保育参観っ☆


幼稚園が始まってまだ間もないですが、早速保育参観がありましたぁ♪
お迎えに行くとニコニコ笑顔で「楽しかったぁ♪」と帰って来るので安心ですが
実際に活動を見られるのは、それはそれは楽しみってもんです。
朝「遅れないでちゃんと来てね!」と念を押されたので
バタバタと準備して行って来ました。

ピーマン植えの予定でしたが、前日の大雨で畑がぐちゃぐちゃなので
ホールでの活動となりました。
まだ始まって3日目だというのに、まずは列に並ぶ姿を披露☆
コタロー&コジローより成長率がいいと思っていましたが…やっぱり1番前…。
「トントン前♪トントン前♪」と歌いながらきれいに並べました。
そこからかわいいお遊戯の披露です。
「歌ったり踊ったりするのが楽しいよ♪」と行っていただけあって
「大きな栗の木の下で」と「エビ&カニ体操」をビックスマイルで踊ってるぅ☆
体は完全に先生の方を向いてしまっているけれど、
それでもニコニコ笑顔で踊っているのがわかります。
たまらなくかわいいっ♪
前日に1回しか練習していないとは思えないくらい、ちゃんと踊れていました。
知らないことも一生懸命学ぼうとしているんだなぁと感心っ。

後半は鯉のぼり作り☆
急遽決まった活動なのに、準備をしてくださった先生たちすごいっ。
基本的に園児さんたちはテープ貼りがお仕事でした。
数の限られたテープをみんなで順番に使うのも大事なお勉強。
お母ちゃんのお手伝いもありましたが、ちゃんとビニールを筒状にしてから
色を選んだ鱗もペタペタ。
慣れない太い油性マジックで目を描いてあげました。
それから、本当はお母さんが書くんだったんだろうけれど、
幼稚園生になって急にやる気モードになったコトラは
自分のクラスと名前を「自分で書く!」と宣言。
なかなかに素晴らしい鯉のぼりが出来上がりましたぁ☆
残念ながら時間切れで鱗に模様を描けなかったので、
それはまた後日幼稚園で描いて仕上げるそうです。
出来上がりが楽しみだねぇ♪

ということで、親バカ全開で楽しんだ保育参観となりました。
幼稚園が楽しくて仕方ないらしく、みんなが帰った後もまだ帰りたくないと
お昼の誘いにも動じずに園庭で遊び、最後の1人となりました。
本当に幼稚園が大好きなんだね、よかったぁ☆

入園式☆


ついに&ついにコトラが入園しましたぁ☆
生まれて初めての集団生活です。
ずーっとお家に閉じ込めておくのがかわいそうと思っていましたが
幼稚園に行けば、朝からお友だちといーっぱい遊べます♪

2回目の体験入園では、まさかの涙を見ることになりましたが…
実は本人はそこまで楽しみにしていた訳じゃありませんが…
幼稚園辞めてじぃじ&ばぁばと東京に行くと言っていましたが…
そんなのは行き始めたら絶対に楽しくなるからっ!

朝は何人が袖を通したんだろう?というくらい年季の入った制服を着け
着付けをしているわたしに「まだ行かないのぉ?」と何度も声を掛けておりました。
意外に楽しみにしてるじゃん♪

受付を済ませて親と離れると知って、ちょっと緊張した様子でしたが
長い待ち時間も、長い式典の間も、ちゃんとおとなしく座れていました☆
名前を呼ばれると、それはそれは大きな声でお返事できたし
人生初の集団生活初日としては、かなり上出来でした☆
式典終了後のこの笑顔、満点ですっ♪

担任の先生も優しそうな方だったし、空手の先輩も同じクラスだし、
なんだかいい感じでスタートできました。
コトラ本人も急に幼稚園が楽しみになったらしく、
いつもならごはんに飛び付くはすなのに、園庭で遊びたいと走り出し、
今までは怖いと言ってはしごを降りてきていた滑り台もすべっちゃうし、
うんていなんてしたこともなかったクセに3つくらいヒョイヒョイやっちゃうし。
かなり前途洋々な幼稚園生活です☆

4月いっぱいはわたしが送って行かなくちゃいけないかなぁと思っていたのに
「明日からはコタロー兄ちゃんと行くね♪」とニコニコ。
さらに「帰りもボク1人で帰れるはずよ☆」だって…。
いやいや、お迎えくらいはさせてくださいな。
朝は小学生と行ってもらうことにしますが。

ということで、今日1日で急速に幼稚園が大好きになったコトラでした。
毎日いーっぱい遊んで楽しんでね。
入園おめでとう、コトラ☆

ラブレターfrom コトラ☆


東京留学しているコトラからラブレターが届きましたぁ♪

4年前、コトラが生まれてすぐの夏休みにコタローと2人で東京に行ったコジロー。
行く直前に「コトラへ。うまれてありがとう。」という
なんとも涙を誘うラブレターを書いてくれたのです☆
いたく感動したわたしは、会えない間はお手紙を書いてね。とお願いすると、
ドラマ「北の国から」さながらの、コトラに語り掛けるラブレターばかり。
そして先日そのお手紙をたまたま目にして改めて読んで感動。
ということで、コトラにも同じお願いをしてみました。
「会えない間は何しているかわからないから、お手紙書いて教えてね。」
と言いましたが…お手紙を書く時間になると、理由を付けて逃げ回るとか…。
挙げ句「くるまにあきました。」って…残念すぎるっ!

さて、4歳の時に生まれたばかりのコトラにラブレターを書きまくったコジロー、
コトラがいなくなった当初は静かだと思ったようですが、
遊び相手がいなくて寂しいそうです☆
一方コトラはそんな優しい兄の気持ちをよそに留学生活を満喫しております♪

コックさん☆


優しいじぃじ&ばぁばに甘えることに余念のないコトラ☆
毎日のようにスーパーに行っては、イチゴだキウイフルーツだとおねだり。
なぜかというと、サンドイッチ作りがしたいからなのです。

ずーっと憧れていて、ようやく始めることになったZ会では
小さいながらもキッチンのお手伝いをする課題があります。
今月号はおもてなし料理にもなりそうな、
パンの上に彩りよく具材を乗せていくサンドイッチです。
サンドはされてませんが…。
ということで、パンやフルーツを小さく切っていきます。
猫の手じゃなくてヒヤヒヤするっ!

楽しそう♪

楽しい上に美味しいんだから、そりゃはまる☆
ということで、フルーツのデザート系だけでなく
ハム&きゅうりとかチーズとかトマトとか
いろんな種類を何回も作っては
毎回ほぼ自分で食べたとか…食べ過ぎです。
帰ってきてからも作ってもらおうかなぁ♪

お寿司屋さん☆


ばぁばから送られてきた写真。
…わたしだったら絶対に買わない「ねるねるねるね」系のお菓子…。
じぃじとドラッグストアにお買い物に行き「欲しいもの1つだけ買ってあげる」
そう言われて選んだのがこのお菓子だったそうです。
まぁ、お母ちゃんにはダメって言われるだろうけど
じぃじなら買ってくれるから、そりゃ頼むよねー。と納得。
まぁ1度出来上がりを食べてみればもうねだらないかなぁと思ったし、特別☆

じぃじに聞きつつ、自分でがんばって作っていたそうです。
「で、食べた感想はなんだって?」と聞いてみると、
「粘土なんだから食べられる訳ないじゃんっ!」との返信が。
「それ、お菓子だけど。」と教えてあげると、それはそれは驚くばぁば☆
じぃじにこっそり教えたら、同じくとてもビックリしていたとか。
いやいや、お菓子売り場にあったでしょ?

「おいしそうな匂いだねー♪」と言っていたコトラも
まさかのハイエナセンサーが稼働しなかったらしく、お菓子と気づかず。
ばぁば的にもこれは食べさせたくなかったらしく、コトラには内緒だったらしい。
そんなこんなで、作っただけで満足したコトラ♪
味がどんなだか、ちょっと気になるけどねぇ☆