チャレンジキャンプ春☆


少年自然の家で行われたチャレンジキャンプ春、今年も参加しましたぁ☆
去年の春&冬と参加しましたが、最年少学年での参加だったので、
同じアクティビティでも心持ちが違うのではないかと。
早速コタローはリーダー決めに立候補し、じゃんけんで勝ってリーダーに☆
とはいっても、全てみんなで作業するんですけどね。
正直、活動としてはそこまで目新しいものはありませんでしたが、
活動するメンバーが違うことや、自分がリーダーということで、
色々と感じることが違って楽しかったそうです♪
スタッフの方たちも覚えていてくださり、
とてもアットホームで伸び伸びした空間&時間だったようで何より♪
帰ってきた時の晴れやかな表情で、充実した時間だったことが一目瞭然。
楽しく過ごせてよかったね。
夏休みには家族でキャンプに初挑戦するつもりなので
一番頼もしいコタローにリーダーになってもらうことにしましょう☆

ありがとう芦花部小学校☆


特認校制度を利用して1年間通った芦花部小学校。
とてものびのびと過ごせ、小規模校ならではのイベントや雰囲気が好きで
来年度も継続しようか、それとも元の学校に戻ろうか、とても悩みました。
5年生の宿泊学習、6年生の修学旅行は元の学校のお友だちと行きたいということで
大規模校に戻ることにしたコタロー。
ということで、いよいよ芦花部小学校とお別れです。
過日の小中学校卒業式では文字通り号泣したというコタロー。
きっと学校にお別れをする自分の姿も重ねたのでしょう。
親としては晴れ晴れとした顔で去るより、どちらの学校も好きだからと
別れを惜しみながら去る方が、楽しかったんだね。と思えて安心です☆

さて、やはり出入りの多い小学校だからでしょうか?
クラス文集を作ってきました☆
3年生4人、4年生4人の合計8人の複式クラス。
イベント毎の作文やらお互いのメッセージ。
それぞれの個性がすばらしく見て取れて、なんともまぶしい文集です。
本当に「卒業」みたいな感覚で、とてもいい思い出です。
芦花部小中学校、1年間お世話になりました。ありがとうございました☆

とはいえ、お友だちは近所にいるし、来年度はコジローが通うので
イベントに参加したりと、このご縁はまだまだ続きます♪

理科実験教室 by 東大生☆


図書館で行われた理科実験教室に参加してきましたぁ☆
現役の東大生サークルCASTが訪れ、子供たちに理科実験を教え
子供たちに理科、そして科学のおもしろさを伝えようということらしいです。
もちろんコタローは、こんな企画を知ったら絶対参加ですっ!

直方体と球体の発泡スチロールにブロウワーで風を送り、
なぜ直方体は落ちてしまうのに、球体はフワフワと浮くことができるのか。
視覚でわかりやすく説明してもらって、なるほど!な顔のコタロー☆
発展して、風船をつなげて作った輪っかはどうなるのかを予想。
解答&解説はとてもわかりやすく、見た目もすばらしくて、頭も心も満足♪

事象の解説をしてくれる学生さんのお話がわかりやすいしおもしろくて。
本当は所用で席を立つ予定だったわたしも、予定変更して居座っちゃいました。

見えないはずの空気が塊となると力を発揮するということで
紙コップと風船で空気砲を作ったり、
空気を圧縮することで見えない力が生まれるということで、
プラスチックコップとクリアケース、ストローを使って吸盤の原理を学んだり、
身近にありつつも最も意識されない存在である空気について
あれこれと驚く力や働きについて教えてもらいました☆

簡単でシンプルなものこそ教えるのが難しいと思うのですが、
その、とてもシンプルな「なぜ?なんで?どうして?」に対して
とてもわかりやすく答えてくれた学生さんに感心っ☆
我が家の1番の「どうして?」星人のコジローが
空手の練習により参加できなかったのが残念っ!
コタローはとても楽しいイベントに参加できてよかったね♪

夢に向き合う☆


芦花部小学校での最後の授業参観がありました。
「心の教育週間」の最終日ということで、3&4年生は
「自分の夢と夢を叶えるために今できること」というテーマで
1人1人がパワーポイントを使って研究発表しました。
パワーポイントを使えるなんて…機械オンチなので、それだけで尊敬っ☆

さてさて、コタローは相変わらず「夢は薬剤師」ですが…
まずは薬剤師と一括りに言っても、製薬会社の研究員だったり、
学校薬剤師、薬局経営などなど、多種多様なお仕事があることを学びました。
薬剤師になる為には薬学部に入り勉強&実習をして卒業し、
国家試験を受けて薬師免許を取得することも調べました。

そしてその夢を叶えるために今からやるべきことは
何事も諦めず、小さなミスも見逃さず、人とのコミュニケーションを大切にする。
更に全教科きちんと勉強するということでした。

じぃじのかっこいい姿に憧れて「薬剤師になりたい!」と言い始めたコタロー。
ずーっと言い続けたから思い込んでしまったのではないか、
本当に薬剤師という仕事がわかって言っているのか、イマイチわかりませんでした。
もちろん今後夢が変わるのも全然問題はないのですが、
きちんと自分の夢と向き合う機会を得たのはいい経験になったことでしょう。

更に、クラスの8人全員がそれぞれの夢について存分に発表ができ、
それに対して全員が感想を述べることができる授業。
コタローが体験留学で「少人数の授業が楽しかった♪」と言っていたのが
とてもよく理解できました。
少人数だからこその、友人たちとの深い理解と関わり。
とてもおもしろいなぁと感じました。
残り少ない3学期、こんな楽しい授業を存分に味わってもらいたいものです☆

チャレンジキャンプ冬☆


春にも参加した、少年自然の家主催のキャンプに参加してきましたぁ☆

冬の活動は盛りだくさんです。
まずはグループごとに自己紹介などが済んだら、夕食メニューを決めます。
テーマはお鍋ということで、コタローのグループはぜいたくにもすき焼き☆
何がいくらくらいかを予想し、予算内でどれだけ買えるか話し合ったとか。
この時になかなか計算が合わず、ワチャワチャしていて仲良くなったそうです。

そしてみんなで山を下りた先にあるスーパーまで買い出しに。
これがなかなかの距離ですが、みんなで仲良く歩いたので
そんなにつらいと感じなかったそうです。すごいなぁ。
もちろん帰りは山を登らなくちゃいけないわけで…荷物もあるし…
ということで、帰りはトレッキングになり、
ちょっぴり寄り道をして海を目指して歩いたそうです。
気分的に楽しくなるのか、帰りも全然つらくないし海はきれいだったって♪

持参したおにぎりでランチをしたあとは、春に植えたサトウキビの収穫。
そしてサトウキビを絞って、フライパンで煮詰めて黒糖作りをしました☆
黒糖を作るとは聞いていたけれど、ここまで本格的にするとは思いもよらず。
2つのフライパンのうち、1つは焦げて失敗したけれど
もう1つはちゃんとできて、みんなで堪能したそうです。
いい体験をしたねぇ、なかなかここまで本格的にはできないよ。
そりゃ、お土産に持って帰ってきたのはちょっぴりだよね…ほとんどカケラ…。

ちょっとの牛肉とたくさんの豚肉で作ったすき焼きはとてもおいしかったらしく
〆のおうどんまでお腹いっぱいになるまで食べたそうです。
食後はロウソクの光の下でみんなで家族への想いを語り合ったとかで、
なにを話したのかなぁ?と気になりつつも、教えてもらえず。
聞きたいような、聞くのがちょっと怖いような。
このあと、星座観察はプログラムにありませんでしたが
星がきれいだったからみんなで見ていたそうです。
たくさんの流れ星が見えたそうですが…願い事は忘れちゃったんだって。

春は雨が降っていたので体育館にテントを建てて寝袋で寝ましたが
今回はきれいに晴れていたので、外にテントを張っれました。
コタロー初の野外テントでの宿泊です♪
南国とはいえ一応冬なので寒かったけど、寝袋がすごく暖かかったと。

さて2日目は、木工細工をしたりゲームをしてお昼の食材争奪戦をしたり。
コタローのグループは、お昼のカレーに入れる隠し味でヨーグルトを当てました。
おっ。いいのでよかったね。と思ったけれど…全部入れるルールだったのかな?
大量のヨーグルトで、カレーがマイルドを越えて酸っぱくなったとかで、
やっぱり普通のカレーが食べたかったなぁ。というのが感想でした☆

たった1日半だというのに、本当に盛りだくさんで楽しいキャンプ♪
仲のいいお友だちもいましたが、残念ながら別のグループに。
だけれど、やっぱり躊躇ぜずその場ですぐにお友だちになれて楽しめるコタロー。
初めてのお友だちや、スイミングで顔だけは見たことのあるお友だちと
最初から最後まで仲良く過ごせたようです。
これも1つの才能だよなぁ。
また次の春のキャンプも参加したいようで、最年少で参加した今回と違い、
春は経験者&上級生として参加したら、また別の楽しみがあるかもね☆

本当に本当に、とても貴重な体験ができてよかったね♪