ましたぁ♪

参加者は思ったより多くなかったけれど、
見渡せば気合いの入った子が多く…学校で使う小さな下敷きしか持っていない
我が子たちはちょっと場違いな感じ…。
お手拭きやら一文字ずつ墨の滲みを吸いとる紙やら、みんな大荷物。
我が子たち、普通のお習字セットしか持ってきてませんが。

大会と名付けてあるということで、始まると保護者は2階席へ。
ということで、始まるまでの間にいろいろとアドバイスしたり
準備のお手伝いをしている親御さんが多い中、
お習字苦手で何やら全然わからないわたしは
「みんな紙を折って印つけてるけど、しなくていいの?」くらい。
書道会の方たちが沢山いらっしゃるので、質問はできるけれど
清書からどれを選ぶかも全部自分でしなさいとのことでした。
とはいえ、みなさん優しく、練習中にアドバイスもしてくださっていました。
保護者の中には2階席から筆を置く位置を指示したり
ちょこちょこアドバイスしている方も多く、もしかして書道経験者ばかり?
「みんな、なんて上手なんだろう。わたしには無理だぁっ!」
と思っていたわたしは、親子共に場違いだったのかも…。

でも日頃お習字教室で書いた作品を家で見せてもらうことはあるものの
こうして実際に筆を持つ姿は見たことがなくて、
とても新鮮で、それだけで満足です☆
子供たちもいつもと違う環境でのお習字を楽しんだようです♪

ボウリング&カラオケ☆

さてさて、伊豆の冬は暖かいし晴れていて気持ちがいいというのに、
今日の予定はボウリング&カラオケという…ROUND1で過ごすような1日です。

先日、じぃじ&ばぁばと一緒に行った時には
初めてガーター有りという、普通のボウリングに挑戦したコタロー。
結果は…惨憺たるものとなり…戦意喪失してしまいました…。
普通に投げれば柵に当たらなくなっていたのに、実際に柵がなくなると
変なプレッシャーが掛かるのか、ものすごい勢いでカーブ。
レーンの端から端まで曲がるんだから、ある意味すごいです☆
途中で、人差し指と中指で投げていることに気がつき、
「だから曲がるのかっ!」なんて思ったけど、関係なかった…。
それでもいろいろ工夫して投げていてら、なんとストライクを出したっ!
なんか奇跡っぽいけど、すごいじゃんっ!
まだまだ練習が必要だけど、とにかく笑顔が見られてよかった☆

とりあえずコジローも1ゲームだけはガーター有りにしてみました。
するとやっぱりコタローと同じ結果に。意識の問題だよなぁ。
実際2&3ゲーム目はほとんど柵に当たることなく倒していたし。
こちらはすぐに結果が出ないと不貞腐れるタイプなので、しばらく柵有りかな?

苦戦する兄たちを横目に、相変わらずロックな投げ方で
バンバン柵に当てまくってピンを倒すコトラ。
後ろにボウルが落ちたり、投げた直後にまさかのガーターに落ちたり
笑わせてくれます。1番気合いも入って楽しそうにしておりました♪

さて、わたしはと言えば、いつも3匹に2ゲーム目を負けるのですが
なんとか凌いだ後の3ゲーム目、なんとストライクを5回も出して
ダンナさまにも勝ってしまいましたぁ♪
夏休みまで言い続けようっと。

さてさて、合唱の練習中に怖い顔をしていたコジロー。
「家族でカラオケに行った時みたいに歌えばいいんだよ。」と言われたので
「行ったことがない。」と答えたら、それはそれは驚かれたそうな。
わたしもダンナさまも、カラオケに全く興味がないので
家族で行ったことがなかったのですが、それだったら行ってみる?
幸いマンションの下にはカラオケルームがあるので、1時間予約。
そんなに知っている歌もないことだし、1時間もいるかな?
コジローは「恥ずかしいから歌わないっ!」と言っていましたが…
実際に音楽が流れると、スッとマイクを持って歌い出した!
しかもずーっと離さない…本当に離さない…恥ずかしさはどこ行った?

アニメソングや車の中で聴く音楽を適当にチョイスしてセット。
3人とも歌えるものばかりなので、マイクを持っていない人も歌う。
羞恥心のない子供は、サビしか知らなくても躊躇しないし、
歌えるかわからない歌でもとりあえずセットする。
お陰で1時間では足りないくらいでした。
そしてわかった事が、3匹とも音痴ぃ☆
リズム感もないようでしたが…それでも楽しそう♪
カラオケというのは楽しければOKということを体験しました。

時間が来ると「もっと歌いたい!」でしたが、次の予約が入っていたので、残念。
また夏休みに来たときにでも行きましょう。
ボウリング&カラオケ、矢野家にしては今っぽい過ごし方をしました。
子供たちの年齢が上がってくれば、こんなこともあるよね☆

今年もドロ温泉☆


最近、ちょっぴり色気づいてきたコジロー☆
今までは何も言わずにお下がりの洋服を着ていましたが
スポーツ少年のような格好をしたがり、
でもジャージは嫌なのでアンダーシャツやアンダータイツが欲しいと。
そんなコジロー、東京に来る日の朝、ダンナさまのワックスを借りて
ちょっぴり前髪を立ててご満悦♪
本人は空手の試合でもやりたそうでしたが、それはダメー。
坊主くらいスッキリ短めの方が絶対にいいので、立て髪は反対っ!
でもお休みの時くらいはいいよねぇ。

ってことで、新年明けて1日目、3匹揃って髪をセットしてみましたぁ☆
コトラも一丁前に自分でセットしたがり、変だからと手直しすると
泣いて怒って自分でぐちゃぐちゃにして…大変でしたが…。
一方、自然派コタローはセットすることさえ嫌がっていたし
一応みんなに合わせてくれたものの、早く洗い流したいとブーブー。
1番似合っていると思うんだけどなぁ。
コジローなんて、割ると金粉が舞うというおもしろ割りばしを
頭の上で割って、なんだかおめでたい髪にしておりました☆

さて、寝坊助夫婦はお部屋から初日の出が見られるというのに
それさえも放棄してゆーっくりとした朝を過ごし、
唯一早起きのコタローだけが初日の出を拝み振舞い酒も貰ってきた朝、
じぃじ&ばぁばからのお年玉に加え、今年は本を貰いましたぁ。
本屋さんに相談して、それぞれの年に合った本をチョイスしてくれました。

その後、ご近所のおじさんのお家にご挨拶&またまたお年玉。
ゆっくりしすぎて予定変更を余儀なくされましたが
やっぱり今年もドロ温泉に行ってきましたぁ♪

去年も思ったけれど…男湯は楽しそうですね…。
わたしは1人でいろんな温泉を転々と楽しめますが
やっぱり1人ぽっちはさみしい…。
ましてや1人で顔にドロを塗ったくってカメラの前に立つなんて。
しかも、今年もまた女湯のカメラは壊れていました…。
男性陣はたまたま清掃のおじちゃんがいたらしく
テキパキと順々に誘導し、ちゃんと写真が撮れていましたぁ。
なんだか、この写真が撮れなかっただけでも損失感がハンパない。

まぁそれでも、1人のんびりいろんなお湯を楽しめたし
ドロを塗ったお肌はスベスベになりました♪

最後はやっぱり瓶の牛乳っ☆
子供たちはみんなフルーツ牛乳。
朝からずっと飲みっぱなしだったダンナさまとわたしはコーヒー牛乳。
あれっ?こんなに甘かったっけ?と言いながらも
みんなでグビグビしてきました♪

そしてお風呂上がりには、きっとこれが目当てだったんでしょう。
マンガコーナーでのゆったり時間。
子供たち、みんなして「名探偵コナン」を熟読。
コトラ…君にはわかるのかい?と思いながらも
結構長いことおとなしくしていられた事に1年の成長を感じました。
わたしはやっぱり落ち着かなくて、読んだ気しなかったけど。
子供たちは家にはないマンガを読めてご満悦でした。

本当はこのあとカラオケに行く予定でしたが
温泉でゆっくりしたかったので明日に延期。
ということで、毎日、朝晩とマンションの温泉を楽しんでいるのに
なぜお金を払って余所さまの温泉に入りまい?という疑問はさておき
露天温泉が数種類あるということでぐんとアトラクション感が増して
子供たちが楽しんでくれました♪
コタローもワックスをきれいに洗い流せたことだし、
1年の初日をのんびりときれいに過ごせてよかったです☆

陶芸体験☆


年末ギリギリまでお仕事をがんばってくれていたダンナさまが到着☆
今回は年始のスキーに一緒に行くということで、伊豆滞在は短め。
とはいえ、家族みんなが揃ったらノンビリしているなんて矢野家らしくない!
何をしよう?

いろいろ悩んだ結果、陶芸体験をすることにしましたぁ☆
陶芸ならコトラも粘土遊びの感覚で一緒に楽しめるかなぁと思って。
いつも出掛ける時に素通りしていた「八幡野窯」。
観光客向けの場所らしく、予約もしなくて大丈夫とのこと。
大晦日だから混んでいるかな?とも思いましたが、飛び込みで行きました。
まずは作品をいろいろ見て「手びねり」の体験をすることにしましたぁ☆
とても親切な方が、とりあえず3キロの土で足りるんじゃない?と。
全然商売っけのない方でした。

何を作ろう?と作品例を見ていると、コタローが刺身皿を作りたいと。
刺身皿はあまり出番がないけれど、ちょっと大振りに作れば
毎朝のおにぎりとお漬物にいいんじゃん?ということになり
みんなして小さな仕切りのある平らなお皿を作ることにしました♪

優しいお姉さんが丁寧に教えてくださり、みんなも真剣に取り組みました。

こういう時、シンプルにいかないのがコジロー&コトラ…。
うさぎはコジロー、くまはコトラの作品です。
説明をちゃんと聞かないで自己流に進めるダンナさま、注意されてたし…。
これが出来上がったら、朝ごはんが楽しみになるなぁ☆

せっかく手びねりにしたのに、このお皿の製作にはろくろを使ってない…。
余った土を使ってダンナさまが遊んでいると、
「ろくろを使って何か作ってみる?」と声を掛けてくださいましたぁ☆
コトラの分はわたしが手伝ってあげてね、と言われたので
とりあえず4人分の何かを作ることにしました。
あくまでもろくろを使うということが目的なので
何かを作ろうとするのではなく、できた物が作品ということで。
ここでも器用さを発揮するダンナさま。
ちょくちょく説明を聞かなくて注意されていたけれど…
ほとんど係りの人の手助けや手直しなしに小鉢を作り上げました☆
ろくろというより回転台の様な使い方でイマイチ勢いがないものの
コタロー&コジローも無事、小鉢や小皿が出来上がりました♪
係りの人がお手本として見せてくれる時にちょっぴり手を添えて
小皿作りに参加したコトラ、それだって立派にコトラの作品です☆
こんなことなら、わたしもろくろで何か作りたかったなぁ。
みんな、とても楽しそうに打ちこんでおりました。

90分コースのはずが、気がつけば倍の3時間くらい遊んでたっ!
時間にとらわれず遊ばせていただいちゃって、本当にありがたい。
1番はまったダンナさま、花壇を潰したスペースに窯を作ろうか?
なんてことまで言い出したぁっ!!
またここに来ればいいんじゃないかしら?
とにもかくにも、2ヶ月後くらいに届くと言われている
わたしたちの作品が手元に届くのが楽しみで仕方ない♪

波瀾万丈☆

年末までがんばって働いてくれていたダンナさまが
ようやく仕事納めをしたということで、追いかけて来てくれました♪
午後に成田空港に着く便なので、電車に乗って伊東まで来てもらう予定。
リムジンバスと電車の時刻表とどんなににらめっこしても、
どうしても乗り継ぎは全てバタバタになりそうで…
でもできるだけ早く来て欲しいので、がんばってもらいました。

ちょっと遅延した飛行機を降りて、ダッシュでリムジンバスへ。
理想より2本遅かったけれど、時間通りに東京駅の八重洲口に。
そこからもダッシュで、理想の電車に乗れる!と思ったら…
なんとニュースにもなる程の大混雑で一歩も進めない状態で…
キップを買うのに20分くらい掛かったそうです…。
ようやく乗ったと思ったら、人身事故で止まってしまったし、
かなりバタバタな移動となりました。しかもずーっと立ったまま。
会った時には疲労困憊の様子。お疲れ様でした☆

一方、伊東の駅までお迎えに行くわたしは、
途中でお買い物でもしながら、ゆっくりと行く予定でしたが…
1番最初に立ち寄るお店の駐車場に車を入れようと右折をしたら
「パーンっ!」と大きな音の後でグラリと揺れたなぁ。
…前輪がパンクしてる…。どうしよう??レッカー???
かなりパニクりながらじぃじに電話しても…連絡つかず。
泣きそうになりながら閉店間際のお店の人に事情を話すと
スペアタイヤを、積んでいない場合は応急措置のスプレーがあると
ネットで調べて、いろいろ処置をしてくれました。
そうこうしている内に、顔馴染みの店長さんが出てきてくれて
年末年始、長距離移動しなくてはいけない状況を知っていたので
近くに後輩が経営をしているタイヤ屋さんがあるからと相談してくれました。
結局、パンクしたタイヤを外してタイヤ屋さんに連れて行ってくれ
タイヤ選びから、タイヤの取り付けまでやってくれました。
お陰で安心して無事ダンナさまを迎えに行くことができました☆

不謹慎ですが…パンクしたのがこのお店の前でよかった。
年の瀬の忙しい時期、閉店間際の忙しい時間帯にこんな面倒を掛けたのに
みなさん本気で心配してアレコレ処置してくださったので
とても心が温まりました♪感謝しかないっ!
とりあえず今回のパンクは今年最後の厄落としということで、
お店の方たちの優しさに感謝しまくる一件となりました。

夫婦してヒヤヒヤしまくった、年の瀬の1日☆