熱性痙攣…。


昨日の夜中、突然「うわぁー」と叫び続けて引き付けを起こしたコジロー。
数分間の叫びの後、泣きながら「寒い」と訴え続けました。
とにかく抱き締めて「大丈夫だよ」としか言えない無力なわたしは
ご近所の病院へと急いで連れて行きました。
既に落ち着いてはいたものの、グッタリしているコジロー。
診断結果は「熱性痙攣」…聞いた事はあったけど…小さい内かと思ってた…。
そう、本当は3歳くらいまでに発症することが多く、
5歳くらいには落ち着くらしいんだけど。
とりあえず24時間以内に再発しない事、今後も繰り返しのない事が大事。
初めての発症が遅かっただけに、次回は脳の検査も必要だと言われ
ドーンと落ち込んだのだけど、なってしまったものは仕方ない。
今後は高熱になる前に解熱剤を飲んで痙攣を回避するしかないっ!
今回だけで終わる様に祈りつつ、気を引き締めて見守っていこう。
水疱瘡やらおたふく、うちの子たち何一つやってませんが…。

普段の風邪引かず、熱さえ出さない健康優良児だった事に改めて感謝☆
とりあえず24時間の山は越えたので、後は風邪をサクッと治そうね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する