自然児☆


夏休みの前半、いろいろと予定を入れまくって遊びまくった結果、
自由研究という大物の宿題が残ってしまっているコタロー…。
日々がんばっております☆
そしてその煽りを受けるのがコトラで、運動不足な様子。
思いっきり体を動かしたいだろうなぁということで
去年も楽しんだ奥野ダム近くにある広い公園へと出掛けてきました。
コタローも息抜きになるしね♪

とにかく広い芝生と小さな川があって、とっても気持ちがいいのです☆
着いた途端にラグビーボールを持って走り出すコジロー。
じぃじと早くに起きて野球の朝練はしていますが
ここはラグビーボールを蹴るのにうってつけの広さ☆
じぃじの蹴ったボールをキャッチしたり、真似して遠くまで蹴ってみたり
走りながら横に投げる練習をしたりと、熱心にラグビーボールと戯れていました♪

いつも家の中で戦っているけれど、やっぱり外だと気持ちがいいね♪
3人入り乱れ、敵と味方がコロコロ変わりながらボコボコにしあってました。

コジローより一足先にじぃじとの朝練を始めていたコタロー。
だいぶ打てるようになってきたし、捕るのも上手になってきました☆

島では体験できないことを東京でしている時も楽しそうだけれど、
やっぱり自然の中で遊んでいる時が1番いい笑顔になるなぁと思うのです☆
そして裸になった方がしっくりとくる。

外で遊んでいると、3人で協力しあってケンカも少なくなるし♪
暑い中3時間、ラグビーしてチャンバラやって、野球して川で遊んで。
目一杯お日様パワーを浴びながら楽しんだ1日となりました☆

滝行☆


8月に入って帰省してからというもの、
東京も伊豆もずーっとお天気が悪くて、雨が降ったり曇っていたり。
なんとなく気持ち的にすっきりしない夏を過ごしていましたが
ここ最近、急に暑くなって夏らしい青空も見えてきました☆

ということで、今度は涼しくなりたくなり
わたしのお気に入りの河津七滝に出掛けてきました☆
マイナスイオンを目一杯浴びましょう♪

気持ちのいいミスト。深呼吸☆

ところが…どんくさいこの人が滑ってびしょ濡れになってしまった…。

それを合図に、我が家の斬り込み隊長コジローが滝に突撃☆
滝行となりました…。
なかなかの水圧で、頭が痛かったらしいけど、何度も突撃。
周りの高齢の観光客は「若いっていいね。」とカメラやビデオをまわしてました。
みなさんの旅の思い出の1ページに刻んでもらって光栄です☆

一応、廻れる滝は全て見てきたけれど、滝に入って遊んでいる時が
1番生き生きしていたなぁ。お水がすごく冷たかったのにね。
普段は川遊びしないからね、新鮮だったかも。
これからまいとし暑くなったら「滝に行こう!」と言われそうです☆

マス釣り☆


じぃじ&ばぁばのお友だちと一緒に早戸川国際マス釣場に行ってきましたぁ☆
いつも釣れない釣りばかりをする3匹の黒ブタたち。
このグループは豪勢に遊ぶのが信条なので、マスも大量に放流してもらいました。
ちょっと邪道ではあるけどね…子供たちは大喜び♪

エサはなんと生きたブドウ虫…わたしは無理ーっ!
だけどコタローは自分で仕掛けられるようになっていました☆
わたしの分はコタローにお願い。
大量の放流により、コトラも6匹釣れました♪
午前中は特に、入れたら釣れた感じなので、それはそれは楽しかったよね。

さてさて、お昼ごはんはバーベキューです。
ここでも豪勢な準備がされており、高級和牛、ラム肉にチキンなどなど
お肉、お肉、お肉っ!!ものすごい量のお肉がありました。

そしてここで自分の能力を遺憾なく発揮できたのがコトラ☆
1番最初に食べ始め、延々と最後まで食べ続けておりました。
たぶんわたしの3倍は食べたことでしょう。
もちろんマスも塩焼きにしたので、丸々1匹をガブリ。これがおいしいね♪
まだ食べ続けるの?ってくらい食べて、みんなを驚かせておりました。

そして最後は川遊び。
そりゃお水を見たら入りたくなるよねぇ。
しばらく海にも行ってないしね。
お天気良くなかったし、川のお水はすごく冷たかったけど
子供たちはそんなこと全然お構いなし。全身ずぶ濡れで遊んでいました♪

大雨の予報が、ちょっぴり霧雨が降ったくらいで済んだラッキーな1日。
今まで体験したことがないくらい大漁で楽しかったねぇ。
さぁ次は、たくさん釣ったお魚をありがたく美味しくいただきましょう☆

キッザニア東京☆


去年の夏休みに初めて行ったキッザニア東京。
前回は様子がわからずに、とりあえずできそうなものに挑戦しましたが、
今回はいろいろと自分たちなりにやりたいことがあるようなので
できるだけ早めに入場できるようにとがんばりました☆

10時15分から整理券を配り始めるということで9時前くらいに行きましたが…
もうすでに長蛇の列…みんなどんだけ早くから並んでいるわけ?
まぁ、うちはそんなに人気アクティビティに並びたかった訳ではないので。

とりあえず飛行機のパイロット、1グループ目で体験でしました♪
1年に数回お世話になる飛行機、やっぱり憧れていたんだねぇ。
制服と制帽を着させてもらうと、ちょっとキリッとします☆
アクティビティが始まると、わたしはモニターで表情を見るだけ。
モニターに映し出される2人の顔は、ちょっと険しいですな。
聞くと、やっぱり難しいらしく、何度も自動運転に切り替わったとか。
これからは飛行機に乗るとき、パイロットさんに感謝してくださいな☆

さて、お次は地下鉄の運転士さん。
同じような制服で、あまり代わり映えがしません。
電車に乗ると定位置にきちんと停まるかが気になり、いちいちチェックする2人。
実際にやってみて、やっぱり難しかったと☆

続いて自動車運転免許証を取得しに行きました。
どんだけ運転したい?飛行機に地下鉄に自動車に。今回のテーマは運転??
モニターが全く見えない位置にいたのでわかりませんが
きちんと動画の説明を聞いてから練習し、実技テストも受けました。
スピードコントロールが難しかったけれど、結果は5点中4点で無事合格☆
免許証をもらえて、2人ともとてもうれしそうでした♪

今回なぜだかわからないけれど、裁判所に行きたがったコタロー。
ここでは「お菓子を全部食べちゃった事件」についての裁判が行われます。
配役は抽選でしたが、開廷とともに法廷に入ると、まさかの2人して裁判官っ☆
裁判長役の子を鋏んで2人が並んでいて、ちょっと笑っちゃった。

最初は与えられた台本に沿って寸劇がありますが、
後半はちゃんと自分の意見を述べなくてはいけない時間があります。
裁判員裁判なので、判決に関して1人1人が考えと理由を述べたあと、
もう一度考え直す時間が与えられてから最終判決を決めました。
もちろん意見を導くためのヒントはあって、
ヒントを読んで自分がどの意見に近いかを発表しやすくしてくれています。
だから小さな子でも参加できるようになっていますが、
ただの寸劇で終わらないところがおもしろかったです♪

裁判官のはずのコジローが、司会進行の度に立ち上がって話していたり
裁判長が最年少で、1番幼くシドロモドロだったり
コタローが真面目に考えすぎて時間が足りなくなったりと、
いろいろと子供裁判はおもしろかったです☆
ちなみに、「お菓子を全部は食べちゃダメとは言っていなかったので
弁償する必要はなし。因って原告の請求を棄却する。」というのが判決でした。
実生活での兄弟間で起きた事件だったら、お互いに絶対に許さないと思うけどねぇ。
とりあえずは2人が述べた意見がほぼ通った判決となりました。

最後の1つはすごーく悩みましたが、ロボット研究開発にしました☆

7月にオープンしたばかりですが、ちょっと難しそうに見えるのか
意外にも空いていて、コタロー&コジローの他に2人、合計4人です。
DOCOMOが接客の時に使うミニペッパーくんのプログラミングをしました。
機械オンチのわたしには何がなんやらわかりませんでしたが
現代っ子の2人は、説明を受けてタブレットをいじくり回し
自分達が動かしたかったようにプログラミングができたようです。
お辞儀したり手を振ったり、かわいい「コジタ」ができました☆

ロボット工学に興味があるらしいコジロー、目を輝かせて取り組んでいました。
コタローもこれが1番楽しかったとかで、薬剤師の他に夢ができた??
と言うか、制服より白衣の方が落ち着くぅ。
2人にしっくりきていると思うのはわたしだけかしら??

さて、今回も目一杯楽しんだ様子のコタロー&コジロー。
今回選んだものに1つも食べ物系がなかったのが不思議☆
他にもいくつか諦めたアクティビティがあったとかで、また来年も来たいそうです。
さて、来年は人気のアクティビティができるよう、もっと早くに並びまいかな。

キリンビバレッジ工場見学☆


キリンビバレッジの湘南工場に見学に行きました☆
普段はほとんどジュースなどを飲ませませんが…工場見学となれば話は別。
夏休みの工場見学といえばどこも混雑していると思ったけれど
意外にすんなりと予約が取れました♪
場所は湘南とはいえ、ちょっと奥まった所にあるので車でお出掛け。

駐車場に着いた時から警備員さんも含め、ニコニコ感じのいい職員さん☆
すれ違う職員さんが揃いも揃ってみなさんが笑顔で話し掛けてくれ、
「写真撮りましょうか?」「楽しんでねぇ♪」、うれしい限りです。
きっと職場の雰囲気が良いからだろうなぁと思いました☆

工場内に入ると、たくさんのパネルやらディスプレイでお出迎え♪
もうこの時点でかなりテンションが上がっています。
紅茶なんて飲んだことないのに、レモンティー派やらミルクティー派だなんて。

工場見学の前の予備知識として紹介された映像も、
とても詳しくてわかりやすいし丁寧です。ちゃんと工程が理解できました☆
大きめな試験管のようなプラスチックがペットボトルに早変わりする様子を
実際よりも小型な機械を使って目の前で実演してくれてワクワク♪

予め撮っておいた参加者の写真がプリントされたラベルを実際に付けます☆
慎重に真っ直ぐにセッティングします。
このあと蒸気で縮めてぴったり密着させるのです。

できましたぁ☆
写真はちょっと小さいのでわかりづらいですが…記念ボトル♪

工場見学が終了したので乾杯☆
なんと工場には魔法の自動販売機があって、お金を入れなくても出てくるのです。
しかも1人2本も選べるのです♪

お土産もいっぱいもらいました♪
写真入りのストレートティー、先程の2本に加え、
湘南工場限定ラベルの付いた新商品の無糖ストレートティー。
レモンティーのデザインの定規ももらいました。
かなりご満悦でございます♪

工場内の雰囲気、職員さんたちの笑顔とすばらしい対応、
とてもわかりやすい製造行程の説明などなど、
今までにもいくつか工場見学をしてきましたが、ダントツの心地好さでした☆
これからは何を買うか迷った時にはキリンの物を選ぼうと自然に思えます。
とてもすばらしい1日となりました♪

さてさて、普段は麦茶かお水か牛乳しか飲まない3匹の黒ブタたち。
飲み慣れない紅茶なんて飲んだもんだから、
紅茶の利尿効果でおトイレ頻回…帰り途中に何度車を停めたことか…。
更にはカフェイン効果で夜はなかなか寝付けず。
普段摂取しない成分に対して、あまりに敏感過ぎる反応。笑いましたぁ☆

江戸東京博物館☆


まだ梅雨明けしていないの?という感じの変なお天気…。
帰省してから東京でも伊豆でも青空にお目にかかれていません。
それでも我が家の3匹の黒ブタたちは元気、富士登山の後でも元気。
なんの予定も入れないで1日おうちにいるのは苦痛でしかないので、
江戸東京博物館にお出掛けすることにしましたぁ☆
歴史漫画のおかげでコタロー&コジローは歴史に興味が出てきたし、
会場は広いというのでコトラも走り回れるかと思って。


国語の授業で戦争に関する物語に触れるようになり、
自身で図書館から戦争に関する本も借りてくるようになったコタローは
やはり戦争時代の展示物が興味深かったとか。

歴史漫画で戦国時代に興味を持っていたコジローは
徳川家に関する企画展示がおもしろかったようです。
まぁ、どこまで理解しているのかは不明ですが…。
そんなコジロー、昭和のアパートの再現を見て「今でも普通にあるじゃん」だって。
あっ…そうでした。島にはこんな家まだ普通にあるね。

もちろん訳のわかっていないコトラですが
大きなすごろくが楽しかったらしく、3兄弟でやったり、知らない子とやったり。
駕籠にも乗ったし千両箱も持ち上げました。
昔のお寿司はとても大きく、おにぎりくらいの大きさだと知って大喜びしてたね♪

ジオラマがとても精巧で、とても見応えがありました☆
ちょこちょこ実際に触れられる物もあるし、広いので歩きやすい。
なにしろ小学生以下は無料というのもうれしい♪
まだ本格的に歴史を学んだわけではない2人にはちょっと早かったかもしれないけど
それでも時代の流れを肌で感じられたのはよかったようです。
また時間が経って歴史をもっと学んだら、また来てみようかね☆

お留守番☆


コタロー&コジローと一緒に富士山に登っている間、
ばぁばと2人でお留守番のコトラ。
「何したい?」と聞くと、「お子さまランチが食べたい!」と言ったとか。
てっきり仮面ライダーショーに続き、キュウレンジャーショーに行くかと思いきや
まさかの食欲の方が勝ったようです☆

ということで、自由が丘に美味しいランチを求めて行ったらしいけれど
どこもすごい行列で諦めて帰って来たとか。
代替え案として好きなケーキを買って帰るということで納得したそうです。
なんと贅沢にも3つ!
モンブラン、桃のゼリー、ブドウのゼリーを前にご満悦♪
桃のゼリーが1番おいしかったそうです☆

次の日にリベンジ☆
自由が丘でも人気のピーターラビットのレストランに連れていってもらいました。

元々卵料理で有名だったお店のオムライスとハンバーグのセット☆
ファミレスに行くと思っていたけれど、なんとも贅沢なお子さまランチ。
幸せ者だねぇ、うれしそう♪
ということで、ばぁばのおかげで楽しいお留守番となったようです☆
それにしても、なんでそんなにもお子さまランチに憧れていたんだろ?

富士登山 2017☆


今年もがんばります、富士登山☆
コタローは4回目、コジローは2年ぶり2回目、わたしは去年に続き2回目の挑戦。
おととし年長さんで挑戦したコジローは、あまりにきつかったらしくて
去年は登りませんでしたが、今年はまた登ってみたいということらしいです。

本当は7&8日に行く予定でしたが、迷走する台風5号が気掛かりで予定変更し
15&16日にしましたが…梅雨が明けていないのかと思うくらいの変なお天気。
残念ながらシトシト雨の降る中での出発となりました。
実は去年も途中から降り始めたので「お母ちゃんが雨女なんだ!」と
汚名を着せられました。確かにわたしが不参加の2回は終始晴れていたんだよねぇ。

「山の天気は変わりやすい」「雲の上まで行けば雨は大丈夫」と願いましたが
残念ながら好転せず、ずーっと止むことなく強く降り続いておりました。
実は今までは荷物の大半を持ってもらっていたコタロー&コジロー。
自分の荷物全てを持って登るのは初挑戦です☆
前回は2人が仲良すぎてはしゃいでしまって後半ばてたので、今年はわたしが監視。
2人ともちゃんとペースを守って登りました。
しかしここにも性格が出るらしく、一歩一歩着実に前に歩を進めるコタロー。
フラフラ蛇行したり、小石にわざと乗っかったりして楽しみながら進むコジロー。
後ろから歩いていて観察するのはおもしろかった♪

去年は夜中の雨が降る中での岩場登りで、暗くて寒くて怖くてコタローが泣いたので
今年は暗くなる前にできるだけ前に進んでから仮眠を取ることにしました☆
とは言え、雨で濡れてツルツル滑る岩場登りは本当に大変っ!
最初の頃の元気はなくなってきましたが、コタローもコジローもがんばりました。
心配だったコジローも、空手で鍛えられたのか、足腰がしっかりしていて
歩きにくい岩場も難なく進んでいけることに成長を感じました。
というか、よく年長さんでこんな岩場を登ったなぁと、改めて尊敬☆

日が落ちて暗くなってきたので、キリのいい所まで登ってから
山小屋にて仮眠を取ることにしました。
仮眠とか言いつつ、6時間ちょっと寝ちゃったけど…。

コタローもコジローもご来光を見ることに拘りがなかったし、
そもそもお天気が悪すぎてご来光が見られると思わなかったので
だったらゆっくり体を休めよう。ということにしました。

寝起きの悪いコジローが夜中の3時に起きて歩いてくれるか心配でしたが
2年前からはちょっと成長して、自分から起きて準備もできました☆

また黙々と岩場を登り、たまに急な坂道を登り、着実に山頂に向かっていましたが
段々気分が悪くなってきたコジロー…。
頭が痛かったり気持ち悪くなってきました…。
高山病?かなりゆっくり登って来たけれど。
張り積めていた気持ちが弱くなってきたかな?

不調を訴えるコジローでしたが、まだがんばれると言うので鼓舞していましたが
一旦は落ち着いたと思われた体調がまた崩れだしたので
今回は山頂まで行くことを断念することに決めました。
コジロー本人は「まだ行く」と言っていましたが、
登山中の体調不良は無理させると大変なことになるので
「もう辞めようか?ここまでがんばっただけでもすごいよ!」と促しました。

正直、まだまだ体力もあるし、リタイアを知らないコタローを思えば
コジローにもうちょっとがんばって欲しかったけど…
「山頂まで行けないのは初めてだぁ」と1度言ったっきり
コジローを責めることなく、自分は行きたいと主張することなく
がっかりした表情さえ見せなかったコタローは、本当にすばらしかった☆

下山をし始め高度が下がり始めると元気を取り戻したコジロー。
滑る斜面で尻餅をついたりして笑顔が戻ってきました♪
実は富士登山は下山もきつく、岩場もあるし、滑りやすい砂利も多く、
膝の悪いわたしは下山が非常に疲れるのです…。
しかも「登るより下る方がラクチン」という勝手な思い込みにより
「まだ?まだ?」と、精神的にも結構きつい戦いが待っています。
そして無事に5合目にたどり着いた時にはビショビショで泥だらけ。
はぁ、疲れたっ!

今回は予想していなかった途中リタイア。
やっぱりなんだか悔しい気もするけどね、間違った判断ではなかったはず。
コタローは悔しかっただろうなぁ、顔にも言葉にも出さないけれど。
なので、山小屋で「今年で最後かなぁ」と思ったわたしですが
来年もリベンジの為に登りまいでしょう。
途中からコジローの荷物を前に抱えていたとはいえ、かなり消耗していて、
リタイアにも内心ホッとする気持ちがなかったとは言いきれないわたしですが…
来年こそはコタローが笑顔で富士登山の一部始終を語れるよう
わたしもこの1年鍛えて備えなくちゃいけないかも。
コジローは…高尾山あたりから修行かな☆
コタローは、大好きなオオスナバシリをコジローと一緒に転がって下りて来るのを
楽しみにしていたんだから、それを叶えてあげたいものです。

ということで、勝手に今年限りにするつもりだった富士登山ですが
来年以降も続くことになったようです☆
そうこうしている内に、コトラが1年生で登りたいとか言い出しそう…。
あぁ、わたしが体力的にも身体的にも鍛えなくちゃだぁ。

ブルーベリーピッキング☆


恒例になってきた、細野高原でのブルーベリーピッキング。
フルーツ大好きコジローが、1番好きなのがブルーベリーなんだって☆
ということで我が家の花壇にもブルーベリーの苗を植えましたが…
なかなか育ってくれず…未だにお花を摘まなくてはいけない状態…。
ということで、今年もいつものブルーベリー農家さんにお世話になりました。
めがねボーイのコタロー、視力回復できるかなぁ?

お顔がゾンビみたいになるくらい食べました。ちなみにコトラは無料♪
バケツ3杯分もお買い上げ。ジャムがいっぱい作れるね☆

お腹いっぱい食べたはずなのに、アイスは別腹だそうです♪

いつか自宅でブルーベリーピッキングを楽しみたいのだけれど、
まだまだこちらにお世話になりそうです。

仮面ライダーショー☆


コタロー&コジローがキッザニアに行く時はお留守番のコトラ。
最近は頭の中が戦隊モノでいっぱいなので、仮面ライダーショーに行くことに♪
番組の合間のCMでお馴染みで、憧れの東京ドームホテルの催事場です。
ホテル入ってすぐのロビーにある大きなポスターで大興奮のコトラでした。

中に入ると、エグゼイドの他にも歴代の仮面ライダーが展示されていて
なぜか知識のあるコトラはどれを見てもうれしそう♪
自らポーズしてなりきりまくっておりました。
9月から始まる新しい仮面ライダーのパネルもあり、「これ何?」でしたが。
エグゼイドを楽しんでいるコトラ、9月には終わって新しいシリーズが始まると
イマイチ理解していないので、終わったら泣いちゃうんじゃないかなぁ?

そしてイベントの目玉でもある爆走バイクに乗っての写真撮影☆
後ろにわたしが隠れてサポートしていますが、
「コトラ1人で乗れる☆」というので、ソロショットとなりました。

イベントのホームページで見たときから楽しみにしていた写真撮影。
ものすごい人で1時間ほど並びましたが、大人しく待っていられました。
近くに物販があったので見てきてもいいよ。と言っても行かず
バイクを憧れの眼差しで見つめながらじーっと待っている姿にキュンキュン。
お兄ちゃんになったなぁ☆

さて、肝心のショーは前方の通路側。
もしかしたら通路に来てくれるかなぁと期待してチケットを取りました。
うれしいことに、何回もヒーローが通路を駆けてくれました♪
悪者が近くに来たときは顔も体も強張らせていたのには笑っちゃいました☆

歴代の仮面ライダーも多数いて、キューレンジャーもちょこっと出てくれて
なんかお得感満載なしょーでした♪

ショー終了後の握手会。
対象商品を買った人のみということで諦めていましたが…
500円のうちわや缶バッチも対象ということで、手が届く世界☆

6人くらいの仮面ライダーと握手☆
仮面ライダーの手は温かくてフワフワだったそうです♪

さて、いくら散財させられるかドキドキだった縁日。
とても良心的で、1回300円のゲームが4種類だけ。
コトラ、なぜか射的が大好きです。

なんと、1番欲しかったゲーマードライバーをゲット☆
わたしがお手伝いしようと思ったのに、振り切って打ったら大当たり。
すごいねぇ、よかったねぇ。
他にもお面やら風船を当ててご満悦でした。

東京にいるはずだったのでこの日のチケットを買ったのですが、
伊豆に来てしまったので…往復7時間…コトラ、がんばりましたっ!
帰りの電車でも大興奮、帰り着いてからも夜ご飯もそこそこに遊びだし。
自力でゲットしたベルトを装着して、見えない敵とずーっと戦っておりました☆
心から楽しんでくれたようでよかった♪

全国大会☆


空手の全国大会が、東京武道館でありました。
一緒に全九州大会に行った後輩の女の子2人が出場するので応援に行ってきました☆

結果は2人とも残念ながら初戦敗退でしたが、
大舞台で力一杯演武する姿に胸が熱くなりました。

憧れの高野万優ちゃんと写真を撮ってもらい、万優ちゃんの勇姿を見たくて
結局、決勝戦までしっかり見てきました。
全国レベルの高さに口があんぐりしてしまい、そっとコジローを見てしまった…。
でも話を聞けば、「自分ももっとがんばりたいと思った。」だそうで、一安心。
そうでした、静かに悔しがって、こっそり練習するのがコジローでした☆
今回の予選、同点だったけれど協議の結果、もう1人の子が代表に。
ほんのちょっとの差で代表になれなかったコジローですが、
その後あまり悔しそうにしていなかったので、こっちがワジワジしてました…。
でも実はコジロー、かなり悔しくて空手の練習以外では腑抜けていたとか。
逆に言えば、空手はがんばったけど、それ以外は力が入らなくなった状態に…。
そして担任の先生に「憧れの先輩が行くなら心から喜べたけれど、
後輩が先に全国大会に行くのが悔しいんだ。」と話していたようです。

ということで、全国レベルとの差を体感し、いろいろ感じてくれたことでしょう。
来年こそは道着をつけて、この場に立ちたいね☆

野球観戦☆


毎年、奄美でキャンプをする横浜ベイスターズ。
去年は子供たちみんなにベイスターズのキャップをプレゼントしてくれました。
それからというもの、新聞で成績チェックをするようになったコジロー。
特にテレビを見て応援する訳ではありませんが、成績を見て一喜一憂。
それだったら、去年はサッカーに行った事だし、今年は野球観戦をしましょう☆
夏休みだからか、1ヶ月以上前の時点で4席並びのチケットの入手が困難でしたが
ホームベースと一塁の間の席を取れました♪
満員御礼とのこと☆

野球って、合間にいろんなイベントがあるんですねぇ。
試合時間が長いので、子供たちが飽きるんじゃないかと心配でしたが
試合自体も楽しいし、イベントも楽しいしで、飽きることなく楽しめました♪

この青い風船を一斉に空に向けて飛ばすの、やりたかったぁ。
ものすごくきれいだったし、なんか一体感が生まれてドキドキしました。

そして結構街中にあるのに、盛大に応援するんですね。
選手は誰1人として知りませんでしたが…一緒にできたら楽しいだろうなぁ。

試合結果は、13-3でベイスターズの大勝っ☆
お隣のかなりのベイスターズファンと思われるお姉さんに
「初観戦でこんな大勝したのを見られたのはラッキーですよ。」と言われましたが
確かに、点数が入りまくる試合だったのも楽しさの要因かもですね。
満塁ホームランに場外ホームラン、他にも長打がたくさん見られて
何度もみんなで大喜びできたのも楽しかったです♪

はっきり言って、にわかファンとも呼べないわたしたちでしたが、
あの会場の雰囲気やら試合内容やらですっかり虜になりました☆

これからはもっとベイスターズを応援しますっ!
そしてキャンプにも見学に行こうかな。
キャップをもらったことで興味が生まれ、応援しにスタジアムに足を運ぶ。
まんまとベイスターズの広報?にやられた感がありますが
おかげでとても楽しい時間が過ごせました♪

森永製菓・工場見学☆


夏休みの帰省準備の1つとして、工場見学を調べていたら
森永製菓では、オリジナルのハイチュー作りができるとのこと☆
しかも4歳から可能ということで、倍率高いかと不安ながらも応募してみたら
うれしいことに当選の通知が届きましたぁ♪
特にハイチュー大好きなコジローは大喜び。
みんなでウキウキお出掛けしてきました。
家からもそんなに遠くなく、こんな街中に工場があるのねぇ。

もう、入り口の時点でテンションは上がっております☆
ホールのどこそこにキョロちゃんがいるし、ぬいぐるみもあるし。
これもあれも森永製菓のお菓子だったのね。と思いながらキョロキョロ。

テーブルにはウェルカムスイーツもあり、すぐに手を出す3匹の黒ブタたち☆
でもコタロー&コジローは、社会の自由研究になるかもなので
一応写真なんかも撮っていました。本当にするのかわからないけどね…。

工場見学中は撮影やらメモは禁じられていたので、熱心に話を聞きました。
ハイチューが180種類もフレーバーがあったり、小枝が元々は30メートルあったり
人と機械が役割分担して作り上げているのだったり、色々学びました☆
ちなみにDARSを毎日1日10箱食べたとして、100年分のチョコが入っている
チョコタンクなるものがいーっぱいあり、チョコラバーとしては1つ欲しかった…。

さてさて、一通り工場見学が終わると、元のホールに戻ります。
そこでオリジナルのハイチューを作るのですが、
オリジナルと言ってもパッケージのデザインをさせてくれる位だと思ったら、
なんとまだ柔らかいハイチュー3種を、自分の好きな形にさせてくれました☆
型もあるから、コトラも粘土感覚でできるし楽しかったです♪
もちろんラッピングも準備があって、自分でやります。
お味は限定品のパイン、デコポン、さくらんぼでした☆

子供たち、「楽しいねぇ♪」を連発のすばらしい1日となりました。