FC2ブログ

グリコ工場見学☆


夏休みの定番イベントになりつつある工場見学。
お父ちゃんはまだ1度も行ったことがないということで、
今回はプリッツとポッキーのグリコ工場に行ってきました☆
埼玉県まで行くのに慣れないナビ…何度も見違えてしまい
早めに家を出たはずなのに…渋滞にはまったのもあり
予定を大幅に上回る所要時間で、なんと遅刻しました…。
15分ほど遅れたのですが、予め連絡しておいたので
係りの方が駐車場までお迎えに来てくださっていて、
最初の映像のコーナーは間に合わないけれど
工場見学にはちゃんと参加できるとのことでした☆

1階の展示コーナーではグリコのキャラメルのおまけが
1番最初の物からずらーっと並んでいて、すごい壮観っ。
でも考えてみたら、わたしはおまけ付きのキャラメル、
買った事なかったかも。見覚えのある物はありませんでした。

そして昔のキャラメル専用の自動販売機の再現☆
お店では1つ10銭で売っているものが、販売機だと8銭。
さらに販売機の上部にあるモニターに映画が流れるのですっ!
この映画は続きものなので、先が見たければまた買いましょう。
なんという素晴らしいアイデアなんでしょう。
きっとキャラメルを買いに行く子の周りには
たくさんの子供たちが群がっていたんだろうなぁ。

工場内に入ると、プーンとチョコレートの甘い香りが漂い
なんだかそれだけで幸せな気分になれてしまう♪

プリッツの模様は焼き上げる過程で自然にできた焼き色だとか、
焼く前にうっすら切り込みを入れておくと、焼き上げた時に
適度な長さのところで自然に折れて現状のプリッツになるとか、
ファミリーパックの製品は全国でも埼玉の工場でのみ生産なので
島でも見掛けるファミリーパックはここから運ばれているとか、
いろんなことをたーさん学びました☆

最後にシアター内で行われたクイズ大会、
三択問題を正確性と速さで競い合いました。
問題内容は見逃した映像コーナーでの説明のようでしたが
頭をフル回転させて全問正解したし、かなり速かった!
でも残念ながら5位…1位のみもらえる賞品はもらえず…。

と、子供たちも楽しめるイベントもありながらの工場見学、
最後はオプショナルツアーなので有料ではありましたが
ジャイアントポッキーをデコれるというお楽しみ企画。
キッザニアのように子供たちだけで説明&準備をして
実際に作る時だけ保護者も近くで見ることができました。
チョコペンとお菓子を駆使して作るオリジナルのポッキー。
各々が個性溢れるポッキーを作りました♪
最初はメッセージを書いてお手紙のようになるということで
「お母ちゃんに作ってあげるね」なんて言っていましたが
実際に始まると名前を書いたり、完全に自分用。
まぁ、そうだよね。期待していなかったよ。
これはおうちでもまた作れるねぇ☆

最後には工場見学に来た人だけのオリジナルパッケージの
プリッツもお土産にもらいました♪

初めての工場見学だったお父ちゃん
「これが全部無料でいいの?」と驚いていましたぁ☆
見学すると、その製品を買いたくなる気持ちがわかったてしょ?
今度はどこに行こうかなぁ♪

またまた☆


「そろそろ子供たちをボウリングに連れて行ってみようかな?」
と話したところ、
「それは俺も行きたいから、俺が行ってからでもいいんじゃん?」
と言っていたダンナさま。
待ちきれず試しに行った前回で、かなりはまった3匹たち、
今度はお父ちゃんも一緒ということで、ウキウキ出掛けました♪
2回目にして勝手知ったる場所のように車から飛び出し
まだ申込書を書いてもいないのにボールを選んでるし…。
そんなに楽しみなんだね。

コタローはだいぶ真っ直ぐに投げられるようになったし、
スピードも出て成績も上がってきたので、重さを増して
もっとピンが倒れるようにしたら、2回もスペアが出ましたぁ☆
コジローはぶん投げるのを直してあげたら…成績が落ちたので
ちょっとご機嫌斜めに…もう好きなようにやれば?とすると
また倒れ始めて初スペアまで。はいっ、ご自由にどうぞ。
ロックな投げ方をするコトラは、相変わらず投げた後に
ずーっとボールの行方を目で追って念を送りまくり。
本日もめでたくスペアが出ましたぁ☆

久しぶりのダンナさまは、始めこそ感覚掴めずイマイチでしたが
スペアにストライクにターキーに。
子供たちの歓声を受けて、かっこいいお父ちゃん見せつけました♪
まぁ3ゲーム目は疲れ始めて成績落ちてきたけどねぇ。
わたしは…相変わらずダメダメで…またも2ゲーム目は
3匹みんなに負けてしまうという…出直します。

なんか伊豆での定番になりそうです☆

からの、またまた稲取高原で野球☆

コタロー&コジローが打ったボールを取りまくるお父ちゃん。
味方の時は頼もしいけれど、敵の時には邪魔すぎるっ!
ということで、お父ちゃんの力を拝見いたしましょう。
はい、義父VS娘婿。
もちろんそんなに本気で投げていませんがね、
お父ちゃん、打つ&打つ…子供たち、走る&走る…。


結果「お父ちゃんはなんでもできるねぇ」という
子供たちの尊敬の眼差しを一身に受けることになりました☆

お父ちゃんがかっこよかった1日。
今年の夏休み、伊豆で過ごす最後の日でしたが
やっぱり家族揃うと楽しさ倍増だねぇと実感しました♪

ぐりんぱ☆


5年前にじぃじと共に1度来た、富士山の麓の遊園地ぐりんぱ。
印象としては小さな子向けの遊園地ですが、
一部、小学生になってからのアトラクションもあり、
みんなが楽しめるタイミングは今かなぁと思い
「ウルトラマンの遊園地に行こう!」とやって来ました☆
ウルトラマンは誰も見たことないけど…。
本当は開園と同時に入園したかったのですが
キャンプ朝ごはんを楽しんでしまい、ついつい長居。
帰るときに後悔するんだろうなぁと思いつつも
なかなか予定通りにテキパキできないのも矢野家ですから。

入ってすぐは女の子向けのシルバニアファミリーの世界。
我が家はボーイズばかりなので全くもって縁はありませんが
コトラでも躊躇せずに乗れるようなアトラクションばかりなので
とりあえずいろいろ乗ってみました。
コタロー&コジローは保護者なしで乗れることがうれしくて
ちょっと小さな子向けの物でも楽しそうに乗ってくれて安心♪

行きたいウルトラマンの世界に行くまでに時間がかかります。
さすがにシルバニアファミリーのオブジェには関心を示さず
あれも乗りたい、これ乗りたい、もう1度乗りたいと大忙し。

こじんまりとした遊園地なので、並んで待つことも少ないし
楽しんだ後でもゆっくり写真を撮らせてもらえる♪

ようやくウルトラマン☆
本物は見たことがないので、とりあえず真似っこしてポーズ。

ここでもコタローにコジローは自分たちで乗れるので
保護者が必要なコトラとは別行動。でも見える範囲なのです。
お互いが自分の乗りたい物に何度も乗れて大満足☆

ここでもやります、立体迷路。
忍者の館のイメージです。
こうしてたまにみんなで集合♪

そして、これこれ。コタロー&コジローとやりたかったのは。
ワイヤーを装着しての空中アスレチック。コジロー&わたしは初級、コタロー&ダンナさまは中級。
わたしはなかなかコジローをサポートしてあげられず…
ものすごく時間が掛かって大変でしたが、コタローが意外にもスイスイ。
霧が多くてできないかと思ったけど、無事できました♪

コトラくらいの女の子挑戦していたので誘ったけれど
ビビりなので待っておりました。
これがものすごい待ち時間だったのに…いい子にしてくれていて♪
ということで、かなり前からずーっと憧れていた観覧車。
お天気も悪く、正直なにがおもしろいかわからない観覧車、
「楽しかったぁ」のビックスマイル。よかったです♪

もう1のここの目玉が、大きなアスレチック。
「ピカソのたまご」は頭とからだを使う21種類の仕掛けが。
普段あまり公園に行かないコトラの体を思いっきり動かしたいっ!

コタロー&コジローには簡単すぎなので、先に行かせました。
ゆっくりコトラのペースに付き合いましたが、意外に粘り強い。
一度平均台から落下して顔面着陸&強打して大泣きしましたが、
まさかの同じ場所からやり直していましたから!
時間は掛かりましたが、見事全部クリアしました☆

ほとんどのアトラクションを堪能し、
いくつかは気の済むまで何回か乗ったりして、
そろそろ閉園という時間くらいから雨が降り始めました。
出口までの途中で、室内アトラクションも楽しみ、
時間ギリギリまで遊んでから帰りました。
本当は5年前に来た時に撮ったウルトラマンのプリクラまで
家族全員でやりたかったけど…残念ながらタイムアップ。
そういえば、小さな子向けだったけれど、
水を使ったアスレチックをする時間がなかった!
あぁ、やっぱり朝のんびりしていたのがいけなかったね。
いやいや、あれはあれで楽しいひとときだったし。
遊びというのは、完全に満足して終わるのは難しいですな。

コタロー&コジローの年齢を考えたら、これが最後かな。
とりあえず今年は3人とも楽しんでくれたようでなにより♪
帰りはいつもこちら方面に来た時には寄る
無添加くら寿司でお腹いっぱい食べ、ゲームで2回当たりを出して
「あぁ楽しかった♪」で終わった1日となりました。

きのうの富士サファリパークからのキャンプ、
そしてぐりんぱと、楽しいこと尽くしの家族小旅行でした☆

キャンプの朝☆


いつもは朝、なかなか起きない子供たちですが
さすがにキャンプの朝となればワクワク起きてきます♪
コジロー&コトラは朝風呂にまで行って楽しむほど。
伊豆では毎朝温泉に入りに行くコタローが朝風呂には行かず
朝ごはん作りに足りない物をフロントに買いに行ったり
家では見せないチャキチャキぶりで働いてくれました。

どうせなら、きのうの余ったお肉とお野菜などで
遊園地で食べるお昼のお弁当も作ってしまおうということで、
今朝はコジローが飯盒炊飯の係です。
きのうの失敗を生かし、お水をちょっと多目にして
火をちょっと小さくして炊いてもらうことにしました。
沸騰の蒸気でブクブクなる蓋をトングで押さえて。
お焦げがあったり失敗するのもキャンプの醍醐味なのに、
そう言っても不安そう&とても真剣に取り組むコジロー。
無事、ほっかほかの美味しいご飯が炊き上がりましたぁ☆
やっぱりキャンプと言えば飯盒炊飯だね。
次回はちゃんと薪を用意して、薪で炊きたいなぁ。

この人は遊んでいるだけのようにも見えますが…
ちゃんと毛布をたたみ、お片付けの担当でした☆

朝ごはんもお弁当も上手にできあがりましたぁ☆
前からなんとなく欲しくて迷っていたスキレット、これを機に購入。
買ってよかった、簡単なのに豪華に見える朝ごはん♪

正直きのうの夜のバーベキューだけだと、
冷蔵庫やらがなくてちょっと不便はあるものの
お家の前でバーベキューするのとそれほど変わらないかなと
思うところもありましたが、こうして朝起きたらまず火を起こし、
お日さまの当たる外でごはんを作ってみると
急激にキャンプ感が増してきて楽しくなりましたぁ♪
お外で食べる朝ごはんはとてもおいしかったし、
片付けも掃除も子供たちが率先してチャキチャキ働くっ!
なんてすばらしいんでしょう☆
片付け終わったら目の前の遊園地に行くというのも
子供たちの働く気持ちに拍車をかけてくれているかも?
遊園地が開園したらしく、観覧車が動き始めたのを見て
俄然やる気になっていたもんねぇ。

前からちょっと興味のあったキャンプですが、
初心者でもこんなに気軽に簡単にできる施設があって良かった♪
子供たちもとても楽しかったらしく、
「またキャンプ行きたいっ!」をいただきましたぁ☆
島では連休のない生活なので、なかなか難しいし
こちらでもキャンプのセットなど何1つ持っていないので
本格的なキャンプはなかなか難しいかもしれないけれど、
またこんな風にしてアウトドアを楽しみたいなぁ♪

まだまだ家族での夏休みは続きますが、
今年の夏休みの一大イベントは、みんなが満足の大成功っ☆

初めてのキャンプ☆


いつも矢野家がお出かけしたら、どこでも閉園時間まで
ガッツリ遊ぶはずなのに、サファリパークを早めに辞したのは
キャンプ場に移動する為でしたぁ☆

明日はお隣の遊園地ぐりんぱに行くことにしていたし、
せっかく富士山の麓まで出掛けるんだから
この辺で1泊してみるのもいいかなぁと思ったのが発端。
調べてみたら、テントサイトもコテージなんかもある
とても気軽にキャンプができそうなキャンピカ富士を発見。
さすがに初めてでテント泊は難しそうだけど、
トレーラーハウスのように全完備だと、バーベキューしに行くだけ?
それでは家の前でバーベキューするのと何ら変わりないし。
ということで、トイレ&お風呂は共用だけど電気&シンクありの
コテージ「夜空」という所にしてみましたぁ☆

このキャンプ場自体がとてもコンパクトにできているので、
トイレもお風呂もお部屋になくても問題なしっ!
追加で必要な物があっても、子供たちがフロントに行ってくれました。
周りは上級者の、テント設営する人やキャンプカーの人たち。
いつかはあんな本格的キャンプがしてみたいねぇ♪

とりあえず我が家は予め用意してあった食材でバーベキュー☆
今回はせっかくなので「お肉祭り♪」
ステーキ肉、スペアリブ、手羽中、ウインナーなどなど。
日頃あまり食べない塊肉をいっぱい焼いてみました。

最初はダンナさまが焼いてくれていましたが、途中からコジロー。
お父ちゃんも座って、ゆっくり食べられました♪

我が家唯一のキャンプ経験者のコタローに飯盒炊飯お願いしたら…
まさかの「いつも電気釜だよ」に驚きましたが…
ちょっと焦げ目ができたものの、美味しく炊けましたぁ♪
最初は薪で炊こうと思ったけど、明日の準備もあるので
カセットコンロで炊きました。
コタロー蓋を押さえたり、じっと見守っていてくるましたよ♪

バーベキューがあまりに楽しすぎて、ついつい食べすぎたし
もっとウッドデッキで過ごしたくはあったけれど、
ここでは花火が許可されている時間が決まっています。
ということで、急いで駐車場まで移動しました。
場所も限られているので、周りは花火だらけ。
それでも自分たちだけの場所を確保しました。
考えてみたら今シーズン初めての花火でした。
コジローとわたしは沖永良部で花火大会に遭遇しましたが、
他の3人は打ち上げ花火も見ていないという…。
なので目一杯楽しもうと大きなセットを買っていたんだけど、
終了時間も迫ってるぅ!急げー!
と、かなり贅沢な花火の遊び方をしました。
でも、そんな体験ができるのも日常から離れているからだよね♪

花火のあとは、歩いてお風呂に行きました。
我が家の男4人衆、しっかり湯船にまで入ってきたとか!
ここはトイレもお風呂もとてもキレイだと聞いていたので。
わたしは後から行きましたが、シャワー室だけにしました。
1人が怖いので、ダンナさまに付いてきてもらって外で待ってもらう
「神田川」スタイルでしたが、なんか新鮮っ☆

明日は朝から火を起こして朝ごはんを作らなくちゃいけないし、
できるだけ片付けまでを早く済ませてぐりんぱに行きたいので
早めの就寝になりました。子供たちも素直に寝ました。
というか、コテージ「夜空」はウッドデッキの屋根部分に
天窓があるということなので楽しみにしていたんたけど…
曇りガラスだし…全然星空を仰ぐ感じではなく…それは残念っ!

お泊まりするだけでテンション上がるのに、
ホテルと違って自分たちでいろいろするキャンプ、
とても生き生き働いてくれて、楽しそうでした♪
いろいろ用意されているので、キャンプというより
グランピングみたいなものですが…やっぱり楽しいね☆