憧れ☆

最近では口喧嘩もするようになったコタロー&コジロー。
なかなかに口が達者なコジローは、コタローと対等に言い合い
っていうか、コジローの方が強い事もあったりするんだけど…。
それでも相変わらずコジローにとってコタローは憧れの存在☆

次男坊の特徴なのか、ちょこっとだけ器用だからか
結構コタローがする事は器用に自分もこなしちゃうもんだから
端で見ていてちょっと「形無しな兄」ですが…
それでも年齢差というのはどうしても縮められないからね。
やっぱりコタローに憧れちゃうのでしょう。

「幼稚園生コタロー」というのも、もちろんコジローの憧れ☆
事ある毎に「おとうとも幼稚園生になったらやるの?」と聞いては
コタローが今していることを自分もするようになる日を夢見てます。
本人4歳になったら幼稚園生になれると思っていますが…
6月がお誕生日なため、4歳になってもしばらくは…。
いつか暴れるんじゃないかと戦々恐々です。

DSC09741.jpg
コタローが幼稚園から帰るとまず見せてくれるお帳面。
これには性格そのままの几帳面さでキレイにシールが貼られています。
自分なりにシールにストーリー性をもたせて貼ってみたり
毎週同じ曜日には同じシールを貼ったりと楽しんでいるみたい。
それを帰ってきてすぐに私に見せてくれるのですが
必ずコジローが「おとうとも見る~」とチェック☆
そしてきちんと貼られているのを確認するとランドセルにしまう。
平日の欠かせない日課のようです。
自分が幼稚園に行った時もするんだと、今からウキウキ♪

DSC09744.jpg
そしてその後のお勉強。
なぜかこれも毎回見たいと必ずついて来るのです。

DSC09745.jpg
コタローも兄ちゃんらしくコジローに説明したりして☆
これまた自分も「大きくなったらしまじろうする♪」と
今から夢見ているようです。そろそろコジローにも取ってあげるべき?

幼稚園では手遊びやお歌、お遊戯の時間が一番楽しいコタロー。
お家に帰ってきてからも新しく覚えた歌などをず~っと歌っていて
しっかり覚えてしまった様子のコジロー。
日中2人でいる時もよく歌ったり踊ったりしております。
幼稚園生の予習、バッチリです☆

こうして次男は成長していくのねぇと感じる日々。
とにかくコタローに憧れていて、コタローがする事をちゃんと見ている。
でもこれがもっと大きくなっていくと段々と個性が出てきて
「同じ環境で育ったはずなのに??」なんて事になるんだと思うと
なんだか不思議でたまらない。
今のところはコジローにとってのアイドルはコタロー。
一つ一つよく観察しては後を追い掛けてマネっこばかりしています。
コタローも、いつまでコジローの憧れの存在でいられるかねぇ?

我が家の海開き☆

ダンナさまのお休み☆
お天気予報では残念な感じでしたが…なんとか晴れてる♪
お日様が見えていれば日差しは夏のようだし
単に「海に行きたい!」という気持ちから
勝手に梅雨明け宣言を出しちゃいました。

で、午前保育で帰ってきたコタローを急いで準備させて
国直ビーチにレッツゴー☆

まずコタローから入水…
DSC09876.jpg
「明日は園外保育で川遊びするから、水に顔をつける練習するね」
なんて言ってましたが…週に2回プール遊びしてますが…
やっぱりヘタレのコタロー、すぐに海から上がってしまいました。
まぁそれは想定内だしね。

で、次はじーっと見ていたコジローの番。
DSC09878.jpg
やっぱり怖がってる…。

だけどノラリクラリと誤摩化して海から出ないでいると
「おぉっ」っと波に乗る楽しさがわかってきたみたい♪
なんだかんだしている内に「楽しいねぇ」に変わり
「まだ出ない~」になりました。

そしてそんな様子を見ていて羨ましそうな視線を投げ掛けて来る
いじけ虫コタロー。誘ってみたら、ソロリソロリと入ってきました☆
なぜかいつもおとうとの影響を受ける兄・コタロー。
次第に波乗りの楽しさもわかってきたみたいで
2人で大はしゃぎ。そして自分だけでも安定してきました。

DSC09908.jpg
夕方から出掛けた為、あまり長い事いることはできなかったけど
波と追いかけっこして喜んだり
DSC09918.jpg

お決まりの砂遊びを存分に楽しんだり。
海に石やら砂を投げては大喜びしたり。
DSC09925.jpg
過去数年、海に慣れるまでに時間が掛かる子たちだったけど
今年は1回目でクリアしてくれたので
これからお休みの日は海に行くのが楽しみだぁ♪

日が沈んで肌寒さを感じるようになるまで思いっきり楽しみました☆
島は夕方から海に入るのがいいっていうけど
わたしは日差しが強過ぎる日中から入るのも結構好き♪
でも日が傾いてきているのを見ながら海に入っていられるのも好き♪

今年はどれだけ海で遊べるかなぁ??
大好きな夏が到来し、ウキウキ&ワクワクです♪

コジロー、お誕生日おめでとう☆

スクリーンショット(2012-06-24 20.43.56)
本日、コジローの3歳のお誕生日でしたぁ☆
世紀の天体ショー、皆既日食が奄美で観られるという
とても記念すべき日が予定日で、なにげにわたしは狙っていたのに
あれよあれよと陣痛に気が付かないままスルリと早めに生まれてきた
せっかちコジロー。早いものであれから3年。

3歳になると、なんかもうベイビーちゃんじゃない気がして寂しいな。
特に次男坊なだけに口が達者だし、オムツを1歳半で勝手に卒業し
2歳半になる前には勝手にひらがな&カタカナを読めるようになり
最近では字を書こうとしたりとか…相変わらずせっかちに成長しているので
今さらベイビーちゃんでもないんですけどね…
でもなんか一区切りな気がするのです。
DSC09779.jpg
じぃじ&ばぁばからもらった動物図鑑☆
単語は読むけど、ちょっと長い文章になると「読んで」でしたが
新しい図鑑に興味がムクムク♪真剣に熟読しております。

この後「かぶるな」と思いつつも本屋さんに行き好きな本を選ばせました。
嬉々として選んできたのは、シリーズ化されている電車の本…。
うちのあるのと違いがわかりませんが、本人はあっちには載っているけど
こっちには載っていないカッコイイ電車とか、違う物と認識してるみたい。
そして2冊買ってあげると言ったのに、この1冊でいいとの無欲な子です♪

今日の午前中は奄美市内の公立幼稚園が合同でPTA親睦会という
プチ運動会みたいのをしたために参加。
暑い中コジローは待機ばかりなのでちょっとご機嫌斜めに…。
あぁ…せっかくのバースデーボーイがぐずぐずだぁ…と思いましたが
やっぱり食べ物でテンション回復しましたぁ♪

DSC09836.jpg
バースデーディナーは、コジローのリクエストでピザに。
マルゲリータ、ほうれん草とソーセージ、アオサとホワイトソース。
ゴパンを使って玄米のピザ生地で3種類焼きました☆
多過ぎたかと思ったけどペロリ。「おいしい~」いただきました♪

DSC09856.jpg
そして念願の「チョコレートケーキ」☆
我が家では3歳までチョコレート禁止です。なんとなくだけど。
で、3歳のお誕生日を迎えたということで解禁です♪
DSC09865.jpg

チョコレートで赤色が出せなかったので作り置きのスモモジャムで色づけ。
スイーツonスイーツでとても甘く仕上がったキャラチョコですが
「あま~い」と連呼しながら美味しそうに食べていました♪
コジローのリクエストで作ったチャギントンの「ウィルソン」も
「ママ上手~♪」のお褒めの言葉をいただき、わたしもうれしいっ。
もちろんケーキにも大満足な様子でした。

DSC09868.jpg
本を買いに行く車の中で「今日はコジローのお誕生日だから
コジローには本を買ってあげるけど、
コタローは買ってあげられないよ」と言うと
「じゃぁ、おとうとが選んだ本を一緒に読もうね」なんて言ったコジロー☆
普段は温厚で優しく包容力のある兄コタローの側で
ワガママ&好き勝手していると思われたコジローですが、
ちゃんと精神的にも成長してるんだねぇ♪母はうれしかったよ。

DSC09854.jpg
そしてなんとコタローからもプレゼントがっ!!
幼稚園で習ってきた折り紙で作る紫陽花。
いろんな色を使って6つも折ってプレゼントしていました♪
あぁ、なんて美しい兄弟愛☆

ダンナさま、今日は午後からお仕事の日だったので
きのうは夜中に帰ってきたというのに午前中のPTAには参加してくれ
夜も2時間くらいお休みをもらって帰ってきてくれました♪
おかげでコジローの3歳のお誕生日
無事みんなでお祝いすることができて幸せ。

コジロー、お誕生日おめでとう。
パパとママの子、コタローのおとうととして生まれてきてくれて
本当に&本当にありがとう。
これからもニコニコ楽しい日々が君に降り注ぎますように。

3年日記☆

明日は我が家の「おとうとクン」のお誕生日☆
ということで、先ほどコジローの3年日記が終了しました。

DSC09774.jpg
コタローが生まれた時に始めた3年日記。
基本的に「継続」が苦手なわたしですが…ちゃんと続けられたんですよ。
コジローが生まれると、一日に2冊日記をつけなくちゃならなくて
たまぁに心が折れそうになったけど…。
でもやっぱり日々の成長をちゃんと残しておきたい気持ちと
1年前、2年前の同日の記録を読んだりするとやる気も出て。

コタローの3年日記が終わった時には迷ったけど
「これからは家族の出来事を書き留める日記」というのに形をかえることにし
結局また一日に2冊つけることにしていました。

そして今日、コジローの3年日記が終わったということで
明日からは家族の5年日記だけになります☆
やっぱりちょっとほっとしているかな。

「三つ子の魂百まで」ということで、
とりあえず3歳になるまでと区切ってつけてきた日記ですが
意外にこの3歳からだって日々の成長は著しく
コタローのように幼稚園に行くようになれば書き留めたい事も日々たくさん。
果たして既製品の5年日記のスペースで
2人分の成長を書き留められるのか??
そんなこともボンヤリ思いつつ、とりあえず「継続」が一番大事☆

スクリーン<br />ショット(2012-06-23 19.56.52)

本当は3歳なんて全然一区切りでもなんでもないんだけど…
でもなんか3歳の響きがもうベイビーちゃんではない気がして
ちょっぴり寂しいと思いつつ、過去のページをパラパラ。
字は汚いし文章力もないけれど、でもこうしてアナログな形で
我が子の成長を残しておくのもなかなかいいかなと思うのです。


雨ニモマケズ☆

ここ数日、台風の接近や通過
台風が過ぎ去った後もものすごい風やら大雨洪水警報が
一日に何度も発令されるというおかしなお天気です。
さすがに我が家もコタローを幼稚園まで車で送っていっております。

だけどこの梅雨の時期、ちょっとの雨で車での送り迎えはどうかと。
今まではコタローは傘を差してちゃんんと行けるだろうけど、
コジローは送りも迎えも歩きとなると
傘をさして歩くのも大変なのに、
一番歩かされてかわいそうだなぁと思って
それで幼稚園まで車で行っていたのですが…。

でも最近はコタロー1人での登園も多くなったことだし
帰りもほとんど家寄りの場所までしかお迎えにいっていないのです。
だったらちょっとの雨ならコジローも歩けるんじゃん??って思ってみて
とりあえずコジローに聞いてみた☆
そしたらちゃんと歩いてお迎えに行けるとの事♪

DSC_0173.jpg

意外にこのレインコートと傘、雨靴というセットが気に入っている様子♪
水たまりにビチャビチャ入って行けるしねぇ。
親バカ全開で言わせてもらえば、小さな体で短い足を一所懸命動かして
大好きなコタローをお迎えに行く姿はかわいくて仕方ないんだけど
それが雨の中となると格別っ☆

DSC_0172.jpg
幸いプールの時間は雨が上がっていたので入れたということで
プールの用意も持って、よりによってこんな日に制作物も持って
水筒掛けて上靴まで持ち帰ってきたコタロー…。荷物多すぎ…。
かわいそうだから持ってあげようかとも思ったけど
お友達もちゃんと自分で持って歩いていたので、やっぱりお手伝いせず。
雨の中でも1人ちゃんと登園する姿に、大きくなったなぁと感じて送り出し
帰りにはもっと大荷物でもがんばっている姿を見ると、またまた感動☆

今年はなんだかまだまだ梅雨明け宣言が聞けなさそうで…
ちょっと長めの梅雨のようですが、我が家のコタロー&コジロー
雨の日もちゃんと自分の足で歩いて行くのでした☆

コタロー作品集☆

picture.jpg
コタローが幼稚園でいろんな物を制作するようになってきました☆

まずは「母の日」☆
それまでアンパンマンの絵、丸ばかりで構成された絵しか見た事なかったのに
なんと、髪の毛があるぅ♪体まであるぅ♪
顔も肌色に塗ってあるし、髪にはハートまで描いてくれているのです。
このあまりの急成長にビックリし、親バカ全開で褒めまくりました☆

しかしなんでこんなに急に人物が描けるようになったんだ??
と考えてみたところ…たぶんお隣の子が上手だったんだろうなと。
コタロー、かなり&かなりのオクテなので、なかなか輪に入れない子ですが
その分みんなをものすごい勢いで観察する子です。
きっとお隣の子が上手に人物画を描いていたのでマネしたんでしょう。

DSC09395.jpg
あっ、でもシッポのような物を発見し…母が「化け狸」だってバレた?と思い
聞いてみると「ママがお化粧してるからよ☆」と、訳のわからない返事…。
お化粧=やっぱり化けているってこと??
いやいや、普段わたしはほぼスッピンに近い状態ですが…。


ということで次は「父の日」☆

DSC09734.jpg

??あれ??あれ??
なんか全部パーツが丸で構成されておりますが…。
しかも髪の毛ないし、眉毛1つしかないし。お肌の色がおもしろいし。
なんか海賊みたいになってるぅっ!!

ダンナさま、「いっぱいいろんな色を使って描いたのよぉ♪」
と言われた時点で、なんかちょっと不安になってきていたようです。
いやぁ、笑っちゃった☆
この絵を描いた時に誰と同じ机だったのかをもう忘れたとのことで
やっぱり想像の域を超えませんが、近くの子がこういう絵だったんだろうな。

ともあれ、近くにいる子の作品次第でこんなにも変われるという
それも或る意味ピュアですごい事なんじゃないかと親バカは思うのです。
なにしろ私には絵心というのが全くもって備わってなかったから。

そして梅雨のシーズンに合わせた紫陽花の折り紙と
初めての絵の具での作品☆
おぉっ、たくさんの色を使っていてステキじゃない♪
ママの大好きなピンクで紫陽花を折ったと言ってくれてたし
折り紙もなかなか上手に折れています。

粘土とか絵の具って、子供が好きだろうというのはわかっていても
家ですると汚されるのが面倒で…と思っていたので
こうして幼稚園で思いっきり楽しんでもらえるとうれしいのです☆
しかもわたしがクリエイティブな事が本当に苦手なんでね、
お友達の刺激をいっぱい受けて、創作の楽しみを知ってもらいたいな。

DSC09773.jpg

保育参観☆

今日はコタローの保育参観の日でした♪
幼稚園に通い始めて2ヶ月ちょっと経ち、どんな生活をしているのか
コタローの報告だけではイマイチよくわからなかったけど…
ようやく覗き見できるということでウキウキ☆

いつも一緒に帰って来るお友達が
「コタローはね、幼稚園では全然しゃべらないんだよ」と教えてくれてのが
たぶん2~3週間くらい前だったかな??
きのうは「コタロー、幼稚園でもちょっとおしゃべりするようになったよ。
お友達とも遊んでいるよ。」と教えてくれたのです♪
おぉっ、なんという成長☆すごくうれしかったよ。

さぁ、今日はフルーツバスケットを見せてくれるとのことですが…
DSC09717.jpg
ありゃぁ…始まる前からかなりの不安そうなお顔です…。
わたしの姿を見付けて手を振ってくれた時は笑顔だったけど
なんだか緊張感プンプンのすごい空気。がんばれぇ!!コタロー!!

…はい…「隣に移動禁止令」が発された後も、しれ~っと隣移動。
何回かしていると先生に見付かってしまい、先生に手を引かれては
遠くの席まで移動させられておりました。
お友達が空いているイスを教えてくれて
ひょこひょこ座らせてもらったり。かなり特別扱いでした。
それでも2回オニになったけどね。しかも1回は後からイスに座ってきた子に
押し出されてイスを奪われてのオニ…。

でもね、でもね、一瞬泣きながらでも
「いちご!!」と次の指示してました!!
なんか先生に手を引かれていたりとか、みんなに助けられているときなんかは
涙が出るくらい周りのお母さんたちと大笑いしていたんだけど
この時は本当にうれし涙のようなものがホロッと。強くなったね、コタロー☆

後は「ラーメン体操」や「目覚まし体操」を披露してくれました。
唄&踊りが大好きな子なので、
よく家でも唄って踊って見せてくれてはいるけど
絵に描いたような「内弁慶外地蔵」な子なので、
幼稚園ではやれていないんだろうな、
その反動で家で踊りまくっているんだろうなぁと思っていましたが、
なんとみんなに負けない大きな声を出して
元気に楽しそうに唄って&踊っているではありませんか!!
いやぁ、これには本当に涙が出そうになりました。

たぶん他の子と比べればものすごくゆっくりな成長だろうけど
コタローなりにちゃんとお友達の影響を受けて吸収していっている
そんな姿が見られて、とても微笑ましい一日となりました。

一番小さいけど、あまりに見かけも何もベイビーちゃんな為
たくさんのお母さんたちの記憶にも残っているようで…
「来年の成長が楽しみね。年長さんになるとグンと変わるから」と
何人もの方に声を掛けていただいました。存在感は大なコタロー。
DSC09728.jpg
本人も毎日すごく楽しみに幼稚園に通っているみたいだし
みんなの「ペット」として愛されて生活しているのがわかって
本当に本当に幸せな気分になれました♪
周りのお友達にも恵まれているんだね、幸せ者っ☆

元々人のお話をじっと聞く事ができる子ではあるけれど
みんなと一緒に座って先生のお話を聞いている後ろ姿も
ちょっとお兄ちゃんになったなぁと感じさせてくれました。

DSC09739.jpg
コジローもなにげに一緒に楽しんだ様子☆
おうちでコタローが唄ってくれるので、お唄もいっぱい覚えています。
なのでちゃっかり一緒に唄っていたり、
わたしが家庭学級で消防士さんのお話を聞かせて頂いている間は、
これまたちゃっかりいつも一緒に帰って来るお友達に遊んでもらったり。
次男の特権ですな☆幼稚園プチ体験入園でした。

あぁ、なんとなく「楽しんでるかな?お友達できてるかな?」と
ちょっと不安な気持ちで送り出していたけれど
明日からは本当に「いっぱい遊んでおいでぇ!」と心置きなく送り出せそう☆

思いっきり砂遊び&水遊び☆

梅雨入り宣言から「今年は空梅雨?」というお天気でしたが
ここ最近ずっと雨…。週間天気予報もずっと傘マーク…。
あぁ、早く梅雨明けして夏にならないかなぁ。

そんな日々だから、ダンナさまのお休みに晴れ間が見られたのは奇跡☆
あまりに雨ばかりの毎日なので、数日前の晴れの日に思いを馳せます。

DSC09674.jpg
ダンナさまが連れて行ってくれたのは、街中にある隠れたビーチ☆
海水はまだ冷たくて入る事はできなかったけど
日差しは十分強かったので、シャツを脱いで思いっきり遊べぇ!!

子供ってお砂遊びが大好きですよねぇ。
幼稚園からの帰り「今日は何したの?」と聞くと
必ず「砂遊び」と答えるコタロー。
そして帰ってきてからも家の前の砂利でまた遊ぶ日々。
ビーチに来れば無限のお砂♪そりゃ喜ぶってもんです。

DSC09689.jpg
今度はお水が欲しい~。ということで、ダンナさまと海水を調達に。
DSC09693.jpg
その内ダンナさまがどこかにフラリと消えてしまったので
自分たちでなんとか水を入れようとしていたら

DSC09694.jpg
…やっぱり波にやられるよねぇ…。まずコジローがビショビショに。
そして大爆笑☆で、気が付いたら2人して波と追いかけっこしては
思いっきり波にのまれてビショビショに…。なんか夏の遊びって感じ♪
DSC09706.jpg

しばらくするとコタローがカエルの顔みたいなブイを持ってきて…
DSC09714.jpg
そして穴からお水を入れたり砂を入れたりと真剣っ。

端から見ていると、お砂をペットボトルに流し込んでは
棒でザックザックしているだけだったりするのに
なんで子供はこんなに長時間同じ事に没頭していられるんだろう?と不思議。
でも本当に楽しいんだろうねぇ。
「もう帰ろう」と言っても「まだぁ」の連続で
かなり長い事かなり集中して、かなり満喫した様子でした☆

わたしたちはと言えば、コタロー&コジローが勝手に遊んでくれていたので
棒の上に置いたゴミ目掛けて石を投げてどっちが先に落とすか競ったり
2人でボーッと子供達を眺めてたわいもない会話をしたりと
なんだか穏やかでゆるりとした時間を過ごす事ができました。
コタロー&コジローが成長した証なんだろうなぁ。

早く梅雨が明けて、本格的に海で泳いだりして遊べるようになりますように☆


ニューヨーク同窓会 in 奄美☆

DSC09586.jpg
いらっしゃい☆

ニューヨークで一緒に踊っていた友達が遊びに来てくれました♪
「遊びに行ってもいい?」と連絡もらってから
どれだけ楽しみにしていたことか…。

楽しみな事があると、シッポがあったと言われる辺りが
なんだかムズムズかゆくなってくるわたし。
今回も犬だったら完全にシッポが取れているよね…と思うくらい
シッポを振り回しているのを感んじておりました。

DSC09587.jpg
梅雨に入って心配だったお天気。朝の小雨も晴れ渡りました☆よかった♪
DSC09599.jpg
オーシャンビューのカフェでランチをした後は
子供達を公園で遊ばせ、わたしたちは夜のお酒を購入☆

残念ながらお天気はこのあと下り坂…。
台風まで来ちゃったもんだから、一足お先に帰る友達が
飛行機に乗れる??なんてドキドキもありました。
コタローは幼稚園があったし、外は思いっきり梅雨空。
はっきり言って空港から我が家への道のりでちょっとドライブしつつ
海を見たくらいで、ほとんど観光もせず…
ご飯を食べに行って家で夜中遅くまで飲んでいたという。
本当に完全に同窓会でした☆
スクリーンショット(2012-06-06 20.49.35)
数えてみたら、なんと6年ぶりの再会!!
でも外国で全てを曝けだしてうれいしい事もつらい事も分かち合った仲。
会っていなかった時間のブランクを感じる事なく
思い出話やら近況報告、ディープな話までとにかく何一つ飾る事なく
心から思いっきり楽しく過ごすことができました♪

ニューヨークからわざわざ遠く奄美大島まで来てくれた友達、
すでに何回も島に遊びに来てくれているのに、
もしかしたらきてくれるかな?と
メールをしてみたら即答で「行く!」とスケジュールを合わせてくれた友達。
本当に本当に楽しくて仕方ない時間を過ごせました♪   ☆ありがとう☆