コタローの親離れ…。

故あってコタローに昨日から卒乳していただきました…。

とは言っても、それほど強く決心した訳でもなく
もしコタローが泣いて欲しがる様なら、まだまだあげる気でいたんですけどね。

もともと手の掛からない子で、3ヶ月を過ぎた頃には1回の授乳でガッツリ飲んでくれる為
夜中にあげなくなったし、8ヶ月にもなれば1日3回で事足りる様に。
最近では朝と寝る前の2回、もしくは寝る前の1回だけではあったし、
離乳食もしっかり食べているのですが
なんとなく私があげたかったので続けておりました。

私が「オッパイにしようか」と言うと笑いながらうれしそうに膝の上に乗っかってくるので
コタローも好きなんだろうなぁと思っていたのですが…

すんなり卒乳していきました…。

昨日は一日中体を動かして遊んでいたので疲れていてすぐに寝てくれたのかとも思ってみました。
だけど本日も全く泣いて欲しがる様子もなし。
ベビーベットに連れて行くと大人しく1人で遊んでから気が付くと夢の中へ。
う~ん、オッパイはいらないのか…。

もっと泣くかと思ったんだけどなぁ。
断乳の大変さは聞いていたので覚悟してたんだけど、
こうもあっさり卒乳されると…母がさみしい…。
こうもすんなり親離れをされてしまうと、軽~く肩すかしにあったようでございます…。

さみしいなぁぁぁ。

DSCF3742.jpg
コタローがお腹の中にいる時に作った授乳クッション。
使っているうちに生地が裂けてしまって無惨な姿になってしまいましたが、
大変お世話になりました。おつかれさま。

コタローの親離れを全然喜べず、寂しさで悲しい気持ちでいっぱいの母でした…。

一方コタローは、
ピクチャ 1
昼間、なんか静かだなぁと思ったら、勝手にお菓子を見付けて取り出し食べていた!!
「静かな時が一番怖い」というのは本当ですねぇ。油断もスキもない!!
オッパイよりもお菓子の方が美味しいんでしょうね。
そりゃ卒乳もするって??

コメント

No title

卒乳は大変!って聞くけど、意外に子供はあっさりしてるよね~。
親のほうが寂しくなっちゃいます!
でも、コタローが1歳になった今までオッパイ飲んでいたなんて羨ましいよ☆
ケンは生後9ヶ月で卒乳したから、ホント寂しかったよ~。
でも、卒乳はしてもママが一番だもんね~♪
コタロー、お菓子が入っている袋はちゃ~んと分かっているんだね☆

ココアさん、

ケンはとっても成長が早いんだねぇ。
私だったらその成長に追いついていけないかも…。
確かに1歳まで飲んでくれたのはとってもうれしかった♪
そしてどうせならコタローが「もういらない」って言うまで
あげたかったんだけどね。でも泣いて寂しがらないでいてくれたのは
感謝しなくちゃいけないんだろうね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する