2人のじいや☆


コタローの富士登山のガイドをしてくれたマキさん。
濃密な26時間を一緒に過ごしたおかげで
なかなか人見知りがなおらないコタローも、すっかり懐いた様子☆
そりゃそうだ、マキさんがいてくれたからこその富士登山だもんね。

そして我が家の冠婚葬祭部長のコジローは、もちろんスリスリ。
マキさんが帰ってしまうのが嫌みたいで、この写真を撮ろうとすると
ご機嫌斜めになって逃亡を謀る始末でした…。


木切れを組み合わせての貯金箱作り☆
富士山で見た山小屋を形にしてみました。
指導はしてくれるものの、実働部隊は完全にコタロー。
誘導の仕方がうまく、コタロー本人も出来栄えに満足♪

その横では本当のじぃじと糸ノコで木を切るコジロー☆


コトラが泣けばどちらかのじいやが駆け付け抱き上げてくれ
コタローの宿題をうまい具合に誘導&指導してくれ
コタロー待ちでヒマなコジローの相手をしてくれる。
2人のじいやがいてくれると、母は楽チン♪

じぃじはもう富士登山は引退するらしいけど、
コタローは来年も登る気満々☆
別れ際には「また来年富士山に登る時にねぇ」なんて洒落た挨拶してました。

言う事を聞いてくれるじいやが増えてよかったねぇ♪
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する