親子でつくろう!朝ごはん!


今日は朝からコタロー&コジローが通う体操教室主催のイベントへ☆
スポーツをする子供たちの栄養学を学び、理想の朝食を作るという
なんともワクワク楽しそうな企画です。
本当は高学年が対象だったけど、ちびっ子でも大丈夫ということで
踏み台を持参で参加してみました☆

ちなみにエプロンと三角巾は、この日の為に作ってみました♪
コタロー…あまりに頭が大きすぎて…エプロンは大きいのに
三角巾は長さが足りずに幽霊のようになるというハプニング…。
だけど喜んでくれたのでヨシとしましょう☆

子供たちが簡単に栄養学を学んだ後は、食材の争奪戦っ!
と言っても、自由なちびっ子チームがどんどん選んでいったんだけど。
選んだ鮭は無難に塩焼きにしました☆
コジローは焼き具合を確認し、お魚を返すのがお仕事☆

お野菜たっぷりのお味噌汁は、お出汁もいりこからちゃんと取って
キャベツ、人参、玉ねぎ、ワカメ、お豆腐と、本当に具沢山。

お味噌も丁寧に溶いていきます。

気づいたら大好きなトマトを持って来ていた人…。
猫の手は難しく、この後ちょっぴりだけど切ってしまいました…。
でもトマトを切る時には、ちょっと角を当ててから切ると
包丁がスンナリ入ることも学んだね☆

で、できあがりが

なんとも理想的な朝食っ☆

先生の作ってくださったひじきの煮物が花を添えてくれてます。
2年生、1年生×2、年長さんの4人でここまでできたのは凄いっ!
ほんのちょっぴり口と手を出しましたが、ほとんどが自力。

お家でお手伝いしてもらう時は、予め決まったメニューの中で
簡単で面倒でない作業だけを手伝ってもらう感じですが、
先生が用意して下さった食材の中から、自分たちで使う物を選び
それをどう調理するかもみんなで考えて作る。
グループワークだからこその、創造性のある楽しいやり方☆
鮭を取られた高学年は、たんぱく質を卵から摂る事にしていたけれど、
目玉焼きやオムレツと、バリエーションもあってすばらしかったしね。
なんか創造性も生命力も逞しくなりそうな企画でした。

で、コタロー&コジロー、おかわりもして食べまくりっ!
自分たちで作ったごはんが美味しいのはわかるけど…食べ過ぎですっ!

みんなで美味しく頂いた後はお片づけ。
各自使ったお皿を洗おうと思ったのに、泡遊び&水遊びになり
なかなか終わらなかった…まぁ想定内ですけどね。

普通の家庭科の授業のようなイベントかなぁと思っていたけど、
どちらかと言うとキャンプに近いような、
自由で楽しい時間の中から学びを得るものでした。
やっぱり何でもやってみないことには何もわからないですな。
コタロー&コジローの「なんでもやりたい星人」はいい事だっ☆
これからも続いて欲しいなぁ。
もっと大きくなったら創作料理とかもできたりしてぇ♪

とりあえずコジローは夜ごはんもお手伝いしてくれましたぁ。
と言っても、手巻き寿司だった上に言うのが遅すぎて
シャリ作りをしてもらっただけだけど。
でもお料理男子、お休みの日に起きたら朝食ができてたっ!
なぁんて夢のような日も遠くはないですか?




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する