富士登山⭐︎

去年の夏休み、1年生になった記念に富士登山に挑戦したコタロー。
お世話になった、じぃじのお友達でガイドさんの牧さんとの別れ際
「また来年富士山に登る時に会おうね♪」と約束していました。
そして約束通りに今年も登るのを楽しみにしていました♪
そんな様子を見ていたコジロー。「自分も登りたい!」と!
まだ年長さんだし、大丈夫かなぁ?と聞いてみると
本人が登りたいと思っているのなら大丈夫だと、と言ってもらえたので
今年はコジローもがんばって登ることにしました!!

ということで…わたしの心配は2倍以上になりましたが…
準備は万全だし、他に何もわたしにできることはないので
じぃじ&牧さんによぉくお願いだけして送り出しました⭐︎
IMG_7929.jpg
今回は伊豆の駅でお別れ。
じぃじと3人で東京のお家に1泊してから出発です。
いってらっしゃい、無理せず挑戦しておいで⭐︎

スクリーンショット 2016-02-27 11.42.58
入り口にて。不安というより楽しそうなコジロー。
コタローがいてくれるのが心強い⭐︎
スクリーンショット 2016-02-27 11.45.13
去年はここで雲海が見られていたく感動したコタロー。
今年は残念ながら雲が少なくて影富士は見られなかったと。
でもキレイです。そしてまだまだ余裕がある様子♪
スクリーンショット 2016-02-27 11.50.04
こんなゴツゴツした道もがんばったんだねぇ。
コタロー1人の時は完全にコタローのペースに合わせられたけれど
2人が仲が良すぎて走り出してしまったりと、
じぃじ&牧さんの言う事を聞かずにペース配分が乱れてきたとか…。
スクリーンショット 2016-02-27 11.50.42
去年は野宿だったけれど、今年はコジローもいるので宿をとりました。
ここで4〜5時間の休憩の予定が…結局2〜3時間の睡眠に。
すっかり疲れ果てやさぐれた田舎のヤンキー状態…。
IMG_8009.jpg
やはりそこは体力の差…2〜3時間の睡眠では足りずに
歩きながらウトウトしていたコジローの為にもう一度途中で止まり、
じぃじの抱っこで1時間ほど寝かせてもらったそうです。
この1時間で回復し、なんとか頂上まで登ることができましたっ!!

年長さんで挑戦するのはちょっと早かったかな?というのが
引率者の印象ではあったみたいだけど、
コタローが一緒で楽しくて序盤に飛ばしたのがいけなかったね。
みんなには迷惑を掛けてしまったみたいだけど
登頂成功したことは本当にすごいと思うよ⭐︎

IMG_8010.jpg
今回が2回目の挑戦になったコタロー。
去年が思っていたよりもずっとスムーズにいったもんだから
今年はちょっと油断したようです…。
コジローが一緒で楽しかった事もあり、制止を聞かずに走ったり
言う事を聞かなかったせいでペースが乱れてしまい
去年よりもずっと疲れたとか。自分で反省していました。

コジローが眠くて歩けなくなったので急遽休んだ時には
自分のペースとは違い強制的に休まなくてはいけなくなったのは
とてもつらい経験だっただろうなぁ。
それでも文句を言わずに横に座って待ってあげられたコタローは
とっても立派だったと思うよ⭐︎
スクリーンショット 2016-02-27 12.12.05
下山口で待っていたわたしの下に先に帰ってきたコタロー。
今までで一番お兄ちゃんの立派な表情をしていました♪
去年は気圧の差でパンパンに膨れ、カールおじさんになっていましたが
今年はそんな事もなく、ドロドロなのがかっこいい⭐︎
スクリーンショット 2016-02-27 12.12.27
こちらはかなり時間をおいて帰ってきました。
わたしを見つけると、思っていたより元気な声と笑顔で走り寄ってきて
心から安心させてくれました。
コジローも今まで見た事ないくらい清々しく凛々しい表情です。
IMG_8008.jpg
仲の良いコタロー&コジローが一緒に登ったことで
引率のじぃじ&牧さんにはとても迷惑を掛けてしまったようですが
2人にはとても思い出になるいい経験だったようです。
じぃじ&牧さん、本当にありがとう。

コタローは来年も挑戦したいそうです⭐︎
コジローは…まだわからないって…。
わたしもいつか一緒に登りたいと思っていたけれど
こうして下山口で2人のお迎えをするだけでも
十分楽しませてもらっているなぁ♪
みんな、お疲れ様。よくがんばりました。尊敬っ!!

出発☆

明日からの富士登山に向けて、コタロー&コジローは東京に戻りました☆

午前中は自分で持つ荷物の準備。
高度が上がれば寒くなる。という話をして、
温かい洋服から詰め込んでいくことを教えるじぃじ。
いつもおちゃらけているコジローも
初めて挑むことの大きさを知ってか、神妙に聞いておりました☆


去年は新宿からバスに乗るコタローを東京の実家から送り出したけど、
今回は伊豆のお家でお留守番なので、前日にお見送り。
なんかそれだけの違いなのに、胸がザワザワする小心な母…。

コタロー&コジローは元気に旅立って行きましたぁ☆
母がお見送りに来ているのに、母からは見えない所で電車を待つし、
そのまま電車は走り出すし…やっぱりさみしいのは母だけかぁ。

ということで、富士登山は明日からだというのに
すでにソワソワ落ち着かない母でした☆

親子でつくろう!朝ごはん!


今日は朝からコタロー&コジローが通う体操教室主催のイベントへ☆
スポーツをする子供たちの栄養学を学び、理想の朝食を作るという
なんともワクワク楽しそうな企画です。
本当は高学年が対象だったけど、ちびっ子でも大丈夫ということで
踏み台を持参で参加してみました☆

ちなみにエプロンと三角巾は、この日の為に作ってみました♪
コタロー…あまりに頭が大きすぎて…エプロンは大きいのに
三角巾は長さが足りずに幽霊のようになるというハプニング…。
だけど喜んでくれたのでヨシとしましょう☆

子供たちが簡単に栄養学を学んだ後は、食材の争奪戦っ!
と言っても、自由なちびっ子チームがどんどん選んでいったんだけど。
選んだ鮭は無難に塩焼きにしました☆
コジローは焼き具合を確認し、お魚を返すのがお仕事☆

お野菜たっぷりのお味噌汁は、お出汁もいりこからちゃんと取って
キャベツ、人参、玉ねぎ、ワカメ、お豆腐と、本当に具沢山。

お味噌も丁寧に溶いていきます。

気づいたら大好きなトマトを持って来ていた人…。
猫の手は難しく、この後ちょっぴりだけど切ってしまいました…。
でもトマトを切る時には、ちょっと角を当ててから切ると
包丁がスンナリ入ることも学んだね☆

で、できあがりが

なんとも理想的な朝食っ☆

先生の作ってくださったひじきの煮物が花を添えてくれてます。
2年生、1年生×2、年長さんの4人でここまでできたのは凄いっ!
ほんのちょっぴり口と手を出しましたが、ほとんどが自力。

お家でお手伝いしてもらう時は、予め決まったメニューの中で
簡単で面倒でない作業だけを手伝ってもらう感じですが、
先生が用意して下さった食材の中から、自分たちで使う物を選び
それをどう調理するかもみんなで考えて作る。
グループワークだからこその、創造性のある楽しいやり方☆
鮭を取られた高学年は、たんぱく質を卵から摂る事にしていたけれど、
目玉焼きやオムレツと、バリエーションもあってすばらしかったしね。
なんか創造性も生命力も逞しくなりそうな企画でした。

で、コタロー&コジロー、おかわりもして食べまくりっ!
自分たちで作ったごはんが美味しいのはわかるけど…食べ過ぎですっ!

みんなで美味しく頂いた後はお片づけ。
各自使ったお皿を洗おうと思ったのに、泡遊び&水遊びになり
なかなか終わらなかった…まぁ想定内ですけどね。

普通の家庭科の授業のようなイベントかなぁと思っていたけど、
どちらかと言うとキャンプに近いような、
自由で楽しい時間の中から学びを得るものでした。
やっぱり何でもやってみないことには何もわからないですな。
コタロー&コジローの「なんでもやりたい星人」はいい事だっ☆
これからも続いて欲しいなぁ。
もっと大きくなったら創作料理とかもできたりしてぇ♪

とりあえずコジローは夜ごはんもお手伝いしてくれましたぁ。
と言っても、手巻き寿司だった上に言うのが遅すぎて
シャリ作りをしてもらっただけだけど。
でもお料理男子、お休みの日に起きたら朝食ができてたっ!
なぁんて夢のような日も遠くはないですか?




想像力☆

fc2blog_2015042413384904a.jpg
習い事のため片道20分強の道のりを週3日ドライブしております。
疲れているなら眠れるしなぁと思っているのですが、
コタロー&コジロー、ゲームに夢中で全然寝ないで元気☆
んっ?ゲーム?我が家は家族みんなでできるwii以外ありませんが?
ではどうやってゲームに夢中になっているかというと、「想像」なのです♪
そもそもコジローが幼稚園でDSを制作してきたのがきっかけです。
ダンボールのDSを持ってあたかも本物のように遊び始め
いつしかその制作物がなくてもエアDSをするようになりました。
今じゃ車に乗る前に「DS持った?PSP持った?」の確認から…。
そして何がすごいって、ほんのたまーにお友達に貸してもらっているだけで
ほとんど我が家に来る兄ちゃんたちがやっているのを隣で見ているだけなのに
かなり詳細までこだわってテンポよくやっているのです。
何も知らないで声だけ聞いてたら、ゲームを持っていないのが信じられない!
もちろんわたしはゲームを知らないので、実際にはできない
想像力だからこその技とかもあるのかもしれないけどね。
その想像力のすばらしさ、もっと他のところで発揮できないのかい?
我が家はまだまだゲームを買ってあげる予定はないけど、
もう要らないんじゃない?と毎回ツッコミたくて仕方がない☆
このままずーっと想像力で楽しんでくれたまえっ!

ふたりのロッテ☆

今年も劇団四季が奄美に来てくれましたぉ☆
内地に比べるとどうしてもこういったアートに触れられる機会が少ないので
とても大切で貴重なチャンスです。
相撲部の練習はお休みして、観に行ってきましたぁ☆

しかし去年と同様、3歳以下は入場できないので…
残念ながらコトラはお留守番です。
お父ちゃんとお母ちゃんと一緒にデートしてました。

コタロー&コジローはお友達と一緒にお出掛けしてくれたので
お迎えだけ行くと、「感動したよぉ☆」と帰って来たコジロー。
おぉっ、それは良かった。と思い、「お話わかった?」と聞くと
「あんまりよくわからなかった。」…さすが我が家の高田純次☆
コタローはさすがにわかった上で楽しんだみたい♪
かなりザックリだけど、観ていないわたしに説明してくれました。
一緒に楽しむのもいいけれど、こうして2人の反応だけを聞くのも
なんだかちょっと面白くて、わたしは好きなのです。
さて、来年はどんなお話が観られるかね?楽しみだね♪