ロードレース 2017☆

ちょっと前まで春のように暖かく、お天気もよかったというのに、
ロードレースが近づいてくると急に気温が下がり始めました…。
しかも昨日の夜はアラレは降るは、
フェリーが欠航になるくらいの強風になるはの悪天候。
今朝も北風ビュービュー吹いていたのであるのかな?と思いましたが
ありました、ありました。予定通りにロードレースです☆

1年生男子は1000メートル。
大会が始まってすぐにスタートでした。
試走は全て6位だったということと、5位との差もちょっとだったらしいので
1つでも順位を上げることが目標だったようです☆

結果は、やっぱり6位☆
5位までのメンバーが変わってもいつも6位というのは不思議ぃ♪
我が子が上位争いに加われるとは思ってもいなくて、大丈夫かい?と
とても心配しましたが…本人のこの笑顔をみて安心しました☆
初めてのロードレース、無事完走&納得の成績おめでとう♪

3年生男子は1500メートル。
風が強くなったり雨が降ったりと悪天候ですが…。
がんばりました☆

スタート前にウキウキ&ピョンピョンしていたので
スタート直後にやたらスタートダッシュしている小柄な子が我が子だと思い
「ばかだねぇ、絶対もたないよ…」と言っていたら、
毎年好成績のお友達と勘違いしていましたぁ…。
堅実なコタローがスタートダッシュするはずもなく、
いつも通りのマイペースで走り続けておりました☆
でもでも、結果は18位♪
タイムも自己ベストを更新したそうです。
なので本人はかなり満足でニコニコでした☆

応援のコトラは寒くて悲鳴をあげていたけれど、
コタロー&コジロー2人とも納得の結果でよかったね♪
長距離が大の苦手な母としては、走りきるだけで尊敬っ!
寒いし風の強い中で向かい風にも負けずに楽しめた姿に尊敬っ!

みんな、よくがんばりました☆

陸上ボーイズ☆

スクリーンショット 2017-01-14 10.34.37
相変わらず鼻炎の症状が酷いコジロー…。
最近は寝ていても苦しくて起きてしまったり、咳き込んで眠れないことも。
側にいても苦しいし、毎晩「今夜は眠れてるかな?」と確認してしまいます。
そしてやっぱり全身が冷えるスイミングの後は症状が悪化している気がして
もうダメだ!と眠れないでいる夜中に辞めさせることを決めました。
元々本人はなんとなく続けているだけで、辞めることに異議なし。
後ちょっとでヘルパーなしで泳ぐ練習だったので、
そこまでがんばって欲しかったけど…これは完全に親のエゴだなと。
何よりも大切なのは健康っ!質のいい睡眠も大切っ!!

ということで、スイミングを辞めたので空いた時間に陸上をすることに☆
運動会でリレーの選手に選ばれたことでやる気と自信を付けたコジロー。
お友達が通っている陸上に行きたいと言っていたけれど
今までは時間がなくて行けませんでした。
これでようやく通えるようになる♪とルンルンです。
なんと、無料でコーチしてくれる陸上&子供好きな「じい」。
これからどうぞよろしくお願いいたします☆
そして1度も走りたいと言っているのを聞いたことがないけど…
むしろ走らなくちゃいけない場面でもなかなか走らないくせに
なぜかしれーっと送迎の車に乗り込んできて一緒に参加しているコタロー。
みんなで公園のグラウンドで遊んでいるだけにも見えるけれど
楽しそうでなにより♪
陸上にまで手を出したら自由な時間がなくなっちゃうけど
本人たちが楽しんで続けるならいいのかな?がんばって走れぇっ!

ワクワクな新学期☆


コジロー、宿題の音読中です☆
入学早々、運筆の宿題は出ていましたが
遂に毎日欠かさず続ける音読のスタートです。
宿題だというのに、「音読するねぇ♪」とご機嫌なコジロー。
過去2年間、毎日コタローがしているのを見ていて、
ようやく自分もっ!とでも思ったのかしら?
とてもうれしそうに大きな声で読み上げておりました☆
なんだか、今までで1番小学生になったのを実感したみたいだったよー。
さて、小学生が2人になると…2人分の音読を聞かなくちゃいけないのねぇ…。


こちらは日記の宿題中のコタロー☆
今年は今まで使っていたのとは違う仕様の日記帳になりました。
ただそれだけなのに、やっぱりうれしそうに取り組むコタロー。
算数ドリルも、ご近所の兄ちゃんが使っていたのと同じ物になりました。
それもなんだかちょっぴり得意気に披露してくれました。
大人からしてみればとても小さい変化だというのに、
その小さな変化があるだけで、宿題さえも楽しくなってしまう。
新学期っていいよねぇ♪

コタロー&コジロー、とてもワクワク楽しい新学期を送っております☆

おしどり兄弟☆

スクリーンショット 2016-01-16 11.51.14
年長さんになってからというもの、同じ方向に帰るお友達がおらず
ずーっと1人ぽっちで帰って来ていたコジローですが、
最近になって学童をやめて帰宅するお友達ができたので
とてもうれしそうに出掛けて行くようになりました♪

土曜日の今日もお約束していたので、午後からお友達のおうちへ。
コタローも同級生とお約束していて、一緒に出掛けて途中で別れたみたい。
しかし後からわたしが出掛けようとすると、お友達とウロウロ
町内を徘徊するコタローに遭遇。どうしたのか聞いてみると
「コジローとお友達も一緒に遊びたいけど、お家が何処だかわからない」。

2人が別々のお友達の所に行くなんて新鮮だなぁと思って送り出したけど、
考えてみたら、今までずーっと一緒に遊んでいたもんね。
コタローのお友達が来てくれる時はもちろん、
コタローがお友達の家に行く時も必ず一緒に連れて行っていたんだもんねぇ。
別々のお友達の所に行ってみて、なんか物足りない寂しさがあったのかな?
兄貴のコタローが…。
新鮮に感じたのではなく、寂しくなっちゃうところがかわいいね♪
無事コジローのお友達のおうちを探し当て、一緒に遊んだって☆
いつまでこうして一緒に遊ぶのかわからないけど、
これからもずーっと仲良しでいてくれるといいなぁ。

富士登山⭐︎

去年の夏休み、1年生になった記念に富士登山に挑戦したコタロー。
お世話になった、じぃじのお友達でガイドさんの牧さんとの別れ際
「また来年富士山に登る時に会おうね♪」と約束していました。
そして約束通りに今年も登るのを楽しみにしていました♪
そんな様子を見ていたコジロー。「自分も登りたい!」と!
まだ年長さんだし、大丈夫かなぁ?と聞いてみると
本人が登りたいと思っているのなら大丈夫だと、と言ってもらえたので
今年はコジローもがんばって登ることにしました!!

ということで…わたしの心配は2倍以上になりましたが…
準備は万全だし、他に何もわたしにできることはないので
じぃじ&牧さんによぉくお願いだけして送り出しました⭐︎
IMG_7929.jpg
今回は伊豆の駅でお別れ。
じぃじと3人で東京のお家に1泊してから出発です。
いってらっしゃい、無理せず挑戦しておいで⭐︎

スクリーンショット 2016-02-27 11.42.58
入り口にて。不安というより楽しそうなコジロー。
コタローがいてくれるのが心強い⭐︎
スクリーンショット 2016-02-27 11.45.13
去年はここで雲海が見られていたく感動したコタロー。
今年は残念ながら雲が少なくて影富士は見られなかったと。
でもキレイです。そしてまだまだ余裕がある様子♪
スクリーンショット 2016-02-27 11.50.04
こんなゴツゴツした道もがんばったんだねぇ。
コタロー1人の時は完全にコタローのペースに合わせられたけれど
2人が仲が良すぎて走り出してしまったりと、
じぃじ&牧さんの言う事を聞かずにペース配分が乱れてきたとか…。
スクリーンショット 2016-02-27 11.50.42
去年は野宿だったけれど、今年はコジローもいるので宿をとりました。
ここで4〜5時間の休憩の予定が…結局2〜3時間の睡眠に。
すっかり疲れ果てやさぐれた田舎のヤンキー状態…。
IMG_8009.jpg
やはりそこは体力の差…2〜3時間の睡眠では足りずに
歩きながらウトウトしていたコジローの為にもう一度途中で止まり、
じぃじの抱っこで1時間ほど寝かせてもらったそうです。
この1時間で回復し、なんとか頂上まで登ることができましたっ!!

年長さんで挑戦するのはちょっと早かったかな?というのが
引率者の印象ではあったみたいだけど、
コタローが一緒で楽しくて序盤に飛ばしたのがいけなかったね。
みんなには迷惑を掛けてしまったみたいだけど
登頂成功したことは本当にすごいと思うよ⭐︎

IMG_8010.jpg
今回が2回目の挑戦になったコタロー。
去年が思っていたよりもずっとスムーズにいったもんだから
今年はちょっと油断したようです…。
コジローが一緒で楽しかった事もあり、制止を聞かずに走ったり
言う事を聞かなかったせいでペースが乱れてしまい
去年よりもずっと疲れたとか。自分で反省していました。

コジローが眠くて歩けなくなったので急遽休んだ時には
自分のペースとは違い強制的に休まなくてはいけなくなったのは
とてもつらい経験だっただろうなぁ。
それでも文句を言わずに横に座って待ってあげられたコタローは
とっても立派だったと思うよ⭐︎
スクリーンショット 2016-02-27 12.12.05
下山口で待っていたわたしの下に先に帰ってきたコタロー。
今までで一番お兄ちゃんの立派な表情をしていました♪
去年は気圧の差でパンパンに膨れ、カールおじさんになっていましたが
今年はそんな事もなく、ドロドロなのがかっこいい⭐︎
スクリーンショット 2016-02-27 12.12.27
こちらはかなり時間をおいて帰ってきました。
わたしを見つけると、思っていたより元気な声と笑顔で走り寄ってきて
心から安心させてくれました。
コジローも今まで見た事ないくらい清々しく凛々しい表情です。
IMG_8008.jpg
仲の良いコタロー&コジローが一緒に登ったことで
引率のじぃじ&牧さんにはとても迷惑を掛けてしまったようですが
2人にはとても思い出になるいい経験だったようです。
じぃじ&牧さん、本当にありがとう。

コタローは来年も挑戦したいそうです⭐︎
コジローは…まだわからないって…。
わたしもいつか一緒に登りたいと思っていたけれど
こうして下山口で2人のお迎えをするだけでも
十分楽しませてもらっているなぁ♪
みんな、お疲れ様。よくがんばりました。尊敬っ!!