はげ!たまがりじゃ!トンネルツアー☆


ラジオ局で働くお友達から、とてもステキなお誘いを受けましたぁ☆

建設中のトンネルを見学させてくれるというバスツアーです。
まず、観光バスでお出掛けなんて、幼稚園の遠足くらいだし、
バスでお出掛けという時点でワクワクしちゃいます♪
大好きな国直のビーチに続く、根瀬部から国直へのトンネルなので、
このトンネルが開通したらこの山道を通らなくなるんだなぁと思いながら
ユラユラと山道を揺られて着いた先には、初めて見る工事中のトンネル☆
壮大な工事現場に圧倒されつつ、中に入れることにワクワク♪

持ってきた長靴と借り物のヘルメットを装着してトンネルへGO☆

こんな大きな働く車にも乗ることができ、アームを動かさせてくれましたっ!
いいなぁ、お母ちゃんも乗りたいなぁと本気で思っていましたが
コジローの「頼めば?」にも…無理だよ…大人って嫌だね…。

トンネルのしっぽ☆
なかなか見られないトンネルのしっぽには、小さな小さな穴が。
ここに火薬を詰めて発破させて掘り進めていくとのことです。
1回の発破で1メートルくらい前に進め、それを1メートル日に6回くらい。
2400メートルほどのトンネルを掘る作業は気が遠くなる作業です。
できることなら発破する瞬間を見てみたかったけれど、
さすがにそれは無理で…エジソンさんの発明に想像で頭を満たしました。

他にもショベルカーや、島に1台しかいないというジャンボドリルにも乗り、
高所作業車のようなリフトでトンネルの天井を間近に見て、
子供たけでなく大人も心から楽しめました♪

さらにトンネル工事の説明の際に、工事で出た泥水を自然に優しい薬剤を使って
魚たちの生態系に迷惑を掛けないキレイなお水と砂利に分ける過程を見せてもらい
環境に最大限配慮した工事であることも学びました。
さすが自然遺産登録をめざす島です☆

トンネル入口に近い壁面にビニールが貼ってあり、みんなで記念の落書きを♪
トンネルが開通して通るとき、この辺に落書きしたよねぇ。なんて
思いを馳せたいと思います☆

お昼は、国直集落の婦人会の方々が作って下さった鶏飯をごちそうになりました。
これが今まで食べた鶏飯の中でもベスト3に入るくらいの美味しさで、
海に入りたいくらいの暖かい陽気の中でも熱々の鶏飯を食べる&食べる☆
コトラに至っては「止まらないくらい美味しいね♪」と。素晴らしい食レポ。
なんでこんなに美味しいんだろうねー?と言いながら、
そして鶏飯はお腹一杯まで食べると膨れるので後悔することをわかっていながら、
やっぱりみんなしておかわりしちゃいました☆

その後、みんなで目の前のビーチに下りて貝殻やシーグラス探し。
自分で見つけた貝殻やシーグラスと、トンネルを掘るときに出た小石を使って
記念のフォトフレーム作りをしました♪
うちの画伯たちは…やっぱり画伯ですが…
思い出として残る、かなりパンチのある作品を作りあげました☆

またバスで送ってもらい、お土産までもらえるという至れり尽くせりのツアー。実はこれが完全に無料という、かなりうれしいイベントでした☆
子供を差し置いて質問しまくり、興奮しまくりで楽しんだわたし。
いやぁ、本当に貴重な体験をさせてもらいました。
子供たちも寝る寸前まで「楽しかったねぇ」と言い続けておりました。
島版のはとバスツアー、またこんなイベントがあったらいいなぁ♪

古仁屋を満喫☆


古仁屋で「えんとつ町のプペル展」をやっているということで行ってきました♪
いろいろ話題にはなっていたので気になっていましたが、
まさかその展示会が島にいながらして行けるとはっ☆
とはいえ、なんの予備知識もなく行ったので…
学校の図書室にあるので読んだことがあるというコタローの解説を頼りに。

撮影も可能ということで、各々気に入った絵を撮っておりました。
もちろんこうして生で見るのと写真で見るのとでは全然違うのでしょうが、
この時期の感性でどんなものが好きと感じられるのか、いい記録になったかな。
あまり広いスペースでもないので、すぐに一巡できますが
子供たちは何度もじーっと見ては、また次へ。たまに戻ってまた新しい絵へと。
普段目にする絵とは全然違った絵を堪能していました。

コジローはポストカードとクリアファイルを記念に買っていました☆
絵本を買おうかと思ったけれど一瞬立ち止まり、
とりあえずコタローに図書室から借りてきてくれるように頼みました。
もちろん素晴らしいものは手に入れたいのですが、
決してお安いものではないので、本当に手元に置きたいのかを確認してからに。
それまでは、YouTubeの読み聞かせなどで楽しみましょう♪

さてさて、久しぶりに古仁屋に来たのですぐに帰るのは惜しい気がして
町をブラブラ。途中、コジローが自販機で210円を拾ったりして☆
すると、海の駅でイベントに遭遇。
町おこしフェスタなるものをやっていました。

海上保安庁、自衛隊、警察で制服の試着をさせてもらいましたぁ♪
コトラのサイズまで展開されているので助かりました。
島に1台しかないと言われている白バイにも試乗。
仮面ライダー気分のコトラはうれしそうにするも届かず…
本来的座るべきではない所に座って撮影させていただきました。

消防車が来ていることに気がつかず…
なんとはしご車に乗せてもらって高いところに行けたらしいのですが、
気がついて列に並ぶと、もう終了時間とのことでした。残念っ!

シイタケのコマ打ちも体験させてもらいましたぁ♪
コタロー&コジローがドリルで穴を開けるところからやり、1人1本ずつお持ち帰り。
来年の冬にはシイタケ祭りができるかな?
ちなみに無料でした☆

移動水族館ではコジローがおおはしゃぎ。
こちら、食べられるナマコだそうで…最初は怖がって触りませんでしたが
1度勇気を出して触ってからは、グイグイいろんなものに触る触る。
水族館の方も、とてもうれしそうにたくさん説明をしてくださいました。

そしてイベントの目玉の抽選会☆
町民対象のものかと思えば、その場にいるだけで抽選券をもらえ、
なかなかの数の景品がありました。

と、始まってすぐに1つ当選っ♪
地元の特産品ということで、パッションフルーツジュースの濃縮シロップと、
瀬戸内町で取れたシーグラスで飾られたキャンドルをもらいました。
その後も抽選会は続き、さすがに1つ当たったのでないだろうなと思いつつも
海産物の詰め合わせが欲しいなぁ。と、居座ってみました。
するとすると、抽選会も終盤で景品も残り2つとなった時、
最後の1つの海産物の詰め合わせが当たりましたぁ☆
アサヒガニとトビンニャとイカのお刺身です♪
諦めた無欲の時に当たったので、みんなで大喜びしました。

なんとなく思いつきで来た古仁屋。
プペル展はすばらしかったし、たまたま遭遇したイベントは
いろんなことが体験できたし、美味しいものも当たったし、すばらしい1日☆
プペル展の入場券と引き換えにもらった瀬戸内町の商品券で
海産物のお買い物してきました。

みんなが「すごく楽しかったねぇ♪」と連呼する楽しい休日でした。
そして頭の中はプペルでいっぱい。
早く絵本が読みたいなぁ。

大和村まほろばウォーク☆


なぜか最近「なんでもやりたい星人」になってきた、意欲的なコジロー。
七宝焼体験に続き、今度はまほろばウォークに参加したいと言い出しました☆
実はこの日、コジローの学年レクがあったのですが、
こちらのウォーキングの方に参加したいということだったので、
家族で過ごしたいという気持ちを喜びつつ申し込みをしました♪

過去に2回参加していますが、1回目コトラがストライキを起こして大変で、
2回目は豚汁とおにぎりで釣って、雨が強く降る中でがんばりました。
1回目と2回目でステップアップしたということで、
今回は4キロコースから6キロコースへのステップアップをしてみました☆

お天気予報ではかなりの確率で雨が降りそうでしたが…
チラホラ青空も見えたりしたので、カッパを忍ばせる程度で。
コトラは今年も「豚汁♪おにぎり♪豚汁♪おにぎり♪」と
大きな声で繰り返しながら、ご褒美ランチを目当てにがんばって歩きました。

ぜいたくにも1人1台のデジカメを持っている3匹の黒ブタたち。
あれがおもしろい。これがきれいだ。と熱心に撮影していて進まない…。

コタロー&コジローは帰りの上り坂をロードレースの練習と
走って上りましたが、行きの遅れは取り戻せず…ゴールした時には
楽しみにしていた抽選会はすでに終わっていました…。
だけど結果を見たら、大和村産のお野菜の詰め合わせが当たっていましたぁ♪

ただ黙々と歩いていただけの今までと違い、
同じ緋寒桜とはいえ、とても濃いピンクと薄いピンクがあるねぇとか、
以前お花見した内地のソメイヨシノもまた見たいねぇとか、
桜のお花と戯れているメジロを写真に収めようとしたりと、
お花見を楽しみながらのウォーキングができました☆

途中、ドジョウも住んでいるという沼地で、
1本だけ目立つようになっていたススキを「魔法のレバー」ということにして
「あのレバーを引っ張ると、このススキの絨毯がぶわぁって動いて
向こう岸まで辿り着く道ができるんだよ。」というウソをついてみました。
「ウソでしょ?」「本当だよー」という問答の末、
コジローが「じゃぁ確かめて来る!」と沼地へゴー。
レバーに届く前に沼にはまって靴を濡らして帰ってきました…。
んなことあるわけないじゃんっ!
意外にピュアだね、コジロー☆

とまぁ、こんな風に遊んでいたから遅くなったのですが
初めて通った道が楽しかったり、キャンプ場を通ったおかげで
温かくなったら家族でキャンプしてまたいねぇ。なんて思ったり
とても楽しい時間を過ごせました♪

ゴールに辿り着いてお昼を食べ始めたくらいから雨が降りだし、
なんとかその前にゴールできたことにも安堵。
その内お友達との約束が優先になっちゃうんだろうけど、
こうして家族で素朴なお散歩ができるって幸せだなぁと。
満開の桜も見られて、とてもいい週末になりました♪

七宝焼☆


我が家の「なんでもやりたい星人」はコタローだと思っていましたが
今回は珍しくコジローからの「やってみたいなぁ」でした。
学校から七宝焼体験のお便りを持って帰ってきて、
「スプーンかフォークを作りたいなぁ」と言ってきたので
どうせなら各々が使うスプーンとフォークを作ってみようということに☆
実は以前にも七宝焼は体験済みですが、作ったキーホルダーは
七宝焼部分がすぐに外れてなくなってしまっていたのてした…。
それにダンナさまとコトラは体験していなかったしね。
ということで、みんなで張り切って申し込んでみました♪

色選びの時、コジローとわたしは丸かぶりという…
なのでわたしはちょっとアクセントを付けたりして趣向を凝らしました。
他はみんな特に迷うこともなくちゃちゃっと決めて
説明通りの手順で、各々が集中して作業。

窯で焼いてもらう前に手慣れたスタッフが手直ししてくれるようでしたが
無事、手を加えられることなく自力の作品を焼き上げてもらいました♪

意外にコトラもちゃんとできました☆
なるべく自分でやりたいとのことで、最後にわたしがちょっと手直ししたくらい。

完成っ☆
会心のできの作品もあれば、ちょっと凸凹しているのが気になる作品、
思ったのとちょっぴり違った色合いの作品やら、いろんなモノができました。
早く使いたいとのことで、ケーキを焼かなくちゃいけないかしら?
これからの食卓を彩ってくれそうです♪

お父ちゃんが来たっ☆

29日が仕事納めだったダンナさま。
そこから急いで空港へと移動し、東京に到着。
迎えに行ったわたしの車で伊豆へと移動し、夜中に到着しました。
ようやく合流♪
今年のお正月休みはゆっくり過ごす予定なので
ホッピングやら人生ゲームなんかを買ってしまいました☆
新しくなったプレイルームでWiiをしましたが…
おもしろいソフトがなかったね。
でも1時間100円だし、子供たちはそれなりに楽しんでいました♪
お父ちゃんが来る前の数日、
週に1回卓球をしているじぃじ&ばぁばに特訓してもらったけど、
2点先取で勝ち抜き戦をした結果…全然お父ちゃんに歯が立たず…。
あっ…わたしも含めてですが…。
これまた週に1回テニスを習っているじぃじ&ばぁばに教えてもらったけど
お父ちゃんテニスが得意だったりするので、
もっと練習してからまたいつか試合を挑みましょうかね☆
夜は近くの網元の漁師料理のお店、徳造丸へ。
10歳になってお刺身が解禁になったコタローは、贅沢お刺身定食。
更にさざえの浜焼なるものまで単品オーダーしていました☆

まだお刺身が解禁になっていないコジロー&コトラは
金目鯛のひつまぶしのようなガッツリ丼をほぼ完食☆
徳造丸が久しぶりのダンナさまも金目鯛づくしのメニューを堪能。
みんなが美味しくて幸せな夕御飯となりました♪

いつもはダンナさまが合流すると、ここぞとばかりに予定を入れまくり
どこそこに出掛けてしまうのであわただしく過ごしてしまいますが
今年はなんとなくゆっくり過ごそうかと思ってみました。
いつもよりちょっぴり夜更かしができるので、
食後も将棋やジェンガ、人生ゲームをしたりする時間もあったりして。
日常とは違う空間だからこそ、出掛けないで普通に家で過ごすというのも
なかなかにいいもんだと改めて思いました♪

お父ちゃんの滞在期間はそう長くはないので、
のんびりしたりお出掛けしたり、みんなで楽しみましょう☆