麦の実カフェ☆

先日のダンナさまのお休みの日、コタローに「お昼、何食べたい?」と聞いたところ
「パンと牛乳☆」と言うので、前から行ってみたかった「麦の実カフェ」へと行ってきました♪

DSCF8043.jpg
こちらのパン屋さんで買ったパンもカフェで食べることができます。
い~っぱい美味しそうなパンが並んでいて、これからご飯を食べるというのにキョロキョロ☆
「あれも食べたい、これも食べたい」という欲望をなんとか抑え、とりあえずカフェに落ち着きました。

ピクチャ 3

グラタンのプレートは、思っていたよりだいぶ大きなパンに溢れんばかりのグラタン!!
グラタンを頬張った後で、たっぷりホワイトソースがしみ込んだパンも楽しめます。
ボストンで食べた、クラムチャウダーinブレッドを思い出しました♪寒い時期にピッタリのメニューかな。

ハンバーグはとても柔らかくジューシー☆2種類のパンは、塩パンとフレンチトースト。
あっさり味の塩パン大好き♪フレンチトーストのもちもち感はどうやって出すんでしょう??
パスタとマカロニサラダにスープも付いていて、いろんな物をちょこちょこ食べたい
欲張りなわたしも大満足のプレートでした☆

しかもドリンクが付いて、全てのメニューが700円とは!!かなりお得です☆

DSCF8040.jpg
店内の一角には、子供の為にぬりえや色鉛筆、折り紙にパズル…と、とてもうれしいサービス。
子供連れにはとてもうれしい心遣いですねぇ。
何より「子供もwelcome」という気持ちが伝わってくるのがうれしいです。

DSCF8033.jpg
我が家は、パンッパンにお腹が膨れているのにまだ食べ物に手を出そうとするコタローの気をそらす為に
ぬりえを活用させていただきました☆ドラえもんのぬりえ、大活躍!!

あまりに居心地がよく、おいしいご飯でお腹もいっぱいになったのに、まだまだお店に長居したい気分でした♪
また今度、家族はもちろん、ママ友と一緒に行きたいなぁ。

梅雨入り前の休日♪

雨or曇り男のダンナさまの休日が晴れました!!
来週から梅雨入り??と言われているので、とっても貴重な一日です♪

ずっと前から「行こう、行こう。」と言いつつ、
なかなか足を伸ばす事のできなかった
Bare Foot Resort Cafe
へと行きました。
ここではお食事は何回かした事あるけど、ワッフルが食べてみたかったんです!!
実は昨日の夜、ようやくワッフルを食べられた夢までみたのですが…、
(どんだけ食べたいんだ??)
定休日は水曜日のはずなのに、今週だけ昨日から2連休…。

DSCF4759_2.jpg

コタローも最初はキレイな海に興奮していたはずなのに、私たちがお休みだという会話をしていると
クルッと向きを変え、「さぁ、次行こう!」と。
あぁっ、私のワッフル…。かなり後ろ髪を引かれつつ移動しました…。

今日はどうしても海がキレイに見える所でランチをしたかったので、
初めて
ホテルネイティブシー
内にあるレストランへと行きました。
DSCF4771.jpg
こぉんな景色が臨めるレストラン☆
とっても気持ちがいいです♪

考えてみたら、住んでいるとなかなかリゾートホテルのレストランで食事することってないような。
なんか高いだけであんまり美味しくないっていうイメージを勝手に持っていたりするので。

ところが、とっても美味しかったんです♪
しかもかなりリーズナブル!!
サラダ、ドリンクが付いて2人分で2,100円でした。
お腹もいっぱいになって大満足。
…しかし…写真を撮り忘れました…。
☆スズキのあおさ&マヨネーズ焼き(本日のランチ900円)
☆海人のピザ(1,200円)

美味しかったし、気持ちもよかったし。
ということで、また今度行ってみたいお店リスト入りです。
たまにはこういうハプニングもありかなと思ったのでした☆

おまけ:
DSCF4770.jpg
食い意地ザウルスのコタロー。
デベソになっても、お腹がパンパンで破裂しそうになっても食べ物を欲しがるというのに、
今日はなぜか途中で苦し気な表情を見せて、ついにお手てがストップ。
そしてこの後ちょっと吐き出しました。母、ちょっと安心。
この子にもちゃんと満腹中枢があったのですね。
ちなみに夜ご飯の頃にはすっかり記憶は彼方へ。
モリモリ食べました☆


おうちで鶏飯☆

「鶏飯」
奄美大島のとっても有名な郷土料理。
鶏ささみ、錦糸卵、しいたけ、パパイヤのお漬け物、タンカンの皮などなどをご飯に乗せ、
丁寧に取った鶏ガラスープをかけてお茶漬けの様にいただきます。
私のお気に入りは「ひさ倉」
島では各家庭でそれぞれの味があるそうなのですが、鶏ガラスープを取るのが大変に思え、
なかなか自分で作ろうという気にはなりませんでした…。

という事で、「おうちで鶏飯」と言いながらも、やっぱり作ったのは私じゃありません…。
最近、美味しいバナナやらゴーヤ、手作りのチーズケーキに初体験となるドラゴンフルーツを
くださったお友達わんCOCO さんが作ってくださいました♪

お家に遊びに行かせていただこうと思ったら、「お鍋忘れないでねぇ」と。
「えっ?お鍋??」と思ったら、昨日の夜中にわざわざ我が家の分まで鶏飯を作って下さったとか。

我が家にはお裾分けできる物が何もなく…恥ずかしながら手ぶらでお邪魔しました…。

そしてお鍋一杯に鶏ガラスープをいただき、トッピングの具材までたんまりいただきました☆
DSCF2657.jpg

いやぁ、本当にプロの味です!!

スープもいただくので、思っているよりお腹が膨れるとわかっていながら
ついついガッツリいただいてしまい、お腹が破裂寸前!!

今まで食べた鶏飯の中でも1位2位を争う美味しさでした。
ダンナさまってば、普段私のご飯に対してあまり「美味しい」と言ってくれませんが…
ず~っと「美味しい」を連発しながら食べていて、私はチョット複雑…。

そろそろ島料理も勉強しなくちゃいけないなぁ。
いつまでも食べる専門じゃいけません!!

我が家の男どもが美味しいご飯を食べる為に帰って来る様な家を目指しましょう!!
と言うか、何より食いしん坊な私が幸せでいられるように…かな…。
美味しいご飯が作れる様になりたいなぁぁぁ。

バナナの革命☆

先日、共通の友人を介してお友達ができました♪
我が家から歩いて1分くらいの所に、コタローと半月くらいしか違わない男の子がおりまして、
ようやくお会いする事ができました☆そしてそれから仲良くさせて頂いております☆
コタローのお陰で新しい出逢いがあること、本当にうれしい限り。ありがとぉ、コタロー、

話は逸れましたが…そのお友達からバナナをいただきました。

ご存知の方も多いのですが、私はバナナが大嫌いでした!!
それはもうすさまじく嫌い。タマネギを含むネギ系が大嫌いな私は、存在自体否定する程、
極端に嫌いな物は嫌い!特にバナナは「バナナ」と口にするのもゾッとする程でした…。

だけど子供はバナナが好きだし、バナナは子供のおやつに最適。
しかも妊婦の体にもとってもいい栄養素が沢山と知って、なんとか克服しようと
妊娠中にがんばってみました。ダンナさまに買って来てもらっては刻んでもらって
ヨーグルト掛けたり。友人もバナナケーキを焼いてくれて協力してくれたもんです。
そうしてなんとか食べられる様になったものの、やっぱり自分から食べようとはしなかった。

ところが、やっぱりコタローはバナナが好きなようで、便秘対策にもいいので
ちょうど買いに行こうと思っていた所、友人からバナナを頂けるとのお話し。
ありがたくいただきました♪
DSCF2570.jpg
ちょっと画像は暗いですが…。

しかも徳之島(確か…)のご実家で穫れたバナナだそうで、「バナナはお店で買う物」と思っていた
私には目からウロコ。「オガサワラ」という品種で、一般に出回っているフィリピン産などの
バナナよりちょっと短めだけど、とっても丸々太っております。
奄美産の島バナナはモンキーバナナくらいの大きさだけど、それに比べるととっても大きい!IMG_5172.jpg ←島バナナ。ちなみに一房\3,000~5,000することも!

早速いただいてみました♪

ビックリする程の美味しさ!!!
この私がバナナを美味しいと思ったんだから!!!

大興奮した私は、がっつり夕食を食べた後のダンナさまにも「おいしいから食べてみっ」と
デザートに丸まる1本のバナナを食べさせました。

いやぁ、とっても濃厚な味に程よい酸味。グチュグチュしていなくて、
身はしっかりしているのにとっても甘いんです。まだシュガースポットがそれ程ない状態でも
たまらない美味しさでした。八百屋さんで試食させて頂いた島バナナよりおいしかった☆
島バナナはとっても高価で、我が家では決して買えるものではないのだけど、
それよりもずっとおいしいバナナをいただいてしまい、かなり幸せ者でございます。

コタローも、口に入れた瞬間「あれっ?」って感じで一瞬動きが止まり、首をひねった後は
非常に早いペースで「あ~ん」としてました。
それから毎日、毎食後に食べていますが、全く飽きる気配なし。味の違いのわかる子だ!!

いやぁ、なんでバナナが嫌いになったのか覚えていないけど、このバナナに最初に出会っていたら
私はバナナ嫌いになっていなかっただろうなぁ。

ニューヨークのスーパーでバイトしていた時、バナナをカゴに入れているお客さんが近づくと
わざと仕事があるふりして隣のレジに押し付けたり、別のレジの子に頼んで袋詰めしてもらったり。
どうしても私が入れなくちゃいけない時には、わざとバナナだけ残して袋詰めし、
清算を先にしてはお客さんが自ら袋詰めしてくれるよう促して逃れたりしたもんです。
そんな仲間にバナナが美味しくてテンションが上がり、大興奮で「バナナ美味しいから!」
と言っている私の姿を見せたかったな。

正にこのバナナが革命を起こしてくれました!!
ミラクルです☆

フランスの味、クレープ☆

お友達が美味しいクレープ屋さんに連れて行ってくれました♪
「CALYPSO 」
フランス人のオーナーが作ってくれる、本当に美味しいクレープ屋さん。
(↑可愛らしい日本とフランスのハーフの姉弟の優しいパパさんです。)
DSCF2280.jpg
「ブルーチーズと胡桃のガレット」(本当の名前は忘れてしまった…)
チーズ大好き♪くさいブルーチーズ大歓迎!!の私にはたまらないクレープでした。
チーズの香りが食欲を誘い、実際に口にしてみるとチーズは濃厚だけどクリーミーでもあり、
生地はモチモチしていて「美味しい!!」の連発&他にコトバが見付かりませんでした。

ガレットとは、そば粉を使ったクレープで、日本でデザートとして食べられるクレープとは違い、
お食事感覚でいただくクレープです。
日本の、普通の甘い生地にサラダ等を巻いて食べるクレープも美味しいけど、
ガレットはもっと、よりお食事って感じがして私は好き☆
パリに住む友人に連れて行ってもらって食べた時には目からウロコでした。

DSCF2283.jpg
「お砂糖とレモンのクレープ」(これまた名前がわからない…)
爽やかなデザートクレープです☆
暑い夏でも外でペロリと食べられてしまう、シンプルだけどレモンの味が
とっても美味しくてたまらないクレープでした♪これまたモチモチ☆

実はもう一品、「黒糖のガレット」もいただいたんだけど、
食いしん坊なもんで…ついつい写真撮る前に食べてしまったのです…。

黒糖がバラバラいっぱい入っているのに、微妙に効いた塩味が食欲を増進してくれて
たまらない!!フランスにも黒糖を使ったこちらのメニューがあるらしい。
ガレットだから存分に黒糖の美味しさを堪能できて、ワインが欲しいなぁなんて思ったりして☆

なんか…表現力が乏しすぎて…うまく伝えられない…。

近々全メニューを制覇するつもり!!そう思わせてくれるくらい美味しいのです。

伝わりきらないなら…連れて行きます!!実際に食べてみよう!!

更にお店では、ついつい見とれてしまうくらいキレイな日本人のオクサマの手作りアクセサリーや、
ハーブを使ったクリーム等々、なんだか温かい物がたくさん売っています☆
DSCF2288.jpg

キレイな海を見ながら、優しいパパと可愛らしい姉弟の姿を横目で見つつ、
たまに見とれながらもキレイなオクサマとお話をしながら美味しいクレープをいただく。
お腹も心も満たしてくれるこのお店にやられたっ!
私は本気でこのお店の伝道師になりたい!!

このお店のレポートはまだまだ続きます…。