県大会&選考会 2018☆


今年も参加しました、県大会☆
去年は午前中が選考会、午後と2日目が県大会。となっていましたが
今年は県大会の順位がそのまま反映され、
予め選考会にエントリーした選手が選出されることになりました。

1年生で県大会に出場するようになってから、まだ予選通過したことがなく…
優秀賞をもらった去年も5位だったコジロー。
過去のプログラムを見る限り、やはり上位の子たちはエントリーが濃厚。
普段「一歩一歩前に進めばいいよ」とは言っていますが
今年も全九州大会に出場を狙うとすれば、予選通過は必須条件っ!
自分の置かれている状況がちゃんとわかっているコジローは、
練習の後に毎回最後まで居残りし、師範やコーチ、先輩に教えを乞い
家でも時間があれば鏡の前で練習、YouTubeを見て研究。
大会直前は、「この努力が報われなかったらどうしよう。」と
ネガティブな母は思い始め、没頭する姿を見るのがつらくなってくるほどでした。

師範が監督会で前日練習は不在ということで不安でしたが
自ら指導員にお願いして最後の指導を受けておりました☆
コジローの今できることは最大限までがんばり、いざ試合に挑みますっ!

今年の出場者は47人っ!去年の2倍以上の人数…。
今大会、学年別でも2番目に多いようです…。
しかし演武は最後から2番目で、かなり有利な位置。
待ち時間が長くてダレるかと思ったけれど、いい感じにリラックスしてました。

とても落ち着いた感じで演武がスタートしました☆
この期に及んでぐらついたらどうしよう?と心臓バクバクでしたが
会心の演武ができ、予選を3位で突破しましたぁ♪
初のベスト4入り。今年も全九州大会への出場が決まりました☆

準決勝は2位通過した、亀津の子です。
群大で2位だったライバルです。
でも2回ともコジローがぐらついての3位だったので、まだ希望はあります☆

またまた会心の演武で、3vs2で勝つことができましたっ☆
全国大会の出場権まで獲得しましたっ!

実はまだ1度も勝てたことのない亀津の子は1位通過でしたが
まさかの4位の子に負けてしまったので、直接対決は叶いませんでしたが
決勝戦は1年生の時から全国大会に出場し続けている強者。

同じセーパイでの対決となり、コジローもまたもや会心の演武をしましたが
残念ながら3vs2で負けてしまいました…。
と、フラッグが上がった瞬間に天を仰ぎ、文字通り号泣したコジロー。
本人的には満足できる演武で負けたのが悔しかったらしい…。
この涙を見た時、「あぁ、この子はてっぺんを狙っていたのか」と驚きつつ、
「とりあえずベスト4、全九州大会にさえ出場できれば」と思っていたわたしは
コジローのがんばりを信じきれなかったことを申し訳なく思ったのでした。
志しが高い我が子に夢をもらいました☆

決勝戦で負けてしまったとはいえ、県大会での準優勝、立派です。
念願の副賞の楯ももらいました♪
「努力は裏切らない」師範の言葉を胸にがんばってよかったね。
負けたということは、まだ目指すものがあるということ。
今回勝てなかった選手はもっと力を付けてくることだろうし、
油断することなくこれからもがんばろう!
準優勝おめでとう☆

結婚記念日ディナー☆


結婚記念日の当日はもう10日も過ぎてしまっていますが…
「結婚記念日のお祝いに、3人でご飯作るよ♪」とうれしいお言葉をもらいました☆
最初は納豆とオクラをメインに「ねばねば丼」を作るとのことでしたが、
この時期まだオクラがあまりないことに気がつき、
夏休みにコジローが作ったレシピ集の中からメニューを考えてもらいました。
いっぱい教えて、更に記録しておいてよかった。
3人で相談した結果、チーズハンバーグとマカロニサラダとお味噌汁だって。

2品同時に作ったことはないので、1品ごとに作るのではなく、
時間が掛かる作業を先にやっていくのがいいと説明だけして、
材料をキッチンカウンターに出しただけで、後は自分たちで考えて。
レシピ作成者のコジローがリーダーとなり、
普段わたしの作業をじっくり見ているコトラが口を出し
言われた通りに作業を進めるコタロー。
3人もいれば手も空くので、合間に洗い物も☆

IHなので火の取り扱いの不安もないということで、
3人とも順繰り焼く役も交代、楊枝を差して焼け具合もチェック☆

ハートのハンバーグを発見☆
作る過程を見ると口出ししてしまいそうだったので2階に避難しており、
下からの3人の楽しそうな声だけを聞いていたので、完全に3人作♪
ダンナさまの感想は「肉肉しいハンバーグだね。」と。
ありゃ、キッチンカウンターには炒めて冷ましていた玉ねぎが…。
下味の塩コショウも忘れてませんかー?
でも愛情たっぷりの、本当に美味しいお祝いディナーでした☆
3匹のクロブタたち、ありがとうね♪
また夏休みに色々と仕込もうかなぁ。

チャレンジキャンプ春☆


少年自然の家で行われたチャレンジキャンプ春、今年も参加しましたぁ☆
去年の春&冬と参加しましたが、最年少学年での参加だったので、
同じアクティビティでも心持ちが違うのではないかと。
早速コタローはリーダー決めに立候補し、じゃんけんで勝ってリーダーに☆
とはいっても、全てみんなで作業するんですけどね。
正直、活動としてはそこまで目新しいものはありませんでしたが、
活動するメンバーが違うことや、自分がリーダーということで、
色々と感じることが違って楽しかったそうです♪
スタッフの方たちも覚えていてくださり、
とてもアットホームで伸び伸びした空間&時間だったようで何より♪
帰ってきた時の晴れやかな表情で、充実した時間だったことが一目瞭然。
楽しく過ごせてよかったね。
夏休みには家族でキャンプに初挑戦するつもりなので
一番頼もしいコタローにリーダーになってもらうことにしましょう☆

結婚記念日☆


結婚記念日、子供たちにお留守番してもらって
今年も2人でゆっくりお祝いできましたぁ♪
記念日当日は木曜日で、子供たちが習い事やら部活で忙しいので
日曜日の早めの時間に、子供たちのご飯を準備してお出かけ。
ゆっくり3人でご飯を食べてから遊んでくれていれば
寝る時間までには帰ってくるからねぇ☆と言って出掛けましたが…
食べ終わってしばらくすると、毎年お願いしているお隣さんの家にピンポーン…。
お昼はお留守番できても、やっぱり夜だと不安になるのかなぁ?
急な来訪を快く受け入れてくれたお隣さんのおかげで、
いつも通り子供たちの心配をすることなくゆっくりできました☆

わたしは何も用意していなかったのに、最近は日曜出勤までして忙しいダンナさま
「がんばってくれてるから」と、ワンピースを用意してくれていましたぁ♪
わたしの好きなメーカーだけど、わたし自信では絶対に買わないであろう。
というのがコンセプト。完璧ですっ☆
わたし好みだけど、ちょっと勇気のいるワンピースでした。
ありがとぉ☆
これからも周りに見守られつつ、ずーっと仲良くしていきたいね。

さてさて、こちらのアイスとお菓子はコジローからのプレゼント☆
お習字が終わった後、坂の下のお店に走って買いに行ったとか。
そしてダンナさまとわたしが揃ってからサプライズで渡したかったのです。
そう、あまりにサプライズしたい気持ちが大きすぎて
帰ってきた時にキッチンにいたわたしに見付からないようにしたくて
コッソリ2階に持っていって隠していたのです。
はい、買ったのはアイス…アイスって冷凍庫に保存よね??
「おめでとー♪」とニコニコ渡してくれましたが、
それがアイスだと気づいた瞬間に「溶けるーっ!」と大騒ぎ。
感動的なサプライズになる予定が、バタバタになりました☆
でも幸い、ちょっと涼しい夜だったし、クリーム系ではなかったので、
美味しさはそのまま保たれていました。
ポッキーも、あえてハートの形をしたバージョンを選んだとか。さすがです。
ありがとうね、コジロー♪

保育参観っ☆


幼稚園が始まってまだ間もないですが、早速保育参観がありましたぁ♪
お迎えに行くとニコニコ笑顔で「楽しかったぁ♪」と帰って来るので安心ですが
実際に活動を見られるのは、それはそれは楽しみってもんです。
朝「遅れないでちゃんと来てね!」と念を押されたので
バタバタと準備して行って来ました。

ピーマン植えの予定でしたが、前日の大雨で畑がぐちゃぐちゃなので
ホールでの活動となりました。
まだ始まって3日目だというのに、まずは列に並ぶ姿を披露☆
コタロー&コジローより成長率がいいと思っていましたが…やっぱり1番前…。
「トントン前♪トントン前♪」と歌いながらきれいに並べました。
そこからかわいいお遊戯の披露です。
「歌ったり踊ったりするのが楽しいよ♪」と行っていただけあって
「大きな栗の木の下で」と「エビ&カニ体操」をビックスマイルで踊ってるぅ☆
体は完全に先生の方を向いてしまっているけれど、
それでもニコニコ笑顔で踊っているのがわかります。
たまらなくかわいいっ♪
前日に1回しか練習していないとは思えないくらい、ちゃんと踊れていました。
知らないことも一生懸命学ぼうとしているんだなぁと感心っ。

後半は鯉のぼり作り☆
急遽決まった活動なのに、準備をしてくださった先生たちすごいっ。
基本的に園児さんたちはテープ貼りがお仕事でした。
数の限られたテープをみんなで順番に使うのも大事なお勉強。
お母ちゃんのお手伝いもありましたが、ちゃんとビニールを筒状にしてから
色を選んだ鱗もペタペタ。
慣れない太い油性マジックで目を描いてあげました。
それから、本当はお母さんが書くんだったんだろうけれど、
幼稚園生になって急にやる気モードになったコトラは
自分のクラスと名前を「自分で書く!」と宣言。
なかなかに素晴らしい鯉のぼりが出来上がりましたぁ☆
残念ながら時間切れで鱗に模様を描けなかったので、
それはまた後日幼稚園で描いて仕上げるそうです。
出来上がりが楽しみだねぇ♪

ということで、親バカ全開で楽しんだ保育参観となりました。
幼稚園が楽しくて仕方ないらしく、みんなが帰った後もまだ帰りたくないと
お昼の誘いにも動じずに園庭で遊び、最後の1人となりました。
本当に幼稚園が大好きなんだね、よかったぁ☆