はじめてのおつかい☆


最近、恐ろしいほどに成長をしてくれているコトラさん。
たまにまだ2歳8ヶ月ということを忘れてしまいそうになります…。

おとうちゃんが作ってくれた三段ベッドでみんなで遊んでいた時のこと。
突然「下りるぅっ!」と叫びだしたコトラ。
下ろしてあげると、「ちょっと待っててね。」と言って下に行きました。
と、玄関のドアが開いて閉まる音も…??どうした??

窓の外を見てみると、我が家のちょっと先に焼き芋屋さんの車が…。
これでお芋を買いに行ったらおもしろくない?と観察することに。
すると、2階の窓から見ているわたしたちに気が付いたコトラはもう一度
「ちょっと待っててね!」と言い、最近お気に入りのリュックをガサゴソ。
何かを握りしめて焼き芋屋さんの車に駆け寄って行きましたっ!
さすがにやばいと思い、ダンナさまを走らせつつ観察を続けると、
握りしめていた何かを焼き芋屋さんに差し出しておりました。
ここでダンナさまが到着して事なきを得ましたが…握りしめていたのは
前日にお友達からもらった妙にリアルなオモチャのお金でした…。

恐るべしコトラっ!
2階にいながらして焼き芋屋さんの声に気がついて駆け出し、
更にお金を渡せばお芋を買えるとわかっていたんだね。
というか、普通だったら食べたいとおねだりするところを
自分で何とかしようと自分で行動してしまうところが恐ろしいっ!
ちなみに我が家では買ったことがないので…どこで覚えたかは不明…。
とりあえず一連の行動が2歳児とは到底思えず、感心すやら大笑いやら。

そして結果的に、焼き芋屋さんとお友達というご近所さんが
お付き合いで買ったという焼き芋をたくさん下さったので
オモチャのお金で 目的を達成してしまったコトラ。
さて、次回また焼き芋屋さんの車が通ったらどうするんだろ?
ちょっと楽しみでもあり、ちょっと怖くもあるのでした☆