不思議な味覚…。

考えてみたら離乳食の時からパクパク何でも食べていた
生まれながらの食い意地ザウルス、コタロー&コジロー☆
あまりになんでもパクパク食べ過ぎるので
何が嫌いかだけでなく何が好きかもわからない状態。
母、作り甲斐があるんだか?ないんだか??

コタローは唯一「寒天」が苦手です。
伊豆に滞在すると大抵デザートで名物の寒天が出てくるけど
甘い黒蜜がかかっていても食べようとしません。
まぁ、でもかなり食卓にのぼらない物だし…。

コジローは不思議なことにじぃじ&ばぁばのお家にいる時
そしてなんかご機嫌斜めな時だけの限定で
お茄子が嫌いになります。でも普段は普通に食べてるし。
はっきり言って訳のわからない好き嫌いです…。

で、先日わたしが好きなセロリスティックを
マヨネーズと一緒に出してみたんだけど、コジローは完食♪
珍しくコタローは「これ食べられない…」と。っ!!!
ゴマ1粒だって残さない子ですからね、驚きました。
けど、次の日にスライスしてオーロラソースで和えたら
普通に食べてました。まぁ、確かに臭みはなかったしね。
また今度、時間を置いてセロリスティックで食べさせてみようかな☆

DSC01540.jpg

ダンナさまに話したところ、「セロリが好きな子供も変だよ」と。
うん、確かにそうかもね。
一応あまり大衆的ではないもの、更にお野菜に苦手があったと知って
実は内心ちょっぴり安心したわたしなのでした。
子供の味覚なのね、というか、ちゃんと好みはあるのねと。

ところでコタロー&コジロー、ただいま鼻水ボーイズです…。
2人して水っぱながすごい。
最初は子供用のシロップの風邪薬を飲ませていたんだけど
なんかあまり効き目なし…。どうしようかなと思い
やっぱり漢方薬にしようかと思ったけど、残念ながら
思いっきり苦いお薬しかありませんでした。

普段から錠剤は普通にアメの様にお口のなかで転がす2人ですが
今あるのは口の中に入れた途端に錠剤が崩れ始めて
すぐに苦みが口中に充満するタイプのもの…。
迷ったけど「お水で飲み込みな」と2錠ずつ渡してみたら
案の定コジローの目の縁が真っ赤になって悶えている様子。
強がって「大丈夫」とか言ってお水飲まなかったけど。
で、コタローはといえば普通にポリポリ…。
大人だって悶える苦さですけど、大丈夫ですか??

結果、負けず嫌いのコジローは一度は「もう飲みたくない」と言ったものの
コタローが食べているのを見たせいか、それからもお水なしで
普通に飲むようになりました☆目の縁も真っ赤にならずに。

DSC01608.jpg

いやぁ、親としてはお薬を嫌がらずに飲む子って助かるんだけど
それにしてもこの味覚はとっても不思議です。
こんな苦いお薬を普通に飲めるのにセロリは苦手かぁ…。
味覚って人それぞれだけど、本当に訳わからないです。
まぁ、多少失敗したご飯もきっと食べてくれるということで
そんな舌にも感謝するべきなのかしら?