追い込み漁☆

なんでも「やりたいっ!」星人のコタロー、
小規模校への1週間の短期留学のお便りを持って帰って来ると
もちろん「行きたい!」と元気いっぱいアピールしてきました☆
両親共にIターンということで、島の小規模校にも興味あったので
とりあえず「本人の希望により」という志望動機も添えて申し込みました。
後日、芦花部小学校からお便りをいただき、受け入れてもらえることに♪
後から知ったことだけど、奄美市内の全ての学校の3年生以上が対象で、
全学年合計で10人という、なんとも狭き門だったのでした☆
本当にコタローってこういう運がいいのよね♪

留学初日は伝統的な追い込み漁の体験です☆

まずは全校生徒が揃ってから自己紹介。
マイクを持ってちゃんと挨拶ができ、ほっとしました。
人前に出ても緊張しなくなりました。

振り分けられた班ごとに手を繋いでズンズン海へと入って行きました。
朝激しく降っていた雨も上がりましたが、水は冷たいし波は高い…。
みるみる小さくなっていく姿。大丈夫かなぁ?
ライフジャケット着てるけど、足は届いていないはずっ!
コジローは残念ながら留学生ではないので波打ち際で戯れるだけ☆

なぜか「がんばってー!」と叫び続けるコトラ☆

あれよあれよと進んでいき、追い込み漁が終了☆
近年で1番の大漁だったとか♪
大きな高級魚のエラブチなんかは前日にもっと沖の方で
地元の漁師さんたちが仕掛けて獲ってくださっていたとのことです。

在校生に教えてもらいながらウロコ取り。
コタロー、「手が痛い…。」とか言って戦力外でしたが、
在校生はさっさとウロコを取り内蔵も取り出したりと手際がいいっ!

もちろんマネっ子星人もやりたいと言うので、小さなお魚を担当♪

今日1番生き生きしていた人☆
もちろんウロコ取りもやらせてもらい、もっとやりたいと積極的。
内蔵を取った魚を洗いに行ったり内蔵を触ったり匂ってみたり。
それはそれは「君が留学生?」ってな感じに楽しんでおりました♪

捌いたばかりのお魚を、すぐ横の公民館で唐揚げにしてくださり、
しっかりいくつもいただいた食い意地ザウルス☆
お刺身でも食べられる新鮮なものを唐揚げにする贅沢っ!しかも揚げたてっ!
子供たちはこのまま公民館でお弁当&唐揚げ&スイカという贅沢ランチ☆
そしてレクリエーションがありました。

わたしたちは1度家に帰り、夜は懇親会へとまた出掛けました。
夕方戻ると、すでにお友達ができて遊んでいる姿にホッとし、
遠足用の豪華お弁当に唐揚げ&スイカを食べて丸々したお腹のまま
また夜の宴のお料理を笑いながら幸せそうに食べる姿には驚愕し…。

今更ながら、ホームステイで申し込めば良かったかもなぁ。
全校生徒と地元の方たちが集まる姿を見て、もっと入り込めばよかったと
ちょっと遠慮を込めたホームステイ辞退したことを後悔しました。

今回の留学の一大イベントである追い込み漁が終わってみて、
やっぱり今回申し込んでみて良かったと改めて思いました。
残りの数日、初めての複式学級での授業などなど
普段通う大きな学校では体験できないことを
存分に楽しんでもらいたいなぁと思うのでした☆

さようなら相撲部☆


3年間、がんばって続けた相撲部を辞めることになりました…。
どんなに負けても、いつか勝てる日を夢見てがんばってきましたが、
公式戦での初勝利よりも先にコタローの心が折れてしまいました。

最初は全然歯が立たなかった子にも少しずつ食らいついていけるようになり
気がついたらいい形で勝てるようになり、勝つことが多くなりました。
「継続は力なり」を体感できるすばらしい体験だと思っていたけれど
体の小さなコタローは、なかなか同級生には勝てるようにならず、
やっぱりそこは子供、目先の勝利がやる気の原動力を左右してしまうのよね。
「基本をしっかりやっているから、
これから体が大きくなれば絶対勝てるようになる!」
いろんな方からの励ましや激励を糧にがんばってきたけれど、
どうにもこうにもがんばれる気がしなくなっちゃったようです…。

最後の練習、普段は試合前にしか来ないのに
コタローが最後だからと参加してくれた優しいお兄ちゃんもいたりして☆

監督とコーチも最後の練習だというのに手を抜かずに指導してくださり
逆にフルコースの内容で鍛え上げてくださいました♪

普段は同級生の出席率が1番いいのに、この日に限っていろんな事情が重なり
同級生が1人&高学年ばかりという練習メンバー。
乱取りではその1人の同級生とばかり当たりました。
1回は勝てたし、得意の粘りの相撲ができて、なかなかの内容でした☆

最後の取組はコタローが希望する相手と!と監督が言ってくださり
誰もが思い描いたお兄ちゃんがいましたが…コタローってば誰も指名せず…。
結局また同級生と取りました。
3年生に「勝利の餞を☆」なんてアイデアがあるはずもなく
ガッツリ真剣勝負で競り負けて終わってしまいました。
でもコタローらしいし、やっぱり真剣勝負が美しい♪
わたしも今までのコタローのがんばりを想い、涙しました…。

習い始めて3年間、寒い冬も裸一貫で練習をがんばりましたっ!
久し振りに練習内容をじっくり見させてもらったけれど、
下半身を中心に体力的にもつらい練習を続けてきました。
残念ながら相撲では勝つ喜びをあまり実感できなかったけれど
体も心も鍛えられたことでしょう。
始める前の「3年間は絶対に続ける」という約束を守れたことも
その約束をふまえた上で今後続けるかどうするかを1人で熟考したことも
すべてが今後のコタローの成長の糧になることでしょう。

人間的に心から尊敬できるすばらしい指導者に恵まれ導いてもらい
お友達と裸一貫でぶつかり合った時間は宝物です☆

今後は自分のがんばりが成長に繋がるのを実感できるスイミングを
今まで以上にがんばりたいとのこと☆
楽しいこと、得意なことを続けて自信に繋げて欲しいので
スイミングをがんばるコタローを応援することにします。
3年生になる春、コタローは新しいステップを踏み出すのでした♪

ロードレース大会☆

先週の土曜日に予定されていたロードレース大会。
せっかく暖かかったのに悪天候により、残念ながら延期。
よりによって、とっても寒く風も強い今日、開催されましたぁ☆

「寒い、寒いっ!」と弱音を吐くにぃにに
「がんばって!」と愛情を注ぎ込むコトラ。
周りのお友達には「コタロー、がんばりまいじゃやぁ。」
なんて言われて、照れ臭そうにしておりました☆

去年が23位だったので、今年は20位以内に入るのが目標!
ということでしたが…

結果はかなり順位を落として35位…。
残念だったね。でも、よくがんばりました!

一応、附属幼稚園なので、寒さに耐えながらコジローも応援したんだけど☆

出掛ける直前までバタバタしていて、コートを忘れたコトラ。
最初は平気だったくせに、色んな人から「寒いのに偉いねぇ」と言われると
急に「寒いっ!」と言い出したので、わたしのコートを貸してあげました。
お父ちゃんからもネックウォーマーを借りて防寒♪
ちゃんと応援しましたよぉ。

コタローは帰ってきてすぐに「きっと2年生になってから転入してきた子達が
みんな早かったから順位が落ちたんだよ…」とか
訳のわからないけれど一瞬納得してしまいそうな言い訳をしていましたが…
親からしてみれば、あの寒くて風の強い中、がんばって走り抜いただけで
尊敬に値するすごいことだと思うけどなぁ。
2年生で1キロ走ったんだし!

そしてコタロー、自分の順位よりも仲のいいお友達が新記録を出した事の方が
ずっとビッグニュースだったらしく、興奮して誇らしげに話していました☆
練習の時から「新記録出せるかもよ!」と話していたコタロー。
とってもうれしかったんだろうね♪
こうして、お友達を心から応援して心から祝福できるのが
コタローの最大の美点です☆
完全にマネージャー気質だけどねぇ。

本人的には目標を達成できなかった大会だけど、
心も体も成長したなぁと母はうれしかったのでした♪

急成長☆


コタロー、ついについに歯が抜けましたぁっ☆
8歳1ヶ月、ようやくです。
周りが抜け始めても全然兆候なく、ガッシリ根を張っおり
歯医者さんにはレントゲン撮ってみる?とも言われたけど、
撮ったからといって何も変わらないだろうからと、気長に待ってみました。

7月の終わりにコジローの歯がグラついた時には、
また先を越されるかとヒヤヒヤしたものだけど、
その後は全然変化なくいまだにちょっと動くくらいでございます。
一方、ほんのちょっと前にグラつき始めたコタローの歯は
すごい勢いで急速にグラグラになって、無事兄が先に抜けました♪
順番通りでなにより☆

1年生の教科書で「歯が抜けたらどうするの?」と
各国の対応を読んでは、抜けるのを楽しみにしていたはずなのに…
すでに無くしたらしい…投げたいって言ってたじゃんっ!
給食と一緒に食べちゃった訳でもないとのことで、またも不思議現象☆

学校の体育では3段の跳び箱を顔面着陸したらしいコタローが
最近では5段跳べるようになり、たまには6段さえもできるらしいっ!
起き上がる時に手を着いてしまって前転ならぬ前回りしかできなかったのに
最近は前回りはもちろん、後転までできるようになったコタロー。

何がどうした?
我が家の長男坊、ここに来て急に成長し始めましたぁ♪
このまま身長も伸びてくれるといいんだけどねぇ、
ちょっと前はちょっぴりシュッと細くなり
ようやく縦の時期が来た!!と思っておりましたが
やっぱりまだまだちびっこ。
まぁこればっかりはノンビリ待つしかないかねぇ。

奄美選手権 2015 ☆


連休の最終日、台風で延期になっていた奄美選手権が開催されました☆
今シーズン最後の大会です。

朝早く、会場の古仁屋に向かう車で根拠のない「勝てるかもっ!」の閃き☆
公式戦初勝利のお祝いはどうしようかなぁ?なんて考えてましたが
対戦表を見たコタローが、「この間2位になった子だよねぇ?」と…チーン…。

結果は負けてしまいましたが、かなりの善戦でしたっ!
内容はかなりよく、日頃の練習の成果のキレイな相撲をとっていました。
きつくなった頃に腰を下ろせなくて投げられてしまったようです。
でも、みんなが褒めてくれる内容でした♪
本人いつにない引きずり様で落ち込み泣いていたのは手応えあったからよね?
残念ながら初勝利はならなかったけど、これからの寒いシーズン
みんなが休んでいる間にもがんばって追い上げようね!
来年こそ初勝利のお祝いがしたいね☆