宮崎旅行 DAY 3☆


やっぱり4泊5日の旅行とはいえ、船泊が2泊だと短すぎますね…。
宮崎から鹿児島空港まで目指そうとすると、最終日も午前中に出発。
せっかく仲良く遊んだ、あまり頻繁に遊べない従兄弟ともお別れです。
それにしても…男ばかりの孫たちです☆

じいちゃん&ばあちゃんにも、なかなか会いに来られずに
寂しい思いをさせているというのに、短い滞在で申し訳ないです。
来年のゴールデンウィークは長そうだし、
コジローの県大会に合わせてみんなで上れば
もうちょっとみんなで一緒に過ごせるかなぁ。
奄美と宮崎、同じ九州で近いようであり、やっぱり遠いです…。

とりあえずフェリーの時間に間に合うように車を走らせ、
予定外のお買い物となったコタローのメガネが出来上がったので
ピックアップしに天文館へと向かいました。
コタローのメガネ、今回は大人用の小さめサイズにしみました。
何しろ頭の大きな子なもんで…しかも鼻の骨部分がまだ凹んでいるので、
耳に掛ける部分は横に広がり、メガネはずり下がりでした。
なので、実は買い換えとしてはちょうどいいタイミングだったんですねぇ。
で、いろいろ試着した結果大人用にしたのですが、
とても親切にいろいろ微調整してくれたので、
改めて試着してみると本人もしっくりくるようだし
見た目もしっくりきました☆
大切なメガネ、いいのがあってよかったね♪

さて、ちょっとだけ時間に余裕ができたので
「お買い物と白熊かき氷とどっちがいい?」と問い掛けると
コジロー&コトラが即座に「かき氷っ!」と。
悩んでいるコタローさん…既に過半数がかき氷なので、決定ですよ。

はい…白熊かき氷が食べたいという話だったのに…
なぜか宇治金時を頼むコトラ…。
自由人だなぁ☆

時間が余ったらお買い物にも行く予定でしたが、やはりバタバタで、
結局、初のケンタッキーで夕食だけ買ってフェリーに乗り込みました。

フェリーの中では、遠征していた野球部のお部屋に遊びに行って
同級生たちに「なんでー?」と言われつつちょこっと遊び、
他にも船内をウロウロ探検。
そしてわたしもちょっとやってみたかったセーパイを
桜島を背に甲板で教えてもらってやってみたり。
食後はペットボトルの蓋で消しゴムバトルのようなことをしたり
そこから派生して自分たちでゲームを作って楽しんだり。
矢野家の悲しいお知らせとして、
「デジタルゲームがないと自分たちで何かを考え出して楽しむ事ができる。
そして君たちはそうやって3人で遊んでいるのがとても楽しく幸せそうなので、
今後も矢野家にデジタルゲームは必要なしっ!」
なんてのがあったりしましたぁ。
でも子供たちからはブーイングはなく、相変わらず楽しそうでした♪
うんうん、これでいいんだと思うよ。

ということで、ほとんどが移動の1日でしたが、
やっぱり家族旅行っていいなぁと思える時間でした☆

次は夏休みの終盤、ダンナさまが東京に追い掛けて来てくれる時。
まだちょっと先ですが、それを楽しみに毎日がんばりましょぉ☆

宮崎旅行 DAY 2☆


コトラがまだ幼稚園に通い始めたばかりということで、
フェリーで早朝に帰島したその日に幼稚園に行くのは無理だろうということで、
とうしても滞在できる時間が短くなってしまった今回の帰省。
ということで、高千穂峡やら他にも観光もしたかったのですが、
今回はお父ちゃんの実家で自然と戯れる田舎生活マン喫をテーマにしました♪

まずは近くに住む親戚へのご挨拶。
大人たちが話し込んでいる間、子供たちは近くの川で遊んでいました♪
そして側にあるお茶の葉っぱを噛んでみるっ☆
都会の現代っ子のもんで…お茶と言えば市販の乾燥したお茶っ葉しか知らない私。
お茶の葉と言われなければ決して気がつかない青々としげる葉っぱを見て、
なんだかとても新鮮な思いで見たり触ったり。
生の茶葉は…それはそれは苦くて…抹茶より大人の味でした…。
よくわからないけど、カテキンのかたまりみたいな感じ。
子供たちもできるだけ若くて柔らかい葉っぱを口にしたけど、
すぐに吐き出しておりました。
でも、自分がよく口にする物の原材料に触れられたのは、いい経験☆

夏休みに来たときには川遊びをした場所でタケノコ採りをしましたぁ☆
これまた水煮の状態しか知らないわたしは…とても新鮮っ♪
思ったよりも簡単にポキッと折れるんですねぇ。
手で折ったり、蹴って折ったりと楽しみました。

ついでに目の前の川で石投げしました。
これはダンナさまが得意なので、子供たちから尊敬の眼差し♪

じいちゃん所有のショベルカーに乗せてもらい、お仕事体験☆

さらに、山の奥の方へと移動して蜜蜂の巣?を見に行きました。
これまた市販のハチミツしか知らなかったわたしですが、
じいちゃん&ばあちゃんはハチミツも自家製なのです☆
山のいろんな所に蜜蜂の巣箱が置いてあり、
ここから採れる濃厚で美味しいハチミツを送ってくれます。
ハチミツを採るところも見てみたかったなぁ。

大量の玉ねぎも収穫☆
スポーン、スポーンと抜けるのが楽しいらしく、次から次へと抜いていく。

スナップえんどうも、食べ頃の物から収穫。
プランターで育てた我が家のスナップえんどうとは桁違いの成長☆
ついでにお隣のえんどう豆も収穫して、コトラの好物の豆ご飯にしてもらおう♪

ということで、帰ってバーベキューをしましたぁ♪
生まれて初めてタケノコを炭火で焼いて食べました。
どこまで剥いていいのかイマイチわからなかったけど…
アツアツの焼きタケノコはえぐみもなく、それはそれは美味でした。
すごくやわらかくて、新鮮だからこその食べ方なんだろうなぁ。

午後の早いうちから始めたバーベキュー。
親戚の作ったお米で握ったおにぎり、じいちゃん&はあちゃんの作ったお野菜、
自然の恵みのタケノコややわらかいお肉。
どれもこれもが美味しすぎて、お腹がはち切れそうなくらい食べちゃった☆

ということで、家の裏にある、ダンナさまの母校である小学校の校庭で
しばし遊んで腹ごなしをしました。
子供たちは、久しぶりに会ったのにすぐに意気投合した従兄弟たちと打ち解け
広い校庭でサッカーしたり走り回ったり。
全然久しぶりという感じもしませんでした☆

ということで、従兄弟たちもじいちゃん&はあちゃんのおうちに2泊したので
朝から晩までずーっと仲良く遊べました♪
なかなか帰って来られない宮崎、短い間だけど満喫できましたぁ☆

宮崎旅行 DAY 1☆


コジローとわたしは先日フェリーに乗って鹿児島から帰ったばかりですが
またまたフェリーに揺られて鹿児島へと向かいましたぁ。
今度は家族全員でダンナさまの実家の宮崎に帰省するためです。
途中、黎明館でトリックアート展があるということで、
ちょこっとだけ遊んでから帰ろうということになり寄り道。
矢野家は全力で演技します☆

意外にゆっくりできるので、いろいろ試せるのも楽しいのです♪

熱海城にあった絵は1枚もなく、全部が見たことのない絵というのもすばらしい☆

子供たちもだいぶトリックアートに慣れたようで、
お手本の写真を見て忠実に真似&演技するようになってきています☆

しかし…途中で事件ですっ!
コタローの眼鏡のレンズが片方だけ落ちてなくなるという…。
なぜ落とした瞬間に気がつかないんだい?
そして不思議なことに、会場中をみんなでウロウロ探したのに見つからない…。
ということで、これはどうしようもないので
残りの絵はさらーっと楽しみ、いざ!天文館へ!!
新しい眼鏡を買うことにしましたよ、思わぬ出費でした。
まぁ、なくしたことに気がついたのが宮崎に向かってしまう前でよかった。

ということで、午後には宮崎に着く予定が夜になってしまいましたが
無事にたどり着くことができ、久しぶりに会うじいちゃん&ばあちゃん、
そして従兄弟たちと楽しいひとときが過ごせました♪

スキー旅行 DAY 3☆


最終日は半日しか滑れないというのに、寝坊してしまった去年…
大慌てした苦い思い出がありましたが、今年は違いますっ!
早朝の温泉を楽しむじぃじにくっついて行くために朝早く起きたコタロー。
目覚ましで起きたけれどボーッとしているわたしたちをよそ目に
早々に朝食の順番待ちの列に並んでくれたおかげで
何もかもがスムーズに運び、思ったよりも早くにゲレンデに出られました♪

きのうの1日で何度も中級コースを滑ったコタロー&コジローは
もう何の苦もなく滑れるようになったそうです。
そしてコトラも少しずつ距離を伸ばし、遂に初級コースは全て滑れるようにっ☆
更に去年もアドバイスをくれたリフトの係員さんが、今年も見守ってくださり
そのおかげで自分でリフトから降りられるようにもなりました。
椅子の高いリフトに自力で座るのは無理だとして、他は全部自力でクリア♪
子供の自信は本当にすごい力があるんだなぁと驚きました。

さて、実は去年スノボの方が今時に見えたコジローは、
なんだかスキーは古くさくて恥ずかしいと感じたようですが…
それは完全に開ききったボーゲンのせいではないかと。
ということで、完璧ではないもののパラレルの滑りを見せてあげました。
すると、こっそり練習をしていたようです。
もちろんまだまだ全然できていませんが、
スキーが恥ずかしくなくなったみたい☆

さてさて、例年より新幹線の時間を遅らせたとはいえ、半日しか滑れません。
もっともっと滑りたいと言うコトラをなだめて、最後の1本。
どうせなので、4人みんなで滑ることにしました。
「コトラも全部自力で滑ってねぇ。」と言うと、なぜか「嫌だ。」と。
あれっ?さっきまでガンガン滑ってたのに?と、説得しました。
なんとか滑ってくれたと思ったら…なんと中腹で派手に転びました!
この3日間で初めて見るくらいの派手な転び方。
ブーツを付けたままの状態で板も外れちゃっていて。
そんなこんなでコトラはパニックで大泣き。
滑る前に嫌がったのは、何かを察していたのでしょうか?
「だから嫌だって言ったんだ!もう一生スキーなんてやらんっ!!」と大激怒。
時間的にどうしても最後の1本だし、でもこのまま滑らないで帰ったら
嫌な思い出で終わってしまい、来年は滑らないとか言い出しそうだし…。
と、あれこれ考え、あれこれ言葉巧みに誘って、無事に滑らせました☆
先に滑り降りてじぃじにコトラの惨事を話していたコタロー&コジロー。
慌てて様子を見にゲレンデに出てきてコトラを見守ってくれました。
そしてなんとか説得に応じてゆっくり慎重に滑ってくれたコトラ、
じぃじを見つけると、じぃじの方に突進していきました。
そして笑顔で迎えてくれたじぃじに、「楽しかったぁ♪」
あらあら、またまたじぃじマジックです☆
ほんのちょっと前の一生やらない宣言は、いとも簡単に撤回されました。

コタロー&コジロー&コトラ、今までで1番楽しんでいる感じだったね。
来年も連れて行って♪とおねだりしちゃいましょう☆
じぃじマジックのおかげて子供たちがみんな滑れるようになったので、
来年はみんなで一緒に滑ろうねぇ。
ということで、今年のスキーはおしまい。
また来年っ☆

スキー旅行 DAY 2☆


さてさて2日目です。
夜の豪華ビュッフェでお腹がはち切れるくらいにモリモリ食べたのに
朝もいーっぱい食べたので、思いっきり体を動かしましょう♪

コタロー&コジローはきのう半日ゲレンデ慣らしをしたし、
晴れて見通しもよくなったので、中級コースに行くと張り切って出掛けました☆
ちょっと遅れてスタートしたコトラですが、
きのうの練習のおかげでかなり自信満々の様子でした。
小さな坂を数回滑った後、じぃじと2人で練習すると言うので
コタロー&コジローと合流したわたし。
数回初級コースを滑った後で中級コースに行こうと誘われ…
大丈夫かと思ったけど…思ったより急で怖かった…。
でもコタロー&コジローは何回か滑っていたので、母もがんばりましたよ。
途中、お母ちゃんにかっこいいところを見せようと思ったコジローが
見事に派手な転び方をし半泣きだったので、それを鼓舞しながら
なんとか元気を取り戻させて下までたどり着いたのでした。

するとすると、じぃじとどんな練習していたわけー?
初級コースの下の方ですが、かなり長い距離を滑って見せてくれたコトラ☆
すごいっ!すごいっ!すごすぎますっ!!
またしてもじぃじマジックなのでしょうか。

ということで、えっちらおっちらコトラを引っ張って坂を上るのが面倒なので
リフトに乗せちゃいました♪係員さんが乗せてくれ、降りる時は抱っこで。
そして途中まではわたしの足の間で滑り、裾の方からは自分で。
これを何回か繰り返し、少しずつ距離も伸ばしていきました。

コトラが滑り始めたのを見て、応援したくて近寄ってきたコタロー&コジロー。
それまでは自由に滑りまくっていたのに、急にコトラにまとわりつくぅ♪
3人でゆっくり滑ったりして楽しそうでした。
あまりにコトラに接近しすぎて、進路妨害になったりもしていたけれど…。
でもおかげで蛇行したり人を避けるのが上達しました☆
家族で練習していたお父さんが、コトラの行き先辺りに止まったので
低学年くらいの子が「お父さん危ないっ!」と叫ぶと
「大丈夫、この子は上手だから。」なんて言っている場面にも遭遇。
恐ろしく小さな子供が何度も滑り降りて来るので目立ったのかな。

お昼休憩があったとはいえ、朝からずっと滑っているので
疲れて早く上がるかと思ったけれど、リフトに乗り始めてからというもの
ほぼノンストップで、滑り降りるとリフトに直行で滑り続けておりました☆

今日の1日で自信が付き余裕も出てきたコトラ。
明日も兄ちゃんたちと一緒に楽しく滑ろうねぇ♪