お座りに挑戦☆

日々成長をしているコジロー。

数日前にオシリを持ち上げようとしだしたなぁと思っていたら、
頻度、オシリの持ち上がる高さ、耐久時間、どれもウナギ上りに記録を更新☆
気が付くと「あれっ、こんな所にいたの?」なんて感じに動き回っます。
コタローが散らかしまくっているオモチャを掴んではナメナメしていたりと、好奇心旺盛な次男坊。

進み方もちゃんと両膝を曲げてからバタフライしているので、
膝を立てることを習得したら本当にハイハイしてしまうのでは??と、
ちょっと憂いている母でございます…。

しかし、ふと思ってみました。
「ハイハイより先にお座りなんじゃ??」

…そう言えばハイハイしそうな急成長に動揺&まだゴロゴロしていて欲しいと
現実逃避をしていた為にお座りをさせてみるのを忘れていました…。

さぁできるかな?
DSCF8196.jpg
前のめりではあるものの、やっぱりできそうな感じ☆

DSCF8195.jpg
いつもと違う風景が楽しいのか、満面の笑みをいただきましたぁ♪

この後うれしさのあまり片手を振り回して「きゃっきゃっ」言ったりして
とても楽しそうにしてました♪
う~ん、そろそろ現実逃避はあきらめて
本当にコジローの成長を受け入れていかないとダメかしら…。
赤ちゃんはいつまでも赤ちゃんでいてくれないものなのねぇ。

11月26日☆

7年前のこの日、ダンナさまと私は付き合う事になりました☆

それから6年後、去年のこの日に私たち家族は初めてコジローと会いました☆
前日のダンナさまのお休みの日に妊娠検査薬で陽性の結果が出たので
お仕事を遅刻させてもらって病院に行って来ました。

そして確かに私のお腹の中に宿った命を確認。
小さな小さな心臓がバクバク動いているのを見る事ができました♪

なんか偶然だからこそ、ちょっと神秘的な一日です。

あれから一年…予定より1ヶ月早くこの世に舞い降りて来てくれたとはいえ、
こんなに早く成長してしまうとは…。
DSCF7997.jpg
「そうそう、コタローもあったよ、こんな時期☆」懐かしい気分に♪
なんか赤ちゃんって感じのこのポーズ。コジローも最近よくやるように。

うつ伏せから仰向けに戻る時は少々荒々しくはありますが、
寝返りは自由自在にできるように☆

気が付けば最近「んっ、んっ」と言ってオシリを持ち上げようとしてます!
しかも昨日オシリがちょっと上がったと思ったら、
今日はヒザを立てようとしているみたい!!えぇっ、もうハイハイの準備?

DSCF8002.jpg
この成長の早さに驚き、もっと赤ちゃんでいて欲しいと願う母は現実逃避…。
せっかくコジローが頑張って持ち上げたオシリをつい押さえ付けようと…。
いやっ、勿論しませんでしたが、本当に無意識に手が動いた自分にビックリ。
DSCF8004.jpg
日中の為に作った簡易お布団からも抜け出してくるコジロー。
ちゃんと前に進めるし、自分の行きたい方向に行けているのがすごい☆

はぁ、お腹の中で豆粒だった命が、
たった1年でこんなに成長してしまうんですねぇ。
とっても不思議。いつまでも成長しないのは母だけかな。

麦茶デビュー☆

コジロー、満5ヶ月を迎えました♪
身長と体重はまだ計っていませんが…順調にスクスク育ってくれています。

先日の宮崎滞在中、島とは違って
あまりに寒くてホットカーペットの上にフリースを敷いて寝転がしていたら
お肌が乾燥し、フリースで擦れて化膿してしまいました…。
帰って来てすぐに生まれて初めての病院。
乳児湿疹のクリームを処方してもらい、かなり良くなりました♪

まだちょっとほっぺが赤いけど、その他は順調に成長中☆

寝返りもうつ伏せから仰向けに戻れる様になったし、
最近ではオシリを持ち上げようとしていて、
もうハイハイの準備が始まっております!!

ヨダレがとても増え、コタローに「おとうとアワアワ」と言われる様に。
今回は離乳食を遅らせ、できるだけオッパイだけで育てるつもりでいましたが
なんかコジローも食い意地ザウルスの気配を見せているので、
離乳食準備を始めることにしました☆

DSCF7932.jpg
何にしようか迷ったけど、コタローと同じくベビー用麦茶からに。
初めてのスプーン。初めてのオッパイ以外の味。

難なくクリア☆

舌で押し出して嫌がる様子も全くなく、本来なら一さじから始めるところを
いきなり五さじも飲んでしまいました。

コタロー同様、何の苦労もなく離乳食が始められるかな??

あぁ、本当に赤ちゃんじゃなくなっていってしまうのね…。
まだまだオッパイを飲んでくれるのはわかっているけど、
オッパイだけが命の源ではなくなっていってしまうのねぇ…。
母はちょっと淋しいです。

DSCF7934.jpg
我が家の2匹の食い意地ザウルス☆

はじめまして、おじいちゃん&おばあちゃん☆

最近またとても忙しいダンナさま…。
半ば無理矢理4日間の連休を奪取し、
ダンナさまの実家である宮崎へと行って参りました♪
宮崎の実家へ遊びに帰ったのは実に1年半ぶり!!
前回はコタローがまだ内山くん期だった頃です。

そしてコジローは生まれて初めてのおじいちゃんとおばあちゃんとのご対面☆
DSCF7720.jpg
おじいちゃんとおばあちゃんに交互に抱っこしてもらい、
とってもご機嫌におしゃべり♪
お二人もトロケそうになりながらコジローを愛してくれました。
ようやく初対面が実現できてホッと一安心。

コタローの再会は…大泣きでした…。
2歳にして既に何度も飛行機に乗っている、飛行機上級者のコタロー…。
「飛行機に乗ろうねぇ」と言うと「じぃじ、ばぁば」と答えていたように、
飛行機に乗れば東京のじぃじ&ばぁばに会えると思っていたようです。
ところが降りてみると羽田じゃない…じぃじ&ばぁばがいない…。
ゲートを指して「あっちぃ~」と泣き叫んでおりました。

しかしそこは血縁のチカラ??
スクリーンショット(2010-04-23 1.01.14)
超人見知りのコタローですが、すぐに打ち解けたみたい☆
自家製の干し椎茸の袋詰め、おばあちゃんのお仕事をお手伝い。
あまりに楽しくて、初日から夜更かしして夜なべをしてしまいました。

3泊4日、毎日楽しく笑って過ごさせていただきました。
楽しい時間はとても短く感じるもの…本当にあっという間だったなぁ。

我が家の「おとうと」クン☆

我が家の次男坊コジロー、相変わらコタローに溺愛されております。
ここ数日、コタローが起きて第一声は100%の確率で「おと~と~」。
さらにこの間は寝言でも「おと~と~」でした。

そう、コタローはコジローのことを「おとうと」と呼ぶのです。
何度「コジローだよ」と教えても、練習させようとしても「おとうと」…。

そんなこんなでコタローが起きている間は
なんとなく私もコジローを「おとうと」と呼んでます…。
「おとうとオッパイだから、ちょっと待っててね」
「おとうとオムツ替えるよぉ」
「おとうとがコタローのこと見て笑ってるよ♪」
可哀想なコジロー。可愛い名前から「おとうと」に改名される勢いです。

かつて私は従兄弟がいなかったので「従兄弟」という存在さえ知らず、
友達が「従兄弟がねぇ」なんて話しているのを
「いと子ちゃん」という子のお話だと思ってました。
そして「世の中はいと子ちゃんって子が多いなぁ」と勘違いしてたのです。

コタローがコジローのことを「おとうと」と呼び続けているのを見ていると
ついついこの事を思い出してしまう母なのでした☆

ピクチャ 2

フッ素塗布☆

2歳になったということで、奄美市からコタローに届いた赤紙。
それは「フッ素塗布」のお知らせです。

一時は自ら私のお膝にゴロンとして大人しく歯を磨かせてくれていましたが
最近はまた嫌がる様になり、歯ブラシを見た途端に逃走を謀ります…。

「大丈夫かぁ??」と心配していましたが
DSCF7261.jpg
「可愛いお顔♪」とリクエストすると、
こんなポーズまで付けて余裕を見せてくれました☆

人生で初めて行く歯医者さん、きっと理解していなかったのでしょう。
いつもすごい勢いで泣いて逃げる歯磨きとは関連づけられなかったようで
見事に無事クリア☆

DSCF7263.jpg
更に正に「まな板の上の鯉」でございます。

歯医者さん、歯科助手さん2名という、
コタローにとって見知らぬ大人3人に囲まれた為
超人見知りのコタローは固まってしまい、
お陰で泣いて逃げるという事さえもできず無抵抗。
頑に大きく口を開けようとはしませんでしたが、
かろうじでマウスピースのようなものを
一つだけ口に入れるだけ開けてくれたので、無事に塗布していただけました♪

次は半年後。
今回はされるがままって感じで乗り切る事ができましたが、
次はどうでしょう??
乳歯とはいえ虫歯ができたら後々大変なので、
きちんと大切にしていきたいものです。
コタロー、いつになったら素直に歯を磨かせてくれるかなぁ??

成長の停滞?もしくは後退??

最近のコジロー、あんなに得意&大好きだった寝返りが
スランプに陥っております…。

丸2日、すごい「うん、うん」言って苦しむ姿を何度見た事か。
そして失敗。悔し泣き。の繰り返し。

いやぁ、別に寝返りをしないことに関しては何も気にしません。
「気分じゃないのかな?」くらいで。
元々寝返りをし始めたのが早すぎると思ったくらいだし。
ただ、できはじめたばかりでもなく、最近ではかなり上達していたというのに
明らかに失敗して仰向けにゴロンと返ってくる姿を見ると
「どうしたっ!?」と思ってしまう訳です。

「赤ちゃんの成長は早いなぁ、日々成長だ」と思っていただけに
寝返りスランプに陥るコジローの姿を見て、
そんな事もあるんだぁと、ちょっとビックリ&心配しました。

DSCF7227.jpg
そしてスランプ脱出☆
よかったね、コジロー♪
あの2日間は何だったの??というくらい寝返り大好きっ子に戻りました♪
一日中ゴロンゴロンしております。

そして気が付いたのがコジローの向上心。
今までは右回転しかしたことがなかったのですが、
最近は左回転をしようとしてか一生懸命に反り返っております。
これはコタローには見られなかった姿。
母としては片方からしか寝返りをしない方が
オムツ替えの時にブロックしやすいので楽なのですが
コジローの「両方から寝返りしてやる!」という心意気に感心しております☆

そしてもう一方…
ピクチャ 3
「コジローを抱っこしたい」とお兄ちゃんぶったりもしていますが。

「ママ」と呼べる様になってからというもの、なんだか急に甘えん坊に☆
今まで自分でできていた事ができなくなり、「ママ」と助けを求めてきます。
まぁ結局いつも通り自分でやって満面の笑みを見せてくれるのですが☆

コタローのこの変化については「赤ちゃん返り」というよりも、
発音できるようになった「ママ」を言いたいだけの様に思えるんですけどね☆
だって最近は意味なく「ママ」と呼ばれる日々ですから…。

この数日は、コタローとコジローの成長に変化がありオモシロイ日々でした♪

青空の下で☆

朝はどんより曇っていた休日、ちょっと遅めのスタートでふらりとドライブ☆
それが功を奏したのか、しばらくするとキレイな青空が広がってきました♪

行った先はビックII。
先日ラジオのイベントで行った時にはグラススキー用のボートがありましたが
今日は見当たらなかったので、レジャーシートで代用してみました☆
DSCF7418.jpg
イマイチ滑りがよくないのと、坂が短めなのがさみしかったけど
コタローはおおはしゃぎ♪わたしも挑戦したけど、なかなかオモシロイ☆
DSCF7424.jpg

貸し出し用に置いてあった竹馬にも挑戦!!
コタローはなかなか筋がよく、もちろんダンナさまが支えてましたが
リードしてあげるとちゃんと手と足を連動させて前進しておりました。
一方…母も挑戦しましたが…もちろん1人でできるはずもなく。
コタローと同じ様にダンナさまに支えてもらったのに、手と足が連動せず…。
「運動神経悪っ!」と散々笑われました。(ダンスは運動神経とは無縁です)

DSCF7404.jpg
最近、寝返りが大好きなコジローは
外に出掛けてもじっとしているのが苦痛らしい…。
ベビーカーに寝かせていると体をねじり始めるので、
母が地面にゴロンとなり飛行機ごっこをして腹這いにしてあげたら大喜び♪
そんなコジローを覗きに来るコタロー。

ここ数日ちょっと肌寒く、冬のお散歩は億劫だなぁとか思い始めていたけれど
やっぱり青空の下で遊ぶのは気持ちがいい♪
公園に行ったり外で遊んだりもしているけど、
芝生にゴロンとなって匂いをかいだのも久しぶり。
子供達と一緒に、もっともっと外遊びを楽しもうっと☆

「ママ」と呼んでくれた日☆

今日は大好きなじぃじのお誕生日♪
自分のお誕生日で覚えた「おめっと~☆」を電話越しにプレゼントしました。
すっかり自分のお誕生日を忘れていたじぃじは大喜び☆

じぃじを喜ばせて始まった一日。
今日は母も大喜びさせていただきました♪

昨日までのコタロー、どうしても「ママ」を「ばば」と呼んでおりました。
「ばぁば」との違いがわからず、一生懸命「ママ」と教えていたんですが…。
コタローのお誕生日に「奇跡のママ」を1回聞いたっきりでしたが、
今日は何を思ったのか、急に「ママ」と呼んでくれましたぁぁぁ♪

まぐれじゃないですよぉ。
今日は何度「ママ」とはっきり呼んでくれたことでしょう☆
今までの分を取り返すかの様に「ママ、ママ」と連呼。
たまに「ばば」になってしまうと、自ら「ママ」に言い直すし。

いやぁ、たまらなく嬉しいですね♪
コタロー自身も「ママ」と呼べた事がうれしいのか、
いつも以上に母のことを呼び、母にいろいろ命令し、母にベッタリです☆

いつか「ママ」を卒業して「かあさん」や「かあちゃん」に変わる日まで、
この細くて可愛い男の子の声で「ママ」と沢山呼びかけて欲しいもんです。

DSCF7270.jpg