奄美空手道秋季大会☆

コジロー、久しぶりの空手の大会でした☆
今回は形、組手ともに団体戦のみという、今までにない試合。
考えてみたら、組手の団体戦は初めてです♪

形は輪内心道館Aチーム。
組手は同じく輪内心道館Bチームでの出場です。

形は、7月の試合でそれまでの5人から3人に絞ったメンバーです。
その大会でも3位に入賞できたので、今回も狙いましたっ!
普段の練習の日もちょっと早めに行って合わせたりもしました☆
お互いにお互いを意識しながら合わせるように。

各々のキレも磨かれ、なかなかにいい演舞ができました。
結果は3位☆おめでとう!

他の2人が3年生の為、次の3月末の大会がこのメンバーでする最後です。
これからもがんばって練習して、次は1つでも順位を上げられたらいいね☆

さて、次はいよいよ組手の団体戦。
選考会ではAチームに入れず悔しがっておりましたが、
Bチームの大将として出られるということで、
苦手意識も吹き飛ぶくらい気合いはかなり入っていました。

しかーしっ!メンバーの1人がおたふくで欠場となりまして…
補欠メンバーがいないので、2人で戦わなくてはいけなくなりました…。
しかも運悪く、他のチームより1試合多く戦わなくてはいけないポジション。

わたしたちはひたすら悲観していたのに、全然動揺していない子供たち。
絶対に2人とも負けられないという試合で、
なんと1回戦を2人とも勝つことができ勝ち抜きっ!!
先鋒が欠場すると、大将の予定だったコジローは中堅として戦うらしく
それにも助けられたのはあるのでしょうが、
対戦相手は年上&格上&体格も大きい子。
よくがんばりました!思わず母はガッツポーズしました♪

2回戦では先鋒が引き分けたので、コジローは絶対に負けられないっ!
そんな中でもまたもやポイントを取っての勝利☆
明らかに1回戦よりも体も動き攻撃的でした。
しかし…1勝1敗1分けとはいえ、大将戦ができないというのが問題らしく
総ポイント数でも勝っていたというのに負けが決まりました…残念っ!

チームとしては残念な結果でしたが、コジローの2戦2勝は自信になりました☆
前回2位になったとはいえ、全てがポイント0の判定勝ちだったのに比べ
今回は中段蹴りが3本も入ったのだから、大きなステップアップです♪
憧れのトロフィーはもらえなかったけど、次に繋がるいい試合でした。
ますますコジローの空手熱が高まりそうです。

さて、こればっかりはどうしようもないんだけど…
どうにか背を伸ばしてあげられないものだろうか?
いまだに道着はズルズルだし、防具も重そう。
もちろん小さい子なりの戦い方はあるんだろうけど、
対戦相手の応援席からいつも「上段蹴りっ!行けるっ!」という声を聞くと
どんなにがんばっても中段蹴りまでしか足が届かない姿がかわいそうで。
骨格も何もかもがわたしにソックリなもんで、
背まで高くなれなかったら申し訳なさすぎです…。
ダンサーならではで、足を高く上げられる特訓でもしようかね?

さらにもう1つ…コジローがとても憧れているトロフィーですが
この大会でも、県大会でも、トロフィーがもらえる試合
どちらも組手での優勝者のみがもらえるようです。
形での入賞者はメダルのみ…。
どちらかというと形が得意なコジローですが、これからは
トロフィーのためにもっと組手をがんばらなくてはいけないかもね。

とりあえず、みんなよくがんばりましたっ☆