夢に向き合う☆


芦花部小学校での最後の授業参観がありました。
「心の教育週間」の最終日ということで、3&4年生は
「自分の夢と夢を叶えるために今できること」というテーマで
1人1人がパワーポイントを使って研究発表しました。
パワーポイントを使えるなんて…機械オンチなので、それだけで尊敬っ☆

さてさて、コタローは相変わらず「夢は薬剤師」ですが…
まずは薬剤師と一括りに言っても、製薬会社の研究員だったり、
学校薬剤師、薬局経営などなど、多種多様なお仕事があることを学びました。
薬剤師になる為には薬学部に入り勉強&実習をして卒業し、
国家試験を受けて薬師免許を取得することも調べました。

そしてその夢を叶えるために今からやるべきことは
何事も諦めず、小さなミスも見逃さず、人とのコミュニケーションを大切にする。
更に全教科きちんと勉強するということでした。

じぃじのかっこいい姿に憧れて「薬剤師になりたい!」と言い始めたコタロー。
ずーっと言い続けたから思い込んでしまったのではないか、
本当に薬剤師という仕事がわかって言っているのか、イマイチわかりませんでした。
もちろん今後夢が変わるのも全然問題はないのですが、
きちんと自分の夢と向き合う機会を得たのはいい経験になったことでしょう。

更に、クラスの8人全員がそれぞれの夢について存分に発表ができ、
それに対して全員が感想を述べることができる授業。
コタローが体験留学で「少人数の授業が楽しかった♪」と言っていたのが
とてもよく理解できました。
少人数だからこその、友人たちとの深い理解と関わり。
とてもおもしろいなぁと感じました。
残り少ない3学期、こんな楽しい授業を存分に味わってもらいたいものです☆

チャレンジキャンプ冬☆


春にも参加した、少年自然の家主催のキャンプに参加してきましたぁ☆

冬の活動は盛りだくさんです。
まずはグループごとに自己紹介などが済んだら、夕食メニューを決めます。
テーマはお鍋ということで、コタローのグループはぜいたくにもすき焼き☆
何がいくらくらいかを予想し、予算内でどれだけ買えるか話し合ったとか。
この時になかなか計算が合わず、ワチャワチャしていて仲良くなったそうです。

そしてみんなで山を下りた先にあるスーパーまで買い出しに。
これがなかなかの距離ですが、みんなで仲良く歩いたので
そんなにつらいと感じなかったそうです。すごいなぁ。
もちろん帰りは山を登らなくちゃいけないわけで…荷物もあるし…
ということで、帰りはトレッキングになり、
ちょっぴり寄り道をして海を目指して歩いたそうです。
気分的に楽しくなるのか、帰りも全然つらくないし海はきれいだったって♪

持参したおにぎりでランチをしたあとは、春に植えたサトウキビの収穫。
そしてサトウキビを絞って、フライパンで煮詰めて黒糖作りをしました☆
黒糖を作るとは聞いていたけれど、ここまで本格的にするとは思いもよらず。
2つのフライパンのうち、1つは焦げて失敗したけれど
もう1つはちゃんとできて、みんなで堪能したそうです。
いい体験をしたねぇ、なかなかここまで本格的にはできないよ。
そりゃ、お土産に持って帰ってきたのはちょっぴりだよね…ほとんどカケラ…。

ちょっとの牛肉とたくさんの豚肉で作ったすき焼きはとてもおいしかったらしく
〆のおうどんまでお腹いっぱいになるまで食べたそうです。
食後はロウソクの光の下でみんなで家族への想いを語り合ったとかで、
なにを話したのかなぁ?と気になりつつも、教えてもらえず。
聞きたいような、聞くのがちょっと怖いような。
このあと、星座観察はプログラムにありませんでしたが
星がきれいだったからみんなで見ていたそうです。
たくさんの流れ星が見えたそうですが…願い事は忘れちゃったんだって。

春は雨が降っていたので体育館にテントを建てて寝袋で寝ましたが
今回はきれいに晴れていたので、外にテントを張っれました。
コタロー初の野外テントでの宿泊です♪
南国とはいえ一応冬なので寒かったけど、寝袋がすごく暖かかったと。

さて2日目は、木工細工をしたりゲームをしてお昼の食材争奪戦をしたり。
コタローのグループは、お昼のカレーに入れる隠し味でヨーグルトを当てました。
おっ。いいのでよかったね。と思ったけれど…全部入れるルールだったのかな?
大量のヨーグルトで、カレーがマイルドを越えて酸っぱくなったとかで、
やっぱり普通のカレーが食べたかったなぁ。というのが感想でした☆

たった1日半だというのに、本当に盛りだくさんで楽しいキャンプ♪
仲のいいお友だちもいましたが、残念ながら別のグループに。
だけれど、やっぱり躊躇ぜずその場ですぐにお友だちになれて楽しめるコタロー。
初めてのお友だちや、スイミングで顔だけは見たことのあるお友だちと
最初から最後まで仲良く過ごせたようです。
これも1つの才能だよなぁ。
また次の春のキャンプも参加したいようで、最年少で参加した今回と違い、
春は経験者&上級生として参加したら、また別の楽しみがあるかもね☆

本当に本当に、とても貴重な体験ができてよかったね♪

あったどこね☆


芦花部小学校の授業の一環で育てた「あったどこね」を持って帰ってきました☆
有良集落のブランド大根です。
葉も実も大ぶりで、辛みと苦味が特徴らしいです。
お野菜の高騰が激しすぎて買えない上に
今年の我が家の畑も不作で…とても助かります♪
あったどこねも育ちが悪いと言われていたらしいけれど、
収穫前にグングン育ってくれたそうです。

さぁ、どうやっていただきましょうか?
おでんにしようか豚汁にしようか。迷ってしまうぅ。

音楽発表会☆


文化センターにて、小中学校の音楽発表会がありました☆
大規模校は4年生、小規模校は全校生徒が参加しました。
芦花部小中学校は、中学生の三線と共に低学年2人が踊り、
「ワイド節」を元気に歌う姿を披露してくれました。
島唄を唄う子供たちの姿に「あぁ、この子達が島を担っていくんだな」と
なんだか頼もしく思え、胸にこみ上げてくるものがありました。
そして「故郷」を全員で合唱しました。
選曲からして泣かせます…。
今まではみんなが同じパートを歌っていたのに対し、
ちゃんとパートに分かれて歌えるようになっていたことも感慨深かった☆
知っている子のいない学校も含め、とてもすばらしい発表会でした♪

そしてコタローは旧友たちとの再会をとても楽しみにしていました♪
残念ながらプログラムが近かったので、お互いに見られなかったようですが
帰り際にほんのちらりとだけど会うことができたらしく、
沢山のお友達が声を掛けてくれたり名前を呼んでくれたそうで、
とてもうれしそうなホクホク笑顔で帰って来ました♪

10歳おめでとう☆

ついについに、コタローが2桁に突入しましたぁ☆
10歳のお誕生日です。
毎年「大きくなったなぁ」と思うけれど、やはり9歳と10歳は違いますね。
「子育ては九つまで」と聞いたことがありますが、
年齢を数える時に「つ」が付くうちはまだ手を掛けるべきだとか。
まぁ、まだまだ手を離せるまでに成長なんてしていませんが。

さて、加山家では「10歳まではナマモノや血のない魚介類は禁止」という
子育てのルールがあります。
だからお刺身や海老、たこ、カニ、貝は今まではダメ。
血のない魚介類には、排出できない毒素が体の至るところに
散っているからということです。
内臓がしっかりしていない子供には食べさせるべきではないとのことでした。
まぁアレルギーがある訳ではないので、給食などでは食べさせていたし、
屋台で食べるたこ焼のタコも食べていたしね。
ゆるーい感じではありましたが。

朝ごはんは卵かけご飯を解禁っ☆

写真を撮り忘れたけど…夜はお刺身ありの手巻き寿司☆
まぁいきなりお刺身の美味しさがわかる訳もなく…
わかりやすいサーモンが美味しかったそうです。
台風の影響でイクラを用意してあげられなかったのは残念っ!

そしていろいろと忙しくて時間のない4年生。
物欲もなくなってきたようで、プレゼントに悩みましたが、
お気に入りの「黒魔女さんシリーズ」の、学校に置いていない巻から
最新刊までの4冊を選んでみました☆
本をあげれば間違いなし。喜んでもらえました♪

10歳になったからといって、急に精神的に成長するはずもなく、
まだまだ手が掛かるのですが、
それでもこれからは少しずつでも大人になるように導いていかなくちゃなぁと
なんだか親としても感慨深くもあり、考えさせられるお誕生日となりました。

コタロー、お誕生日おめでとう☆