奄美少年少女空手道大会☆


去年6月以来、久し振りの空手の大会がありました☆
前回はとりあえず出させてもらったら、まさかの優勝。
でも今回は群島全体から選手が集まる大きな試合なので
前回の成績は忘れて、1から挑戦者として参加するように話していました。
コジロー本人も道場の雰囲気も感じていたのか
いつもよりちょっと気合いが入っている様子でした。
今回は個人の形だけでなく、小学生低学年の団体形にも入れてもらった上に
初めて個人の組手にも出場することになりました☆

親としてはドキドキです。
たくさん練習してきたとはいえ、初の大きな大会で緊張しちゃって
形を間違えたらどうしよう?団体の形で足手まといになったらどうしよう?
組手に関しては練習を見たこともないので、
小さなコジローがどんな戦い方をするのかもまったくわからずだし。
当の本人よりも、もっとドキドキ&ソワソワしていたかも…。

一番最初の競技だった個人の形では、準優勝できましたぁ☆
親バカですが…9ヶ月前の試合よりかなりキレも良くなっていたし、
なかなかにいい演技をしたように思いました。
優勝した子は圧巻の演技だったので、準優勝でも大健闘です☆

欲しがっていたトロフィーは個人では貰えないらしくメダルでしたが
初めて手にした銀色のメダルはかっこよく光っておりました♪
最初に準優勝の意味がよくわかっていなかったコジローは、
メダルが貰えないと勘違いしていたようで、貰えるとわかって大喜び。
自分の成績に喜べるまで、ちょっと時間差があったのでした…。
でもやっぱり金色のメダルが欲しかったらしく
優勝できなかったのは悔しかったんだって。
その気持ちをバネに、次の大会ではがんばろうっ!

師範が太鼓判を押してくれた団体の形は、
残念ながら練習の通りには揃えられなかったようで
メダル争いには食い込めませんでした…。
本人たちは賞状がもらえるものと思っていたようで
自分たちより高い点数が出る度にがっくり。
まぁ経験もバラバラなメンバーだし、これからもっと練習していこうね!

そして初めての組手の試合は…初戦敗退…。
闘争心が見られないというか、勝ちたい気持ちが前に出ていませんでした。
元々あまりガツガツしていないしね、
「勝ってやる!」という気持ち自体がまだないのかもしれないかな。
でもそれも経験。これからもっと経験を積むことで、
いつか勝ちたいという気持ちが芽生えてくれたら
強くなっていけるんじゃないかな。

ということで、朝から夕方までの長い1日でしたが、
集中力を切らすことなくコジローがんばりましたっ!
結果は準優勝ができたということで、
ゴールデンウィークに鹿児島である県大会に出る条件をクリア☆
お話を貰った時から「行きたい!」と言っていた県大会に出場できます。
後1ヶ月またがんばって練習して挑みましょう!

お疲れさま会ということで何を食べたいかと聞いたところ、
じぃじ&ばぁばが来てくれてから外食の機会が多かったことを慮ったらしく
「お家で焼き肉がいい!お肉ばっかりの焼き肉っ!!」とのこと。
遠慮しないでワガママ言えばいいのにー。と思いつつも
それならば。と、ばぁばが食べきれない程のお肉を買ってくれました♪

長い1日をコジローの応援に費やして付き合ってくれたコタロー&コトラ。
初めての大きな大会で緊張しながらもがんばって結果を出したコジロー。
せっかくだからと大会にあわせて遊びに来てくれたじぃじ&ばぁば。
みんなががんばった、そして楽しくなった1日でした☆
子供ががんばる姿はやっぱりいいね♪