7月22日☆

「今世紀最大の天文ショー」と言われている皆既日食。
この奄美大島で観られるということで、かなり楽しみにしてはいたものの、
それは「そんなイベントの日にコジローを予定日通りに産む☆」
という野望があったから。
コジローが予定日よりだいぶ早く生まれてからは、
ちょっとトーンダウンしてました…。

ところがここ数日、島の北部をドライブ中に見られるキャンプ用テントやら
俄に増えた車の数、明らかに観光客とわかる人の群れを見ている内に
ちょっとまた気分が盛り上がりました♪

ここ最近あまりに忙し過ぎて親子の時間がほとんどありませんでしたが…
DSCF5276.jpg
コジローを抱っこしたままお仕事をするダンナさま☆コジローも幸せ♪
ラジオの生中継のお仕事があったので、仕事現場にお邪魔。
家族揃って観る事ができました。(コタローいないけど…)

肝心の皆既日食は…部分日食は観られたのですが
皆既日食になる瞬間に厚い雲に覆われまして…
ダイヤモンドリングは観られませんでした…。
それでもどんどん太陽が欠けていく様子は神秘的。
段々と暗くなっていき、風も強くなりました。
そして辺りはシーンとしていてなんだかとても不思議な雰囲気。

楽しみにしていたダイヤモンドリングは観られなかったけど、
私としては観た事もない様な不思議な空の色、
その中を泳ぐ雲の景色が目に焼き付きとても印象深い物になりました。
貴重な体験☆島に住んでいてよかった♪


おまけ:
最初は抱っこしていたんだけど、
重くなったので機材をしまう箱で作ったベットに寝転がしておきました。
そんなコジロー、皆既日食の瞬間には寝てました。これも自然現象??
DSCF5283.jpg
「ボク、本当は今日生まれる予定だったんだけどな☆」
コメント

No title

旦那様とコジローの2ショット、なんてステキなのー!
空や太陽の写真より、何より一番の思い出写真だね♪
わたしは密かに「今日生まれたらいいのに!」なんて思っていたけれど、
実際まだちょっと早くて困る。(笑)
ハナはお腹の中でご機嫌さんでした。^ ^
ステキな日食Dayになって良かったねーーー!

No title

旦那さまが片手でコジローを抱っこしているのを見て「懐かしい~!」。
今じゃケンを両手で抱っこしても重くてヒィーヒィー言ってるのに。(笑)
イベント続きで忙しいであろう旦那さまだけど、
奄美で皆既日食という貴重な体験を一緒に過ごすことができて喜んでいたのでは?
コジロー、大きなサングラスが良く似合ってるよ~☆

ハビゴンさん、

この写真、こうして載せるのダメって言われてたんだけどね…。
でもいいよねぇ♪私も気に入ってます。
普段忙しいけど、こうしてパパがお仕事している姿を子供達が見られるのはうれしいよ☆
ハナタロウ、空気を感じてくれたのかな?
こうして一緒に日食を観られたのも良かったけど、
お腹の中で一緒に感じるっていうのも、なかなかいい経験だね。

ココアさん、

まだ片手で持てるコジロー、すごいよね。
これでもだいぶ大きくなったなぁと思っていたのに。
実はサングラスをコジローにかけたの、私が最初だったんだけど
それを見ていなかったダンナさまもやっぱり同じ事してたの…。夫婦してやる事が同じ☆
さて、これからコジローはダンナさまの悪戯の標的となることでしょう♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する