鉄道博物館へGO!!

元々、バイクや車、トラックが大好きなコタロー。
東京に来てからは電車に惹かれております☆
やっぱり男の子なんですねぇ。

DSCF2228.jpg
実家の最寄り駅は2つの線が交わっている為、結構頻繁に電車を見ることができます。
電車が入ってくる度に「はぁ~。」と憧れのため息??に似た声をあげております。
(じぃじが新しく買ったばかりのデジカメで撮影した為、ブレているのはご勘弁!)

ということで、じぃじ&ばぁばが「鉄道博物館に行こう!!」と言ってくれました♪

DSCF4203.jpg
広大なスペースに歴代のカッコいい電車たちがディスプレイされていて壮観!!
別に特に電車に関心がない私もテンション上がります。

DSCF2262.jpg
鉄道と言えば、やはりこれでしょう!!

私が小さい頃、家族旅行で大井川鉄道に乗せてもらった思い出があります。
結構鮮明に覚えてます。楽しかったから♪
コタローも乗せてあげたいなぁ。

DSCF4198.jpg
そして、食堂車のメニューが食べられるレストランにて。
コタローをだしに、私が食べました♪
だってこの新幹線に乗ったお子様メニュー、なかなか食べられませんよ!!
さすがに旗は持って帰らなかったけど…。
ちなみにコタローはパスタとサラダを食べました。
お値段はどのメニューも1,000円しなくて、こういうアミューズメントパークにしては良心的☆
素晴らしい!

更に、窓際に座ると電車がすぐ横を走っているので、本物の電車を見つつ食べられて楽しいです。
コタローはやっぱり電車が通る度にため息をつき、何度お口からパスタがこぼれ落ちたでしょう??

DSCF2275.jpg
で、肝心のコタローの反応はというと…この模型のコーナーが一番お気に入り。
わかっていたことだけど、走っていない電車はあまり興味なし。まだ早過ぎだったかな。
だけど、ホームに見立てた所を縦横無尽に歩き回り、大好きな坂と階段を存分に堪能し
それはそれはとても楽しんでおりました♪
そんな姿を見れて保護者たちも満足です。

島に帰ったら電車が見られないので寂しいなぁと思いつつ、
お土産売り場に並ぶプラレール、そしてそれをねだる子供たちの姿を見ると
「電車が身近にない分ねだられなくて済むかなぁ」と、ちょっと胸を撫で下ろすのでした…。
って言うか、きっと買ってしまったら、私がはまって集めたくなりそうで大変だもん!!

今度はまた、ディーゼル機関車のかっこよさがわかるようになったら一緒に行きたいなぁ。
男の子の世界にちょっぴり足を突っ込んだ一日でした☆

大好き☆じぃじ&ばぁば♪

日頃は四六時中コタローと一緒に過ごしてます。
コタローにとって、今までの人生の95%以上は母が側にいる生活。
お買い物の時間やマッサージを受けている時間など
ちょこっとした時間は離れて過ごしたことがあるけれど
「果たしてコタローは母が側に居なくても大丈夫なんだろうか??」と思ってみました。

そして今回の東京滞在では、試しにじぃじ&ばぁばに預けまくってみることにしてみました☆

結果…母が寂しくなるくらいコタローは楽しそうに過ごしております…母、複雑…。

P3210042-1.jpg

私が小さい頃に遊んだ「ゾウさん公園」。
ばぁばに半ば放り投げられた形で滑っておりますが、本人とても楽しそう。

DSCF2221.jpg
階段に上ろうとする途中、電車が通る音が聞こえると必ず奇声を上げて見つめるらしい。
「そっくり」と言われるお二人。
振り返る角度も同じです!!恐るべし隔世遺伝!!

DSCF2210.jpg
そしてここは、じぃじとコタローの指定席だそうです。
ここは車の通りも激しいので、車&トラックがたくさん見られる上に
電車まで見れちゃう最高のスポット☆
以前から「ブーブ見に行こうか」と誘っては、フラっと出て行ってここで2人で見ていたそうです。

実はこの日、朝ほんのちょこっと顔を合わせただけで、私は一日中出掛けていました。
夜の寝かし付けまで完全にじぃじ&ばぁば任せ。
途中心配で何度か電話してみたものの「全然泣かないよ。楽しそうに遊んでる。」とのこと。
えっ??寂しがらないのかい??

コタロー、父と母が側に居なくても、
父と母の顔を一日中見ることがなくても、
全然寂しがることなく東京を堪能しております☆

じぃじ&ばぁばに感謝しつつ、
なんだか母として寂しい気持ちが抑えられないのですが…。

上野動物園♪

上野動物園に行ってきました♪
DSCF4086.jpg
日ごろ超多忙なダンナさまへのご褒美として、会社の社長さんが東京で1泊させてくれました☆
家族で東京を一日堪能できます。
さぁ、どこに行こう??

ダンナさまの希望で動物園にしました♪

はい…さすがダンナさまは雨男…。曇っております。
(ちなみに帰る2時間前くらいから本当に雨が降り、傘を差しつつ見学しました。)

残念ながらジャイアントパンダは去年亡くなってしまった為
お出迎えのこちらのパンダさんにご挨拶。

DSCF4106.jpg
なんと、春休みだというのにサル山は改装工事中とのこと…檻に入ったテナガザルさん達にご挨拶。
高い所にいるのでコタローに見えるかな??
と心配しましたが、ちゃんとパパといい感じで見てます♪
なんか寄り添って仲良くしてて、ちょっとジェラシー!!(どっちに?)

DSCF4115.jpg

小雨が降り出した中、とっても真剣にシロクマくんを観察していますが、
何を考えているんでしょう??
全然動くことなく、じ~っと見ておりました。

DSCF4130.jpg
そうそう、母はこのお顔&反応が見たかったんです!!

この日一番のヒットはトラでした!!
普段よく遊ぶ猫に似ているからかしら??
実は思ったほど反応がなかったので、やっぱりまだ動物園は早かったかなぁと思ったのですが
トラの前に来た途端に元気になり、歩く歩く。奇声を上げる上げる。トラと一緒にウロウロ。
トラもサービスでコタローの前を行ったり来たりしてくれたもんだから、
コタローの興奮は長いこと収まらず。

残念ながら悪天候の為、室内に避難した動物達を見ることが多かったので、
是非とも今度は晴れた日に来たいですねぇ。
もうちょっと大きくなったら、また家族で一緒に行けますように…。




東京を堪能中☆

DSCF4056.jpg

今回はダンナさまの出張の日に合わせたので一緒に飛行機に乗ります♪
「さぁ、ボクについておいで。」と言わんばかりにズンズン先に行ってしまうコタロー。
「行ってきまぁす♪」

P3200034.jpg
そして羽田空港に到着♪
自分でオムツを運んでいるのですが、リュックが大きいのかな??
コタローにはまだちょっと重いかな??
じぃじ&ばぁばの熱烈な歓迎を受け、
コタローもちゃんと覚えていたらしく、笑顔で向かっていきました☆

P3210036.jpg

どれだけ歓迎されているかがわかります。
たまにしか来ない東京の筈なのに、なぜかちゃんとコタローのオモチャ箱があったりして…。
新しいオモチャがたくさん入っておりました。
やっぱり音が出るオモチャが好きなコタローは、木琴の絵本がお気に入りのようです♪

さてさて、今回はいつもよりちょっと長めの滞在。
島とはガラリと環境が変わりましたが、
大好きなじぃじ&ばぁばが思いっきり甘やかしてくれるので
コタロー、東京滞在を満喫しているようです♪

Funky Baby ☆

DSCF3998.jpg
「あれっ??向こうから何者かやってくるぞ??」

DSCF3999.jpg
「いぇ~いっ☆」
超ご機嫌さんなコタローでした♪
なぜかスプーンを持っておりますが…食い意地ザウルスということで。

DSCF4002.jpg
アメリカ土産のサングラスな為、
鼻ぺちゃコタローがするとずり落ちます。が、何か??
しかも帽子のせいでハゲて見えるっ!!

母がパソコンに向かっている間にまたまたダンナさまがこんなことしておりましたとさっ☆
イタズラしている時のダンナさまの顔って見た事ないんだけど、やっぱりニヤケているのかしら。
なんか今回は2人してコソコソ笑いながら準備していたように思われてならない。

私はもちろん爆笑でした♪大成功!!

スイスイおえかき☆

先日の事。(すっかり更新が遅くなってしまった…)
お友達のケンと、たぁくんが遊びに来てくれました♪

相変わらず慎重なコタロー。我が家にお友達が来てくれたというのに
20分位もの間、母の傍らに立ったまま全く動かずじ~っと観察…自分のお家ですが…。

おやつを食べた辺りから元気になりだしたのは、やっぱり食い意地ザウルスです。
全く、最初はどうなることかと思いました。2人とも最近よく会うお友達なのにな。

さてさて、いつも元気に色んな物に興味を示して活発に遊び回るケン、
ママが側にいないと涙しちゃう甘えん坊だけど、お誕生日を目前に歩き始め&急成長のたぁくん、
三人三様で遊んでいたので、試しにスイスイおえかきを出してみました。DSCF4051.jpg
たぁくんとコタロー、ペンを奪い合いながらスタンプやらローラーで真剣に遊んでます☆

DSCF4048.jpg
「いやいや、たぁくん…スタンプはシートにしておくれ…」とコタロー。
マイペースに携帯で遊んでいたケン、「さて、そろそろボクも参加しようかな」

インクはお水だから汚れないし、乾けば何度も書けます♪
更に描けるキャンパスが大きいので、これからも活躍してくれそうです。
プレゼントしてくれた友達に感謝!!

サイトを見てみると、実にいろんなアクセサリーもあるみたいで買い足したくなりました☆
梅雨とかお外に行けない日、活躍できるかな。アクセサリーをいっぱい買って、
みんなで作品を創り上げて行く日が楽しみです。持ち運びもラクチンなので、出前もしますよ♪

DSCF4052.jpg
今日の作品。ちょっと乾き始めておりますが…。

最初はあんなにオドオドしてたくせに、2人の訪問がとても嬉しかったらしく、
お見送りに外に出た辺りからず~っと雄叫びをあげ、寝るまで奇声を発していたコタロー。
少しずつお友達を絡んで遊ぶ様になったし、とっても楽しい一日でした♪

Happy WhiteDay ☆

バレンタインの日にダンナさまが会社の女性陣から頂いたチョコレートのお返しを作りました♪

日頃、コタローをいっぱい可愛がってもらっているお礼と、ダンナさま宛のチョコレートの半分は
私もしっかり&ちゃっかり堪能させて頂いたので☆

DSCF4043.jpg
バナナとくるみのケーキ。 ダンナさまの実家製緑茶入りスコーン。 チョコチップクッキー。

まだお菓子作り初心者の私は、ホットケーキミックスを使った、失敗しないレシピで作りました。
見た目はともかく、なかなか美味しくできたのではないかと☆
創造性などのセンスが全くない私はラッピングに手こずり、手作りを始めるなら
ラッピングについてもお勉強が必要と実感しました…。後、盛りつけ&写真も勉強せねばっ!!

いつも美味しいシフォンケーキを作って下さるわんCOCOさん、最近ブログを通じてお友達になった
minori-mamaさん。ほぼ毎日更新される手作りのパンやケーキやクッキーの写真は本当に垂涎もの!
元々が食いしん坊な為、わたしもぜひ仲間入りしたい!!という思いで始めてみました♪

普段はぐぅだらしていて家事をさぼりっぱなしのダメ妻ですが、
名誉挽回とばかりにダンナさまの為にひと働きしてみました♪
さぁ、会社の女性陣には満足していただけるかしら??
「いいオクサンだねぇ」なんて、誰か言ってくれないかなぁぁぁ。(不純すぎる?)

そして次は何を作ろう??


食べたさ一心。

ようやくダンナさまと一緒のご飯が実現しました♪
さて、一体いつ以来でしょう??

怒濤の20時間以上のお仕事(労働基準法に反してる?)の翌日ということで、お昼過ぎの出勤。
相変わらず夜ご飯一緒に食べられるのはいつになるのかわからないので、とりあえずランチに。
本当はギリギリまでゆっくり寝かせてあげるべきなんだろうけど、コタローが起こした事だし…。

コタローは一足お先に食べてしまっていたので、お菓子で大丈夫かな??と家から持参し、
コタローの分は特にオーダーしませんでした。
食い意地ザウルスが騒ぐかと思いもしたけど、意外な事に大人しかったのです♪

と思ったら…、
DSCF4014.jpg
あっ、遠くのパパの小鉢をいじくり始めた!!

DSCF4013.jpg

パクッと食べちゃいました…。もやしのナムル。
まだ薄味のご飯ばかりあげていて、、ナムルの様な脂っこい物はまだあげたくなかったのに…。

普段は私たちに食べさせてもらうか、とってもワイルドに手づかみで食べているコタロー。
試しにフォークやスプーンを置いてみても邪魔と見え、すぐにどっかにどかすクセに。
手の届かないところにあるけど、どうしても食べたかったんでしょうねぇ。
フォークでつつき始めました☆
近くに置いてあげると手づかみするので、わざとちょっと遠くに置いてみると、
ちゃんとフォークで食べておりました♪
食べられる様になってたんだね。

歯が生えるのも早かったし、食べる事に関しての成長は著しく早い!!
さすが食い意地ザウルスです☆
あっ、コタローの名誉の為に付け加えておくと、最近食後には自分のテーブルを布巾で拭いたり、
食器をキッチンに運んでくれたりもして、マナーもちゃんと学んでいる様です♪

さて、結果的には10分程一緒に食べただけで慌ただしく
お仕事に行かなくちゃいけなくなったダンナさま…。
食後は会社まで一緒にお散歩する予定でしたが、結局いつも通りに2人のお散歩になりました。

DSCF4017.jpg
予定外でちょこっと多く食べた為、メタボ対策に運動を始めました☆
ご近所の酒屋さんの前に並んだ焼酎のボトルを移動。
まぁ、元に戻すのは母の仕事ですが。
かなり真剣な眼差しで運んでおりますが、何を考えているのでしょう??
2本同時に持ち、フラフラと歩く姿は立派な酔っぱらい。
お店を訪れる方々の笑いを買っておりました☆

もう一つの家族☆

最近のダンナさま、とっても忙しいです。
最後に一緒に夕飯を食べたのはいつでしょう??
思い出せないくらい寂しい日々です…。

そのせいか、コタローってば勝手に人様のお家を突撃!!
「家族の時間」というのを人様のお家で楽しんでおります☆

ここ3~4日、お散歩に行こうとすると、しばし大好きな車見学を楽しんだ後は
ご近所に住むCOCOの所へ向かいます。
こちらのCOCOちゃん、お散歩大好きだから
「お散歩連れて行って」とママにおねだりしているのですが
更に知っている人に対して吠えるので(多分ご挨拶なんでしょうね♪)
ママにしかられます…。だからコタローが側に行くとCOCOには迷惑なはずなんですが、
そんなことおかまいなしにCOCOの下へと突進して行くコタロー…。ごめんね、COCO。

連日お宅にお邪魔しては手作りのシフォンケーキを頂いたり家族の時間を邪魔するため申し訳なく、
今日はCOCOとちょこっとだけ遊んでから帰るつもりでしたが…やはりまたまたお邪魔虫に。

DSCF3978.jpg

今日はカメラを持っていなかったため、これは先日の写真ですが。
こうしてパパさんに自転車に乗っけてもらってご満悦♪
パパさん、ありがとうございます!!
今日も自転車でご近所をグルリしてもらって、とっても楽しそうにしておりました。

DSCF4009.jpg
その後、COCOをお散歩させに行くということで、
またまた公園で合流。一緒に遊んでいただきました♪
コタロー、やっぱりCOCOが大好きです☆
坂をよじ登ってCOCOの下へ。

DSCF4007.jpg
10ヶ月の頃から一緒に遊んでいますが、最近ようやく「自分のお友達」と認識したのか、
キヨを見付けると手をあげたり笑顔になったり♪
バラバラに遊んでいる様にも見えますが、案外、共同作業には向いていそうな2人の関係☆
キヨの方がお兄ちゃんに見えるけど、実は2週間くらいコタローの方がお兄ちゃん。

そして、本当はコタローが一番大好きなママさんの写真も載せたいところですが…
とってもシャイな方なので…。
食い意地ザウルスを手懐けるには「餌付け」が一番!!
それを証明してくれたのが、こちらのママさんです♪

最近では遠くからでもママさんを見付けると奇声を上げたり手を振ったり。とてもうれしそう☆
今日もドア越しに聞こえた声だけで大興奮しておりました。
母が作ったご飯より、ママさんが作ってくれた煮物の方が食べっぷりもいいし。
お家にお邪魔すれば、いつでも美味しい物がお腹いっぱいに頂けるとわかっている様子。
正直、「母の座」危うしです!!

お散歩の途中に会社に遊びに行った時に
「起きているコタローに久しぶりに会った♪」なんて言っているダンナさま、
結構ヤバい状況ですぞ…。
「親はなくとも子は育つ」と言いますが、
我が家のコタローは、人様の家庭で育っております。

わんCOCOさん一家にはとてもお世話になっております。
大変なご迷惑をお掛けしておりますが、
ご近所にこんなステキなお友達がいてくれてよかった♪
コタローにとっては、もう一つの家族です。感謝、感謝。


THE 散髪☆

急に思い立ち、もう寝なくちゃいけない時間だというのに
ダンナさまにコタローの散髪をしてもらいました♪

「今からやるの?明後日(お休みの日)でいいじゃん…。」と、かなり渋っていましたが
なんとなく「今日がいい。」と思った私。
髪を切る事に関しては「思い立ったが吉日」な私。

ピクチャ 1
テレビを点けていたので結構いい子に大人しくしてました♪
いい感じに耳が出ています。

ほんのちょこっと、耳が隠れているので
その辺だけ切って耳が見える様にしてもらえればいいかなぁと私は思っていたのですが…
ダンナさまってばハサミを持った途端、本気になりました☆

DSCF3981.jpg
いかがでしょう??
コタローはご満悦のご様子で♪

DSCF3989.jpg
軽くなったねぇ♪

すっかり男の子になりました☆
本当、わたしはちょこっと切ってもらうつもりだったので、出来上がりにちょっとビックリ。
ユニセックス、どちらかというと女の子よりだったコタローが完全に男の子になってしまいました。
なんかちょっと寂しい…。
また伸びたら女の子ごっこしようっと♪

サイドの髪はあまり伸びていないので、ちょっとバランスがおかしなことになってますが、結構うまいですよねぇ。これからも散髪はダンナさまのお仕事になりそうです。
「バーバー☆パパ☆」…あれっ??聞いた事ある響き…。(本家もそういう意味なんですか?)
ちなみにダンナさまが髪を切る時は「サロン☆ド☆youri」が全力でお仕事をさせていただきます♪




ちょっとした疑問。

DSCF3971.jpg

最近、コタローをこんな角度から見る事が増えました。
基本的には手を繋いでいるのですが、気まぐれで手をほどいてスタスタと歩いて行ってしまう。
「外地蔵」なコタローは、家の中ではドタバタ歩き回るくせに、外に行くと急に大人しくなって
何かをじ~っと見続ける事が多いのだけど。
どんなことがきっかけになるのかわからないけど、とにかくどっかに行っちゃうことも増えました。
でも、こんな角度で見るコタローも愛らしい☆

自我がメキメキ出てきたコタローは、だいぶ自己主張が激しくなりました。
お散歩に行っても、自分が行きたい方向にしか進まないし、一度立ち止まると
私がどんなに手を引いても「歩きたい」という気持ちになるまでテコでも動かない!
大好きな車を間近で見たい為に車道を歩きたがり、わたしが抱っこして歩道に連れて行くと
必ず一度は癇癪を起こします…。そして車を見ている間は基本的に手を繋ぎたがらない…。

基本的に一日2回、1~2時間ずつコタローの気の赴くままにご近所をお散歩していますが、
毎回何処に向かうのか??まぁ、時間に余裕のある時に出掛けているので問題ないし、
そんなに遠くまでは行かないので、どうしても帰りたい時には強制抱っこで連れて帰ります。

さてさて、ここで疑問がムクムクと。
世のお母さん達は目的地が決まっている時はどのようにしてそこまで辿り着くのでしょう??

スーパーにお買い物に行きたいときとか、ちゃんとそこまで辿り着けているのかしら??
ちなみに私は今日、徒歩5分以内のスーパーに1時間以上掛かってようやく辿り着きました。
まだスーパーがコタローのお散歩コースに組み込まれているので助かるんだけど、
それでも遠い道のり。たまに行くのを断念する事もあるし。

週末はお弁当を持って公園に行く様にしているので思いっきり歩かせてあげられるけど、
世のお母さん達だって毎日公園に連れて行っている訳ではないですよねぇ。
お買い物がお散歩代わりになったりすることもありますよねぇ。
そんな時どうしているんでしょう?

歩く事が楽しくて仕方ない今くらい、でもあまり言う事もわからないのか聞いてくれない今。
それでも同じくらいの子供を抱っこしてお買い物に来ているお母さんや、ベビーカーで来る人も
あまり見掛けていない気がするんですけど…。

みなさん、どうしているんでしょう??
最近めっきりご近所でのお買い物が減ってしまい、車で出掛けた時にまとめ買いをする私の疑問。