再会っ☆


今回の全九州大会が福岡で行われると知った時、
4月に転勤で福岡に行ったお友達に連絡しました。
会場は北九州市の小倉だったのに、福岡市内からわざわざ来てくれましたぁ☆
久しぶりの再会っ♪

夜も一緒にご飯を食べられて、とっても不思議な時間でした☆
転勤でのお別れは寂しいけれど、こういう再会もあるとうれしいね♪

全九州大会、第2日目☆


さぁ、いよいよ大会2日目。
…がっ…朝から調子の悪そうなコジロー…。
ちょっと熱っぽくもあり、朝から食欲がありませんでした。
「病は気から」なタイプなので、できるだけ何事もないように装いましたが
どんどん体調が悪くなってきている感じ…。
それでも本人は「試合までには治るはず。」と言っていたので
とりあえず横になって体力回復と温存を心がけました。

そんな中、午後から組手の試合が行われました。
残念ながら初戦敗退…。
朝から具合が悪かった。
熱があった。
半日、ゼリーくらいしか口にできなかった。
相手は頭1つ大きかった。
…はい、すべて言い訳です…。
試合に向けて体調を整えるのが選手です。
試合前だってエネルギーになるものを口にしなくてはいけません。

本人は負けたという結果に大泣きしていましたが、多くのことを学んだね☆

今回は残念ながら思った結果は出せなかったけれど
初めて「県の代表」という立場で挑んだ大会。
本当にがんばってがんばり抜いた大会でした。
また来年も代表として出られるよう、ゼロから出直しましょう☆

全九州大会、第1日目☆


さぁ、いよいよやってきました、全九州大会☆
コジローが今までに経験したことのない大きな大会です。
きのうは旅行気分でヘラヘラしていたコジローですが
今朝は6時前からガサゴソ起きてきたし、朝ごはんもお昼ごはんも進まない。
物販でもいろいろ手には取るものの浮かない表情で結局おねだりなし。
意外に繊細なもんで、どうやら緊張しているようです。

試合は3時半から始まるのに10時には会場に到着し
2時間弱みっちり師範に練習を見てもらった幸せ者の3人☆
今までがんばって練習してきたのだから、自信を持って挑んでください。

正直わたしは空手のこと、何もわかりません…。
なので最後にコジローに伝えたことは「とにかく気合い。
遠くにいるお母ちゃんにも聞こえるくらい大きな声でがんばりなさい。」でした。
後は自信を持って胸を張って楽しんで来なさいと。
名前を呼ばれて返事をした時、とても大きな体育館なのに力強い大きな声が届き、
わたしはその時点で鳥肌が立ってしまいました。
演武全体も今までわたしが見た中で1番の出来でした☆

待ち時間が長い中、かなりハイレベルな戦いが繰り広げられていたので
わたしだったら逃げ出したいと切実に思うだろう、
緊張のあまり足が震えたり力が入らなくてグラつくんじゃないだろうか。
などなど、母の心配は尽きることがありませんでした…。
なので、この初めての大舞台に立つ勇気と、ここ1番で力を出し切れたことに
我が子ながら心から尊敬してしまいました☆

その後3回戦で負けてしまいベスト16が決まり、残念ながら賞状を逃し
またもや大泣きで帰ってきたコジローですが、母は誇らしく思っております☆
鹿児島県地区予選では4位、ギリギリで代表に滑り込んだコジロー。
この本選では鹿児島県代表で3回戦に進めた唯一の選手ということも
この1ヶ月のがんばりの成果であり、自信を持ってもらいたいところです☆

さぁ、残すは明日の組手。
「組手は苦手っちょねぇ。」なんて言っていられない!
小さいながらも勝てる空手があるはずっ!!
明日も気合いを入れて行きましょう☆

北九州に初上陸っ☆


いよいよ全九州大会へと旅立つ時がきました☆
今回は1年生女子2人、2年生男子でコジローが1人の3人が出場します。
いつもは弟キャラのコジローですが、唯一の男子だし、最上学年。
精神安定のためにお気に入りのブランケットのモモちゃんを
こっそり防具リュックに潜ませているのは内緒っ♪

昔は恐ろしく厳しかったという師範も、孫のような弟子ばかりなので優しく、
やっぱり修学旅行のようなウキウキした雰囲気のまま出発しました。

会場が北九州市小倉なので、福岡まで飛行機で飛んでから
1時間半ほどバスに揺られての移動でした。
覚悟はしていたけれど、変なテンションの子供との長距離移動は疲れます…。

ホテルに着いてちょっぴり休んだ後は、お散歩がてら近くの公園に行き
広くてきれいな空間で軽く練習しました☆

練習後は師範の「四つ葉のクローバー見つけたら優勝できるかもよー。」の言葉に
躍起になって探す、まだまだかわいい1年生&2年生。
無事3つ見つけましたぁ♪
コジローは2つ見つけた子にもらっただけだけど、
人から運を分けてもらえるのも運がいいということで☆

がんばる君たちみんなに幸あれっ☆

追い込み漁☆

1年前、「なんでもやりたい星人」のコタローが申し込んだ「ふるさと留学」。
ラッキーにも留学生に選ばれた為、留学初日の授業として
この伝統の「追い込み漁」に参加しました☆
留学がきっかけで1年間通して通ってみたいと決めた転校。
今年は在校生として10名の留学生を迎えました☆
今年は去年まで通った学校からの留学生が多く、久しぶりの再会に大喜び♪

さてさて、今年もまたPTAだけでなく地元の漁師さんも助けてくださいます。
とてもよく晴れていて海日和ですが、ちょっと風が強く、しばらく待機。

さぁ、みんなで手を繋いで網の方へと追い込んでいきます。

今年も大漁でした☆

ウロコを取り、内臓を取るところまでやりました。
去年はオドオドしていて戦力にならなかったコタローですが
今年は在校生としての自覚があるからか、積極的に取り組んでおりました☆

ちょっと体験させてもらうだけのつもりだったのに
先生がマンツーマンで指導してくださり、ちゃっかり楽しんだコジロー☆
去年もですが、イキイキ参加し魚をよーく観察。
内臓を取りだし、その後は内臓までよーく観察。触って楽しんでおりました。

去年はちょっと試したのに、今年は「見てるだけぇ。」だったコトラ。
だけど夜の懇親会ではちゃっかりいくつも頬張ってました☆

追い込み漁自体もなかなか体験できないことだし、
ウロコの飛び散りや内臓の汚れを気にすることなく思いっきり捌き
獲れたてのお魚をすぐに唐揚げにしてもらって食べられる幸せ。
それはそれは貴重な体験をさせてもらいました♪

コタローは久しぶりの旧友とともに普段より大人数で受ける授業にワクワクです♪
特に体育は普段できないチーム競技ができるのがうれしいそうです。
自分が転校を決めたきっかけとなった「ふるさと留学」。
今度はおもてなしする側となって、いい思い出を作ってあげてくださいな☆