雪、ユキ、ゆきぃ~☆

島の冬もそれなりに寒いけど、やっぱり湯は降らないし
写真や映像では見たことはあるけれど
本物の雪を見せてあげたいよねぇ。ということで
越後湯沢に雪遊びに来ましたぁ☆


まずは「MAXとき」で行くということに大興奮っ☆
東京駅には「はやぶさ」や「こまち」などの
図鑑で見たことのある新幹線がズラリでウキウキ♪

まぁ案の定しばらく乗っていたら飽きちゃったけど…
1時間半だからね、車内販売でのお買い物も経験して
なかなか楽しい移動でした♪

で、人生で初めて見る雪に大興奮っ☆
駅のロータリーの溶けかかった雪でさえうれしくて戯れるっ♪

そしてイキナリ顔からこけて雪だるまになった人…コジロー…。
これでも一応顔の雪は叩き落とした後でございます。
最初はパイ投げにでもあったの如く真っ白なお顔☆

ビビりコタローは最初怖がって嫌がっていたけど
なんとかおだててソリに乗せてみたらハマりまくってました☆
わたしの子だからね、絶叫系とか好きなはずだもん。
調子に乗ってきたら1人で勝手に登っては滑ってました。


コジローも最初はビビっておままごとばかりだったけど
楽しそうなコタローを見てやりたくなったみたいで参戦☆
それなりに楽しんで何回もくり返しておりました。

で、コタローが寒さに負けてホテルに帰って来てしまった後も
1人黙々と雪と戯れ続けるコジロー。
島より寒い東京よりも、もっと寒い所に行くと言うと
「雪見に行かない」と言っていた寒がりコジローですが、
知らないお姉ちゃんと一緒におままごとが始まると「寒くない」と
一向に帰る気配も見せずに心から雪遊びを堪能しておりました。

なにしろこの人、ゲレンデに着いて早々迷子になった人ですから…。
いつもだったら「ここにいてね、動いちゃダメだよ」と言えば
本当に一歩たりとも動かない。絶対に絶対に動かないのですが
子供ゲレンデに入るパスを買いに行ったほんの2〜3分の間に
ぴゅーっとどっかに行ってしまったのです…。
じいじ&ばぁばと3人掛かりで探しましたよ。
初めて見る一面の雪、本物の雪に興奮しちゃったんだろうねぇ。

夜ごはんはビュッフェで満腹♪

デザートのアイスまで、それはそれは軽快によそっては食べ

よそっては食べで、はちきれんばかりのお腹が完成っ☆
日頃ダラリダラリなお二人さん、食べる時にはとてもアグレッシブで
1人で勝手にお料理の所に行っては取ってきて食べておりました。
幸せな一日だったね♪