奄美群島空手道大会☆



コジローが楽しみにしていた群大がありました☆
徳之島の亀津に形の県チャンピオンがいるため、
自分の実力を確認できる、とても大切な大会です。
今年も全九州大会を目指し、できれば全国大会も。と思っているので
コジロー自身も気合いが入っていました。
上を目指すなら、加点が望める難しい技を習得した方がいいと、
最近はずーっとセーパイの練習をしていました。
難しい演武なので、試合でやっていいとの師範からのお許しがなかなか出ず
時間があれば中学生の先輩に教えを乞い、みんなが帰った後も居残りして
黙々と練習を重ねてきました。
そして試合直前になり、師範から「まだ完璧ではないから順位が下がるかもだけど
これから先のことを考えてセーパイをするか?
それとも完璧なゲキサイ第三で優勝を目指すか?」と言われたそうな。
そしてコジローが選んだのがセーパイ☆
確かに金メダルが欲しいけれど、上を目指していくそうです。
そして挑んだ初めての試合。

残念ながら1回ぐらつき、1回足がスムーズに動かずで3位となりました。
でもチャンピオンとの差は2年間でだいぶ縮まったようだし
2位との子とは総合点では同点だったので、十分がんばりました☆
号泣するかと思いきや、師範に言われていたから覚悟していたと。
本人的にはぐらついた事は悔しいけれど、納得の結果だそうな。

教育実習ですごくかわいがってくれた先生がサプライズで応援に来てくれました♪
文字通り二度見していておもしろかった&かわいかった☆

形の団体戦は初めてゲキサイ第三で出場しましたが、
だいぶ揃うようになってきていて、準優勝しました☆
一方組手は…セーパイやることに全神経を使ったのか、腑抜け状態…。
試合前も全然精気がなく、初戦敗退でした…。

そして試合後は、全国制覇したことのある先輩にまた教えを乞うコジロー。
セーパイのことで頭がいっぱいのようです。
まだまだ課題は山積みだけど、1ヶ月後の県大会と選考会に向けて
すでに前を見て進み始めている様子☆
がんばれー!

個人形 第3位
個人組手 初戦敗退
団体形 準優勝
この結果は祝勝会なのか、残念会なのか。
本人は残念会だと言っていましたが、十分立派な祝勝会かと。
ということで、最近「肉!肉っ!」なクロブタ3匹とお肉祭り♪
じぃじ&ばぁばのおごりですが☆
初パスタンでお肉をたーっぷりいただきました。
最近サッカーにも夢中なコジロー、テレビ中継に真剣なのと、
たぶん疲れきっての食欲不振でそれほど食べられずで
コタロー&コトラの方が食べていた気もしますが…。

ここ最近、試合でセーパイをやり、セーパイで上位に入ることを目標に
居残りしまくりで挑んだ大会。
師範の許可ごおりたことで1つの目標は達成できましたが、
秘かに狙っていた優勝には届かず悔しい思いもしました。
それでも最大の目標の県大会と選考会まではまだ1ヶ月あるっ!
この1ヶ月どうがんばれるかで、いろいろ変わるはず。
今度こそ自分の目標を達成できるといいね。
とりあえずこの大会、お母ちゃんは十分がんばったと思います。
おめでとう、コジロー☆

心も成長☆


2年生、最後の授業参観に行ってきましたぁ☆
プチ発表会があり、この1年でできるようになったことを披露してくれました。
いくつかある項目の中から、「詩の暗記&朗読」を選んだコジロー。
なぜ?全然らしくないけど?と思っていたら、
やりたかった九九は人気があり、何人かが移ってくられたら助かるなぁということで
人数の少ない詩の暗記に移ることにしたそうです。
前はじゃんけんしてでもやりたいことをやろうとしていたのに、
自分の意見を変えられるようになったことに成長を感じました。
まぁ、いつも譲る必要はないと思うけどね。

さて後半は、生活科の授業で生まれた時からのエピソードをインタビューした上で
両親に宛てたお手紙を1人1人読んでくれました。
コジローがこの1年で成長したと自分で思ったことの1つに
「いろいろなお友達と遊べるようになった」というのがありました。
とてもキマグレなコジロー。
幼稚園の時から、その時自分がしたいことをする子でした。
特定のお友達と遊ぶというより、やりたいことをまず第一に考え、
そのやりたいことと同じことをしている子となんとなく遊ぶという。
人より物を中心に考えて行動する子でした。
なので学校生活のことを聞いても、あまりお友達の名前を聞くこともなく、
お友達が遊びに来ても、本が読みたければ読み続けているという。
まぁ、本人がそれでさみしくないのならいいし、
お友達に嫌われているということもないみたいだし、学校も楽しそうだし。
群れを意識していた母親の、余計な心配かなぁとも思っていました。

このお手紙を聞いたとき、お友達と関わることの楽しさや心地よさを
コジローも感じるようになったんだなぁと、なんだか胸が熱くなりました☆
そういえば最近は休み時間にサッカーしたり鬼ごっこしたり。
しかも自分がお友達に声を掛けて率先して遊ぶようになっていたなぁと。
お休みの日もお友達と遊びたさに、とりあえず公園に誰かいないか探しに行ったり。
特に気にせずに見逃してしまっていたコジローの成長に気がつくことがだきました。
遊びだけでなく、授業のグループ活動でも率先して発言できるようになっており
これはものすごい心の成長ではないですかっ☆
本人もそれをなんとなく感じていることにも感心しつつ、
担任の先生やクラスメイトに恵まれたおかげで
バランスよく自信を付けたんだろうなぁと感じました。
8歳で早くも人生を振り返ったコジロー、とてもいい経験だったね♪

バレンタイン 2018☆


「明日、楽しみだなぁ♪」と、バレンタインを楽しみにしていたコジロー。
もらう予定でもあるんでしょうか?
普通はもらえるのかドキドキ過ごすはずなんだけどなぁ。と思いつつ、
まぁ、もらえなかった時の為に、モテないメンズにせっせと作って用意した母。
今年はちょっと手抜きのチョコレートムースにしてみました☆

今年のバレンタインは空手がお休みなので、
とりあえず直前の飲み会の時に「コジロー、家にいるから!」と宣言してのに、
なかなかピンポンが鳴らない…。
しかもこんな日に限って、普段は午前中に来る宅配便が夕方に来たり、
いつ以来?と思ってしまうお友達がフラりと家に寄ってくれたりするもんだから、
宿題をしているはずのコジローが、いちいちソワソワ反応っ☆

夕方、幼稚園からずーっと一緒のクラスメイトが届けに来てくれましたぁ♪
その後ももう1人クラスメイトが届けてくれ、とりあえず面目を保ったコジロー。
まぁどちらもコジローに好意を抱いてくれているとはいえ、
母が「男はチロルチョコ1つでも大喜びよ」と話しておいたからね。
しかし、両想いとうわさのクラスメイトからはもらえず…。
「友チョコだけだったらしいよ。お父さんにもあげてないって言ってた」と、
必死に納得しようとしていた姿がかわいらしかった☆

ということで、2018年のバレンタインはコジローが2つと、
あとは母から&ご近所さんの第2の母からだけでした☆

去年は毎年恒例の生チョコケーキを作るも、
ダンナさまがお花にワイン、チーズ、ケーキまで用意してくれたので
すっかり霞んでしまったわたし…。
ということで、今年はがんばりました、本命チョコ☆
クックパッド様に相談して、4層のチョコレートムース。
好評でなによりです♪

追記☆
次の日の空手に行くと、普段かわいがってくれている5年生のお姉ちゃん2人が
本命チョコと勘違いしてしまいそうな豪華な手作りチョコをくれましたっ!
そして両想いのクラスメイトが週末の朝に作ってくれ、
かなりドキドキしながら届けてくれましたぁ☆
あいにく公園に行っていたので呼ぼうとしましたが、
えらい緊張してしまっているとのことで、わたくしめがお預かりいたしまして、
帰ってきて手を清めさせてから渡しました。
すごーくうれしそうに食べていて、こちらもうれしくなりました。
もう1人、ご近所さんの5年生のお姉ちゃんが3人に届けてくれたおかげで
コタロー&コトラも母以外からのチョコをもらえてご満悦。

たぶん今が人生最大のモテ期であろうコジローはもとより、
色恋には無縁ながらも食べることが大好きなコタロー&コトラも
みんなが笑顔になれたバレンタイン・ウィークとなりました。
母はいつ、お役御免になるかしらー?

ロードレース☆


降水確率が高い中、午前中は雨から逃れられるという予報だったのに
6時過ぎに大雨がふったりして…開催されるのかドキドキでしたが
無事に開催されました、朝日小学校のロードレース☆

空手の時はどんな大きな大会でも緊張した様子は見せないのに、
なぜか陸上の時は落ち着きのなくなるコジロー。
さぁトラックに移動!となった時に当たったのでトイレに走りました…。
そんなこんなでスタートの好位置が取れなくてヒヤヒヤでしたが
クラスのお友達がトラック外側ながらも1列目に場所を作ってくれましたぁ☆

スタート直前に応援のわたしたちの存在に気がついて奮起したのか、
普段は序盤から飛ばすことはなかったのに、いきなり飛び出してるし…。
案の定、外のコースを1周して帰って来たときには疲れてました。
でも結果は5位☆
去年より1つ順位を上げたし、本人の目標は6位以内だったのでクリア。
おめでとう!よくがんばりました!!

今日は学校がお休みだったコタローも応援に駆けつけ、お友達に会えたし、
刺激を受けたコトラは帰りはチャリに乗らずに家まで走って帰りました☆

空手脳☆

今年のインターハイ、そしてアジア大会のチャンピオンとその指導者の
5時間半にも及ぶセミナーに参加しました☆
参加資格が高学年以上となっている中、
九州大会に出場したということで、特別に参加させてもらいました♪
たくさんの道場の指導員を含め、高校生も一緒だったので
武道場全体が揺れるほどの熱気と本気。
こんな機会を与えられてラッキーです☆

5時間半のセミナーは、中学生以下には長すぎたのか
終了前にはアドバイスのポイントに全然関係ない動きで
普通に組手の練習をしていたように見えるけど…。
それでも終了後にコジローの話を聞いたところ
何かしら得ることができたようです。

セミナー終了後の集合写真の撮影、1人置いて隣に座ったコジロー、
何か話しかけてもらってる!!と思って聞くと、
「小さくてかわいいね。僕も小さい方だったんだよ。
頑張って大きくなれよ」と声を掛けてもらっていたとか。
ちびっ子でよかったね♪

組手の選手ということで、防具の内側にサインしてもらいました。
なんか守ってもらえて強くなりそうだね。
しかし、指導者の方には拳サポーターにサインをもらったんだけど、
サインというより普通に記名。しかもリバーシブルで使うんですけど…。
大会とかで紛失したら、この人の名前でアナウンスされるよ。
なぜ防具に書いてもらわなかったんでしょう??

さてさて、半日がっつり空手だったので疲れているかと思いましたが
ほんのちょっと休憩しただけで通常の練習がありました。
コジローはまだ空手ができることにうれしそう♪
昇級審査があったとかで、1つもマイナスポイントがなく
完璧な演武で昇級できたと師範が褒めてくれました☆
空手で頭が一杯のコジローには夢のような1日でした。
コジローの脳がどんどん空手で埋め尽くされていくなぁ.