さようなら相撲部☆


3年間、がんばって続けた相撲部を辞めることになりました…。
どんなに負けても、いつか勝てる日を夢見てがんばってきましたが、
公式戦での初勝利よりも先にコタローの心が折れてしまいました。

最初は全然歯が立たなかった子にも少しずつ食らいついていけるようになり
気がついたらいい形で勝てるようになり、勝つことが多くなりました。
「継続は力なり」を体感できるすばらしい体験だと思っていたけれど
体の小さなコタローは、なかなか同級生には勝てるようにならず、
やっぱりそこは子供、目先の勝利がやる気の原動力を左右してしまうのよね。
「基本をしっかりやっているから、
これから体が大きくなれば絶対勝てるようになる!」
いろんな方からの励ましや激励を糧にがんばってきたけれど、
どうにもこうにもがんばれる気がしなくなっちゃったようです…。

最後の練習、普段は試合前にしか来ないのに
コタローが最後だからと参加してくれた優しいお兄ちゃんもいたりして☆

監督とコーチも最後の練習だというのに手を抜かずに指導してくださり
逆にフルコースの内容で鍛え上げてくださいました♪

普段は同級生の出席率が1番いいのに、この日に限っていろんな事情が重なり
同級生が1人&高学年ばかりという練習メンバー。
乱取りではその1人の同級生とばかり当たりました。
1回は勝てたし、得意の粘りの相撲ができて、なかなかの内容でした☆

最後の取組はコタローが希望する相手と!と監督が言ってくださり
誰もが思い描いたお兄ちゃんがいましたが…コタローってば誰も指名せず…。
結局また同級生と取りました。
3年生に「勝利の餞を☆」なんてアイデアがあるはずもなく
ガッツリ真剣勝負で競り負けて終わってしまいました。
でもコタローらしいし、やっぱり真剣勝負が美しい♪
わたしも今までのコタローのがんばりを想い、涙しました…。

習い始めて3年間、寒い冬も裸一貫で練習をがんばりましたっ!
久し振りに練習内容をじっくり見させてもらったけれど、
下半身を中心に体力的にもつらい練習を続けてきました。
残念ながら相撲では勝つ喜びをあまり実感できなかったけれど
体も心も鍛えられたことでしょう。
始める前の「3年間は絶対に続ける」という約束を守れたことも
その約束をふまえた上で今後続けるかどうするかを1人で熟考したことも
すべてが今後のコタローの成長の糧になることでしょう。

人間的に心から尊敬できるすばらしい指導者に恵まれ導いてもらい
お友達と裸一貫でぶつかり合った時間は宝物です☆

今後は自分のがんばりが成長に繋がるのを実感できるスイミングを
今まで以上にがんばりたいとのこと☆
楽しいこと、得意なことを続けて自信に繋げて欲しいので
スイミングをがんばるコタローを応援することにします。
3年生になる春、コタローは新しいステップを踏み出すのでした♪