見える愛&見えない愛☆

コタロー&コジロー、とっても仲良しですが正反対な性格☆
やっぱりコトラに対する愛情表現の仕方も全然違います。
DSC_0852.jpg
生まれる前からお腹にすりすりしてきたり、撫でなでしていたコジロー。
自分にとって初めての「おとうと」という存在を楽しみに待ってました。
コトラが生まれた瞬間はちょこっとだけ複雑だったらしく
コトラとカンガルーケアをしているわたしを見て
「お家に帰らない。ここに一緒にいる!」と、ちょっと不機嫌でしたが
翌日からは「コトラに会いに行く」と毎日病院に会いに来てくれました。

退院してからもコトラの周りをウロチョロ。
ベビーベットを覗いては「コトラちゃん、かわいいね♪」ばかり。
ちょっと泣けば飛んで行ってよしよししながら「大丈夫よぉ」と。
授乳中も側に寄って来ては話し掛けたり手足を触ってたり。
相変わらず東京でも毎日お手紙を書いてあげているみたいだし、
滅多に出ない電話に出たと思ったら、第一声は「コトラちゃん元気?」。

なんか完全にコトラにやられちゃっているらしくデレデレ溺愛。
ちょっと赤ちゃん返りを心配していたけど、この様子だと大丈夫だね☆
抱っこも積極的にしたがるので…ちょっとこれは怖いけどね。

一方コタローにとっては2人目のおとうと。
赤ちゃんの頃はかわいいけど、後々は自分が面倒見なくちゃいけないと
既に経験からわかっているので、ちょっとぼやいてましたが…
DSC03659.jpg
「抱っこする?」と聞くと、うれしそうにいつものハニカミ笑顔♪

一見あまりコトラに興味ないように見えますが
実はこっそり&静かに溺愛しております☆
コジローが積極的にかわいがるのでちょっと遠慮がちですが
泣きそうだったりするとスッと側に行ってメリーを鳴らしたり。
気が付くと静かにベビーベットの方に行ってよしよししてたり。
2Fにいるコトラの様子を見て来てくれるように頼んだ日の事。
なかなか何も言って来ないし、とても静かだったので
朝早かったコタローも一緒に寝ているのかと思って覗きに行くと
コトラのお腹を優しくポンポンしながら見つめるコタローの姿が。
そしてわたしに気が付くと、やっぱりちょっとハニカミました。

なんかとっても対照的な愛の表現の仕方☆
コタロー&コジローの性格がとてもわかりやすい。
ともあれ、どちらもコトラを愛しているのがわかってうれしい母♪
コトラも優しい兄ちゃん達に囲まれて、幸せ者だね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する