お天気っ☆

今年の我が家はゴールデンウィークを家族バラバラで過ごす予定。
なので、せっかく晴れた日曜日なので急いでお弁当を作って
あやまる岬の公園へと出掛けることにしました♪
途中マルシェに寄ってかき氷を食べたりしながら青空を楽しむっ☆

たまたまみんな赤いTシャツを着ていて、お揃いみたい♪
よくわからないトゲトゲしたヒトデみたいのがいたので
サンダルを履いたまま入水しました。
海にも怖い生き物がいっぱいいるからねぇ、気を付けましょう。
海洋展示館でも触ったことのあるナマコは大丈夫☆
先陣切って触ったのはコトラ。そしてみんなで投げては押し付けあい。
ナマコさん、ごめんなさい…。
大きな魚もいっぱいいて、釣竿持って来ればよかったねぇ。
たまたま会ったお友達と一緒にオニゴッコをしてみたり
3人でそれはそれは仲良く遊んだり♪
3人ともが満足するお出掛けも
そろそろ難しくなってきたかな?と思っていましたが
みんなが笑顔で楽しい1日となりました☆
一足早めの我が家のゴールデンウィークでした♪

おたふくボーイ 3人目☆

きました、きました、最後のおたふくボーイ☆
コトラがかかって2週間と3日。
夜に耳下が痛いと半泣きしながら起きて来て、、
とりあえず冷やして寝かせておいたら朝には腫れていました。
わたしとしては一安心。これで我が家は全員おたふくにかかりました♪

3月半ばにコタローがなった時は、2週間半後に空手の大きな試合があり、
絶対にうつって欲しくないので免疫力を落とさないように気を付けました。
その甲斐あって無事に乗り切りましたが、絶対にうつると思っていたコトラが
意外になかなかうつらず、3週間半後にようやく発症。
5月頭の県大会の前にかかって欲しいコジローをわざと接近させてみたら、
ちょうどいいタイミングでかかってくれました♪
出校停止が解除になるのが大会1週間前。ギリギリだけど間に合ったぁ!
鈍った体をこの1週間でしぼってもらうとして、とにかく一安心です☆
幸い軽症で熱も出ず、食欲も維持したままで
両側腫れるという素晴らしい結果。
これで今後おたふくにドキドキせずに過ごせるね。
我が家のおたふく騒動、これにて一件落着です☆

チャレンジ キャンプ 春☆


朝からシトシト雨降る残念なお天気ですが、
コタローがキャンプに出掛けました☆
奄美少年自然の家で開催されるチャレンジキャンプに初参加です。
学校からお便りをもらってくると、「なんでもやりたい星人」のコタローは
もちろん行ってみたい!先着48名ということで、急いで申し込みました。
送って行くと、受付にいる子供たちはお友達と申し込んでいる様子…。
そっか、こういう時はお友達と申し込むのね…
気がつかずごめんっ、コタロー!
まぁ、知っている人がいなくても躊躇せずにどこでも飛び込める子だし、
誰とでもお友達になれる子だから大丈夫かな?と送り出しました☆

一夜明け迎えに行くと「ただいまぁ♪楽しかったぁ♪」とはしゃぐコタロー。
前日の写真と見比べてみても、緊張が溶けて楽しかった様子が伝わります。
日頃は怒ってばかりなので、いなければどれだけ静かかと思ったけど、
スケジュール表を見ては「今なにしてるのかなぁ」と気になってました…。
夕方には雨が上がったものの、星座観察は厚い雲で何も見えなかったとか。
人生初のテント泊も、体育館にテントを張ったそうです。
それでも、お勉強は楽しかったし、テント設営も楽しかったって♪
スクリーンショット 2017-04-26 11.22.28朝食は、昨日の午後に自分たちで作ったブルーベリージャムを塗ったパン☆
ジャム自体は作ったことがあるけれど、こうしてみんなでワイワイして作ると
さらに美味しさが増すんだとか。素晴らしい朝食でした♪
スクリーンショット 2017-04-26 11.29.22翌日はお天気が良くなり、近くの公園でのウォークラリー。
「自然がとても美しかったよ☆」とコタローの言葉も美しかった♪
スクリーンショット 2017-04-26 11.28.49たくさん歩いた後は、お昼ご飯のカレー作り。
かまどで火を起こす係で大変だったらしい…。
飯の方がずっと早く出来上がったので、ご飯がパサついちゃったとか。
それでも自分たちで作ったカレーは美味しくて、おかわり⭐︎
1日半のキャンプでしたが、お友達もできたしすごくいい経験でした。
冬のキャンプでは、今回植えたサトウキビの収穫から黒糖作りもあるらしく
もちろん参加したい!!とのこと☆
やっぱり何事も物怖じせず楽しむコタロー、毎日を楽しんでおくれ☆

マヨネーズ作り☆


最良の遊び相手のコタローはキャンプでいないし、
おたふくで外に出られない日々が続いているし、
「ヒマーっ!!」ってことで、マヨネーズ作りに挑戦しました☆

理科の実験の感覚でお料理が好きなコジロー。
材料もちゃんと計りを使って細かく準備しておりました。
基本的に材料を用意してあげただけのわたし。
ちゃんと自分でレシピを見ながら忠実に取り組んでいました。
「油を2~3滴くらいずつ垂らす」も忠実に守っていたので、
「まだ?」というくらいなかなかできませんでしたが…。
ずーっと混ぜていれば腕も疲れてくるだろうに、文句も言わずに黙々と。
普段見ている市販のものよりずっと黄色だった為、
混ぜ続ければ白くなるのかと思っていたコジローは
黙々とひたすらがんばっていました☆

できあがったマヨネーズは、きゅうりに付けて食べてみました。
「自分で作るとおいしいねー♪」なんて言いながらパクパク☆

残りのマヨネーズは、ポテトサラダにしていただきました。
このポテトサラダも全部コジローが作ってくれたものです。
ちょっと「おたふく菌」が心配でしたが、
もうみんなかかっているし、大丈夫かなぁ?

出校停止でヒマな期間、お台所仕事をいろいろと手伝ってもらいました♪
中でもマヨネーズ作りは楽しかった&美味しかったらしく、
「これからもマヨネーズは自家製にしようかなぁ」という
わたしのちょっとした言葉を聞き、
今後も作る気満々な様子のコジローなのでした☆

ありがとう、さよならFIT☆


わたしたちが結婚して島に移住すると決めた時、
島の生活に絶対に欠かせず、それでいて高価だから、
ということで結婚祝いに両親が買ってくれた我が家のFIT。
10年間で総走行距離61000キロメートルでまだまだ乗れるのですが
両親が新車を購入していらなくなったということで
それまで乗っていたSpikeをもらい受けました☆
我が家は男4人なので、車内が広いSpikeを狙っていたのです。
まだまだ乗れる車を手放すのは申し訳なかったけれど、
友人の友人が社用車として買い取ってくれるというし、
車の買い替え時期と子供たちの成長を考えたら
今Spikeにした方がいいかと思ったので。
子供たちは長期休みの思い出がいっぱい詰まった
Spikeか島に出現したことに大喜びですが、
お届けのラストドライブの時は、ワクワクよりもしんみりしちゃいました。
帰国した日から今まで、東京、宮崎、奄美大島と一緒にドライブしたFIT 。
思い出もいっぱいです。
今までありがとう。そしてさようなら☆

授業参観☆


今年度初めての授業参観があったので、張り切って行ってみましたぁ♪
実は校舎の中に入るのは初めてで、もっと古いかと思っていたけれど
想像よりはるかに新しくてきれいな教室でした☆
机とイスも全て木製で、すごーくかわいい♪
3年生&4年生は4名ずつの計8名。
小さな教室で前後の黒板を使うにはちょうどいい人数です。
授業は先生が一方の学年を見ている間は、ガイドという名のリーダーが
小さな先生となって授業を進めていきますが…
在校生2名&転入生2名で不馴れな感じなのと、授業参観で浮き足だっていて
なんだかガヤガヤしていたので、先生に怒られていました…。
親が見ている中でも毅然と叱ってくれる先生に感謝し、
早くみんなのペースやらができて授業がもっと楽しくなるといいな☆
体験留学したときに少人数の複式授業が楽しかったと言っていたからね♪

わたし自身、初めて見た複式学級はとても感じがよかったです☆
コタロー本人も、今までとガラリと変わった学校生活を楽しんでいるようだし
ほんのちょっぴりだけど、新しい学校生活を垣間見れてよかった♪

結婚10周年☆

早いもので、10回目の結婚記念日を迎えました☆
今年もまたご近所のお友達に子たちをお願いして
ダンナさまと2人っきりでデートです♪
お友達の弟さんがオーナーという、わたしのお気に入りのお店に着くと、
子供たちを預けているお友達からのステキな花束が飾られていました。
お店のスタッフ手作りの、折り紙のバラで彩られたウェルカムボードも。
ダンナさまと2人、おいしいご飯とお酒に舌鼓を打ちつつゆっくりお話しして
とてもとても幸せな時間を過ごせました♪
私たち夫婦、周りのみんなに支えられて仲良くいられるんだなと改めて実感☆
そして最後に、ずーっと憧れていたSweet 10 Diamond をもらいました♪
デザインがわたし好みで感動っ☆
毎月のお小遣い少ないのに…本当にありがとう。本当に涙が出ました。
お小遣いのないわたしは、コツコツ貯めたTポイントでなんとか買えたのが
土屋鞄の長財布。喜んでもらえてよかったです。
でもお財布の事なんて吹き飛ぶくらい、もらった指輪がうれしかったぁ♪
10周年を迎えたとはいえ、まだまだなわたしたち。
これからも一緒にいられることに感謝し、ずーっと仲良くしていきます☆

課外授業 ~田植え~☆

転校して早々の第2土曜日は、課外授業で田植えをしました☆
早速、小規模校ならではの地元に密着した授業です。
学校のすぐそばにある水田に行ってみると、保護者の他に地元の方も♪
集落全体で学校を見守ってくださっているのがわかります。

今年は県外からの転入生もいたらしく、小中学校合わせて14人も増えたとか!
「田んぼが狭く感じるねぇ」なんて先生がおっしゃっていました。

学年の高い方から順に並び、1列で作業しました。
張ったロープに印があり、その印に従って苗を植えていきます。

地元の方に教えてもらいながら進めていきました。

田植え自体は経験があり3回目ですが、
子供たちだけだとキャーキャー楽しそう♪
その分、先生方は大声で指導するのが大変そうでしたが…。
お友達と競いあって植えたり、無駄に泥まみれになったり。
泥に足を掬われるなんて体験もそうそうないからね、何事も楽しそうです。

最初は裸足になるのを嫌がったコトラですが、言葉巧みに誘ってみたら
泥の感触にはまり、泥ダンゴ作りを楽しむようになりました♪
結局、撤収作業の後も遊び続け、川の水で足を洗って終了。

学校に戻ると、早速教室で田植えの絵日記を描いていました。
そして保護者の方たちが用意してくれたおやつや軽食を楽しんだようです。
わたしは先に帰りましたが、この後お帰りの会が終わるとバスの時間まで
校庭でみんなでケイドロをして遊んだとか。
田植え&遊び、それはそれは理想的な田舎っ子体験☆
最寄りの学校ではお帰りの会が終わったらすぐ下校だったからね、
こうして放課後に生徒が残って遊ぶなんてこともありませんでした。
なんかのどかでいいなぁと思います♪

さぁ、いよいよ来週から本格的にお勉強も始まります。
複式学級の授業も楽しんでくださいな☆

初登校☆


コタロー、今年度は山を1つ越えた集落にある特別認可校に通います。
去年、1週間のふるさと体験留学や招待してもらった運動会、
2日間の体験入学を経て、1年間通ってみようと決心したようです。
親としても、せっかく島に住んでいるんだから
島特有の授業や体験ができる学校も楽しそう♪と、大賛成☆

始業式は明日ですが、今日はバスの試乗という名目のもと
明日の入学式の準備などもしてくるらしい。
最寄りの大きな学校では入学式に参列するのは6年生だけだったので、
早速初めての体験をしてきます。
新調した体操服でウキウキ出掛けました♪
今年1年、小規模ならではの楽しい経験をいっぱい楽しんでおいでぇ☆

おたふくボーイ 2人目☆

コタローから遅れること3週間と3日。
潜伏期間2~3週間というので、うつらなかったのかなぁ?と思ったところで
コトラがおたふくボーイ2人目となりました☆
まぁ、あの健康なコタローが4ヶ所パンパンになるほど強力だったんだし、
早くかかればいいと思い、普通に接触させていたからね。

ところでコトラ、おとうちゃんの膝枕で寝転んでいるときに、
普通なら重力で削げそうなほっぺがパンパンだったので、
「最近すごく太ったねぇ…」とツンツンしたら「痛い!」と。
いやぁ、痛い訳ないでしょ。ってツンツンしたらまた怒るので
「んっ??」と思い、起こして観察してみたら、おたふく発覚☆
いやぁ、本当に太ったのかと思ってビックリでしたぁ。
そして5日間、結局元気のままご飯も普通に食べたし
すぐに外に脱走しようとするし、普通に遊んでおりました。
ご近所の骨折ボーイを預かっていたので、2人を軟禁していましたが
それはそれは2人とも元気で病人でも怪我人でもないみたい…。
ある意味お外に出られない同士でいてくれて助かったぁ☆
結局コトラも4ヶ所全部腫れたので、もう二度とかかることはないでしょう。
就学前にかかってくれてよかった♪
さぁ、我が家で残るはコジローのみ、どうなることでしょう?