諭すアニキ☆


以前、輪ゴムを口に入れてつかえてしまい、大変な思いをしたコトラ…。
何度話してもいまだに何でも口に入れてしまうので困っております。

さて、またまた輪ゴムを口に入れているのが見つかって怒られたコトラ。
逆ギレしてわたしの話も聞かずにふて腐れてしまいました。
おりしもコジローとお風呂に入ろうとしていたところでした。
あまりのふて腐れに、時間をおい話そうとその場を離れたわたし。
コジローは怒るコトラをなだめてお風呂に入れてくれていました。
そしてバスルームから聞こえてきたコジローの声。
「コトラ、輪ゴムを食べたら死んじゃうこともあるんだよ。
死んじゃったらお父ちゃんともお母ちゃんとも会えなくなるんだよ。
そんなの悲しいでしょ?
お母ちゃんも悲しいから怒ったんだよ。わかる?」

なんかここまで聞いて、とっても心が温かくなりました♪
そしてお風呂から上がると「ほらっ、今だよ。」とコトラを促し
おかげでコトラは素直に「輪ゴム食べてごめんなさい。」と言えました☆

わたしの言いたかったことを、ふて腐れた弟に優しく諭すアニキ。
コジロー、かっこいいな。と感心しました☆