寺子屋☆


最近の我が家、コタローが学校から帰って来ると
ご近所の兄ちゃんたちが宿題を持ってやって来ます☆
晴れている日は外で一緒にやるし、雨だと我が家のリビングで。
コタローが外でやっているのに、兄ちゃんが家の中でやっていることも。
なぜそんな習慣がついたのかわからないけど
兄ちゃんたちも一緒だとコタローも楽しく宿題に取り組めるし
時間が余れば一緒に遊べるし、わたしとしては寺子屋状態、大歓迎☆
兄ちゃんたちが来ない日がさみしいくらい…。
コトラはキョロキョロ忙しくてお昼寝できなくて困ってるけどね。
本日もコタロー、聴衆を前に張り切って音読しております♪

vitamin愛☆


コトラ、めでたく退院です☆
本当はきのう退院する予定でしたが、
主治医の先生がお休みで、で、なぜか次々に3人の先生が回診に。
1人目&2人目は退院していいと言ってくれましたが
3人目の先生がまだ胸がヒューヒュー言っているので
もう一日吸引&吸入をしましょうと…。
既に1人目の先生の後に退院の段取りをしていただけに
えーっ!って感じだったけど、やっぱりコトラの回復が第一☆
予想外の延泊となりました。

で、先ほど本当に今日は退院していいって♪
コトラ、痛い点滴も、ものすごくつらい吸引もがんばりました。
退院おめでとう☆

入院と決まってからずっと私たち家族を支えてくれたお友達。
みんなからのvitamin愛のおかげで
コトラだけでなく、家族全員が元気になりました。
本当にありがとう☆


点滴終了☆
ホッとしました。

いつの日か☆


コトラが入院するとなってからすぐ、沢山のお友達から連絡をもらいました。
みんな、「手伝える事があったら何でも言って」という優しい言葉ばかり。
夫婦共にIターンで親戚が周りにいないわたし達にとっては
本当にありがたいお言葉です。

入院の翌日はコタロー&コジローの入学&入園前健診でしたが、
お友達夫婦がわたしの代わりに保護者となって行ってくれました。
朝もすごく早くからコジローを預かってご飯までお世話になったり、
外に出られないわたしや家族の為にお野菜たっぷりのお弁当を
お仕事などで忙しい合間を縫って作っては届けてくれたり。
幼稚園のお弁当の日にはコタローの分まで作ってくれたり。

みんなそれはそれは親身になって手を差し伸べてくれます。
おかげで家族5人、なんとか無事に過ごせそうです。
いやいや、逆にみんなの愛でいつも以上に幸せを感じられてます☆
言葉では言い尽くせないくらい感謝の念でいっぱい。

みんなもそれぞれ子供がいて忙しいはずなのにね、
口をそろえて「困ったときはお互い様だよ」って言ってくれます。
「どうせうちの子もいるんだから1人2人増えても変わらないよ」。
いえいえ、変わりますとも…。
とにかくお友達はみんな頼むこちらの心も軽くしてくれるよう
とても快く、そして頼みやすいように声を掛けてくれるのです。
本当にすばらしいステキな友達ばかり☆

前回の切迫早産での入院の時のご恩も返せておらず、
島に住むようになってから周りの人に支えられてばかりで
いつも「おんぶに抱っこ」でお世話になってばかりで心苦しいけど
みんなの温かい厚意を素直に頂いて
いつの日か家族みんなでちゃんと恩返しをしたいと心から思うのでした☆

思いやり☆

DSC00152.jpg

今日はシマ(集落)のお祭りがありました。
「八月踊り」シマ毎に唄や踊りは少しずつ違うけれど
みんなが大きな輪を作って焼酎などで息を入れながら
唄い踊り続ける伝統行事です。

コタロー&コジロー、わたしも唄も踊りも知らないけれど
幼稚園のお友達に誘ってもらったし、いつか輪に入りたいし
やっぱりこういう伝統行事は小さい頃から馴染んだ方がいいかな。
とりあえず夜のお散歩を兼ねて見学に行ってきました♪

まぁ…でもそんなもんよね…。
子供達は唄い踊る事よりも、いつもは家にいる時間に
お友達と遊べるという特別なシチュエーションに大興奮☆
早速、鬼ごっこが始まりました。

で、コタローもなんとなく仲間に入れてもらっているけれど…
んっ?様子が変…。もしや鬼ごっこ初めて?ルールを知らない?
簡単に教えてあげたけど、やっぱり理解しきれていないのか
それともいつもの感じでオクテ全開になっているのか
とにかくはっきり言って挙動不審でした。

結果、すぐそばに座っているおばちゃんに
「あの子、仲間はずれにされてない?」と言われる始末…。

いえいえ。おばちゃん達、よく見て!!とわたしは言いたかった。

訳わからずテレテレ走っているコタロー。
やっぱりすぐに鬼になり、だけど人を追い掛けてタッチするなんて
そんな高度な技ができる訳もなく
あぁっ…どうなるんだろう??とわたしが心配していると
お友達がコタローの側に行って手を出してくれました。
そう、鬼を自ら代わってくれたのです☆
それからというもの、コタローはすぐに鬼になるけど
そうすると何人もが駆け寄ってきてくれると言う
特別ルールができあがったみたい。
(コタロー、鬼ごっこのルールを間違って覚えたことでしょう。)

一緒に手を取って逃げてくれる子がいたり、
じゃんけんで何を出したかハッキリ見えなかった時も
優しくコタローの意見を待って聞いてくれたりと
なんともみんなの思いやりにあふれた光景ばかり。

わたしにはみんなが本当にいい子でかわいく見え
みんなを一人一人抱きしめてありがとうといいたい気分でした。

お友達はみんな末っ子ばかり。
5人兄弟の、歳の離れた末っ子とかもいて
きっとみんな自分が小さい頃こうして優しくしてもらっていたんだろうなと。
縦の関係で遊んでいると自然に小さい子、弱い子を気にかけて
思いやりのある接し方ができるようになるのかしら。

本当にみんな自然な思いやりに溢れていて
とても心が温まる一夜でした☆

大集合☆

高校の時の同級生との集まり☆
卒業後しばらくは大晦日に新宿のファミレスで集まっていたけど
最近は子連れが多くなってきたので専ら誰かのおうち。
で、今回はキイチ&ケイイチのおばあちゃんが住んでいたお家へ☆
モダンな駅やその周辺から、坂を上っただけで
忍者が出て来そうななんとも趣のある日本家屋が登場。
広い畳のお部屋で子供たちは自由に走りまくり暴れまくり♪


おやつの時さえバラバラしていて…まとまりのない写真…。
ブドウが出てきた瞬間にキイチ&ケイイチ、コタロー&コジローの
食い意地ザウルス4人はすぐに着席&むさぼり食べる。
この日の紅一点リホちゃん、場所取りの時点で出遅れました。
でもここでザウルス4人がジェントルマンに変身っ☆
なんとそれぞれがリホちゃんにちょこちょこあげてました。
なんか若干「餌づけ?」って感じのあげ方だったけどね。
実は一番ブドウを楽しみにしていたはずのタイチは遊びに夢中で
このままでは食べそびれるかと心配したけど
最後の最後で残りにありつけてよかった&よかった♪
食べ物の恨みは怖いからねぇ。

この後、キイチ&コタローの4歳コンビが地図を作って
みんなで探検ごっこをしたりとクリエイティブに遊び、
お菓子を宝物と称して持ち去っては隠れて食べて
リスみたいなホッペで悪ガキ笑顔をして登場したりと
なんとも子供らしくて楽しい時間を過ごしました♪


お互いに相乗効果で悪ガキっぷりが増して楽しいね♪

母たちは、ガヤガヤしている中でもいっぱい話せたし
とても楽しいひと時でした☆
やっぱり同級生っていいなぁ。