憧れ☆

最近では口喧嘩もするようになったコタロー&コジロー。
なかなかに口が達者なコジローは、コタローと対等に言い合い
っていうか、コジローの方が強い事もあったりするんだけど…。
それでも相変わらずコジローにとってコタローは憧れの存在☆

次男坊の特徴なのか、ちょこっとだけ器用だからか
結構コタローがする事は器用に自分もこなしちゃうもんだから
端で見ていてちょっと「形無しな兄」ですが…
それでも年齢差というのはどうしても縮められないからね。
やっぱりコタローに憧れちゃうのでしょう。

「幼稚園生コタロー」というのも、もちろんコジローの憧れ☆
事ある毎に「おとうとも幼稚園生になったらやるの?」と聞いては
コタローが今していることを自分もするようになる日を夢見てます。
本人4歳になったら幼稚園生になれると思っていますが…
6月がお誕生日なため、4歳になってもしばらくは…。
いつか暴れるんじゃないかと戦々恐々です。

DSC09741.jpg
コタローが幼稚園から帰るとまず見せてくれるお帳面。
これには性格そのままの几帳面さでキレイにシールが貼られています。
自分なりにシールにストーリー性をもたせて貼ってみたり
毎週同じ曜日には同じシールを貼ったりと楽しんでいるみたい。
それを帰ってきてすぐに私に見せてくれるのですが
必ずコジローが「おとうとも見る~」とチェック☆
そしてきちんと貼られているのを確認するとランドセルにしまう。
平日の欠かせない日課のようです。
自分が幼稚園に行った時もするんだと、今からウキウキ♪

DSC09744.jpg
そしてその後のお勉強。
なぜかこれも毎回見たいと必ずついて来るのです。

DSC09745.jpg
コタローも兄ちゃんらしくコジローに説明したりして☆
これまた自分も「大きくなったらしまじろうする♪」と
今から夢見ているようです。そろそろコジローにも取ってあげるべき?

幼稚園では手遊びやお歌、お遊戯の時間が一番楽しいコタロー。
お家に帰ってきてからも新しく覚えた歌などをず~っと歌っていて
しっかり覚えてしまった様子のコジロー。
日中2人でいる時もよく歌ったり踊ったりしております。
幼稚園生の予習、バッチリです☆

こうして次男は成長していくのねぇと感じる日々。
とにかくコタローに憧れていて、コタローがする事をちゃんと見ている。
でもこれがもっと大きくなっていくと段々と個性が出てきて
「同じ環境で育ったはずなのに??」なんて事になるんだと思うと
なんだか不思議でたまらない。
今のところはコジローにとってのアイドルはコタロー。
一つ一つよく観察しては後を追い掛けてマネっこばかりしています。
コタローも、いつまでコジローの憧れの存在でいられるかねぇ?