古仁屋を満喫☆


古仁屋で「えんとつ町のプペル展」をやっているということで行ってきました♪
いろいろ話題にはなっていたので気になっていましたが、
まさかその展示会が島にいながらして行けるとはっ☆
とはいえ、なんの予備知識もなく行ったので…
学校の図書室にあるので読んだことがあるというコタローの解説を頼りに。

撮影も可能ということで、各々気に入った絵を撮っておりました。
もちろんこうして生で見るのと写真で見るのとでは全然違うのでしょうが、
この時期の感性でどんなものが好きと感じられるのか、いい記録になったかな。
あまり広いスペースでもないので、すぐに一巡できますが
子供たちは何度もじーっと見ては、また次へ。たまに戻ってまた新しい絵へと。
普段目にする絵とは全然違った絵を堪能していました。

コジローはポストカードとクリアファイルを記念に買っていました☆
絵本を買おうかと思ったけれど一瞬立ち止まり、
とりあえずコタローに図書室から借りてきてくれるように頼みました。
もちろん素晴らしいものは手に入れたいのですが、
決してお安いものではないので、本当に手元に置きたいのかを確認してからに。
それまでは、YouTubeの読み聞かせなどで楽しみましょう♪

さてさて、久しぶりに古仁屋に来たのですぐに帰るのは惜しい気がして
町をブラブラ。途中、コジローが自販機で210円を拾ったりして☆
すると、海の駅でイベントに遭遇。
町おこしフェスタなるものをやっていました。

海上保安庁、自衛隊、警察で制服の試着をさせてもらいましたぁ♪
コトラのサイズまで展開されているので助かりました。
島に1台しかないと言われている白バイにも試乗。
仮面ライダー気分のコトラはうれしそうにするも届かず…
本来的座るべきではない所に座って撮影させていただきました。

消防車が来ていることに気がつかず…
なんとはしご車に乗せてもらって高いところに行けたらしいのですが、
気がついて列に並ぶと、もう終了時間とのことでした。残念っ!

シイタケのコマ打ちも体験させてもらいましたぁ♪
コタロー&コジローがドリルで穴を開けるところからやり、1人1本ずつお持ち帰り。
来年の冬にはシイタケ祭りができるかな?
ちなみに無料でした☆

移動水族館ではコジローがおおはしゃぎ。
こちら、食べられるナマコだそうで…最初は怖がって触りませんでしたが
1度勇気を出して触ってからは、グイグイいろんなものに触る触る。
水族館の方も、とてもうれしそうにたくさん説明をしてくださいました。

そしてイベントの目玉の抽選会☆
町民対象のものかと思えば、その場にいるだけで抽選券をもらえ、
なかなかの数の景品がありました。

と、始まってすぐに1つ当選っ♪
地元の特産品ということで、パッションフルーツジュースの濃縮シロップと、
瀬戸内町で取れたシーグラスで飾られたキャンドルをもらいました。
その後も抽選会は続き、さすがに1つ当たったのでないだろうなと思いつつも
海産物の詰め合わせが欲しいなぁ。と、居座ってみました。
するとすると、抽選会も終盤で景品も残り2つとなった時、
最後の1つの海産物の詰め合わせが当たりましたぁ☆
アサヒガニとトビンニャとイカのお刺身です♪
諦めた無欲の時に当たったので、みんなで大喜びしました。

なんとなく思いつきで来た古仁屋。
プペル展はすばらしかったし、たまたま遭遇したイベントは
いろんなことが体験できたし、美味しいものも当たったし、すばらしい1日☆
プペル展の入場券と引き換えにもらった瀬戸内町の商品券で
海産物のお買い物してきました。

みんなが「すごく楽しかったねぇ♪」と連呼する楽しい休日でした。
そして頭の中はプペルでいっぱい。
早く絵本が読みたいなぁ。