1年生が終わる…。

コタローの1年生最後の授業参観がありました☆
1年って本当にあっという間…このあいだ入学したと思ったのになぁ。
教室を見渡すと、なんかみんな大きくなってるみたいだし。
教室が狭く感じました。あっ…コタローは全然大きくなってないけど…。

算数の授業は「いろいろなかたち」。
三角や棒を使って、いろいろなかたちを作り上げていきます。
コタロー、張り切って手を上げて発表もしていました☆
幼稚園生の時は引っ込み思案だったコタローが、自分から発表するなんて
この1年でずいぶん成長したんだなぁと、クラスと先生に感謝です。
先生のお話では、リーダーシップもあるそうなっ!
俄かには信じられない、本当にびっくりな変化です。

想像力不足から、ちょっと悪戦苦闘していろ時もあったけど、
先生に言われた通り諦めずに黙々と手を動かしてあれこれ試行錯誤。
がんばりました☆

教室に貼ってあった作品。
画伯の息子にしては電車がちゃんと描けております。
個人的には周りを塗らずに額のようなものを描いたのが個性的で好き♪

2年生になる前の課題は…整理整頓ですな…。
あまりの汚さにびっくり!
ゴミだらけなので「捨てなよ」と言うと、どれも使う物だそうな。
周りのお母さんたちにもゴミだと思われてましたけどぉ。

勉強面では大きなテストもがんばっていたみたいだし、
この調子でがんばってもらいたいもんです♪

今のクラスも残すところ10数日。
おっとりしていて涙もろく、とにかく愛に溢れた先生に見守られ
穏やかでお友達想いなクラスメイトと楽しく過ごした1年間。
とても重要な1年生という時間が本当に恵まれていました☆
このまま6年生まで持ち上がってくれたらいいのに。と思ってしまうくらい
本当に素晴らしいクラスでした♪
残りの日々もみんなで楽しく過ごそうね。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する