親友☆

3歳3ヶ月になるコジローの親友。
DSC_0214.jpg
ピンクのブランケットの「モモちゃん」
本当の名前は「モモジロー」だけど通称「モモちゃん」。
2年くらい前まで姉のブランケットでしたが
東京滞在中にコジローが気に入った様子で
眠くなるとモモちゃんの所に行ってゴロンとしていたので
そのまま譲り受けることになりました♪
それからというもの、寝るときには必ず必要。
と言うか、モモちゃんさえあれば、いつの間にか寝ているという。

お隣の茶色いヌイグルミは「ぷっちゃん」。
我が家では一応アライグマとして扱っております。
実はわたしが色違い&一回り大きな「ラスカル」を持っていまして。
で、これまた去年の東京滞在中「小さいラスカル」と言って
実家に眠っていた「ぷっちゃん」をかわいがり始めたのです。

DSC00979.jpg
実は「ぷっちゃん」、なかなかに波乱万丈な人生を送っていまして
最初の持ち主に、顔に輪ゴムをはめられたままで捨てられていたのです…。
我が家は「物には何にでも命がある」と言われて育っていたので
ゴミ捨て場にいた「ぷっちゃん」を救出して持ち帰りました。
わたしにはラスカルがいたので、姉がかわいがると引き取ったのですが
実はあまりヌイグルミに興味のなかった姉はすぐに家のどこかへポイっ。

そうして30年近く家のどこにあったかもわからない状態だったのに
なぜかコジローが見付けてきて奄美に連れて来て、それはそれは溺愛中♪
なにか運命の出逢いがあったかのようです。
「ぷっちゃん」も3度目にしてようやくいい友達に出逢えたね☆

DSC00291.jpg
今年の夏休みの旅行で2人の愛が深まったらしく
東京にも連れて行くと主張。その他の旅行にも一緒に行くと。
ということで、絶対に自分で持つ。ママはお手伝いをしないことを約束。
コジロー、ちゃんと守りました♪
どこに行くにも連れて行ったけど、ちゃんと自分で抱っこ☆
大切に大切に抱っこしては、いろんな体験を共有しておりました。

DSC_0514.jpg
コタローは全然ヌイグルミに興味がなかったようなので
コジローがこうして愛でている姿を見るとちょっとうれしい♪
そして「ぷっちゃん」、実はかなり役に立つアイテムでもあります。
コジローのご機嫌が急に斜めになってしまったりワガママになった時
「ぷっちゃん」に説得してもらえば、ほぼ交渉がスムーズに済みます♪
わたしのイラっが減ったのも、食後のトイレの習慣がついたのも
何もかも「ぷっちゃん」のおかげ。
(毎朝トイレ前でコジローを見てくれたり)

寝ているときはコジロー、モモちゃん、ぷっちゃんはもちろんバラバラに。
だけど毎晩1〜2回はガバッと起きて、モモちゃんとぷっちゃんを探し
両脇に抱えて安心して眠りに戻るのです。不思議だけどかわいい瞬間☆

これからもずっと仲良しでいてくれるといいな☆