FC2ブログ

140周年記念学習発表会☆


芦花部小中学校は、創立140周年記念です☆
そして今日は午後に記念式典かありましたが、
それに先駆けて午前中は学習発表会。
学習発表会は2年に一度の開催なので、去年コタローは経験できず。
ということで、矢野家にとっての初めての学習発表会。
どんなことになるのかなぁ?と楽しみでした♪

コジローのクラスは3&4年生合同で、島口&標準語&英語での劇をやりました。
両親が島のお友達が島口、コジローは標準語、4年生が英語を担当です。
地元の方も観に来て下さっている体育館、コジローのドスの効いた声は響くなぁ。
人数が少ないだけに、みんなが活躍する場面があって楽しい♪
奄美諸島の日本本土復帰をテーマにした、全校生徒での劇では
とても長い詩の暗誦ができたこと、知らなかった歴史に驚かされ
相変わらず真顔で合唱する姿にこちらが笑ってしまい、
出番が多いだけに、あっという間に終わってしまった感じ。

今年唯一の中学3年生の子の、小規模校における自分の立場や責任の重さを語った発表は
いつかコジローも感じるんだろうか?なんて考えながら聞きました。
他にも自分の特技を発表する生徒がいたり、校長先生がサプライズでホルンを演奏したり。
とてもアットホームで温かい、素晴らしい発表会てした☆



音楽発表会☆


奄美市の小中学校の音楽発表会がありました☆
大規模校は4年生が代表で出ることが多いのですが
芦花部のような小規模校は全校生徒で出演します。
お弁当を持参でみんなでバス移動ということで、遠足みたい♪

ここ最近、家で何やら歌?のようなものを口ずさんでいたコジロー。
元々ハスキーで音程の幅がない上に恐ろしくオンチらしく
歌というより詩吟のようで…でも楽しそうなのはなにより。
学校では「コジローが怖い顔して歌っている」と先生たちか
いろいろな角度から笑顔にしようと苦労しているんだと聞きましたが、
ステージのみんな、真顔じゃんっ!コジローだけじゃないじゃんっ!
校長先生の愛の溢れる指揮で「地球星歌」を歌い上げていました♪
「ワイド節」では中学生の三味線に合わせて元気に歌い、
大規模校の迫力ある合唱とは違った味のあるステージでした。
来年は地元の朝日小学校の元同級生と会えるねぇ♪とか、
中学生になったらコジローも三味線弾くのかなぁとか、
先のことも楽しくなるような音楽発表会でした☆

お餅つき☆


4月の田植え、8月の収穫&脱穀を経て
遂にできたお米を使ってお餅を作ります♪
去年はイノシシの被害に遭って、自作のお米では作れなかったので
今年は自作のお米で作ることのできる幸せを噛み締めて☆

体育館横の大きな釜で糯米をふかし、アツアツのお米を臼に移すと
手順がよくわかっている中学生たちが手際よくお米を潰す。
いい感じになってきたところで、全校生徒を3つに分けたグループの
低学年から順にペッタンペッタンついていきました。
そして最後はまたまた中学生の登場。
つき残しのある場所を狙って杵を打ち下ろし、
とてもなめらかでおいしいお餅を作りあげるのです。
ちょっと危険なお餅をひっくり返す役は先生が請け負ってくださり、
たまにヒヤリとする場面もありましたが…みんなとても上手。
ほとんど中学生のリードでできてしまうことに感心しつつ、
わたしもちょっとやらせてもらいました♪

できたお餅を丸めてもち粉を振り、きな粉をまぶすのも子供たち。
コジローはやたらもち粉をまぶしまくった白いお餅を作り
上級生に「白すぎっ!」と突っ込まれておりました…。

もちろんこの人も体験したいと☆
重いはずなのに「全然重くないつ!」と強がりながら。

試食ー♪あまりに美味しくて、2人ともいっぱいおかわりしていました。
今年は例年に比べて生徒数が多いので足りるかな?と思ったけれど
我が家のクロブタたちは満足行くまでたっぷりおかわり。
コトラなんて朝ごはんを食べてすぐに出掛けてきたのにね…。
学習発表会でこちらには遊びに来られなかったコタローには
2つだけお土産にもらってきました。

さてさて、田植えから始まったお米作りプロジェクトの最後は注連縄作り。
本当は収穫した後の藁をそのまま取っておいて作りたかったのですが
この企画のことをすっかり忘れていたとかで、他からもらってきた藁で。
昔、芦花部中学校で国語を教えて下さっていたという名人に教わり
クルクル藁をひねりながら作り上げていきました。
最初はなかなか要領が掴めなかったコジローも個人的に指導していただき、
名人の技を目の前で見るとなんとなくできるようになってきました☆
だんだん太くなり、まただんだん細くなるというのは
自分の意思というより、藁次第といった感じではありましたが
とにもかくにも出来上がってよかった♪

わたしもはまりそうになったものの、
コタローが帰ってくる時間になってしまったので断念。
でもちゃっかり藁をもらってきたので、家で作ってみます。

コトラも最初はやる気でしたが、やっぱり難しすぎて断念。
でもまだ籾殻を纏ったお米が藁に付いている状態を見て
「お米♪お米♪」と喜び、自然の姿のお勉強にはなったかな。

普段毎日口にしているお米を自分の手で作り、
作ったものを調理して食し、藁をも活用する。
一連の全てを体験できた、素晴らしい時間でした。
我が家は毎年お正月を実家で過ごすので
注連縄を飾ったことがなかったけれど、これからは飾ろうかな。

初めての全国大会☆


ついにやって来ました、空手の全国大会っ☆

去年もこのパネルの前で写真を撮りました。
でも後輩の応援に来ただけなので、私服での撮影。
「来年は道着を着て撮りたい!」と言っていました。
願いが叶ったぁ♪
何も考えずに写真を撮ったわたしですが…実は悔しかったのね…。
こんなことでもがんばるきっかけになるなら良かった。

テレビで見る憧れの全日本代表選手のパネルと一緒に☆
この日は組手のみの日だったので、とても気楽に武道館へ。
後輩の応援をした後はお土産やら記念品を物色。
パネルと撮影した人ができる抽選ではタオルもゲット。
物見遊山感が半端ありませんが、去年とは違う気持ちで楽しめました♪

わたしとしては、今回は全国大会に出ることが目標だったので、
去年悔しい思いとともに見た武道館を、
コジローが心から楽しんでくれるだけで十分なのです☆
正直、このパネルの前に道着を着たコジローが立っているだけで
すでに胸がいっぱいになったのでした♪

そういえば去年はこのパネルの前では写真を撮らなかったね。
コジローなりの思いがあったのかな。
今年は満面の笑みで撮れました☆

ついに始まりますっ!この人数っ!!
形の選手だけでこんなにいるんだ…。
3年生の列を目を皿のようにして探しましたが、コジロー見つからず。
なんだか緊張してきました。

そういえばコジローも、きのうの夜から様子がおかしい…。
大きな大会前でも緊張している様子を見せないコジロー。
こちらがワジワジするくらい普通に過ごしているように見えるけど、
この間の九州大会の後、急に饒舌になったのを見て
やっぱり緊張しているんだなぁと感じたのでした。

大会前になると食欲が落ちるのはわかっていたけれど、
夜眠れないのは初めて見た気がします…。
ハンガーに掛けてある道着を見て「見えると緊張する…」だって。
眠るのに目をつむったら見えないと思うけど…。
ということで、目に入らない所に移動しましたよ。
その後も寝返りが続き、なかなか寝付けなかったようです。

朝もいつもなら試合が楽しみだとスッキリ起きてくるのに、
ゴロゴロなかなか起きて来ない…ならシャワーを浴びれば?
既に集合時間が迫っていることを伝えていたのに…出て来ない…。
覗いたら、なんとお湯を溜めて呑気に入浴を楽しんでたっ!
「5分前行動」の空手部で、いつも急かされるのはわたしなのに。
と、そんなこんなで昨日から様子がおかしくて
大丈夫なのかい?って感じでした。

いいんだよ、とりあえず今年は出られただけで十分なんだよ。
一歩一歩前に進んでいけばいいんだから☆

試合が始まり、自分の呼び出しを待つ間もソワソワ。
上野動物園で買ったシャンシャン、島から持ってきたガンバルンバ。
ぎゅーっと抱きしめたまま、進行している試合も目に入らず。
周りのみんなも、「こんなコジロー見たことないっ!」でした。
召集場への移動、珍しくコジローから手を繋いできました。

わたしはと言えば、心臓バクバクで逃げ出したい。
難しい事だけれど、なんとか1勝させてあげたいのに
何もしてあげられる事がなく、涙が出そう…。
たくさんのライバル達の集まる場所に向かう背中を
ポンと押してあげることしかできませんでした。

対戦相手は岐阜県の優勝者。
大きな大会になるとやたらとタメすぎることがあるので、
「いつものリズム」を大切に演武することを集中。

演武前後の礼を忘れて失格になった選手も見ていたので
とにかくいつも通り、師範に教わったことを忠実に。
後は気合いをできるだけ大きな声でっ!

結果は残念ながら5 vs 0で、完敗でした…。
フラッグが上がった瞬間に涙が出たようで、号泣。
演武が始まった直後にコートに駆けつけてくれた師範のもとへ。
同じ鹿児島代表が同時進行だったので、コートに送り出す時に
背中をポンと押してあげられなかった…と気にしていた師範ですが
こうして迎え入れてくれるだけで心強いものです☆
師範には「いつもより良かった!」と誉めていただいていたそうな。
正直、何が悪くて負けたのかわかりません…。
確かにコジローの演武は悪くなかった。
それでも完敗だったということは、まだ足りないものがあるんだね。
迎えに行き、会ったコジローはまだ泣いていましたが
初めての大舞台で十分がんばりした。
わたしには十分誇らしい結果です。

コジローはいつまでも気持ちの切り替えができないようで
残りの試合を見ている時にも急に涙目になって落ち込んだり
打ち上げの最中に無口になり、飲みも食べもせずに泣いていたり
みんなと一緒にいるのに、1人悔しさを引きずっておりました。

奄美の大会では多少のミスでも優勝できてしまったり、
九州大会では大躍進したこともあり、ちょっと気が緩んでいたかな。
なので、こうして心から苦やしんで泣くのもいい経験。
いつも悔しさをバネに強くなってきたコジローですから。
全国大会の雰囲気というのも勉強になったことだし、
来年またこの舞台に戻ってきてリベンジしよう!
憧れの舞台はほろ苦い経験となったかもしれないけれど
一歩一歩前に進めばいいのさっ☆
この悔しさを忘れずに、島に帰ったらまたがんばろうっ!!
がんばったね、コジロー。

いざっ!全国大会へ☆


いよいよ全国大会に向けて東京に出発です☆
今回は同じ道場から5人の選手が出場します。
コジロー、唯一の男子&最年長ということでキャプテンとのこと。
大会終了後はみんなバラバラに過ごすことになっているので
遠征のご褒美のお出掛けは、東京に着いてすぐ上野動物園へ。
シャンシャンに会いに行きましたぁ♪

この猛暑…東京に着いた瞬間からげんなりしてしまい
暑い&暑いと言いながらの移動と人混みに疲れてしまい
元々そこまでシャンシャンに興味のなかったコジローは
「本当にシャンシャンに会いに行くの?」と言っていましたが
だましだまし40分並んだ後にシャンシャンに会ったら
「かわいい♪モフモフ♪」と、疲れも吹き飛びました☆
木に登っていたシャンシャンがソロリソロリと下りてくる姿も愛らしく
止まることが許されない中、首を伸ばしながら見ていました。
閉園間近だったのでほとんどの動物がお家に帰っていましたが
短い自由時間をふらふら歩き回るだけで十分楽しかったそうです。
なんとなく当たり前のようにパンダのぬいぐるみを買わされたけど…
「すごく楽しかったね♪ありがとう☆」ということで満足っ☆

夜は関西人のノリの串揚げ屋さんでワイワイ食べ、
明日から全国大会が始まるなんて緊張感か全く見られませんが…
まぁ明日は組手だけなので後輩の応援。
夕方にちょっと練習をするだけですからね。
徐々に準備していきましょう☆