次男坊と縦社会☆

コタローの新学期が始まって4日目。
早寝早起きの生活がまだつらいらしく、毎朝半泣き状態で起きてきます。

でも幼稚園から帰って来て、疲れ果てているかと思いきや
連日ご近所さんのお友達が遊びに来てくれているので
それはそれは夜ご飯の直前まで遊びまくっております☆
人と比べて「よく寝る&よく食べる。でも動かない。」という
かなり燃費の悪い兄弟だけど、なんか子供らしくなってきたぞ♪

2人とも、お友達が来てくれるのがうれしくて堪らないらしく
大好きな本やプラレールに見向きもせずにお外で待ってます。
で、お友達が来てくれると賑やか&賑やか♪
本当、聞いているだけでニンマリしてしまう日々です☆

お友達は年長さんと年中さんが混じって遊んでいるんだけど
例に漏れずコジローは人のお兄ちゃんとかが大好き。
なので普段はコタローLOVEなコジローですが
お兄ちゃん陣に引っ付いて一緒に遊んでもらおうと必死。

女の子はどんなに小さくても母性というのがあるらしく
そんなコジローにも優しく接してくれてるんですけどね、
5歳&6歳のお兄ちゃんたちにとっては3歳になったばかりのコジローは
ちょっとお邪魔らしい…。かわいそうだけどね。

DSC00493.jpg

大人に理解できても、まだ滑舌がしっかりしていないコジローのおしゃべりは
子供達には聞き取り難いみたいで、
言っていることがわからないというのもあるみたい。
まぁとにかく、コジローがどんなにお兄ちゃん達と対等になった気分でいても
やっぱり弟分というのはないがしろにされがちなのです…。

端で見ていると、「返事ぐらいしてあげてぇ」とか
「相手してあげてぇ」とか思ってしまうのですが
当のコジローはあまり気にいていないみたい☆
相手にされなくても、無視されていても
全然めげる事なく声を張り上げて話し掛けるっ!
なかなかに逞しいなぁと思うのです。
こうやって次男坊というのは逞しく育っていくのだと実感中。

とにもかくにも夏休みが明けて、急に賑やかになった我が家☆
子供達が自分たちで社会を作り上げて遊ぶ姿はすばらしい。
まだコタローは自分からは誘ったりというのはできないみたいだけど
こうしてお友達と縦の社会に触れながら遊んでくれる機会に感謝して
これからもっと活発に島生活を楽しんでくれたらいいな♪