県大会 2016 ☆

空手を始めて1年が経ち、日頃のがんばりを見ていてくれた師範から
県大会への出場を薦めていただいたので、初出場してみました☆

県大会のお話をいただいた時からソワソワだったコジロー。
日頃かわいがってくれているお兄ちゃんお姉ちゃんと共に
フェリーに乗って遠征することも楽しみで仕方無い様子でした♪
空手部のオフィシャルTシャツも、先輩のお下がりをいただき、
最年少ながらいっぱしの空手部員の顔をしてうれしそう。
低学年ということで一応わたしも引率でついて行くものの、
内心はわたしよりお兄ちゃんたちと行動したいコジロー。

とりあえず、母には全く寄り付かずにお兄ちゃんたちとトランプ☆
フェリー内での個人行動は禁止されており、
低学年には1人1人、中学生のお守役が付いていてくれるのも頼もしい♪

フェリーはかなり大揺れしましたが、子供たちはみんな元気ですばらしい☆
フェリーで朝食を取ったので、ホテルに着いたらすぐに道着に着替えて
徒歩にて近くの練習場へ。早速みんなで最後の練習です。

中学生も含めた全体練習、ちょっとソワソワしすぎて一喝された低学年…。
でもその一喝のお陰で、コジローの目にも力が入りました。

師範にも特別に個人指導までいただき、幸せ者なコジローです☆

さて、残りの半日は歩いて行けるAEONで心の栄養会♪
持ってきたお小遣いでお買い物したりゲームをしたり。
この時も師範が分けた縦割りのグループで、
中学生が責任者となりきちんと集団行動していたのがすばらしかった☆

お兄ちゃん達との行動がうれしすぎて、お風呂も大浴場へ行ったコジロー。
お守役をお願いしたお兄ちゃんも快く引き受けてくれたし
全ての集合時間に決して遅れない子供たち。さすがです。
さて、いつもは8時過ぎに寝るので、9時のミーティングはつらかったけど、
なんとか乗り切り、みんなの就寝時刻より一足お先に眠りに付きました。
濃すぎる1日だったので、一瞬で眠りに落ちたね♪

いつもより朝食を食べなかったので心配しましたが元気に歩いて会場入り♪
なんとぉっ、あまりの人の多さにびっくりしましたぁ…。
空手をやっている人って、こんなにいるのね。みんな強そう…。
長い開会式も終わり、試合が始まったのでさぞ緊張しているかと思いきや…

まさかまさかでトランプして遊んでるしぃ…。大丈夫ですかぁ??
まぁ、平常心を保っていると思えばいいんだろうか??
ちょっとした生活ペースの乱れで寝不足なので大あくびしているし。

まずは個人形の試合。
前日の練習で師範に直された事を忠実に修正していました☆

親バカですが…3月の試合から短期間で、ずいぶん上達していました☆

結果は…残念ながベスト4に残れず…予選敗退でした。
見守ってくれた父兄も師範も行ける!と思ってくださったようですが
県大会のレベルは想像以上に高かったみたいです。
1年生には優秀賞の設定がなかったので、初の賞状なしに終わりました。
でも点数は今までの大会で1番高かったので、自己ベストは更新っ☆

午後の組手は、これまた残念ながら初戦敗退でした。
でも、前回の初試合では手も足も出なかった上に
全然前に出ることなく下がっていたばかりだったのが、
今回は前に出る姿勢が見られたので成長しておりました☆

ということで、大会2日目を待つことなく
コジローの初めての県大会は終わりました…。
よっぽど悔しかったのか、珍しくわたしのお膝に乗ってきたかと思うと
疲れた様子で前のめりに突っ伏し、しばらく動きませんでした。
そして起き上がった後の手の甲には涙の跡が…。
悔し涙を見せたくなかったという気持ちにも成長を感じつつ
わたしもすごく悔しくなったし辛くて涙が出てきました。
組手の後は涙を隠す余裕もなく大泣きしちゃったけどね。

このコジローの涙には本当にやられてしまった…。
でも悔しいと思う気持ちは大切!
勝ちたいと思う気持ちが、コジローをもっと強くしてくれると信じるっ!
今まで幸運にも出た試合で賞状をもらえていたので、
天狗になる前に悔しい気持ちが芽生えたのはよかったのではないかと。
本人は「もっと強くなりたい。もっと練習したい」と言い出しました。
この大会で、そんな気持ちになれた事は大きな実りだったんじゃないかな。

大会2日目は決勝戦の見学をしっかりして、最後の自由時間を楽しみました♪
小学生たちは科学館にて、宇宙や科学のお勉強☆
AEONでお買いものしたりゲームをして過ごしました。

この鹿児島滞在中、ものすごい甘えん坊なコジローを目の当たりに♪
わたしにじゃなくて…お兄ちゃん&お姉ちゃんにだけど…。
とにかく移動時は仲のいいお兄ちゃんが手を繋いでくれるし、
どこそこ行ってもお兄ちゃんに抱っこしてもらっているし。
試合観戦中も、誰かしらのお膝に座っているし。
お兄ちゃん達、邪魔にならないのかい?と心配になるくらい
ずーっといろんな先輩に甘えておりました。
普段の練習も上級生が下級生の面倒を見ているとはいえ
あまりに上級生が素晴らしすぎて、ついつい中学生に敬語だったわたし♪
引率者として付いていったはずなのに、子供達に感心してばかりでした。
帰りのフェリーでは酷い頭痛で全くの役立たずのわたしだったので、
小学生高学年、中学生の子供達にお任せして爆睡…。何しに行ったんだろ?

さて、朝の5時前にフェリーが着いて帰宅。
ほんのちょっとでも。と仮眠を取らせた事が仇となって
なかばキレながら学校に行ったコジローですが…
他のみんなも条件は同じですからっ!
心も体も強くなろうね。
そしてこれからも県大会に連れて行ってもらえるよう
また練習もがんばっていきましょう☆

コジローにとっての初めての遠征、初めての県大会出場は
ちょっと苦い思い出になったけれど、成長の糧になることでしょう☆