プレッシャー☆


熊本に来たものの、ホテルと会場の往復と
夕食の為のホテル周辺の散策くらいしかしなかった子供たち。
ちょっとでも自由時間を取ってあげたくて、
大会終了後にタクシーでショッピングモールへお出掛け。
ほんの2時間だけど遊ぶことにしました。
とはいえ帰りの時間も入れての2時間…短いです…。
とりあえずコタロー&コトラへのお土産をささっと買って、
後はコジローのご褒美&お誕生日プレゼントを見ることにしました。
でも実は特に欲しいものもないコジローはキョロキョロするばかり。
遅刻厳禁の空手部、時間ばかり気になるわたしはソワソワ。
結局お誕生日プレゼントには前から欲しがっていたサッカー盤を買うことにして
ホテルで食べるケーキだけ買ってバタバタと帰りました。

帰ってこの写真を見て反省…。
小さな子が遊ぶ魚釣りゲームに夢中になっていたコジローですが
ソワソワだったわたしは「早く帰ろうよぉ」と何度も言ってました。
でもこの笑顔、本当に無邪気に笑ってる。
きっと相当のプレッシャーから解き放たれたからだね。
考えてみればベスト8が決まった夜も、急にしゃべり始めたなぁと思ったんだった。
あんな大きな大会で、前回よりもいい成績を残そうと
自分なりの目標を立ててがんばっていたコジロー。
あんな大きな舞台で1人で戦ったコジロー。
プレッシャーも相当なもんだったことでしょう。
1番近くで応援していたつもりなのに、何も理解してあげていなかった。
コジローの笑顔を見て反省したのでした…。

全九州大会 2018☆ ~本選~


さぁ、全九州大会2日目。
形の準々決勝から決勝まで、組手の予選から決勝までが行われます。
ずっと打ち込んできたセーパイをできると、コジローは気合いが入り
前日から世界王者のセーパイの動画を見てはイメトレ☆

まずは改めて行われる開会式。
この大会は県ごとにも表彰されるので、
それぞれの県のプラカードを先頭に選手団が入場行進をしました。
この姿を見るだけで、立派な大会に出場するんだなぁと感慨深い。

さて、開会式直後に女子の形の試合が始まり、
コジロー本人も直接召集が掛かったので、試合前に会えず…。
わたしの中でのいつもの儀式ができずで、とっても不安になりました…。

後輩の試合を応援し、一緒に涙し、準優勝を讃え。
さぁ、いいよコジローの出番ですっ!
後輩からのいいエネルギーを引き継いで、がんばって欲しいものです。

選手入場後、礼をする為に並んだ姿を見ていて、
あれほど沢山いた選手からここまで勝ち残ってきたなんて、
それだけで十分すごいことなんだなぁと、感動です☆

準々決勝、最後にほんのちょっぴりバランスを崩しましたが、3対2で勝利☆
なんとベスト4ですっ!!
準決勝では、慎重になりすぎたのか…パワーに欠ける箇所がありました。
やはり高レベルな戦いの場では命取り…。
残念ながら1対4で負けてしまいました。
もちろん号泣。
次の決勝戦も、その後の礼をする時も涙は渇れずでした。

でも、いつも悔しさをバネに這い上がってきたコジロー。
負けて泣くたびに練習を重ねて強くなってきました。
去年のベスト16からの大躍進での3位入賞。
一歩一歩進んでいけばいいのだし、まだ目指す上があるということ。
未来があることを喜び、これからもがんばっていこう!

ベンチに戻って来てもちょっと元気がありませんでしたが…
道場のみんなからの祝福により元気を取り戻し、
表彰式で生まれて初めて表彰台に上がったことで
ようやく喜びに変わってきたようです♪

いつもなにげに固まった笑顔ばかりのコジローが
本当にうれしそうな表情で写真におさまっております☆
おめでとう、コジロー!
本当によくがんばりましたっ。
I'm sooooooooo proud of you!!

さて、実はこの日がお誕生日だったコジロー☆
9歳初めての試合でのセーパイで勝利し、
自ら賞状とメダルという最高のプレゼントを手にしました。

それなのに、夜の打ち上げではなんと、
こんなにも完成度の高いケーキでお祝いしてもらいましたぁ☆
遠征中だというのに、こんなステキなケーキを作ってくれるお店を探し
昨日の試合の写真を参考に作ってもらってくれたそうです。
ホテルで2人でひっそりとお祝いしようと思っていたのに
仲間にこうしてお祝いしてもらえる幸せ。
ありがたすぎますっ!

これでこの1年、いいことが沢山になること間違いなしです。
みなさん、本当にありがとぉ♪
最高の1日になりました☆

全九州大会 2018☆ ~予選~


いよいよ始まります、全九州大会☆

試合1日目は形競技のベスト8までのみなので、午後から開始です。
わたしたちは午前中から会場入りをし、子供たちは練習会場にて
師範&指導員にみっちり最後の調整をしてもらいました。
なんて贅沢な時間で幸せな選手たちでしょう☆

まずは女子からなので、待ち時間の長いコジロー…
自分の出番までに集中力が切れないように後輩たちの応援しようと思ったのに
女子が始まってすぐに召集が掛かり、全然応援どころじゃなかった…。

ルール上、最近コジローが力を入れているセーパイはベスト8までできません。
どころか、実は公式戦で1回しかやったことのない苦手な形で
勝ち上がらなくてはいけないという、ちょっと厳しい状況…。
去年はベスト16で終わったので、今年はなんとかベスト8まで残り、
打ち込んでいるセーパイをすることが目標ですっ!

会場には、各地の予選を勝ち抜いてきた強者が集まっていて、
やっぱりどの子も強そうに見えてドキドキします。
女子の試合では、後輩が1人、見事にベスト8に残りましたっ♪
コジローもがんばれーっ!
試合を終えた後輩たちが応援してくれています。

我が道場の師範が鹿児島県選手団の監督として付いていてくださるので
道着のチェックや、最後に背中をポンと送り出してくださるのでホッとします☆

苦手だった猫足立ちもキレイに入っています。
去年は3回戦で急にリズムを崩し敗退しましたが、
今回はちゃんと落ち着いて自分のリズムが保てていました☆

大きな大会を経て、心が成長したのを感じました。
入退場の歩き方、形を言うときの声、気合いの声、表情。
すべて気迫が溢れていて、堂々としていました。
わたしは「今までがんばったんだから、とにかく自信を持って行っておいで」
くらいしか送り出す時に声を掛けてあげられませんが
努力という裏付けのある自信がみなぎっていました。親の欲目だけと…。

結果はベスト8進出っ☆
コジロー、今回の自分の目標を見事に達成しましたぁ♪
去年の結果を越え、とりあえずの目標を達成できてホッとしたのか
勝って師範の下に行った時にはちょっと潤んでいたらしいです。
そんなコジローにつられて師範もホロリときたとか。幸せ者です♪

さぁ、これで念願のセーパイがうてます!
大きな大会でセーパイを試したいと思っていたコジロー。
苦手だと思っていた基本形で見事に勝ち抜いてベスト8。
明日は思いっきりセーパイで戦ってきますっ!

熊本へGO☆


ついにやってきました、全九州大会 in 熊本☆
今年から移動時は鹿児島県代表の選手としてのお揃いのポロシャツ着用となり
同じ道場からの選手も増えたこともあり、なんだかかっこいい集団です♪
相変わらず女の子ばかりで、男子が1人のコジロー。
女の子はかしましいねぇ、ちょっと寂しそうです。
最上学年の男子ということで、一応今大会だけのキャプテンに任命されましたぁ。
残念ながら自覚も何も、リーダーシップのないキャプテンですが…
代表選手、キャプテンとしての統率力が少しずつでも芽生えて欲しいものです。

さてさて行きの飛行機は、心配していた台風は免れましたが
午後の便は早くも欠航が決定、前の便もまだ離陸していない上に
鹿児島から来た飛行機がなかなか着陸できないというタフな状況でした。
かなり遅延して飛んだものの、ジェットコースターのような揺れで
鹿児島に着いた時点でヘロヘロ…空港の足湯でひと休みしてから
高速バスで熊本に向かいました☆

ホテルに着いて、ちょっとひと休みしたら
ご近所さんの公園までお散歩してから、師範を囲んでの練習☆
この練習風景、みんな真剣なんだけど、どこかほのぼのしてて好きです♪

靴を履いたままだし、砂も滑るので全力は難しいですが
各々で予選&本選で演武する形を確認。
ギリギリまで師範からのアドバイスをいただき、幸せ者な子供たち☆

さぁ、いよいよ明日から全九州大会です。
各地で予選を勝ち抜いてきた強者が集まっているので、
今さら何県の誰と当たるかドキドキしても始まりません。
とりあえず悔いの残らぬよう、今あるすべての力を出しきって欲しいものです。
去年は落ち着いてベストな演武ができた2回戦からの、
急にリズムを崩して敗退した3回戦。

今までがんばって練習してきたんだから、
自信をもっていつも通りの演武をしてくれたらいいなぁ。
わたしは遠く離れた観客席からしか応援できませんが、
とにかく&とにかくがんばってもらいましょう☆

追い込み漁☆

台風6号の影響で、ギリギリまでできるか不安だった追い込み漁。
前日は波がすごいことになっていたというのに、
地元の漁師さんが2回も海に出て事前にお魚を獲ってくださったお陰で
とりあえずウロコ取り&内臓取りは無事に体験できましたぁ☆
例年よりも収穫が少なかったので、2人に1匹しかありませんでしたが、
丸々のお魚に触れる機会が少ない子供たちにとっては貴重な体験。
臭いー!とか、ヒレが痛いー!とか、ウロコが飛ぶっ!などなど
いろんな悲鳴があるものの、とても楽しそうでした♪
過去2回、コタローの付き添いで参加した時にはちょろっとやりましたが
自分が主体になったのは初めてのコジロー、内臓いじりが楽しそうでした☆

さてさて、肝心の追い込み漁ですが…
「子供たち、海に入らないと納得しないでしょっ!」との声で
とりあえず海へと繰り出しました。波が結構あったけどね…。

今年は在校生も多い上に、10人のふるさと留学生がいるので、いっぱい!

途中、雨も降ってきて…なかなかにタフな状況でしたが、
みんなで手をパシャパシャと水面に打ち付けながら魚を追い込んで行きました☆

結果は…小さい魚が2匹…。
自分たちが実際に追い込んだ様子を見られた子もいたそうです☆
2匹だけを改めて捌いてお料理するのもなんなので、
「来年、大きくなって仲間を連れて戻ってきてねー!」と放しましたとさ。

子供たちがウロコ&内臓を取ったお魚を大人が捌き、その場で唐揚げにして、
みんなでおいしいランチとしていただきました♪
アラを使ったお味噌汁もあり、かなり大満足なお昼ごはん。
今年はわたしも係りとしてお手伝いしましたが、
慣れているお母さんたちの手際の良いことっ!
あれよ、あれよと大量のごはんができあがり、続いて夜の懇親会のごはんまで。

本当は鶏飯の予定が、食材の関係で急遽カレーになりましたが、
変更からの適応力がすばらしすぎて、感動するレベルでした☆
そんな所にも小規模校の臨機応変のすばらしさや、地元の方たちとの連携を感じ
朝から晩までぐったりする程に働きまくって疲れたものの
こうして親と子供が全力でがんばるイベントっていいなぁ。と思ったのでした☆

前日、「今年追い込み漁がなかったら、来年も芦花部に通えばいいよ!」と
それはそれはポジティブなことを言っていたコジロー。
過去2回、楽しそうだと思いつつも端で見ているしかなかったけれど、
今回ようやく積極的に参加することができて、本当に楽しそうでした。
芦花部小中学校にとっての大きな大きなイベント、
子供たちにとって楽しい思い出になったようで、本当によかった☆