ばぁばへの手土産☆

シルバーウィーク、もちろんばぁばも島にやってきました。

コタローの時もそうでしたが、
ビビリなばぁばは2人の娘を育て上げたというのに
「生まれたての赤ちゃんは抱っこするのが怖い…」と言って、
なかなか抱っこしません。

コジローが生まれた日、その日の飛行機で駆けつけてくれたというのに
一度も抱き上げる事なく帰っていきました。

DSCF6507.jpg

ということで、今回初めて抱っこしてもらいました☆
コタローもコジローを抱っこしたい様子ですが、ばぁばに貸してあげてね♪

じぃじ同様、孫を溺愛するばぁば。
DSCF6469.jpg
スーツケースになぜか興味を示したコタローを見て
「スーツケースに入れて帰ろうか」、
「どうやったら連れて帰れるかなぁ」とつぶやくばぁば…。
実はばぁば、10月の連休に1人でまた島に来てくれます☆
「数えてみたら16日間なんだけど」と、いろいろアピール。

はいっ、そんなこんなでコタローをお持ち帰りしていきました☆

もちろん、ばぁばだけの希望ではありませんよ。
じぃじ、リエちゃんの強い要望でもありました。

そして私達はすごく悩みました…。
コタローにも「東京に行く?」「じぃじ&ばぁばと一緒に飛行機乗る?」
と聞いてみました。もちろんちゃんとした返事は返ってこなかったけど、
そんなに嫌じゃなさそうな様子のコタロー。
前回も島では体験できない事を体いっぱい、心いっぱい楽しんで来たようだし
16日間で帰って来てくれる事だし。
ということで、離陸15分前まで悩んだ結果
コタローはじぃじに抱っこされて東京へと行きました。

やっぱりあまり寂しがることなく、飛行機でも爆睡&笑顔で遊んだそうな。
そして私の実家に「ただいま」と入って行ったそうです。

いろんな所に旅行しているばぁばですが、
今までで一番ステキな手土産になったんじゃないかな☆



コメント

コ~タ~ロ~~~

。。。
寂しいのはyouriさん&パパだけではありませんよっ!
米子もコタローに会えなくてすっごく寂しい日々を過ごしております。
じぃじ!ばぁばは幸せだろうなぁ~!
デモデモ・・・早く帰ってきて★

No title

コタローくん、ちょうどスーツケースサイズだね!
それにしてもまだ1歳にして東京と島、何往復してるんだろう!
もう飛行機も上級者だね。

No title

これ以上にないお土産ですね。
今頃は、楽しい思い出作りしてる事でしょうしょうね~。
コタロー君の土産話が楽しみですね。

No title

すごいね・・・ママがいなくても平気って。
やちゃ坊にも ある部分強くなってほしいんだけど・・。寝るときはダンディではだめなんだよな・・。
じじばばでもだめかもなぁ。
甘えてくれるのも今の時期かなぁと思って
楽しんでますが~~

No title

すご~~~い!!( ; ロ)゚ ゚
コタローくんは本当にしっかりしてますね^^
うちの息子は3歳ですが、まだ一人でお泊りは無理そうです。
しょっちゅう会ってる母のところでも…(-∀-;)

お母さんの『連れて帰りたい』アピール、カワイイですね^^
今頃どんなことをして遊んでるんでしょうね~

No title

つぶやきながら色々とアピールするばぁばが可愛らしいなぁ☆
今頃東京で、島とは違う生活を楽しんでいるかな?
でもコタローとじぃじ&ばぁばのやり取りが微笑ましい!
うちの両親はあまり『溺愛する』ってタイプではないので。(笑)
youriちゃんはあと10日ほど寂しいね~。

米子ちゃん、

コタローが帰って来たら、また一緒に遊んでね☆
日中も過ごしやすくなってきたし、お弁当を持ってピクニック♪
じぃじ&ばぁばが溺愛している分の穴埋めのご協力、お願いしま~す☆

yukifuru、

本当、コタローの分のマイレージも貯められたらいいのに…と思ってしまうよ。
(今はタダで乗せてもらっている上にオモチャももらってるくせに)
今までに何往復しただろう??怖過ぎて数えられない…。

パイナップル定食さん、

姉は「人生で初めてお土産に人間をお持ち帰りした♪」と喜んでおります。
成長期の今、16日間会わないだけでもいろんなことができる様になっていて
帰って来た時には驚かせてくれるんでしょうねぇ。楽しみです♪

fumiさん、

赤ちゃんの頃から誰にでも抱かれていたし、親が見えなくても泣かない子だったんですよ。
更にコジロー妊娠中に私が入院している間、
初めて伺うお家にもお泊まりさせていただいたし、
沢山のお友達のお家にかなりお世話になったので、強くなってくれたみたいです。
笑って過ごしてくれているのは嬉しいし安心なんだけど、母としてはちょっと寂しいですよ…。
「ママぁ」って泣いて欲しかった☆

てちこもちさん、

ばぁば、実はこっちに遊びに来る前からチョコチョコ電話でアピールしてたんですよ。
しかも「自分1人の希望じゃなく、みんなの希望だ」みたいな感じで☆
相当連れて帰りたかったんだろうなぁ。

コジローを妊娠中に入院した時、それはもう毎日いろんなお家にお世話になって
お友達の家、大家さんの家、初めて伺う家にまでお泊まりをさせて頂いたので
かなり強くなってくれたみたいです☆
逆にまだ状況がよくわかってなかったから、可愛がってくれる人がいることで
乗り切れたのかもしれませんねぇ。

ココアさん、

さっきスカイプで話したけど、お店の中を縦横無尽に走り回って楽しんでいるみたいよ♪
うちは初孫だし、自分たちが欲しかった念願の男の子だし、
「孫は無責任に可愛がれるからいいんだ」と豪語して溺愛よぉ。
それもちょっと困ったもんだけど、まぁ、やり取りを見るとどちらも幸せそうだということで…。
後10日、完全にコジローにフォーカスして乗り切るよっ!!

No title

返してもらえるかなあ・・ドキドキ・・
実家の住所教えてタダスケ送るから・・返さなくていいし・・

おとめ母さん、

えっ…返して…もらえると…思う…。
そっかぁ、そんな可能性もある事、考えもしなかったなぁ。
しれ~っと「あっ、忘れた」とか言われたらどうしよう?
その時は代わりにタダスケくんをお願いします♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する