緋寒桜♪

いつもお休みの日には「~に行こう。」とか「~しよう。」と、ついつい私が誘ってしまいます。
もちろんダンナさまは快く付き合ってくれて楽しい休日を過ごせるのですが、
本当はデートのお誘いはダンナさまからして欲しいなぁと思っていた私。

すると思いが通じたのか、「今度のお休みは連れて行きたい所がある」とダンナさま♪
シッポが千切れてしまうかと思うくらいフリフリ☆
(私、心から楽しみな事があると本当にシッポがあったとされる部分がムズ痒くなるんです。)

雨男のダンナさまが久しぶりのお休みに私たちを連れ出してくれたのは「お花見」。
DSCF3852.jpg
ここ最近の、バケツをひっくり返したような大雨で散ってしまわないかと心配したけど
まだまだ元気に可憐に咲いていてくれました♪
相変わらずぐずついたお天気の中、お花見の最中は雨も降らず。心行くまで堪能しました。

DSCF3872.jpg
たまたま車から降りた所には小さな滝(?)があり、流れる水音と共に桜の花を観賞できるのは
なんだかちょっとした庭園のようだし、人がいないのでゆっくりできるし。

ニューヨークにも春になると桜が咲いていたけれど、色は薄いし街中にチラホラあっても
あまり風情を感じませんでした。こうして緑が沢山の山の中で見る桜の花は格別です。
公園でシートを広げて宴会っていうお花見も楽しいかもしれないけれど、
こうして山の中のお花見も風流だなぁと、心から堪能できました♪
こんなゆっくりお花見するのはいつ以来だろう??
ニューヨークに行く前も行った記憶がほとんどないし…子供の頃の屋台目当てのお花見くらい?
大げさに聞こえるかもしれないけど、日本に帰って来てよかったぁっと思いました♪

DSCF3851.jpg
コタローも見上げてのお花見☆
というのはウソで…ほとんどお花には反応なしでした。まぁ、視界に入らない所に咲いているしね。
雨続きでお散歩ができなかったから、久々のあんよが嬉しくてたまらず
あっちフラフラ、こっちフラフラで、たまに散った花びらを物珍しげに見ているだけでした。

ナルシストの育て方☆

赤ちゃんは鏡が好きって聞いていたけれど、コタローも相当の鏡好きでした♪
って言うか、「自分好き」。

泣いていても鏡に映る自分を見れば泣き止むことは多々あったし、
お風呂上がりに体を拭いている間、一生懸命乗り出して、曇った鏡に映る自分を見ては「あ~」って
何かを発見した顔をするのは毎日のこと。
デスクトップに写る自分の姿を見る度、またまた発見顔。一体1日に何回することやら??
とにかく自分の姿が見えるとご機嫌なコタローです。

そして最近はそれに輪が掛かり、すっかりナルシスとになってしまいました…。

我が家には、こ~んな(↓)ボードがございます。
DSCF3826.jpg
アルバムにしてしまうとなかなか見ないし、PCに入れたままでもそうそう開かないし。
ということで、厳選した写真だけをこうして貼って眺める事にしています。

親バカなんだけど、結構大変な作業なんです、これって。
だって、貼りたい写真は山ほどあるけど、あんまり部屋をゴチャゴチャさせるのは嫌だし、
何度も作り替えればいいのかもしれないけど、写真を選ぶ作業ってなかなか大変。

しかしその甲斐あって(??)、最近のコタローにとっては鏡以上に大好きな存在に♪
部屋のどこからでもボードを指差し満面の笑み☆「あ~、あ~」ってご機嫌に眺めてます♪
更に寝る前は必ずボードの前に行って、「こっちもコタロー、あっちもコタロー」と
2人で眺めては昔を回想するのが日課となっております。だって「連れて行け」とねだるんだもん。

コタローってば、本当に自分が好きなのねぇ。
大きくなってからもこんなナルシストだったらどうしよう??

DSCF3828.jpg

まだ若干新しいボードを飾る場所の余裕がありますが…、これが子供2人、3人と増えていったら
我が家はどうなっちゃうのかしら??ちょっと考えなくては…。

気の赴くままに…。

今日はとっても風が強く、お天気はいいものの寒かったのでお散歩をお休みしようかと思ったけど、
コタローがとっても元気だったので、やっぱり近くの公園の大好きな滑り台に行くことに。

と思ったら、コタローってば公園に着くなりウォーカーで暴走した挙げ句、
(最近とってもウォーカーで歩くのが上手になり、小走りです…奇声を発しながら文字通り暴走。)
ウォーカーをほっぽり出して「手を引け」と要求。
甘えん坊に戻ってからというもの、手を引いてのお散歩はあまり好まなかったコタローですが、
今日の気分はどうも違うらしい。

ということで、コタローは万歳、母が背後からついて行くというスタイルでお散歩。
どこに行くのかなぁ??なんて思っていると、ちゃんと自分の行きたい方向にリードしてくれます。

「えっ、公園出ちゃうの?」と思ったら、いつもウォーカーを押しながら歩くお買い物コース。
ちゃんとわかっているんですねぇ。ちょっと驚きました。
単純な道とは言え、迷う事なくご近所のスーパーへ。
「えぇぇぇっ、今日はお買い物ないよぉ」なんて言いながらついて行くと
スーパー入ってすぐの階段を昇り始めました。

そして最近はあまり行っていなかった某100円ショップへ。
更に迷う事なく右手の文具コーナーにまっしぐら。
ズンズン行ったと思ったら、ペンコーナーで満面の笑み。
ペンをいろいろ物色し始めました。
ここに来たかったのかい??なぜにペンコーナー??
DSCF3821.jpg

ここで遊ぶ事10分ほど!!ようやく移動したくなった様で
コタローは「ん~っ」と手を差し出し移動を要求。
店内を少し歩き回って次に立ち止まったのは画鋲やピンのコーナー。
ここでは商品を手に取り&フリフリして音を楽しむ事に集中。
幸い商品を触っても口に入れる事もないし、きちんと元に戻すので遊ばせておきました。
ここでは本当に長かった…。15~20分近く遊んでました。
DSCF3825.jpg

結局この後、別の場所の売り物のハンコをどうしても口に入れようとするので母に怒られ、
ちょっぴり癇癪を起こしたので強制的に帰らされたコタローです…。仕方ないよね。

コタローの歩みにあまりにも迷いがなかった為、
コタローが何もかもわかって母を誘導したの?と
思わず問いかけたくなる様な不思議なお散歩でした☆
しかし、ちゃんと寒さを回避したお散歩コースだったし、
こうして目的のないコタロー視線のお散歩もなかなか楽しいもんだなぁと思いました♪

やっぱり猫が好き♪

ダンナさまは猫が大好きです。

ニューヨークでずっと一緒に住んでいた猫は、苦労して日本まで連れて帰ってきたものの
一緒に住む事ができず、これまた猫好きのダンナさまの実家に預かっていただいているのですが、
いつまた「猫を飼いたい」と言い出すかというのが気になるところでした。

幸い我が家の周りには野良ちゃんがいっぱい住んでいて、
アパートの住人も大家さんも猫好きときているので、半分飼われたような野良ちゃんがいっぱい。
たまぁにその内の1匹を拉致してきたり、出掛ける時にちょっと相手をするだけで
とりあえずは満足してくれているそうです。

そして「蛙の子は蛙」。

ウォーカーでのお散歩の帰り、近寄っても逃げない猫ちゃんを発見☆
さっさとウォーカーを置き去りにして猫ちゃんのもとへと近づくコタロー。

DSCF3816.jpg
なかなか大きな猫ちゃんです。

最初は私の足下にすり寄って来た猫ちゃんも、コタローの「遊ぼう光線」に気が付いたのか、
ピクチャ 1
ちょこっとずつ距離を縮めて2人は仲良くなったようです♪
コタロー「あ~。あ~。」と喜びの声を連発。

やっぱり猫が好きですか。
母は将来ミニチュアヨークシャテリアを飼いたいと思っているんだけど、
この猫好き2人に押し切られるのかしら??

でもこの笑顔を見てしまったら、猫を飼ってもいいかなぁとついつい思ってしまいそうで怖い…。

もうしばらくはこのご近所の猫ちゃんたちと仲良く遊んでてちょうだいね☆

順序が…。

とってもポカポカ陽気の週末☆
1月半ばだというのに20℃を超える春のような暖かで穏やかな日。
来週からまたお天気はぐずつき、気温も例年通りに戻るそうなので
今のうちにいっぱい光合成することに♪

パパを会社までお見送りに行った帰り、近くの公園に遊びに行きました。
お目当ては…
DSCF3813.jpg
滑り台!!ではなく…大好きな「黄色」の「階段」…。
元々オレンジと黄色が好きなコタローは、以前から黄色い階段に興味津々でした。
更に東京の実家で階段の昇り降りの楽しさを覚えたので、
この黄色い階段は今のコタローの心をグググッと掴んでおります。

東京ですっかり甘えん坊になってしまい、最近は抱っこばかりせがんで歩くことばかりか
1人で立っちさえしない程に赤ちゃん返りしているコタローですが、
階段を見たら俄然やる気を出す出す!!

しかも
DSCF3815.jpg
膝を付いてハイハイで昇るかと思いきや、足の裏で地面をしっかりと蹴り、
いっちょまえに普通に昇るんですよ!!これってかなり足腰に力が要りません??

まだ歩かないくせに…なんなんでしょう、この足腰。
完全に順序がおかしなことになっております。

10段もある階段を4回も昇り、母は一緒に滑り台を滑らされるハメに。
お尻がつかえるかと思ったけど無事通過。
しかし久しぶりの滑り台は思ったより急勾配でちょっと怖かったです…。


五つ葉のクローバー☆

年にたったの1回しかない、ダンナさまの連休。(しかも2連休…)
1年間、この日を心待ちにしております☆

生憎1日目はお天気が悪かったのでお出掛けできませんでしたが、
2日目はなんとか晴れてくれました♪風がビュービュー寒かったけど、
せっかくだから家族で初めての公園に遊びに行きました♪

そこで見付けたのが
DSCF3812.jpg
五つ葉のクローバー!!

久しぶりにクローバーが沢山ある場所を見付けたので四つ葉のクローバーを探していたところ、
「五つ葉ならあったよ」とダンナさま。おぉ、珍しい!!

それでもやっぱりオーソドックスに四つ葉が欲しいなぁと思って探し続けていると、
お散歩中のおじいさんに「四つ葉は見つかった?」と聞かれました。
やっぱりみなさん探しているんですねぇ。
四つ葉はないけど五つ葉があったことを伝えると「それは珍しい。とってもいい事があるよ。」と。

そうですよねぇ、2枚も多いんだもん☆

今年はなんだかとっても良い1年になりそうです♪
押し花にして大切にしよっと☆

ちなみに先日おじいちゃんのお誕生日のお祝いで行ったレストランの抽選で
カタログギフトが当たりました!!そして抽選日は1月1日だったそうで、
なんだかそれもまた縁起がいいですねぇ☆

お風呂が好き♪

またまた久しぶりの更新になってしまいました…。
ちょっと体調が悪かった為、実家の両親にSOS。
1週間程、コタローと共に東京でゆっくり過ごさせていただきました。
あぁ、本当に実家はありがたい…上げ膳据え膳の上、旅館より心安らかにくつろげるし。

さて、実家に帰ると毎回困るのがコタローのお風呂。
普段は基本的にシャワーのみの生活の為か、東京でお風呂に入ると毎回大泣きします。
じぃじがいつも一緒に入るのですが、ちょっと凹むくらいに嫌がられます。

東京に帰って3日間、「拷問を受けてるの??」というくらいそれはそれは泣きまして…、
お風呂に入ってキレイになるはずが、お風呂上がりの顔はグチャグチャ…。
鼻水まで出てしまって、逆に汚くなるは汗かくは…。

ところが4日目は急にピタッと泣かなくなり、お風呂の中で立っちしてこの笑顔♪
ピクチャ 1
実はこの日、じぃじはテニスに行く予定でしたが「腰が重いなぁ」とか言ってお休みしたのです。
本当に腰が重かったのかもしれないけど、きっとコタローと一緒にいたくてお休みしたのだと
私は思っております☆だって毎回コタローが東京に遊びに行った時はテニスお休みしてるもん☆☆
とにかく、こうしてようやく楽しんでお風呂に入ってくれるようになったので、
じぃじも楽しみのテニスをお休みした甲斐があるってもんです。

そして5日目にはもっと変化!!

なんと、じぃじが先にお風呂に行くと、コタローもついて行くではありませんかっ!!
しかもドアの前でジタバタしているので開けてあげると、服を着たままお風呂場へ突入。
バスタブの縁に立ち、ヒヨコとカエルのおもちゃをじぃじの為に浮かべてあげ、
声をたてて笑っておりました。

そんなこんなで
ピクチャ 2
泳いでみましたぁ♪
本当はもっと楽しそうに浮かんでたんだけど、
ビック・スマイルの写真はなかなか撮れず…。残念!

せっかくお風呂に慣れたけど、島に帰ってまいりました。
今度また東京に行った時にはすっかり忘れて、また大泣きするんだろうなぁ…。
じぃじの闘いはまたゼロからのリスタートとなるのでした。ご苦労さまです。

新たなお顔☆

具合を悪くしている間に2008年も終わり、新しい2009年がスタートしてしまいました。
ここ最近、すっかり万年床となってしまったダンナさまとコタローのお布団で
ず~っとゴロゴロしていた私…。
簡単な中掃除はなんとか済ませましたが寝正月となりそうです…。
丑年だから許してください。

お節料理ではちゃんと御マメを食べたものの、
今年もマメマメしく動く事のできそうにない怠惰な私ですが
今年も一年よろしくお願い致します。

今までご縁があって出逢えた方々との絆を大切に、今年も一年素晴らしい年になりますよう
自分を磨いていきたいと思います。笑顔に満ち溢れた日々になりますように…☆


さてさて、ご飯の時には目はお皿に集中!
残りが少なくなろう物なら泣き出すコタローでしたが、突然、食事中にこんな顔をしました。

DSCF3753.jpg
どうかしました??

相変わらず面白い顔を生み出しております。
私は秘かにコタローはしゃべり始めるのが遅いと予想しております。
だって既にいろんな表情でいろんな事を表現しては訴えかけてきているんだもん。
おしゃべりが必要がない位、顔でしゃべりかけてきます。
百面相boy☆

さぁ、今年はどんな表情が生まれるでしょうか。

DSCF3754.jpg

こんなコタロー共々、今年もよろしくお願い致します♪