鹿児島県空手道選手権2017☆

今年も連れてきてもらえました、空手の県大会♪
先日の「群島大会で入賞」という出場条件をクリアしたので
「今年こそは予選通過!」を目標に参加させてもらうことになりました。
まぁ本人は「県大会にUNO持っていっていい?」が第一声の修学旅行気分ですが。
今年は日程上、学校の1日遠足を休まなくてはいけないので悩むかと思いきや
遠足には全然未練なく、1も2もなく県大会出場を選びました☆
そしてわたしも引率ということで今年も参加です。

前日の桜島噴火で灰で霞んでいる中、いつものホテルに到着すると
さっと道着に着替えて近くの武道場に移動して、早速練習です。
去年もそうでしたが…浮き足立つ子供たちは落ち着きがなくフワフワしていて
「緊張感も気合いもない!」と師範に一喝されておりました…。

2時間の練習の中、ありがたいことに今年も個人的に集中レッスンをしていただき、
まさかの形を間違えて覚えていた!ということが発覚しましたが
何度も師範に直されたことで修正できました、前日に…。
いやいや、前日に発覚したんだからよかったのかな。

さて、今年は1日目の午前中は全九州大会と全国大会の選考会なので、
県大会は午後からということになりました。
午前中に体を動かしていたコジローは、特に緊張した様子もなくいい感じ☆
2年生になるとグンと出場選手の数が増えています…。
コジローは真ん中よりやや前半よりの演武となりました。
やはり選考会に出ていた選手の点数は高く、レベルが違います。
さてコジローですが、選考会の時よりずっと覇気があり体も動いていました☆

残念ながら結果はベスト4には入れず…5位となり予選通過ならず…。
最後の1組が演武するまで暫定4位だっただけに、すごく悔しかった!
でも見事に優秀賞をもらうことができましたぁ♪

時間がどんどん押し、一体何時に帰れるんだろう?というくらい遅い夕方、
ようやく組手の競技がありましたが、残念ながら1回戦で敗退…。
試合の途中にバテバテで、足が全く動いていませんでした。
既に午前中に1つ大会を終えているからとはいえ、体力は課題ですなっ。

「予選通過!」の目標は達成できませんでしたが、うれしい表彰状です☆
去年より多い人数の中で1歩前進できたのはすばらしいと思います。

おめでとう、コジロー☆
来年こそは予選通過しようねっ!

全九州大会&全国大会選考会☆

楽しみにしていた県大会の遠征、師範からとても光栄なお誘いをいただきました☆
県大会と同じ日程で行われる「全九州大会と全国大会の選考会」に
参加してみませんか?というお話でした。
「我こそはっ!」という子ばかり参加するので、厳しい戦いになるでしょうけど。
ということでしたが…やる気満々なコジローは参加したいとのことで、
今持っている級とは関係のない「認定級」とやらも取得して申請しました。
何やら様子がわかりませんが、ドキドキ☆

選考会は、県大会が行われる同日の午前中に開催されます。
ということで、2日の朝に鹿児島に到着してから午前中の練習を終えたあと
AEONでゲームやらお買い物やらを楽しんでホテルへ。
コジロー本人も、他の部員もみんな修学旅行みたいで楽しそう♪

しかし今回の不安は…去年はわたしと同室だったので消灯時間より早く寝たけど
今年は子供たちのみのお部屋なので、ちゃんと早めに寝るかしら?
普段は8時半には寝るのに、子供たちのみの消灯時間は10時半…遅い…。
いっそわたしのシングルルームに引き取って寝かせようかと思ったけれど
師範の「これも経験です」というお言葉にしたがいました。
遊びに来たのではない、寝不足では力が発揮できないはず、だから早く寝なさい!
と何度も何度も言いましたが…かなり不安…。

遅めの夕食だったので、別れ際に寝仕度するように言いはしたけれど
イマイチ信用しきれずにお部屋を覗きに行くと、2人の中学生☆
なんと、同室の子達が他のお部屋に遊びに行っている間に寝るように伝え、
でも1人では寂しいだろうからと見守ってくれていたのでしたっ!
なんという心遣い☆感動しましたっ!
更に消灯時間前に師範も確認してくださったらしく
「早々に寝ていましたよ」と連絡までいただきました。

午前中に試合があるのは数名、そして低学年であるとはいえ
みんなに見守ってもらっているんだなぁと感謝で心がほっこりしました♪

さて、フェリー乗船の時から続いた変なテンションでしたが、
試合当日の朝はちゃんと気が引き締まったようで、スッキリ目覚めてきました。
朝食をとってから歩いて会場入。大勢の空手選手にビビりながら準備しました。

ますは形競技。
今まで試合では「ゲキサイ1」しかしたことがありませんが、
今回は1人2つの演武をするということで「ゲキサイ2」も初挑戦です。
前日の練習で手の向きが違うことに気づきましたが…無事修正☆
同点3位でしたが、協議により残念ながら4位。
でも3位&4位は全九州大会への出場が決定です☆

普段は緊張を全然感じさせないコジローですが、
やはり初めての選考会ということで緊張したのか、
気合いの声も小さく、入退場もちょっぴりオドオドした感じ。
もしかしたら、この2点を改善していたら3位になれたかも?
わからないけどね…反省点を見つけたことは成長に繋がるはずてす。

続く組手の競技では、全九州がもう決まった安心感からか、
そこまでの緊張は見られず、ガシガシ前へ出ていきました。
初戦の相手は、なんと去年の県大会1回戦で負けた相手。今年は勝てましたっ!
準決勝では上段蹴りを入れられ敗退し、3位決定戦では判定負けしましたが
組手でも全九州大会への出場が決まりました☆
おめでとう♪

今回の「我こそはっ!」という選手ばかりの中での試合は
正直上位3人との差が結構あることに気づかされました。
後1ヶ月でどこまで自分を上げていけるかが課題ですが、
とりあえず初めての大舞台への切符を取れたことは褒めてあげたい☆
負けても泣かないで次の試合を見届けられるようになったことも成長です。

さぁ、6月半ばの全九州大会。
初めて福岡は北九州市に上陸します。
こうして行ったことのない土地に子供に連れて行ってもらえることに感謝っ☆
コジローには、初めての「代表」という栄誉と責任を感じてもらいたいもんです。

改めて、おめでとう&がんばったね、コジロー☆

おたふくボーイ 3人目☆


きました、きました、最後のおたふくボーイ☆
コトラがかかって2週間と3日。
夜に耳下が痛いと言い出し、とりあえず寝かせておいたら朝には腫れていました。
わたしとしては一安心。これで我が家は全員おたふくにかかりました♪

3月半ばにコタローがなった時は、2週間半後に空手の大きな試合があり、
絶対にうつって欲しくないので免疫力を落とさないように気を付けました。
その甲斐あって無事に乗り切りましたが、絶対にうつると思っていたコトラが
意外になかなかうつらず、3週間半後にようやく発症。
5月頭の県大会の前にかかって欲しいコジローをわざと接近させてみたら、
ちょうどいいタイミングでかかってくれました♪
出校停止が解除になるのが大会1週間前。ギリギリだけど間に合ったぁ!
鈍った体をこの1週間でしぼってもらうとして、とにかく一安心です☆
幸い軽症で熱も出ず、食欲も維持したままで両側腫れるという素晴らしい結果。
これで今後おたふくにドキドキせずに過ごせるね。
我が家のおたふく騒動、これにて一件落着です☆

マヨネーズ作り☆


最良の遊び相手のコタローはキャンプでいないし、
おたふくで外に出られない日々が続いているし、
「ヒマーっ!!」ってことで、マヨネーズ作りに挑戦しました☆

理科の実験の感覚でお料理が好きなコジロー。
材料もちゃんと計りを使って細かく準備しておりました。
基本的に材料を用意してあげただけのわたし。
ちゃんと自分でレシピを見ながら忠実に取り組んでいました。
「油を2~3滴くらいずつたらす」も忠実に守っていたので、
「まだ?」というくらいなかなかできませんでしたが…。
ずーっと混ぜていれば腕も疲れてくるだろうに、文句も言わずに黙々と。
普段見ている市販のものよりずっと黄色だった為、
混ぜ続ければ白くなるのかと思っていたコジローはひたすらがんばっていました☆

できあがったマヨネーズは、きゅうりに付けて食べてみました。
「自分で作るとおいしいねー♪」なんて言いながらパクパク☆

残りのマヨネーズは、ポテトサラダにしていただきました。
このポテトサラダも全部コジローが作ってくれたものです。
ちょっと「おたふく菌」が心配でしたが、みんなかかっているし、大丈夫かなぁ?

出校停止でヒマな期間、お台所仕事をいろいろと手伝ってもらいました♪
中でもマヨネーズ作りは楽しかった&美味しかったらしく、
「これからもマヨネーズは自家製にしようかなぁ」というわたしの言葉を聞き、
今後も作る気満々な様子のコジローなのでした☆

第44回奄美少年少女空手道大会

楽しみにしていた大きな大会がありました☆
年に1回、奄美群島から参加者が集まる貴重な大会です。
強豪の徳之島チームも参加するので、気合いも入ります。
2週間前にコタローがおたふくになり…潜伏期間を考えるとヒヤヒヤでしたが
無事なんとか健康に過ごせたので安心しました。

去年は形の部門で銀メダルをもらったものの、
初めて人に負けたことが悔しくてたまらなかったのでリベンジですっ!
師範にも「そんなことじゃチャンピオンになれんぞっ!」と喝を入れてもらい
珍しくちょっと緊張して臨みました。

結果は…残念ながら3位。
演舞は素人目に見てもうまくなっていましたが、
前日に修正された箇所で深く踏み込みすぎてぐらついてしまいました。
今まで形は安定していたのですが…残念っ!
本人もかなり動揺したのか、入賞を逃したと思っていたようです。
3位で名前を呼ばれた時には心底ビックリしていました。
ちょっとうれしそうにはしたものの、去年より1つ順位を下げたことが
とても悔しかったらしく、目が合うなり泣き出しました。
自信があるはずの形で3位だったのは相当ショックだったみたいです。
でも出場者が去年の倍くらいになった中での3位は大健闘です☆
足腰を鍛えるという課題も見えたので、次はがんばろうっ!

さて、次の種目は団体の形。
今回はメンバーが1人変わり、初めての顔ぶれで挑みました。
結果は…同点での再試合により残念ながら判定負けしてしまい4位の優秀賞。

でもこの試合後の清々しい顔を見たら、みんな満足だったのでしょう☆
待ち時間とかバラバラしていたまとまりのない3人が
短期間でよくここまでまとめたなぁと、感心しました。

さて、残すは個人の組手だけですが、これに関しては普段から
「組手は苦手っちょねぇ。」と本人も言っているので
こちらとしても、緊張することなくおおらかに見守れました。
初戦の相手が、去年の優勝者ということもあり、
内心はくじ運?悪いなぁ…。と弱気でしたが、
コジローには「普段から年上と練習しているんだし、
前の大会では勝ったこともあるんだから。」と
気だけは強く持つように上げて送り出しました。

今までに見たことがないほど力強く前に出ていき、勝ってしまいましたぁ☆
そしてそれからはどんどん勢い付き、あれよあれよと勝ち進んでしまいました。
決勝戦では残念ながらポイント入らずの判定で負けてしまいましたが
わたしが今まで見た中で、1番責めていたし冷静に相手を見ていて
とても素晴らしい試合だったと思います。
予想外の準優勝、母も師範もビックリしちゃったよ☆
もう「組手は苦手っちょねぇ。」とは言わせないっ!
ただ、やっぱり本人は悔しかったらしく、
礼が終わった瞬間に泣きじゃくりの大号泣。
でも、本当に素晴らしいがんばりでしたっ!

メダルもらえば笑顔になるよねぇ♪

今回はどれもコジローとしては納得のいかない結果ばかりで
試合後には泣いてばかりいたけれど、
それはひとえに勝ちたい気持ちが強いからっ!
今の成績に満足することなく、もっと上に行きたいという気持ちは大切っ!
試合後の涙を見るのはつらかったけれど、そう考えたら涙も愛しい♪

形も組手も課題がはっきり見えたことだし、
5月の県大会に向けて、またがんばりましょう☆

さてさて、朝早くから夜までの丸1日、
付き合ってくれたコタロー&コトラにも感謝です☆
みんなぐったり疲れたので、夜ご飯は回転寿司♪
コタローのおたふく騒動で延期になっていた、
漢字検定の満点賞のお祝いも兼ねて楽しんできましたぁ。

涙も笑いも緊張もあった目まぐるしい1日が終わり、ホッとしました☆