富士登山 2017☆


今年もがんばります、富士登山☆
コタローは4回目、コジローは2年ぶり2回目、わたしは去年に続き2回目の挑戦。
おととし年長さんで挑戦したコジローは、あまりにきつかったらしくて
去年は登りませんでしたが、今年はまた登ってみたいということらしいです。

本当は7&8日に行く予定でしたが、迷走する台風5号が気掛かりで予定変更し
15&16日にしましたが…梅雨が明けていないのかと思うくらいの変なお天気。
残念ながらシトシト雨の降る中での出発となりました。
実は去年も途中から降り始めたので「お母ちゃんが雨女なんだ!」と
汚名を着せられました。確かにわたしが不参加の2回は終始晴れていたんだよねぇ。

「山の天気は変わりやすい」「雲の上まで行けば雨は大丈夫」と願いましたが
残念ながら好転せず、ずーっと止むことなく強く降り続いておりました。
実は今までは荷物の大半を持ってもらっていたコタロー&コジロー。
自分の荷物全てを持って登るのは初挑戦です☆
前回は2人が仲良すぎてはしゃいでしまって後半ばてたので、今年はわたしが監視。
2人ともちゃんとペースを守って登りました。
しかしここにも性格が出るらしく、一歩一歩着実に前に歩を進めるコタロー。
フラフラ蛇行したり、小石にわざと乗っかったりして楽しみながら進むコジロー。
後ろから歩いていて観察するのはおもしろかった♪

去年は夜中の雨が降る中での岩場登りで、暗くて寒くて怖くてコタローが泣いたので
今年は暗くなる前にできるだけ前に進んでから仮眠を取ることにしました☆
とは言え、雨で濡れてツルツル滑る岩場登りは本当に大変っ!
最初の頃の元気はなくなってきましたが、コタローもコジローもがんばりました。
心配だったコジローも、空手で鍛えられたのか、足腰がしっかりしていて
歩きにくい岩場も難なく進んでいけることに成長を感じました。
というか、よく年長さんでこんな岩場を登ったなぁと、改めて尊敬☆

日が落ちて暗くなってきたので、キリのいい所まで登ってから
山小屋にて仮眠を取ることにしました。
仮眠とか言いつつ、6時間ちょっと寝ちゃったけど…。

コタローもコジローもご来光を見ることに拘りがなかったし、
そもそもお天気が悪すぎてご来光が見られると思わなかったので
だったらゆっくり体を休めよう。ということにしました。

寝起きの悪いコジローが夜中の3時に起きて歩いてくれるか心配でしたが
2年前からはちょっと成長して、自分から起きて準備もできました☆

また黙々と岩場を登り、たまに急な坂道を登り、着実に山頂に向かっていましたが
段々気分が悪くなってきたコジロー…。
頭が痛かったり気持ち悪くなってきました…。
高山病?かなりゆっくり登って来たけれど。
張り積めていた気持ちが弱くなってきたかな?

不調を訴えるコジローでしたが、まだがんばれると言うので鼓舞していましたが
一旦は落ち着いたと思われた体調がまた崩れだしたので
今回は山頂まで行くことを断念することに決めました。
コジロー本人は「まだ行く」と言っていましたが、
登山中の体調不良は無理させると大変なことになるので
「もう辞めようか?ここまでがんばっただけでもすごいよ!」と促しました。

正直、まだまだ体力もあるし、リタイアを知らないコタローを思えば
コジローにもうちょっとがんばって欲しかったけど…
「山頂まで行けないのは初めてだぁ」と1度言ったっきり
コジローを責めることなく、自分は行きたいと主張することなく
がっかりした表情さえ見せなかったコタローは、本当にすばらしかった☆

下山をし始め高度が下がり始めると元気を取り戻したコジロー。
滑る斜面で尻餅をついたりして笑顔が戻ってきました♪
実は富士登山は下山もきつく、岩場もあるし、滑りやすい砂利も多く、
膝の悪いわたしは下山が非常に疲れるのです…。
しかも「登るより下る方がラクチン」という勝手な思い込みにより
「まだ?まだ?」と、精神的にも結構きつい戦いが待っています。
そして無事に5合目にたどり着いた時にはビショビショで泥だらけ。
はぁ、疲れたっ!

今回は予想していなかった途中リタイア。
やっぱりなんだか悔しい気もするけどね、間違った判断ではなかったはず。
コタローは悔しかっただろうなぁ、顔にも言葉にも出さないけれど。
なので、山小屋で「今年で最後かなぁ」と思ったわたしですが
来年もリベンジの為に登りまいでしょう。
途中からコジローの荷物を前に抱えていたとはいえ、かなり消耗していて、
リタイアにも内心ホッとする気持ちがなかったとは言いきれないわたしですが…
来年こそはコタローが笑顔で富士登山の一部始終を語れるよう
わたしもこの1年鍛えて備えなくちゃいけないかも。
コジローは…高尾山あたりから修行かな☆
コタローは、大好きなオオスナバシリをコジローと一緒に転がって下りて来るのを
楽しみにしていたんだから、それを叶えてあげたいものです。

ということで、勝手に今年限りにするつもりだった富士登山ですが
来年以降も続くことになったようです☆
そうこうしている内に、コトラが1年生で登りたいとか言い出しそう…。
あぁ、わたしが体力的にも身体的にも鍛えなくちゃだぁ。