夜釣り☆


先週末、お隣さんのお友達に誘われて夜釣りに出掛けたダンナさま。
それからというもの、夜な夜な1人で釣りに行くほどはまっております。
でも子供たちからは「お父ちゃんだけズルっ!」と大ブーイング。
そりゃそうだ、1人で楽しむなんてずるいよ。
ということで、日曜日に予定がないという珍しい土曜日だったので
空手boyが帰宅した後、車にお布団を積み込んで宇検村まで行ってきましたぁ☆
近くの漁港でも良かったんだけど、遠出の方がテンション上がるかと。

が…行きしなに寝てしまった子供たち…。
到着後すぐに起きたコタロー&しばらくして起きたコジロー。
それぞれちょっと釣りをしましたが、睡魔に負けて満足行くまではできず。
朝起きて釣りをしていないことに気づいたコトラが荒れる姿が想像できたし
コタロー&コジローも朝にまた釣りをしたい!と言うので車中泊してみました。

なのに…コジローは起きないし、コトラは早々に飽きて「帰ろう!」だし。
運転席&助手席に寝たわたしたち、かなり疲れただけでした…。
でも、みんなで夜更かし&朝帰りは、なんだか特別すぎて楽しいっ♪
今度は朝ごはんも用意して、のんびりキャンプ気分的を楽しもうかね。

初めての夜釣り。初めてのルアー。初めての釣れる釣り。初めての車中泊。
初めて尽くしで、なんだか楽しい週末となりました☆

バースデー・ディナー☆


11日のわたしのお誕生日と、母の日のお祝いを兼ねて
ダンナさまの指揮の下、子供たちが夜ご飯を作ってくれましたぁ☆

メニューは、チーズたっぷり&家庭菜園のシソを使ったトマトソースピザ。
シーチキン、ポテト&コーンを贅沢に使ったマヨネーズのピザ。
アボカドを使ったサラダ。
コジロー&コトラはまだ食べられないのに…わたしが大好きな海老フライ。
チーズ&ワインは、ダンナさまによる脚色です☆
わたしが作ったらこんなに贅沢にはできない!って感じの食卓です♪

オール電化なので火の取り扱いは気が楽なものの、
やはり揚げ物はちょっと怖いのでコタローのみが挑戦。
その他のピザとサラダをコジロー&コトラが作ってくれましたぁ。

なんとも素晴らしいバースデーディナー☆

コタロー&コトラ&ダンナさまからは「Love 」という名のチョコレート。
これ、ヘーゼルナッツのフレイバーで、わたし好みです♪

コジローからは、ネックレスとキーホルダーをもらいました♪
冬休みに東京でこっそり買って隠し持っていたネックレスの他に、
鹿児島遠征の時に買ってくれたキーホルダー、渡したくてウズウズしてました。
まさか息子からアクセサリーをもらう日がこんなに早く来るとはっ!
大事に大事に身に付けさせてもらいます♪

毎年恒例、東京の姉からのアイスケーキのプレゼント☆
みんなの愛に包まれた、美味しく幸せな1日となりました♪

ゴールデンウィーク最終日☆


去年までだったら登校日に鹿児島からのフェリーに乗って早朝に着いても
そこから学校に行くことができたのですが
今年はコトラが入園したばかりということがあり、
1日早めに帰島することにしました。
ということで、早朝に帰り着いて少し2度寝をしてから
お天気もいいことだし、あやまる公園へと繰り出しましたぁ☆
お天気はよかったのですが、高台にあるため風もひんやり強く
海に入ることは躊躇われましたが…そこは子供、入りますっ!

まずは我が家の斬り込み隊長のコジローがいきなりバシャンっ!
そして躊躇っているコタローにパシャパシャ水を掛けた上で
海の中へと引きずり込む、矢野家のいつものパターンです☆
そして2人とも、外、とりわけ海で遊んでいるといい表情をします。
冷え性のコジローが若干チアりながらも楽しそうに遊んでおりました。
なんでしょうねぇ、自然で遊んでいる時が1番楽しそう♪
そして兄弟で一緒に遊んでいる時が本当に楽しそう☆

ちなみにコトラは…こういう時はなぜか超ビビりになり
足だけちょっと入れる程度で、ズボンが濡れるのも嫌がるし
離れた所から兄たちを見守っているのでした。

コタロー&コジローの時とは違い、全然公園に連れて行ってないので…
鬼ごっこなどをしながら兄ちゃんたちに遊んでもらってうれしそう♪

乗りたいと行っていたサイクルカー&列車が混んでいたので
もうちょっと待とうとしていたらタイムアウトに…ごめんっ!
でも今シーズン初のかき氷を食べたら許してくれた☆

きのうの子供の日には何もしてあげなかったし
ほとんどが移動で過ごしたということで、
「肉!肉っ!!肉ーっ!!」ボーイズにステーキディナーをプレゼント☆
初めて食べたけれど、とてもおいしくいただけました♪
コトラは憧れのお子様ランチと、わたしからのお肉をちょっと。
コタロー&コジローは熱々の鉄板のお肉を自分で切り分けて大人風に。
みんなニコニコ&パクパク幸せな時間となりましたぁ。
なかなか普段は外食に連れて行ってあげられないので、
ゴールデンウィーク最終日だし、なんか特別な気分☆
食後のお散歩も楽しかったし、いい連休の締め括りになりました。

さぁ、明日からまた幼稚園、学校、お仕事です。
次の家族旅行の夏休みまで、各々楽しく過ごしましょう♪

はげ!たまがりじゃ!トンネルツアー☆


ラジオ局で働くお友達から、とてもステキなお誘いを受けましたぁ☆

建設中のトンネルを見学させてくれるというバスツアーです。
まず、観光バスでお出掛けなんて、幼稚園の遠足くらいだし、
バスでお出掛けという時点でワクワクしちゃいます♪
大好きな国直のビーチに続く、根瀬部から国直へのトンネルなので、
このトンネルが開通したらこの山道を通らなくなるんだなぁと思いながら
ユラユラと山道を揺られて着いた先には、初めて見る工事中のトンネル☆
壮大な工事現場に圧倒されつつ、中に入れることにワクワク♪

持ってきた長靴と借り物のヘルメットを装着してトンネルへGO☆

こんな大きな働く車にも乗ることができ、アームを動かさせてくれましたっ!
いいなぁ、お母ちゃんも乗りたいなぁと本気で思っていましたが
コジローの「頼めば?」にも…無理だよ…大人って嫌だね…。

トンネルのしっぽ☆
なかなか見られないトンネルのしっぽには、小さな小さな穴が。
ここに火薬を詰めて発破させて掘り進めていくとのことです。
1回の発破で1メートルくらい前に進め、それを1メートル日に6回くらい。
2400メートルほどのトンネルを掘る作業は気が遠くなる作業です。
できることなら発破する瞬間を見てみたかったけれど、
さすがにそれは無理で…エジソンさんの発明に想像で頭を満たしました。

他にもショベルカーや、島に1台しかいないというジャンボドリルにも乗り、
高所作業車のようなリフトでトンネルの天井を間近に見て、
子供たけでなく大人も心から楽しめました♪

さらにトンネル工事の説明の際に、工事で出た泥水を自然に優しい薬剤を使って
魚たちの生態系に迷惑を掛けないキレイなお水と砂利に分ける過程を見せてもらい
環境に最大限配慮した工事であることも学びました。
さすが自然遺産登録をめざす島です☆

トンネル入口に近い壁面にビニールが貼ってあり、みんなで記念の落書きを♪
トンネルが開通して通るとき、この辺に落書きしたよねぇ。なんて
思いを馳せたいと思います☆

お昼は、国直集落の婦人会の方々が作って下さった鶏飯をごちそうになりました。
これが今まで食べた鶏飯の中でもベスト3に入るくらいの美味しさで、
海に入りたいくらいの暖かい陽気の中でも熱々の鶏飯を食べる&食べる☆
コトラに至っては「止まらないくらい美味しいね♪」と。素晴らしい食レポ。
なんでこんなに美味しいんだろうねー?と言いながら、
そして鶏飯はお腹一杯まで食べると膨れるので後悔することをわかっていながら、
やっぱりみんなしておかわりしちゃいました☆

その後、みんなで目の前のビーチに下りて貝殻やシーグラス探し。
自分で見つけた貝殻やシーグラスと、トンネルを掘るときに出た小石を使って
記念のフォトフレーム作りをしました♪
うちの画伯たちは…やっぱり画伯ですが…
思い出として残る、かなりパンチのある作品を作りあげました☆

またバスで送ってもらい、お土産までもらえるという至れり尽くせりのツアー。実はこれが完全に無料という、かなりうれしいイベントでした☆
子供を差し置いて質問しまくり、興奮しまくりで楽しんだわたし。
いやぁ、本当に貴重な体験をさせてもらいました。
子供たちも寝る寸前まで「楽しかったねぇ」と言い続けておりました。
島版のはとバスツアー、またこんなイベントがあったらいいなぁ♪

古仁屋を満喫☆


古仁屋で「えんとつ町のプペル展」をやっているということで行ってきました♪
いろいろ話題にはなっていたので気になっていましたが、
まさかその展示会が島にいながらして行けるとはっ☆
とはいえ、なんの予備知識もなく行ったので…
学校の図書室にあるので読んだことがあるというコタローの解説を頼りに。

撮影も可能ということで、各々気に入った絵を撮っておりました。
もちろんこうして生で見るのと写真で見るのとでは全然違うのでしょうが、
この時期の感性でどんなものが好きと感じられるのか、いい記録になったかな。
あまり広いスペースでもないので、すぐに一巡できますが
子供たちは何度もじーっと見ては、また次へ。たまに戻ってまた新しい絵へと。
普段目にする絵とは全然違った絵を堪能していました。

コジローはポストカードとクリアファイルを記念に買っていました☆
絵本を買おうかと思ったけれど一瞬立ち止まり、
とりあえずコタローに図書室から借りてきてくれるように頼みました。
もちろん素晴らしいものは手に入れたいのですが、
決してお安いものではないので、本当に手元に置きたいのかを確認してからに。
それまでは、YouTubeの読み聞かせなどで楽しみましょう♪

さてさて、久しぶりに古仁屋に来たのですぐに帰るのは惜しい気がして
町をブラブラ。途中、コジローが自販機で210円を拾ったりして☆
すると、海の駅でイベントに遭遇。
町おこしフェスタなるものをやっていました。

海上保安庁、自衛隊、警察で制服の試着をさせてもらいましたぁ♪
コトラのサイズまで展開されているので助かりました。
島に1台しかないと言われている白バイにも試乗。
仮面ライダー気分のコトラはうれしそうにするも届かず…
本来的座るべきではない所に座って撮影させていただきました。

消防車が来ていることに気がつかず…
なんとはしご車に乗せてもらって高いところに行けたらしいのですが、
気がついて列に並ぶと、もう終了時間とのことでした。残念っ!

シイタケのコマ打ちも体験させてもらいましたぁ♪
コタロー&コジローがドリルで穴を開けるところからやり、1人1本ずつお持ち帰り。
来年の冬にはシイタケ祭りができるかな?
ちなみに無料でした☆

移動水族館ではコジローがおおはしゃぎ。
こちら、食べられるナマコだそうで…最初は怖がって触りませんでしたが
1度勇気を出して触ってからは、グイグイいろんなものに触る触る。
水族館の方も、とてもうれしそうにたくさん説明をしてくださいました。

そしてイベントの目玉の抽選会☆
町民対象のものかと思えば、その場にいるだけで抽選券をもらえ、
なかなかの数の景品がありました。

と、始まってすぐに1つ当選っ♪
地元の特産品ということで、パッションフルーツジュースの濃縮シロップと、
瀬戸内町で取れたシーグラスで飾られたキャンドルをもらいました。
その後も抽選会は続き、さすがに1つ当たったのでないだろうなと思いつつも
海産物の詰め合わせが欲しいなぁ。と、居座ってみました。
するとすると、抽選会も終盤で景品も残り2つとなった時、
最後の1つの海産物の詰め合わせが当たりましたぁ☆
アサヒガニとトビンニャとイカのお刺身です♪
諦めた無欲の時に当たったので、みんなで大喜びしました。

なんとなく思いつきで来た古仁屋。
プペル展はすばらしかったし、たまたま遭遇したイベントは
いろんなことが体験できたし、美味しいものも当たったし、すばらしい1日☆
プペル展の入場券と引き換えにもらった瀬戸内町の商品券で
海産物のお買い物してきました。

みんなが「すごく楽しかったねぇ♪」と連呼する楽しい休日でした。
そして頭の中はプペルでいっぱい。
早く絵本が読みたいなぁ。