ツーリング☆

DSC07634.jpg
「さぁ、あちらから来るのは誰でしょう??」

DSC07637.jpg
ジャーン☆

待ちに待った自転車が届きました♪
じぃじ&ばぁば、ありがとう☆

島には16インチの自転車の種類もが全然なく…
インターネットで送料を聞きまくり、
2万弱の買い物に1万7千円の送料とか
ありえないでしょう??なぜそんなに高い??
なんて思いながらも探し続けてみたら、
あらっ、アマゾンでは送料無料☆
こんな大型の商品でも例外ではないのかしら?と
オーダーした後もかなり心配だったけど
無事に欲しかったジープの自転車が届きました♪
映像で見た通り、渋い赤はかっこいいし☆

補助輪の設置も完了し、
コタロー大喜びで自転車に飛び乗りました。
「アンパンマン号はおとうとにあげるね☆」
ということで、コジローも晴れて
憧れだったアンパンマン号をゲット。
2人でお向かいの空き地で練習です。

DSC07639.jpg

運動神経に恵まれていないと思っていたコタローですが、スイスイ漕いでおります。
ブレーキもちゃんと使いこなせているようで、
ビビリのコタローかなりの勢いで
ブレーキ掛けまくりですが…。

そして残念ながらコジローは三輪車のペダルに
足は届くものの、前方に足を押し出して漕ぐほどの
足の長さの余裕も力もないらしく
まだまだ地面を蹴って進まなくちゃいけないみたい。
後ろの邪魔臭い押し手を外す日はまだ遠いね…。

それでもとりあえずツーリングを楽しんでいる
コタロー&コジロー☆
いいなぁ、わたしも自転車欲しいなぁ。
一緒にお散歩したい。

愛の押し売り☆

40度の熱を2晩、血液検査や点滴までしたコジローですが
咳もだいぶおさまり、体力も戻って来たようで完全回復☆

しかし…なんだかこの高熱をきっかけに
「魔の2歳児」のスイッチが入った??
比較的穏やかな2歳児だなぁと思って
扱いやすかったのですが
なんだか最近たまに急に変なスイッチが入ったり
するように…。ちょっと制御不可です。

本当に急に「ママ大好きっ」と
泣きながら繰り返し言い続けたりすることが。
文字にすると愛らしいセリフですが、
怒ったような言い方で
しかも延々と繰り返し言い続けるんですよ。
何が言いたいのか「??」

「抱っこして」だったり「ぎゅぅってして」
っていうのが訴えだったり
本当に結局何が言いたかったのかわからないままに、
ご機嫌スイッチに切り替わったり。
抱っこして欲しいのかと思って近付くと、
思い切り突き飛ばされたりするもんだから
本当に訳がわからないんですねぇ。
「ママ大嫌いっ」に変わる事もあるし。
いやぁ、本当にどうしたらいいかわかりません…。
これが「魔の2歳児かぁ」とちょっと客観的に見つつも
このまま1年間訳がわからないのも嫌だなぁ…とか。

そしてさすがコタローの弟、なかなか根性があって、
泣きわめくと長い長い。
本当に要求がわからない時には
気持ちが収まるまで待とうと放っておくのですが
とにかく長い時間「ママ大好きっ」って
言い続けているもんだから、
きっとご近所さんは訳がわからないあろうなぁ。
わたしも訳わからないんだけど。

DSC07632.jpg

そして、これまた突然
「おとうと、元気になった☆」とニッコリするコジロー。
できる事なら、もっとご機嫌さんな時にかわいい声で
「ママ大好き」と言って欲しいんですが。
コジローの「愛の押し売り攻撃」
いつまで続くんでしょう??

4さい☆

DSC07583.jpg
コタロー、4さいになりました☆おめでとう♪

去年の豪雨災害を思い起こさせるような
恐ろしい雨で始まった一日ですが…
晴れ間も見えるようになり、
家族みんなで元気にこの日を迎えられました。

早かったような、やっぱり長かったような。
なにしろ長男の子育ては手探りだらけで、
いまだに全然余裕がないのです。
コタローに悪いなぁと思いつつ、
よくここまで素直に育ってくれたもんだと
我が子ながらアッパレと思って感謝です☆
たぶん他の子より不器用だったり、
オクテだったりでスローペスなんでしょうが
これからのすくすく成長も楽しみ♪

DSC07582.jpg
ランチはコタローのリクエストによってグラタン☆
我が子達は時別な日のごはんには
いつもグラタンをリクエストするんですよねぇ。
今日はダンナさまが作ってくれた、
スペシャル☆グラタンです。
おいしかったねぇ。
いつもパパが作ってくれる方がおいしいかもね。

コジローが病み上がりなので
外出は控えようかとも思ったんだけど
きのうの点滴が効いたのか、なんかすごく元気だし
せっかく自分の「欲しい物」というのを
意識できるようになったコタローに
自分でプレゼントを選ばせてあげたいなぁと思ったので、ホームセンターにお出掛け。

DSC07602.jpg
「2000円以内で欲しい物を1つだけ」という条件のもと
大好きな新幹線やら電車やらの
プラレールコーナーで物色。真っ剣っ。
変身する電車もかっこいいし、
でもやっぱり電池で動く電車もいいし。
きっと出掛ける前に
「機関車トーマス」をちょっと見た影響でしょうか?
結局トーマスの仲間の「ヘンリー」を選びました。
100円くらい予算オーバーなんだけどね…
初めて自分で選んだ物だから許すっ!!

そしてそのままちょっとセンターをお散歩。
いかに小さな体格のコタローといえど、
さすがに三輪車は小さ過ぎてしまい
そろそろ自転車かなぁなんて思ってみたけど、
足が届くのかしら??
DSC07607.jpg
おぉっ!!届いたではありませんかっ!!
しかも体型的には14インチらしいけど、
16インチの物を最大限まで下げれば
コタローでも普通に自転車を漕げると
お店の方からアドバイスを頂きました。
おかげでちょっと長く乗り続けられるよね☆

運動神経に恵まれていないと思っていた
コタローが乗れたのがうれしくて
つい東京の財務省に電話したら
「買ってあげようと思ってたのよ。
それ買って帰っちゃえば?」と。さすがです☆
でも残念ながら16インチの自転車はこちらの物しかなく
もうちょっと選びたいなぁと思ったので、
とりあえず今日は保留。
納得はしてくれたのもの、
かなり後ろ髪を引かれている様子のコタロー。
最近では、こうしてちょっとした
自分の気持ちや感情も伝えられるように成長♪

DSC07609.jpg
そして夜ご飯はハンバーガー☆
パンはわたしが。パティやらその他全部はダンナさまが。
完全に合作です。合作なので手際よく進み
焼きたてパン&炊きたてパティの超ぜいたくバーガー☆
イメージはニューヨークで食べていた、
アメリカンなハンバーガー。
DSC07613.jpg
マックもモスもびっくりな大きさです♪
(モデルはバースデーボーイじゃないけど…
コジローも楽しい一日だったもんね)


DSC07622.jpg
お腹いっぱいだけど、ケーキは別腹♪
超かんたんチーズケーキを白桃でデコレーション。
そしてコタローからのリクエストで
「おかあさんといっしょ」から「ムテキチ」。
最初、簡単なのを頼まれてラッキーかと思ったけど…
わたしには十分でした…。意外に難しかった。
あんまり近くに寄ると粗がバレるので遠目から。
でもコタロー&コジローが喜んでくれたので
よしとしましょう☆

普段はお布団に何も持ち込まないコタローが
今日は自分で選んだヘンリーと共に寝ると言い出し、
そんなとこに、まだ幼さを感じてうれしいな。

とても楽しい一日だったね。
お誕生日おめでとう、コタロー☆
これからもニコニコ笑顔で
一緒に生きて行きたいなぁと思うのです。
パパとママの子に生まれて来てくれて本当にありがとう☆

健康第一☆

元気印のコジローさん、
ただいま高熱に臥せっております…。
友人から「熱風邪がはやっているみたいよ、
気を付けてね」と言われた翌日
明け方に珍しく泣いて起きて来ました。
抱っこして寝ようとしたら体が熱い!!

それでも漢方薬で一日は様子をみてみようとしたけれど
夕方になるとぐったりして、
自らお気に入りのブランケットを持って来て
カーペットの上でゴロンとしているし、
目にも力がなくなってきた…。
ということで急いでお医者さんへと走りました。
そしてこの時で39度6分。そりゃぐったりするよね。

DSC07576.jpg

結果、「喉頭炎」ということで
吸入と投薬で経過をみることに。
あの食い意地ザウルスが鳴りを潜め、
ほとんど何も食べずにぐったり。
小さな体が闘っていると思うと、
こちらまで苦しくなってくる。

なんと夜中には突然笑い出したっ!
本当に突然。
それまで周りも含めみんな寝ていて静かだったのに
急にコジローが笑い出し、
笑いがおさまると泣きそうになり。
この繰り返し…高熱で脳がやられたかと思ったよぉ。
ダンナさまも本当に心配そうに
「コジローが笑ってる…。」とひきつり気味。
わたしもちょっと怖かったぁ。

それでも翌日にはだいぶ熱も下がり、ほっと一安心。
相棒が突然ぐったりしちゃったもんだから
寂しくて仕方なかったコタロー。かなりうれしそうです♪
あまり無理をさせちゃいけないとは思ったけど
今日一日は外には行かないで、
おうちでゆっくりするようにしてました。
とはいえ、あまりおとなしくしていられないコジロー。
コタローよりも元気?という勢いで遊びまくり。

ところがまた段々ぐったりしてきて、遂に40度超え!!
もうこちらがアタフタ…。
とにかく要所を冷やして体を温めて寝かせるだけ。
自分では楽にしてあげられないのが
もどかしくて仕方ない。
夜中に何度か泣いて起きるので、
ぎゅっと抱きしめる事しかできない。

そして今日は一日ずっと一緒にゴロゴロ。
コタローはお友達のケンシンにお願いする事にしました。
だってね、コタロー大好きっ子のコジロー、
コタローが側にいたら
やっぱりどうしても一緒に遊びたがってしまうし、
コタローもコタローで寂しいもんだから、
眠りが浅くなってきたり
伸びをして薄く目が開いたのを見付けたら、
即座に話し掛けちゃったりして。
お互いの気持ちはわかるんですけどね…
ふたりの愛を引き裂きました。  

なんとかようやく汗もじっとり出始め、
熱も落ち着いて来ました。
今も横でぐっすり寝ているコジロー。峠は越えたかな?
明後日のコタローのお誕生日までには治そうね☆

普段は健康優良児なコタロー&コジロー。
ついつい健康の有り難さを忘れがちになってしまいますが
やっぱりとにかく元気に育ってくれる事が一番だよね。
コジローの快復を祈りながら、
日々の健康に改めて感謝したのでした☆

Peace Bird ☆

お友達から頂いた新築祝い☆
DSC07575.jpg
「peace Bird」
本当は自然光での方が美しいのですが、
残念ながら外は雨模様なので。
こちらは我が家自慢の表札と同じ作家さんの作品です☆

工房にお邪魔した時に、
オリーブのモチーフと同じくらい心惹かれた作品です。
その作品が我が家にやって来てくれて、
本当にうれしくて仕方ないっ♪
しかもオーダーメイドで、わたしの大好きな青い鳥☆
掛ける所も(何て言うの?)
アクセサリー作りをしている方の作品。
全てが職人さんのステキなお仕事でできている
ステキな代物です。

どこに飾ろうかなぁと悩みましたが、
キッチンの棚部分を飛んでもらう事に。
本当は窓際の方が自然光が入ってきれいだろうし、
作家さんも喜ぶかと思ったけど
一番目に付くキッチンの方が
私の中ではキラキラしてくれるんじゃないかなと思って。

最近のダンナさま、とっても忙しいです。
ここ数日一緒にご飯を食べてなければ、
次がいつかもわからない…。
正直、ごはんを作るのが億劫になっているけれど
このかわいいPeace Birdちゃんを見ながら
がんばることにします☆

がんばってお小遣いを貯めて、
この作家さんの作品を集めたいな♪
Sea Shore stained glass本当にステキな工房です☆

カエルの子はカエルです☆

DSC07567.jpg

ダンナさまに髪の毛を切ってもらったら、
なんだか左右不均等だし
ちょっと昭和な子になってしまったコジローです…。
わたし、前髪がちょっと長めのコジローが
好きなんですけど…。
わたしが手直ししてしまおうかとも思ったけど
どう手をつけていいかわからないごめんよ、コジロー。

そんなコジロー、おしゃべり大好きです。
しゃべり始めた頃からずっとしゃべり続け、
寝る3秒前までブツブツ。
しかも宇宙語というのが全くなかったから
お口がとても達者です。
ブツブツ言っている内容が、ちゃんとしていて
まんざらデタラメでもないんです。

なんか最近一緒に話していて怖いなぁと思う事。
それは2歳にして結構な
「理詰めな口調」で話すのです…。
「おとうとボタンできないからママやって」
「おとうと届かないからママ取って」
とにかく、ちゃんと理由を述べてから要求を口にするし
「だって~」とか「だから~」というのが
とても頻繁に出てくる。

かく言うわたしが「理詰め人間」です…。
ケンカになると感情でわ~っと話す母を冷静に見つめて
「何言ってるんだか?」と
これまた冷静に攻撃するわたし。
父にも母にも「お前は理詰めすぎて相手を追いつめる。
もっとバカになりなさい。」と昔から言われまくり。

あぁ…コジロー、そんなわたしに似てしまったのね。
コジローがこのまま大きくなったら、
いつかケンカする時は面倒なだぁ。
「理詰めVS理詰め」。
勝つ自信はあるけど、全勝したらいけないんだろうし。

母はこんな理詰めなわたしと闘っていたのね。
と改めてわかり、母の苦労をようやく知ったのでした。
カエルの子、今後はどんなカエルに育つんでしょうか??

来年は☆ or 来年も??

本当に子供の成長って早いなぁ。
コタロー、もうじき4歳になり、来年から幼稚園生です。

DSCF1191.jpg

そして今日、近くの幼稚園の申し込みの日でした。
受付時間は午後3時から。と書いてあったけど
お友達からの話では結構早くから並ぶとの事。
「えっ??公立の幼稚園なのに??
幼稚園ってみんなはいれるんじゃないの?」
なんて思ってしまいましたが、どうも人気の幼稚園らしく
だったら並ぶしかないよねぇと覚悟を決めました。

ところが今日は朝から結構な勢いで雨。
登園時間を過ぎた9時くらいの偵察では、
さすがに誰も並んでない。
でも小心者のわたしたちは
1時間おきに偵察に行ってたんだけどね。
午後1時過ぎに行ったら、整理券をいただきました♪
「3番」☆

「よかったねぇ」「これで来年からは幼稚園だねぇ」
なんてウキウキのわたしたち。
そしてそれまでのソワソワが嘘だったかのように、
テレビを見たりおしゃべりに夢中になったりして
楽しい気分で過ごしてました。
そして受付時間の3時に近くなり、
余裕もあったので今度は徒歩にて幼稚園へ。

無事、申し込み用紙を提出しました。
…がっ…
「あっ、整理券の番号は関係ありません。
書類を受け付けた順です。」と。
??…はっ???意味がわからん…。
えっ??じゃぁ「整理券」って何ですか??
逆に混乱してますが…。哀しい事に、
整理券はその辺にポーンと投げ出されてました。

お話を聞いたところ、
だいたい毎年20人前後の年中さんが入園するらしく、
コタロー、結構ボーダーラインの辺りの
番号になりました。う~ん、微妙。
しかも11月の頭に入園の可否関係なく身体検査があり、
12月中に結果が郵送されてくるらしい。
それまでずっと不安なんですけどぉ。

まぁ、グチグチ言ったところで
何かが変わる訳でもないし、
さんざんお友達と愚痴り&なぐさめあったので。
気持ちを切り替えます☆

他の公立幼稚園に入れたら、
せっかくのお友達とも小学校で別れちゃうし
かといって私立の幼稚園のお月謝は
逆立ちしても無理っ!!
なので、来年入れなかったら
我が家は1年保育になるでしょう。
でもそうなったらコジローは
大好きなコタローとずっと一緒でうれしいだろうし。
わたしも次男坊コジローを一人で面倒見るより、
コタローというとてもいいベビーシッターが
いてくれた方がずっと助かるし☆

さてさてコタローさん、来年は幼稚園生かしら??
それとも来年も我が家で
コジローの最良の遊び相手なのかしら??