全九州大会、第2日目☆


さぁ、いよいよ大会2日目。
…がっ…朝から調子の悪そうなコジロー…。
ちょっと熱っぽくもあり、朝から食欲がありませんでした。
「病は気から」なタイプなので、できるだけ何事もないように装いましたが
どんどん体調が悪くなってきている感じ…。
それでも本人は「試合までには治るはず。」と言っていたので
とりあえず横になって体力回復と温存を心がけました。

そんな中、午後から組手の試合が行われました。
残念ながら初戦敗退…。
朝から具合が悪かった。
熱があった。
半日、ゼリーくらいしか口にできなかった。
相手は頭1つ大きかった。
…はい、すべて言い訳です…。
試合に向けて体調を整えるのが選手です。
試合前だってエネルギーになるものを口にしなくてはいけません。

本人は負けたという結果に大泣きしていましたが、多くのことを学んだね☆

今回は残念ながら思った結果は出せなかったけれど
初めて「県の代表」という立場で挑んだ大会。
本当にがんばってがんばり抜いた大会でした。
また来年も代表として出られるよう、ゼロから出直しましょう☆

全九州大会、第1日目☆


さぁ、いよいよやってきました、全九州大会☆
コジローが今までに経験したことのない大きな大会です。
きのうは旅行気分でヘラヘラしていたコジローですが
今朝は6時前からガサゴソ起きてきたし、朝ごはんもお昼ごはんも進まない。
物販でもいろいろ手には取るものの浮かない表情で結局おねだりなし。
意外に繊細なもんで、どうやら緊張しているようです。

試合は3時半から始まるのに10時には会場に到着し
2時間弱みっちり師範に練習を見てもらった幸せ者の3人☆
今までがんばって練習してきたのだから、自信を持って挑んでください。
正直わたしは空手のこと、何もわかりません…。
なので最後にコジローに伝えたことは「とにかく気合い。
遠くにいるお母ちゃんにも聞こえるくらい大きな声でがんばれ!」でした。
後は自信を持って胸を張って楽しんで来なさいと。
名前を呼ばれて返事をした時、とても大きな体育館に力強い大きな声が届き、
わたしはその時点で鳥肌が立ってしまいました。
演武全体も今までわたしが見た中で1番の出来でした☆
待ち時間が長い中、かなりハイレベルな戦いが繰り広げられていたので
わたしだったら逃げ出したいと切実に思うだろう、
緊張のあまり足が震えたり力が入らなくてグラつくんじゃないだろうか。
などなど、母の心配は尽きることがありませんでした…。
なので、この初めての大舞台に立つ勇気と、ここ1番で力を出し切れたことに
我が子ながら心から尊敬してしまいました☆
その後3回戦で負けてしまいベスト16が決まり、残念ながら賞状を逃し
またもや大泣きで帰ってきたコジローですが、母は誇らしく思っております☆
鹿児島県地区予選では4位、ギリギリで代表に滑り込んだコジロー。
この本選では鹿児島県代表で3回戦に進めた唯一の選手ということも
この1ヶ月のがんばりの成果であり、自信を持ってもらいたいところです☆

さぁ、残すは明日の組手。
「組手は苦手っちょねぇ。」なんて言っていられない!
小さくても勝てる空手があるはずっ!!明日も気合いを入れて行きましょう☆