先生の心意気☆


1年前の今日は、コタローが逆上がりができるようになった記念日☆
その記録動画を見ながら感慨深く思っていると、
コタローが学校からうれしそうに帰ってきました。

お隣のクラスの担任の先生がお休みだったので、
今日の体育の授業は合同で跳び箱をやったとのこと。
先生は跳び箱が得意でなくてお手本を見せられないので、
代わりに「台上前転」をみんなの前でやったとか☆
確か先週の体育の授業では開脚跳びしかできなかったはず。
それが台上前転のお手本をやったの???

「運動が苦手な子の気持ちはよく理解できます。」と仰っていた先生。
普段から「できるできない」ではなく、取り組む姿勢を評価してくれ
どんくさいけどがんばるコタローを応援してくれています。
そんな先生だからこそ、さっきできるようになったばかりの事を
お手本という形でみんなに披露することで、
普段は目立たない体育の授業の中でもキラリとさせてくれたのでしょう。
ちゃんと見守ってくれたこと、そしてこの心意気にホロリときたのでした☆
コタローは本当に先生に恵まれているなぁ♪