三つ目小僧☆


Happy Hallowen ☆
幼稚園でのお誕生日会で10月生まれの子たちだけ
仮装してステージにのぼったそうです。
それぞれ何かのオバケになるということで
コタローが選んだのは三つ目小僧☆
先生が作ってくれた衣装といい、頭が大きいのといい
鬼太郎に出てくる子泣きじじいのようだけど…似合いすぎ☆
うれしそうに変身してました♪

おつかいブーム☆

我が家から長い坂を下り、大きな道を渡った所に小さなお店があります。
先日そのお店にコタロー&コジローの2人におつかいを頼みました。
残念ながらその日は欲しい物が見当たらず手ブラで帰って来ました。

お買い物の様子を聞いてみると、どうも主導権はコジローにある?
お店までの道のりを1人では歩いたことがないものの
我が家の歩きが多い生活ではよく歩く道だし。
お店に着いて欲しい物が見つからなくてお店の人に聞いたのもコジロー。

そんな事があった後なので、後日コタローが幼稚園でいない間
ヒマそうなコジローに「1人でおつかいに行く?」と聞いてみた☆
でも聞いた瞬間に大きな道を渡らせるのが心配になり、わたしが怯んだ…。
なのに…コジロー、すっかり行く気マンマンになっちゃって…
既に「何買うの?お金ちょうだい」と手を出してるし…。
なので、やっぱり行ってもらうことにしました。ケチャップを買いに。

「いってきまぁすっ♪」と、振り返ることもなく元気に出発☆
お願いしてから行くまでがあまりにスンナリすぎて
ついつい不安だったら途中で帰って来てもいいと言い忘れちゃった。

本当はついて行きたかったけど、コトラ連れでの尾行は難しいし
見送りに出ようとしただけで「ついて来るの?」って先を越されたし。
おとなしくコトラとお留守番することにしました。
が、やっぱりソワソワ。落ち着かない。


と、「ただいまぁ」☆
思っていたのと反対から帰って来たコジロー。さすがです。
出て行った方向と反対なだけでなく、
いつもみんなで出掛ける時もこっちから帰ってきた事ないし…。
とにかく、すごくうれしそう&誇らしいお顔で帰って来ました。
お店の人に手伝ってもらったのかと思ったけど
今回は陳列棚から自分で探して買って来たそうです。

ちなみに、お買い物に行く途中、降園途中のコタローに遭遇☆
だけどきっと「寄り道はダメ」と思ったんでしょうね…
コタロー、コジローのおつかいに付き合う事なく一足先に帰宅。
「さっきコジローに会ったよ。」と報告してくれました。
ご近所でスレ違うのも新鮮な体験だったかもしれないけど
一緒に行けば良かったのにぃ。不思議な兄弟☆

自分で買って来たケチャップで作ったオムライスは格別だったかな?

早速じぃじ&ばぁばに報告して褒めてもらい、とっても自慢気なコジロー。
いろんな人に自慢しまくりでした☆

で、大冒険が相当楽しかったらしく
それから毎日「今日もお買い物に行きたい☆」と。
翌日は無理矢理マヨネーズを買って来てもらいましたが
そうそう毎日お願いして買って来てもらう物もなく…
コジローの「行きたい、行きたい」攻撃をかわすのに苦労しております。

タイミングを逃しまくってコタローにはお願いするのを忘れていたので
兄ちゃんより一足お先に「はじめてのおつかい」をしちゃったコジローです♪

想像力☆


相変わらずコジローの大親友のプッちゃん&ももちゃん☆
なかなか寝付かない時や、みんながまだ起きて来ない朝など
コジローが1人で何やらブツブツ言っていることがあって。
何を話していたのか聞いてみると…プッちゃんとももちゃんと話してたと。
コジローいわく、プッちゃんはお口があるからお話できるけど
ももちゃんには顔がなくて話せないから、コジローが作ってあげるそう。
普通のブランケットのコーナー辺りにお顔があるそうです。
そうしてめでたくコジロー&プッちゃん&ももちゃんでお話♪
なんとも発想が自由でかわいらしい☆
戦隊モノにはまって「オレ」とか言っちゃうコジローだけど
意外にメルヘンで優しいことも考えるのね。なんか、母はうれしいよ♪

3人で何を話しているのかは…何度聞いても教えてくれません。
大親友のプッちゃん&ももちゃんとの大切な思い出なのかな。
すごぉく聞いてみたいし知りたいけど、3人だけの秘密なんだね♪

3人目にして☆

我が家では、子供たちをお風呂に入れるのは基本的にダンナさまのお仕事☆
日頃あまりスキンシップを取る時間がないからね、
裸のお付き合いはとても大切♪
それに最初の頃のコタローは入れていたものの
コジローに至っては赤ちゃん期にほとんど入れたこともないので
赤ちゃんをお風呂に入れるのなんて恐ろしくて…。
そんなこんなでコトラは、退院前の沐浴指導の1回しか入れてませんでした。

ところが…最近のダンナさまってば、とても忙しく
加えてコトラが8時前にグズグズし始めて8時には絶対おっぱい。
どんなに直前まで寝ていても、7時頃に飲んでても
とにかく8時にはおっぱいを飲んでから寝るというリズムができました。

せっかく自然にリズムができたしなぁ、大事にしてあげたいと思い
やっぱりわたしがコトラをお風呂に入れてあげなくちゃかぁ…。
すごく不安で迷っていたところ、ご近所のお友達が
「大丈夫よぉ☆」と、いろいろと指南してくれました。
で、不安な気持ちが吹っ切れて、がんばって入れてみることにしました。


いやぁ、脱衣所で大泣きしながら待っているコトラを宥めながら入るのは
思った以上に入った気がしなく…大変でした…。
でもなんとか自分の事を済ませ、コトラとも入る事が出来ました☆

お風呂に入ってドッと疲れが出たけど、このお顔のおかげでほっこり♪

今までコタロー&コジローを入れる時も、わたしは服を着たまま
洗ったりシャワーを掛けるだけだったので楽チンだったんだけどね。

一緒に入り始めてまだ10日くらいだけど、ようやくお互いに慣れてきたかな。
そうそう、ダンナさまとの時はベビーバスだから、
コトラもシャワーに慣れなくちゃだったのです。
寒くなって浴槽にお湯を張るようになる頃には

またダンナさまのお仕事になって欲しいとこだけど、
とりあえず3人目にして、始めてお風呂に入れる事に挑戦しております☆

6歳☆

コタロー、6歳のお誕生日おめでとう☆

早いもので、コタローが6歳になりました。
生まれてすぐは「3ヶ月経ったら楽になる」と自分に言い聞かせながらの
かなり不安な日々でしたが、それも今は昔の話。
3人兄弟の長男として、弟たちの面倒を見てくれ、
わたしの育児を手伝ってくれる頼れるアシスタントになってくれました♪
まだまだ自己主張が苦手だったり、オクテ全開だったりするけど
よくぞこの母の下でまっすぐに育ってくれたもんです。
ありがとうね、コタロー☆
1人目の子の子育ては、いくつになっても手探りなので
相変わらずどうしていいのか悩みまくりだけど、これからもよろしくね。


プレゼントはこちら。仮面ライダー鎧武の剣☆
先週おもちゃ屋さんに下見に行った時にはなかったのに…新商品です。
3000円までという条件の下、悩みに悩んで決めました。
帰って早速ご近所のお友達と戦いごっこしてて、本当にうれしそう♪
たまたまだけど、今日の服の配色が鎧武っぽいしね。
夜もお布団に持って行って一緒に寝てました。大切にするんだよぉ。

で、バースデーディナーは、リクエストされていたグラタン。
なぜか我が家はお誕生日となるとグラタンがリクエストされるのです。
オーブン任せなので楽チンだけどね♪
その代わり、ケーキはがんばりました☆

こちらもリクエストにお応えして仮面ライダー鎧武。
そしてケーキは普通のクリームがいいと言われたので白いけど、
中はチョコレートのスポンジです☆テンション上がってくれましたぁ♪
で、鎧武の濃い青を出すために食紅をかなり使ったので…


こんなオバケが出来上がり♪
コタロー&コジローは喜んでくれたけど、大人は食べたくない一品です。
ほんのひとかけらを口にしただけで、オバケになるんです。
お味だって期待できる訳もなく…。
でも、そのオバケになるのでさえ楽しいイベントなんだね♪

実はちょっと溶けて失敗しちゃったんだけどね、
コタローが大喜びしてくれたのでよしとしましょう☆


お誕生日おめでとう、コタロー。

もうすぐ1年生だね。
キミのこの1年がキラキラ&ワクワクしたものになりますように。

おとうちゃんとママの子に生まれてきてくれてありがとう☆

お食い初め☆

コトラ、100日を迎えましたぁ☆
生まれてすぐは1ヶ月、ずっとベッタリ過ごしたけど
その後はやっぱりコタロー&コジローのペースに巻き込まれ
三男の宿命として放置される事が多かったり。
かと思いきや、入院騒動でまたベッタリの1週間があったり。
まぁ、バタバタ過ごした100日はとっても早かった☆

危うく100日目を数え忘れそうになり、バタバタと準備しました。
次から次へと台風が来るのでなかなかいいサイズの鯛が見つからず
40cm越えの大きな真鯛を買うことになりました。
もちろんコンロのグリルには収まらず、
石窯オーブンで一度蒸してから焼いてみました。
…がっ…やっぱり焦げた…。エラが真っ黒。ごめんねぇ、コトラ。
でも他のご飯も全て愛情たっぷりよ♪


年長者が食べさせるということで、お父ちゃんと食べました☆

基本的に「なにこれ?」って感じでしたが
全ての食べ物を口の前に運んだ後は
伝統にのっとってお赤飯を一粒だけ本当に食べました。
トレードマークのタレ目&タレ眉が一層タレた♪

と、すべての儀式が終了すると、我が家の欠食児童たちが待っていた☆
大きな大きな鯛にかぶりつき、ご馳走をペロリ。
お魚大好きコジローはコトラに感謝しておりました。

最近はコトラなりの生活リズムができてきたのに
どうしてもコタロー&コジローに合わせる事が多くて
泣いていても放置してばっかりでごめんね。
でもね、コタロー&コジローもお父ちゃんもママも
みんなコトラが大好きなんだよ。
わたしたち家族の所に生まれてきてくれてありがとう。
これからも1つ1つの成長を見逃さないようにがんばるよ。
元気にニコニコ&スクスク育ってね♪

保育参観☆

コタローの保育参観がありました☆
なんか妊娠中からずっとバタバタしていたので、
落ち着いてコタローの成長を見るのは久しぶりな気がします。

さて、今日は「朝日オリンピック」という名の
障害物走みたいなものを披露してくれました☆
タイヤの跳び箱、フラフープ、匍匐前進、平均台、ケンパ、
はしご登り、鉄棒など、なかなか沢山の種目がありました。
…コタロー、やばいんじゃない??できるのあるかしら?
しかも年長さんが背の順で始めるから、トップバッターですけど…。

と心配していたけれど、ものすごい笑顔でスタート♪
なんと、絶対に無理と思っていたタイヤの跳び箱をクリア☆
ほとんど時間差なしにみんなが続くので
運動神経のいい子に「コタロー早くせいっ!」と急かされてたけど
マイペースに着実に、そして楽しそうに取り組んでいました。


高い鉄棒で前回りができるようになったんだと感心してたら
実はやっぱり低い方の鉄棒だったという勘違いもあったけど
でもとにかくドン臭くて運動オンチだと思っていたコタローが
全ての種目をこなせたことに感心し
大きな成長にびっくりしたのでした。

コジロー&コトラを連れての保育参観は大変だけど
やっぱり見えない所で成長している姿を見られるのは楽しいな♪
もっと頻繁にあればいいのになぁ☆

我が家のソバ奉行☆

朝晩涼しくなったものの、日中はまだまだ暑い島。
お休みのお昼ご飯の定番はおそばです。
納豆とかその辺にある物を入れてぶっかけそばです。

お昼を用意する時間になり、なんの意図もなく
「さぁ、お昼はおそばにしようかな?」とわたしが言うと
それまでの遊びも切り上げてそそくさとキッチンに入ってくるのは…
コジローだっ!!なぜかいつもおそばの時はついて来る。
で、
DSC04072.jpg
たいてい入れる納豆を自ら準備。
ネバネバ糸が引くまでちゃんと混ぜるのも板についてきました☆

わたしが入院中、ばぁばのお手伝いでキッチンに入っていたらしく
特に冷やしそばだとコジローも手軽にお手伝いができるということで
本人も自分の仕事と勝手に思い込み、積極的にやっているみたい。

DSC04088.jpg
おそばが茹で上がると、そそくさと冷凍庫から氷を持ってきて
冷水で氷が溶けきるまでおそばを洗いながら冷やして締める。
「氷がなくなるまでねぇ♪」なんて楽しそうに歌いながら☆

おかげでちゃんと冷えて締まったおそばができあがります。
トッピングは…好きにやらせると、大好きなきゅうりをてんこ盛り。
他の人の分がなくなるまで入れちゃうけど…。

そしてできあがったおそばを、誰よりも美味しそうにペロリ☆
本当におそばが好きなんだねぇ。
まだもうしばらくはお昼におそばを楽しめそうなので
我が家のソバ奉行コジローは活躍してくれそうです♪

vitamin愛☆


コトラ、めでたく退院です☆
本当はきのう退院する予定でしたが、
主治医の先生がお休みで、で、なぜか次々に3人の先生が回診に。
1人目&2人目は退院していいと言ってくれましたが
3人目の先生がまだ胸がヒューヒュー言っているので
もう一日吸引&吸入をしましょうと…。
既に1人目の先生の後に退院の段取りをしていただけに
えーっ!って感じだったけど、やっぱりコトラの回復が第一☆
予想外の延泊となりました。

で、先ほど本当に今日は退院していいって♪
コトラ、痛い点滴も、ものすごくつらい吸引もがんばりました。
退院おめでとう☆

入院と決まってからずっと私たち家族を支えてくれたお友達。
みんなからのvitamin愛のおかげで
コトラだけでなく、家族全員が元気になりました。
本当にありがとう☆


点滴終了☆
ホッとしました。

いつの日か☆


コトラが入院するとなってからすぐ、沢山のお友達から連絡をもらいました。
みんな、「手伝える事があったら何でも言って」という優しい言葉ばかり。
夫婦共にIターンで親戚が周りにいないわたし達にとっては
本当にありがたいお言葉です。

入院の翌日はコタロー&コジローの入学&入園前健診でしたが、
お友達夫婦がわたしの代わりに保護者となって行ってくれました。
朝もすごく早くからコジローを預かってご飯までお世話になったり、
外に出られないわたしや家族の為にお野菜たっぷりのお弁当を
お仕事などで忙しい合間を縫って作っては届けてくれたり。
幼稚園のお弁当の日にはコタローの分まで作ってくれたり。

みんなそれはそれは親身になって手を差し伸べてくれます。
おかげで家族5人、なんとか無事に過ごせそうです。
いやいや、逆にみんなの愛でいつも以上に幸せを感じられてます☆
言葉では言い尽くせないくらい感謝の念でいっぱい。

みんなもそれぞれ子供がいて忙しいはずなのにね、
口をそろえて「困ったときはお互い様だよ」って言ってくれます。
「どうせうちの子もいるんだから1人2人増えても変わらないよ」。
いえいえ、変わりますとも…。
とにかくお友達はみんな頼むこちらの心も軽くしてくれるよう
とても快く、そして頼みやすいように声を掛けてくれるのです。
本当にすばらしいステキな友達ばかり☆

前回の切迫早産での入院の時のご恩も返せておらず、
島に住むようになってから周りの人に支えられてばかりで
いつも「おんぶに抱っこ」でお世話になってばかりで心苦しいけど
みんなの温かい厚意を素直に頂いて
いつの日か家族みんなでちゃんと恩返しをしたいと心から思うのでした☆

入院…。


コトラ、RSウィルスにやられて緊急入院となりました…。

2日くらい前から夜中に咳をしていたけど、
完母なので風邪は引かないだろうと勝手に思い込んでいたら
RSウィルスの抗体は母乳にはないとの事でお医者さんへ。
あの、つらい綿棒を鼻に入れる検査で陽性反応…即入院となりました。

点滴が痛々しいけど、幸いよく寝てくれるし
鼻が詰まっているはずなのに器用に飲んでいるので
きっと回復は早いでしょう。がんばれ、コトラ!

それにしても、お腹にいる時も長期入院だったし、
まさか産後もまた入院生活になるとは思ってなかった…。
早く治して、心配しているコタロー&コジローの所に帰ろうね☆