おたふく疑惑☆

我が家の鉄人コタロー。
全くの風邪知らずで、最後にお医者さんにかかったのはいつでしょう?
年に1回くらい不調を訴えますが、大抵一晩寝れば回復。
年中さんで集団生活を始めてから今まで、5年間完全皆勤賞を継続中☆
そんなコタローが「お腹が痛い」と右下腹を痛そうに押さえていました。
普段痛みを訴えないコタローが言うので相当だろうと思い、
盲腸も心配だったので久しぶりに病院で受診してきました。
問診と触診のあと、盲腸の疑いはないでしょうとのこと☆
そして「お母さん、この子いつもこんなに太ってる?」と先生。
わたしは??と思いながらも「普段から丸々はしてますが…」と返答。
すると「もしかしたらおたふくかもよ?膵臓炎でお腹壊してるかも」
と話す先生の手は、通常の耳下ではなく顎下を触診してました…。
そうそう、パーンとしていたわたしも、顎下が腫れたんでした。
とりあえず経過観察ということで帰宅。
まぁ学校中で流行っているし、周りも菌の保持者ばかりだからね。
ここらで3人ともかかっていいかもと覚悟をしていましたが…
診察から1週間経ちましたが、あれからずーっと元気なコタロー。
あれっ?おたふく疑惑はどこいった??
強い子は熱が出なかったり腫れもほとんどなくて
気がついたら患って治っていたということもあるらしいので、それかしら?
だとしたら、我が家では1番病弱なコジローが発症したらわかるねー。
さてさて、丸々肥えてきて立派な二重アゴになってきたコタロー。
それ故ののおたふく疑惑が浮上しましたが、真相や如何に??