森永製菓・工場見学☆


夏休みの帰省準備の1つとして、工場見学を調べていたら
森永製菓では、オリジナルのハイチュー作りができるとのこと☆
しかも4歳から可能ということで、倍率高いかと不安ながらも応募してみたら
うれしいことに当選の通知が届きましたぁ♪
特にハイチュー大好きなコジローは大喜び。
みんなでウキウキお出掛けしてきました。
家からもそんなに遠くなく、こんな街中に工場があるのねぇ。

もう、入り口の時点でテンションは上がっております☆
ホールのどこそこにキョロちゃんがいるし、ぬいぐるみもあるし。
これもあれも森永製菓のお菓子だったのね。と思いながらキョロキョロ。

テーブルにはウェルカムスイーツもあり、すぐに手を出す3匹の黒ブタたち☆
でもコタロー&コジローは、社会の自由研究になるかもなので
一応写真なんかも撮っていました。本当にするのかわからないけどね…。

工場見学中は撮影やらメモは禁じられていたので、熱心に話を聞きました。
ハイチューが180種類もフレーバーがあったり、小枝が元々は30メートルあったり
人と機械が役割分担して作り上げているのだったり、色々学びました☆
ちなみにDARSを毎日1日10箱食べたとして、100年分のチョコが入っている
チョコタンクなるものがいーっぱいあり、チョコラバーとしては1つ欲しかった…。

さてさて、一通り工場見学が終わると、元のホールに戻ります。
そこでオリジナルのハイチューを作るのですが、
オリジナルと言ってもパッケージのデザインをさせてくれる位だと思ったら、
なんとまだ柔らかいハイチュー3種を、自分の好きな形にさせてくれました☆
型もあるから、コトラも粘土感覚でできるし楽しかったです♪
もちろんラッピングも準備があって、自分でやります。
お味は限定品のパイン、デコポン、さくらんぼでした☆

子供たち、「楽しいねぇ♪」を連発のすばらしい1日となりました。