いつの日か☆


コトラが入院するとなってからすぐ、沢山のお友達から連絡をもらいました。
みんな、「手伝える事があったら何でも言って」という優しい言葉ばかり。
夫婦共にIターンで親戚が周りにいないわたし達にとっては
本当にありがたいお言葉です。

入院の翌日はコタロー&コジローの入学&入園前健診でしたが、
お友達夫婦がわたしの代わりに保護者となって行ってくれました。
朝もすごく早くからコジローを預かってご飯までお世話になったり、
外に出られないわたしや家族の為にお野菜たっぷりのお弁当を
お仕事などで忙しい合間を縫って作っては届けてくれたり。
幼稚園のお弁当の日にはコタローの分まで作ってくれたり。

みんなそれはそれは親身になって手を差し伸べてくれます。
おかげで家族5人、なんとか無事に過ごせそうです。
いやいや、逆にみんなの愛でいつも以上に幸せを感じられてます☆
言葉では言い尽くせないくらい感謝の念でいっぱい。

みんなもそれぞれ子供がいて忙しいはずなのにね、
口をそろえて「困ったときはお互い様だよ」って言ってくれます。
「どうせうちの子もいるんだから1人2人増えても変わらないよ」。
いえいえ、変わりますとも…。
とにかくお友達はみんな頼むこちらの心も軽くしてくれるよう
とても快く、そして頼みやすいように声を掛けてくれるのです。
本当にすばらしいステキな友達ばかり☆

前回の切迫早産での入院の時のご恩も返せておらず、
島に住むようになってから周りの人に支えられてばかりで
いつも「おんぶに抱っこ」でお世話になってばかりで心苦しいけど
みんなの温かい厚意を素直に頂いて
いつの日か家族みんなでちゃんと恩返しをしたいと心から思うのでした☆
コメント

No title

素敵な人に囲まれて、本当に良かったね!
でも、ゆうりやともさんが、嫌な人だったら、助けてなんてくれてないのだから!
日頃の心掛けが良い証拠♪
でも、ホントに色々ある時期に、助けて貰えて良かった良かった(*^^*)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する