兄ちゃんっぷり☆

我が家の次男坊コジロー、相変わらずコタローの事が大好きで
真似っこばかりをしております。
お口が達者なのも似ちゃっているので、結構面倒なんだけど…。
でもとにかくコタローをよく観察しているので
本当に成長が早いっ。たまに3歳児であることを忘れてしまう程。

DSC01592.jpg

そんなコジロー、とにかくコタローが毎日楽しみにしている
幼稚園への憧れがものすごいのです☆
帽子をこっそり被るだけでこの笑顔ですから♪

そう、コタローが幼稚園に行っている間は寂しくて仕方ないよね。
大好きなコタローはいないし、憧れの幼稚園に行っている訳だし。
わたしが相手をしてあげなくちゃいけないんだろうけど、
こちらとしても色々とやる事があるので、かわいそうだけど放置。
気にはなっていたんだけど、最近は変化が現れました。

コタローが幼稚園から帰って来たらいつも一緒に遊んでいる
ご近所のお友達。同じくお兄ちゃんがいない間はヒマで仕方ないみたい。
で、夕方みんなで遊んでいるので味を占めたのか
お友達はお母さんがちょっと目を離したスキに脱走を試みるっ☆
これまた外遊びが楽しくて仕方なくて家の前で遊んでいた
コジローを発見した様子です。

外で声がするなぁと思って覗いてみたら、2人で遊んでた♪
仲良くオママゴトをしていたのです。

DSC01594.jpg

2歳児&3歳児だけを家の前だけとはいえ放置するのもどうかと思ったけど
車通りもないし、いつも家の前だけで遊んでいるので様子を見る事に。
たまぁに音も立てずに覗きにいくと、
結構ちゃんとコミュニケーション取ってるじゃんっ♪
コジローはいつもお兄ちゃん軍に言われている事をお友達に言ったりして。
「これは、こうするのよ。」
「おとうとがお手本見せてあげるからね。」
「いい、いい。おとうとがやってあげる。」
「あれ取って。」

まぁ…本当に真似っこばかりです。
でもお兄ちゃん風を吹かせながらも、結構面倒見がよかったり☆
お友達のお母さんも時々覗きに来ていたみたいで、笑ってました♪
小さいなりにちゃんと役割があって、ちゃんと成長するんだなぁ。
家では最年少&優しい兄ちゃんコタローがいるということで
ワガママ放題の末っ子ですが、意外にいいお兄ちゃんになれそう♪

こっそり覗き見したおかげで、コジローの新たな一面が見られました。
それにしても、お友達は相変わらず脱走を試みることに余念ないし
コジローもいつ遊びに来てくれるかソワソワな毎日。
歳が近い子がいてくれてよかったとお互いに思いつつ
ヤンチャな次男坊が更にヤンチャになるような予感です…。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【兄ちゃんっぷり☆】

我が家の次男坊コジロー、相変わらずコタローの事が大好きで真似っこばかりをしております。お口が達者な