いってきます☆

DSC09578.jpg
「今日からコタロー、一人で幼稚園に行くからね」

突然こんなことを言い出すのでビックリしました。
だけど馬鹿が付くほど真っすぐで几帳面で慎重派なコタロー。
道順は簡単だし、行けるだろうなぁとは思っていました。
後はコタローの自信次第ということで、
ちょこっとずつ幼稚園から離れた所でお別れしていたのですが、
本当に急に自信がついたみたい☆

初日はダンナさまが心配だったらしくて、こっそり尾行。
でもどうもバレていたらしく…先生にも「コタロー今日は一人で来たけど
パパが後ろからついてきちゃってたの…。」と報告していたそうな。

で、次の日には
DSC09579.jpg
「コタロー、今日は一人で行くからついて来ないでね!」
と釘を刺されてしまいました…。
でも今度はわたしが気になってこっそり尾行。
やっぱり気が付いてしまったようで…ちょっと歩いては立ち止まり
隠れている私の方向をじーっと見ている。それの繰り返し。
この調子では遅刻していまうということで、ダンナさまからの帰宅命令…。
ダンナさまが自転車で先回りしていろんな所から確認してくれました。

介護用のバスを見付けてはじーっと観察。
道ばたに虫を見付けてはじーっと観察。
タラタラ歩いてはキョロキョロ。
それはそれはいろんな物を観察するので時間が掛かる。
一人の時間を存分に楽しんでいる様子です。
いやぁ、その観察力やら好奇心っていうのは大事なんだけどね
まだ時間感覚がないから「遅刻する」という観念がないようです。

DSC09580.jpg
早めに出れば年長さん達の待ち合わせに合流できたり
幼稚園のすぐそばで働くお母さん同伴のお友達に会えるんだけど。
それは毎朝のコタローの支度時間次第ということで…。

カメラを向けていたからというのもあるけど
お家からほんの10メートルの間でも時間が掛かり過ぎっ。

ダンナさまと2人で溜め息…。
これはもうしばらくはこっそり尾行したり先回りして
お散歩しているフリして「早く行けぇっ!」としなくちゃみたいです。
自立心を尊重しつつ見守るってなかなか大変っ☆


コメント

No title

一人でって、すごい!!

喜一が一人で保育園なんて、考えられないよ。
とは言え、送り出すほうは心配だよね。
こっちだと、信号とか、知らない人についていかないか、とかいろいろあるけど、奄美だとそういうのはないんだろうねえ。
保育園の門は暗証番号入れないと、開かないし。
なんとなく、奄美は遅刻にも寛容そうなイメージ。

気をつけていってらっしゃい、コタロー!

No title

はげはげー!かんしーん!!すごいな、コタロー♪
段々と「自分でやりたい」度が強くなって
でも親はまだまだ心配で・・・
もし何かあったら・・・?!
でもいつかはねー(笑)
子供の自立心と親の心配と責任、双方のバランスの塩梅が・・・難しい。
最近本当にそう思います。
なんてやっぱり1人のときの行動や表情をコッソリ見たいよね!(笑)
遅刻してもコタロースマイルなら即許されることでしょう。

makiko、

なんかね、今さら気が付いたことだけど…
どうも奄美でも市内では本当にこの幼稚園のこの地区の子だけみたい…。
一応我が家はまだ「集落」感が残っている地域だからね。
でも通園路にハブが出た事も!!別の心配があるわぁ…。
遅刻に関して寛容なのはおおらかでいい気もするけど
寄り道ばかりしているお友達を見ていると、
あまり遅い子にはちゃんと幼稚園から連絡すればいいのにと思うよ。
じゃないといつもの遅刻かなにか事件&事故かの不安があるもの。
わたしもいまだに毎日「ちゃんと行けたかな?」って心配。
それにしても門に暗証番号!!びっくり~!!
でも内地、特に東京とかなんかではそれくらいじゃないとダメなのかな?
まぁいつまでもどこまでも親の心配は続くんだろうね。

ハビゴンちゃん、

なんか本当に急に「一人で行く」って言い出してびっくりしたぁ。
まぁ今のトコ、ダンナさまが毎日コッソリついて行っているけど…。
タイミングよく待ち合わせしているお友達と行けたら心配も減るかな。
段々親の知り得ない時間、知らない顔というのが増えて行くだろうから
こうして覗き見れる内はコッソリ垣間見るのも楽しんでおこうっと☆
先生にも「コタローのこの笑顔にはみんな騙されるよねぇ」って言ってた♪
??今までに何か騙したかしら??
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する