追い込み漁☆

1年前、「なんでもやりたい星人」のコタローが申し込んだ「ふるさと留学」。
ラッキーにも留学生に選ばれた為、留学初日の授業として
この伝統の「追い込み漁」に参加しました☆
留学がきっかけで1年間通して通ってみたいと決めた転校。
今年は在校生として10名の留学生を迎えました☆
今年は去年まで通った学校からの留学生が多く、久しぶりの再会に大喜び♪

さてさて、今年もまたPTAだけでなく地元の漁師さんも助けてくださいます。
とてもよく晴れていて海日和ですが、ちょっと風が強く、しばらく待機。

さぁ、みんなで手を繋いで網の方へと追い込んでいきます。

今年も大漁でした☆

ウロコを取り、内臓を取るところまでやりました。
去年はオドオドしていて戦力にならなかったコタローですが
今年は在校生としての自覚があるからか、積極的に取り組んでおりました☆

ちょっと体験させてもらうだけのつもりだったのに
先生がマンツーマンで指導してくださり、ちゃっかり楽しんだコジロー☆
去年もですが、イキイキ参加し魚をよーく観察。
内臓を取りだし、その後は内臓までよーく観察。触って楽しんでおりました。

去年はちょっと試したのに、今年は「見てるだけぇ。」だったコトラ。
だけど夜の懇親会ではちゃっかりいくつも頬張ってました☆

追い込み漁自体もなかなか体験できないことだし、
ウロコの飛び散りや内臓の汚れを気にすることなく思いっきり捌き
獲れたてのお魚をすぐに唐揚げにしてもらって食べられる幸せ。
それはそれは貴重な体験をさせてもらいました♪

コタローは久しぶりの旧友とともに普段より大人数で受ける授業にワクワクです♪
特に体育は普段できないチーム競技ができるのがうれしいそうです。
自分が転校を決めたきっかけとなった「ふるさと留学」。
今度はおもてなしする側となって、いい思い出を作ってあげてくださいな☆

プレゼント☆


夕方、ダンナさまと2人でお買い物から帰ってきたら、キッチンに置き手紙が。
明後日の遠足のおやつをお友達と買いに行っているはずのコタローから。
あれっ?鍵をかけて出ていったはずだけど??
…ウッドデッキ側の鍵をかけ忘れていました…。
ということで納得しましたが、手紙に添えられていた封筒からは1000円の商品券。
なぜ??コタローのお小遣い、小銭程度しかなかったはずですけど??

かなり「???」だらけでドキドキ帰宅を待つと、
行った先のスーパーでジャンケン大会を
やっており、その賞品でもらったとか☆
なんて素晴らしいんでしょう♪
一緒に行ったお兄ちゃんにせびられるも、死守してお土産に持って帰ってきたって。

ありがとー☆
この1000円は、美味しいごはんに化けて還元されることでしょう♪

チャレンジ キャンプ 春☆


朝からシトシト雨降る残念なお天気ですが、コタローがキャンプに出掛けました☆
奄美少年自然の家で開催されるチャレンジキャンプに初参加です。
学校からお便りをもらってくると、「なんでもやりたい星人」のコタローは
もちろん行ってみたい!先着48名刺ということで、急いで申し込みました。
送って行くと、受付にいる子供たちはお友達と申し込んでいる様子…。
そっか、こういう時はお友達と申し込むのね…気がつかずごめんっ、コタロー!
まぁ、知っている人がいなくても躊躇せずにどこでも飛び込める子だし、
誰とでもお友達になれる子だから大丈夫かな?と送り出しました☆

一夜明け迎えに行くと「ただいまぁ♪楽しかったぁ♪」とはしゃぐコタロー。
前日の写真と見比べてみても、緊張が溶けて楽しかった様子が伝わります。
日頃は怒ってばかりなので、いなければどれだけ静かかと思ったけど、
スケジュール表を見ては「今なにしてるのかなぁ」と気になってました…。

夕方には雨が上がったものの、夜の星座観察は厚い雲で何も見えなかったとか。
人生初のテント泊も、体育館にテントを張ったそうです。
それでも、お勉強は楽しかったし、テント設営も楽しかったって♪
スクリーンショット 2017-04-26 11.22.28
朝食は、昨日の午後に自分たちで作ったブルーベリージャムを塗ったパンでした⭐︎
ジャム自体は作ったことがあるけれど、こうしてみんなでワイワイして作ると
さらに美味しさが増すんだとか。素晴らしい朝食でした♪
スクリーンショット 2017-04-26 11.29.22
翌日はお天気が良くなり、近くの公園でのウォークラリー。
「自然がとても美しかったよ⭐︎」と報告してくれたコタローの言葉も美しかった♪
スクリーンショット 2017-04-26 11.28.49
たくさん歩いた後は、お昼ご飯のカレー作り。
かまどで火を起こす係で大変だったらしい…。
そしてご飯の方がずっと早く出来上がったので、ご飯がパサついちゃったとか。
それでも自分たちで作ったカレーは美味しくて、おかわり⭐︎

1日半のキャンプでしたが、お友達もできたしすごくいい経験でした。
冬のキャンプでは、今回植えたサトウキビの収穫から黒糖作りもあるらしく
もちろん参加したい!!とのこと⭐︎
でもその前にファミリーキャンプにも参加してみたいね。
やっぱり何事も物怖じせず楽しむコタロー、毎日を楽しんでおくれ⭐︎

授業参観☆


今年度初めての授業参観があったので、張り切って行ってみましたぁ♪
実は校舎の中に入るのは初めてで、もっと古いかと思っていたけれど
想像よりはるかに新しくてきれいな教室でした☆
机とイスも全て木製で、すごーくかわいい♪
3年生&4年生は4名ずつの計8名。
小さな教室で前後の黒板を使うにはちょうどいい人数です。
授業は先生が一方の学年を見ている間は、ガイドという名のリーダーが
小さな先生となって授業を進めていきますが…
在校生2名&転入生2名で不馴れな感じなのと、授業参観で浮き足だっていて
なんだかガヤガヤしていたので、先生に怒られていました…。
親が見ている中でも毅然と叱ってくれる先生に感謝し、
早くみんなのペースやらができて授業がもっと楽しくなるといいな☆
体験留学したときに少人数の複式授業が楽しかったと言っていたからね♪

わたし自身、初めて見た複式学級はとても感じがよかったです☆
コタロー本人も、今までとガラリと変わった学校生活を楽しんでいるようだし
ほんのちょっぴりだけど、新しい学校生活を垣間見れてよかった♪

課外授業 ~田植え~☆

転校して早々の第2土曜日は、課外授業で田植えをしました☆
早速、小規模校ならではの地元に密着した授業です。
学校のすぐそばにある水田に行ってみると、保護者の他に地元の方も♪
集落全体で学校を見守ってくださっているのがわかります。

今年は県外からの転入生もいたらしく、小中学校合わせて14人も増えたとか!
「田んぼが狭く感じるねぇ」なんて先生がおっしゃっていました。

学年の高い方から順に並び、1列で作業しました。
張ったロープに印があり、その印に従って苗を植えていきます。

地元の方に教えてもらいながら進めていきました。

田植え自体は経験があり3回目ですが、子供たちだけだとキャーキャー楽しそう♪
その分、先生方は大声で指導するのが大変そうでしたが…。
お友達と競いあって植えたり、無駄に泥まみれになったり。
泥に足を掬われるなんて体験もそうそうないからね、何事も楽しそうです。

最初は裸足になるのを嫌がったコトラですが、言葉巧みに誘ってみたら
泥の感触にはまり、泥ダンゴ作りを楽しむようになりました♪
結局、撤収作業の後も遊び続け、川の水で足を洗って終了。

学校に戻ると、早速教室で田植えの絵日記を描いていました。
そして保護者の方たちが用意してくれたおやつや軽食を楽しんだようです。
わたしは先に帰りましたが、この後お帰りの会が終わるとバスの時間まで
校庭でみんなでケイドロをして遊んだとか。
田植え&遊び、それはそれは理想的な田舎っ子体験☆
最寄りの学校ではお帰りの会が終わったらすぐ下校だったからね、
こうして放課後に生徒が残って遊ぶなんてこともありませんでした。
なんかのどかでいいなぁと思います♪

さぁ、いよいよ来週から本格的にお勉強も始まります。
複式学級の授業も楽しんでくださいな☆