FC2ブログ

チャレンジキャンプ冬☆


春にも参加した、少年自然の家主催のキャンプに参加してきましたぁ☆

冬の活動は盛りだくさんです。
まずはグループごとに自己紹介などが済んだら、夕食メニューを決めます。
テーマはお鍋ということで、コタローのグループはぜいたくにもすき焼き☆
何がいくらくらいかを予想し、予算内でどれだけ買えるか話し合ったとか。
この時になかなか計算が合わず、ワチャワチャしていて仲良くなったそうです。

そしてみんなで山を下りた先にあるスーパーまで買い出しに。
これがなかなかの距離ですが、みんなで仲良く歩いたので
そんなにつらいと感じなかったそうです。すごいなぁ。
もちろん帰りは山を登らなくちゃいけないわけで…荷物もあるし…
ということで、帰りはトレッキングになり、
ちょっぴり寄り道をして海を目指して歩いたそうです。
気分的に楽しくなるのか、帰りも全然つらくないし海はきれいだったって♪

持参したおにぎりでランチをしたあとは、春に植えたサトウキビの収穫。
そしてサトウキビを絞って、フライパンで煮詰めて黒糖作りをしました☆
黒糖を作るとは聞いていたけれど、ここまで本格的にするとは思いもよらず。
2つのフライパンのうち、1つは焦げて失敗したけれど
もう1つはちゃんとできて、みんなで堪能したそうです。
いい体験をしたねぇ、なかなかここまで本格的にはできないよ。
そりゃ、お土産に持って帰ってきたのはちょっぴりだよね…ほとんどカケラ…。

ちょっとの牛肉とたくさんの豚肉で作ったすき焼きはとてもおいしかったらしく
〆のおうどんまでお腹いっぱいになるまで食べたそうです。
食後はロウソクの光の下でみんなで家族への想いを語り合ったとかで、
なにを話したのかなぁ?と気になりつつも、教えてもらえず。
聞きたいような、聞くのがちょっと怖いような。
このあと、星座観察はプログラムにありませんでしたが
星がきれいだったからみんなで見ていたそうです。
たくさんの流れ星が見えたそうですが…願い事は忘れちゃったんだって。

春は雨が降っていたので体育館にテントを建てて寝袋で寝ましたが
今回はきれいに晴れていたので、外にテントを張っれました。
コタロー初の野外テントでの宿泊です♪
南国とはいえ一応冬なので寒かったけど、寝袋がすごく暖かかったと。

さて2日目は、木工細工をしたりゲームをしてお昼の食材争奪戦をしたり。
コタローのグループは、お昼のカレーに入れる隠し味でヨーグルトを当てました。
おっ。いいのでよかったね。と思ったけれど…全部入れるルールだったのかな?
大量のヨーグルトで、カレーがマイルドを越えて酸っぱくなったとかで、
やっぱり普通のカレーが食べたかったなぁ。というのが感想でした☆

たった1日半だというのに、本当に盛りだくさんで楽しいキャンプ♪
仲のいいお友だちもいましたが、残念ながら別のグループに。
だけれど、やっぱり躊躇ぜずその場ですぐにお友だちになれて楽しめるコタロー。
初めてのお友だちや、スイミングで顔だけは見たことのあるお友だちと
最初から最後まで仲良く過ごせたようです。
これも1つの才能だよなぁ。
また次の春のキャンプも参加したいようで、最年少で参加した今回と違い、
春は経験者&上級生として参加したら、また別の楽しみがあるかもね☆

本当に本当に、とても貴重な体験ができてよかったね♪